ドラマル

『リカ』7話のネタバレ感想!リカはターミネーター?タクシーに追い付く走りに注目!

2019年11月23日に放送されたドラマ『リカ』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、リカが原田と本間からストーカー扱いされていることにショックを受ける!
そんな中、本間の自宅前で見張りをしていた原田がリカの襲撃を受け…。

関連記事

『リカ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『リカ』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『リカ』7話のあらすじネタバレ

映画会社宝映の会議室で、探偵の原田信也(柏原収史)に、雨宮リカ(高岡早紀)のストーキング行為の相談をする本間隆雄(大谷亮平)。その会話を金沢千秋(夏菜)が鉢植えの中に仕掛けた盗聴器(スマホ)で聞くリカ。原田は、受付からリカを社内に絶対に通さないことと、非通知着信拒否を指示。「ストーカーとは接触しないことが重要」と言う盗聴器を通して聞こえる原田の言葉にショックを受ける自宅でのリカ。

路上を歩いていて、突然、リカに呼び止められる本間。「私はストーカーではない」と本間に近付いて来るリカから逃げるべく、通り掛かったタクシーに乗り込みます。タクシーを全力疾走で追うリカを、高速道路に乗ることで辛うじて撒(ま)いた本間。――原田にリカに追われたことを報告。今日は、そのまま会社には戻らずに直帰した方が良いと原田にアドバイスされた本間は、自宅マンションの見張りを原田に任せます。

本間を全力で追って帰宅したリカに、千秋からのラインが入ります。本間と手を繋ぐ娘の亜矢(稲垣来泉)の画像が送られて来ます。これは本間のデスクに飾ってあった写真で、原田から、こういうプライベート写真も隠すように言われていたもの。――この写真の右サイドに、娘の亜矢を挟むようにして、自身の全身切り抜き写真を貼るリカ。そして、亜矢のワンピースをミシンで縫い上げるリカ。

原田が、三年前の花山病院のスタッフリストを入手し本間に提示。そこに自分の旧姓、丘留の記載がある事に驚き、コーヒーを運ぶ手が震える金沢千秋。千秋は、花山病院を辞めてから離婚し、旧姓に戻っています。そんな千秋が、「原田という探偵が連日、本間のマンション前で待ち伏せしている」とリカに報告。

で、雨降りの夜、原田は大型注射針でリカに襲われます。零時半になり、終電の時間。そこで今日はもうリカは来ないということで、「張り込み」を終えて帰ると本間に連絡した直後、原田は襲われます。
原田の死は、特に事件性が無い隅田川への転落死として報じられます。

それに不信感を滲ませる本間が、八丁堀警察署に連絡を入れようとしているところに、警視庁捜査一課刑事の菅原忠司(藤岡正明)がやって来ます。
菅原は原田の警察官時代の同期であり、何者かがリカに情報を流している可能性を告げます。で、事件性は無いというのが警察の大本営見解ですが、本間の携帯とタブレットが紛失していて、明らかに妙だと菅原は考えています。そんな菅原に、リカという怪しいストーカー女の存在を告げ、その捜査を依頼しますが、とりあえず事件性無しとされていて、大っぴらには動けない菅原。――ともあれ、本間の個人情報を流出させている協力者の存在を菅原が語っているのを聞いた千秋は恐ろしくなって、その日は早退です。いよいよ怖くなって、リカとの連絡を絶った千秋。その後は、無断欠勤。で、改めて花山病院のスタッフリストを見て、岡留千秋が金沢千秋だと気付いた本間は、それを菅原刑事に通告します。

そして、改めて妻の葉子(徳永えり)にリカとのことを率直に話す本間。葉子の個人情報はまだリカに入っていないようですが、とりあえず、リカの攻撃から身を守る為にも、全てを告白して妻にも注意喚起を促す本間。

それでも、ついに亜矢が誘拐されます。亜矢が通う杉岡小学校を知ったリカが連れ去ります。――企画打ち合わせ中の本間に葉子からの連絡。運動会の練習に登校しただけなのに、予定時刻になっても帰宅しない亜矢。菅原刑事にも、娘の行方不明を報告。

着信拒否を解除して、リカからの連絡を待つ本間と葉子。解除後、即、電話があって、リカは「ストーカーではない」と強調。――亜矢のことを良く知っているリカ。可愛い亜矢を傷付ける筈がないと言うリカ。怒りを抑えられず、「亜矢を返せ!」と怒鳴る本間。母に虐待され、大声で怒鳴られて育ったリカ。怒鳴られるのが、ことのほか辛いリカ。亜矢にとっての好い母親になれるという確信の元、亜矢を預かっているつもりのリカは、そういう自分の気持ちが分かるまで連絡を絶つと言って、一方的に電話を切ります。

本間は、菅原刑事に、リカが亜矢を誘拐したに違いないと報告。――実際、リカの部屋のソファーには、亜矢が横たわっているのでした。

『リカ』7話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

視聴者目線が求められていた筈の金沢千秋(夏菜)の立ち位置が妙です。明らかにリカの共犯者になっています。アシスタントプロデューサーの坂井政司(内田健司)殺しもリカと分かっていて、更にリカに協力してしまうというのでは、千秋に弁解の余地はありません。
僅かな金で、危険人物にプライベート情報を提供したり、盗聴器を設置するなどということは、普通の人はやりません。そういう法に触れることが明らかな物事に関しては、はっきりと拒否するか、あるいは、執拗に強要されたら警察に通報します。で、今回、千秋は姿を消すことになっています。

それにしても、リカに渡した情報がリカのターゲットになっている人物の「名刺」と「(顔)写真」ということで、第一部、花山病院内科医の刈谷柊一(増田修一朗)がリカに渡した情報と全く一緒。大矢昌史(小池徹平)の婚約者・佐藤真由美(山谷花純)を殺害する際の事前情報収集と全く一緒というのは、残念ながら、ストーリー展開として芸が無い感じ。

更には、探偵の原田は、三年前の花山病院のスタッフリストを入手しているのですから、そのリストの中から、病院火災で五人の焼死体が出る直前に病院を退職している内科医の刈谷、そして、その前に薬の取り違いを疑われて病院を去っているリカとは同期就職の看護師、倉田博子(藤本沙紀)に会うことで、リカが真犯人であるという真相に近付く筈です。が、そういう流れにはなりません。

警察も、探偵も、刈谷と倉田に会おうとしていないのが不思議。特に、刈谷は、リカの犯行に気付いて五十万円という約束の成功報酬を受け取っていないのですから、刈谷の証言は得られ易いと思われます。
花山病院火災の三年後という設定であるのなら、刈谷と倉田に捜査陣が接触しないのは不自然。入院患者のいない旧病棟から出火して、それで、副院長とその婚約者、そして、外科医とその娘、更に、一度、ボヤ騒ぎを起こしたと疑われていた看護師という五人の焼死体が出て、それなのに他殺の線が全く浮上しないなどというのは考えられませんね。
翌日、単に、病院の火災報道ということになっていましたが、ちょっと不自然でしたね。こういうのは、今回の、原田探偵の「川への転落死事故」報道と一緒で、余りに早く、事件性無しの判定が下りますね。現実的には、もうちょっと、調べが進んでからになる筈ですが……。

リカはターミネーター?タクシーに追い付く走りに注目!

タクシーに乗り逃げる本間を追うターミネーター走りのリカ。
その恐怖映像が話題を集めました。

全力で走るタクシーでも振り切れない脅威の脚力とスタミナを持つリカさん!
息も切らさずに追いつき窓を叩き、ドアを開けようとします。

「ストーカーじゃない!」ってリカはいってるけど…
犯罪行為として成立しないとしても、やってることは完全にストーカーです。

ドライブレコーダーに写ってるし、タクシー運転手の証言も得られるだろうから、まずは菅原刑事にこの件を伝えてもいいような気がします。

それにしても、リカの身体はどうなっているんでしょう。
ずっと28歳のままでいられる美貌(自称ですが…)、ターミネーターのような強靭な脚力とスタミナ。
あのミートソースに何か秘密があるんでしょうかね?

『リカ』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『リカ』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

「たかおさんが私の気持ちを分かってくれるまで、もう連絡しないから」と言って電話を切った雨宮リカ(高岡早紀)。そのままベッドルームへ向かうと少女の足が見えてくる。足元へゆっくりと近づいて行くリカ。だが、少女はピクリとも動かない……。

娘の亜矢(稲垣来泉)をリカに誘拐されたと確信している本間(大谷亮平)は、刑事の菅原(藤岡正明)に、本間の携帯に残されたリカの非通知着信履歴から、リカの自宅を特定し、すぐに捜査して欲しいと懇願する。だが、警察は先ずは行方不明や事故の可能性を探るので、裁判所に事件性ありと認められるまで捜査は難しいと言われ……。その上、菅原がさらに捜査を進めると、3年前の花山病院に残されていたリカの経歴が全て嘘だったことが発覚する。亡くなった医師同士のトラブルだと結論付けられるよう、完全に警察を欺いていたとしたら、全てリカが……。

万策が尽きたかに見えたが、意を決した本間が捨て身の行動に出る…

そんな折、リカは、文通アプリに一件メッセージが届いていることに気づく。本間から、「もう一度きちんと2人でお話がしたいです」と届いたメッセージを見たリカは、思案しつつも本間に連絡を取り、「まずは2人きりで、将来についてきちんと話し合いたいの」と本間の家に向かうことに……。

一方、本間のマンションの近くで見張りをしていた菅原は、携帯で刑事の応援を要求していたが、そこにリカの姿が……。

本間は、リカの魔の手から愛する家族を護ることができるのか!?

リカは、愛する人を手に入れることができるのか!?

戦慄のサイコスリラー完結!! 純愛モンスターリカの身におこる仰天の結末とは!?

出典:https://www.tokai-tv.com/rika/story/