ドラマル

『レンタルなんもしない人』10話のネタバレ感想!酔ったレンタルさんが可愛いと話題!

2020年9月16日に放送されたドラマ『レンタルなんもしない人』10話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

10話では、「自分以外の生物がいる状態の自分を確認したい」という滝口誠の依頼を受ける!
滝口の家で食事を作ってもらい、一緒にお酒を飲んでいると、滝口から衝撃の告白をされ…。

関連記事

ドラマ『レンタルなんもしない人』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『レンタルなんもしない人』10話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『レンタルなんもしない人』10話のあらすじネタバレ

マッチョな男(春日俊彰/オードリー)から「トレーニングの最中、筋肉たちに声援を送ってほしい」という依頼がきて、男が用意したお気に入りの掛け声フレーズを30個ほど読み上げた森山将太(増田貴久)。
男は「筋肉たちも満足している」と感謝しました。

その時、レンタルさんのアンチ・神林勇作(葉山奨之)が居合わせ、将太の帰宅をこっそりつけます。
将太の自宅を突き止めた神林は「レンタルなんもしない人の自宅特定!リツイートが500件超えたら晒します!」とツイートしたのでした。

滝口誠(磯村勇斗)という青年から「自分以外の生物がいる状態の自分を確認したい」という不思議な依頼がきて、誠の自宅を訪ねる将太。
部屋の中は質素で、昼間なのに雨戸が閉められていました。本棚には法律関係の書籍が並ぶ中、一冊だけ漫画がありました。しかも中途半端な8巻だけ。
それを手にとって読んでいると、誠が料理を振舞ってくれました。どこか懐かしさを感じさせる和食の味に舌鼓を打ちます。

誠は、ただ話を聞いてくれるだけでいいと過去を語り出しました。
誠には人を殺した過去があり、少年院に入っていたという。

学生の頃、誠はいじめられっ子でいつも小遣いを巻き上げられていました。
しかし、そんな誠にも一人の親友が。金を奪われ、大好きな漫画の最新刊が買えないと嘆いていると、その親友が貸してくれました。

誠は祖母と二人暮らし。家計が苦しい中でも祖母はなんとかお金を貯めて、誕生日に一万円の小遣いをくれました。

翌日、親友の顔に痣が。誠が「どうしたの?」と聞くと「話しかけるな」と返されてしまい、親友の豹変に驚きます。
顔を殴ったのは、誠と仲良くしている様子を見たいじめっ子でした。

いじめっ子は、誠と親友を放課後呼び出し、どちらをいじめようか吟味します。
標的にされたくなかった親友は、誠を田んぼへ突き落とし、祖母から貰った大事な金を奪ってしまいます。親友の裏切りに腹を立てた誠は、親友を車道に突き飛ばし、殺してしまったのでした。

少年院を出た後、借りていた漫画を親友の両親に返しに行くと、それを突き返され「二度と来るな。それを持って一生後悔しながら生きていってほしい」と言い渡されます。

祖母はずっと誠に殺意はなかったと信じており、料理のレシピを書いた手紙を何度も送ってくれました。
その祖母も、誠が少年院を出て施設で生活している間に亡くなってしまいました。

誠の罪状は、祖母が信じた通り「殺意がなかった」とみなされ、「殺人」ではなく「傷害致死罪」に。
けれど誠は「あの時、たしかな殺意があった」と過去を振り返りました。

部屋に1冊だけあった漫画は、その親友から借りたものでした。その続きは読んでいないという。
将太はこの先の展開を話し、二人はしばし漫画の話で盛り上がります。
誰かと普通に漫画の話で盛り上がる日は二度と来ないと思っていた誠は、感慨に耽り、それと同時に、あんなことしなければ親友とも酒を飲んで語り合える日がきたのだろうかと後悔を滲ませました。

将太は帰り際、もう一度読みたくなったから漫画を貸してほしいと誠に申し出ます。
そして「必ず返しに来ます」と約束したのでした。

一方、左遷されて不貞腐れていた神林。
自宅特定のツイートに批判が殺到し、500リツイートには遠く及ばなかったものの、怒りにまかせて将太の住所を晒すツイートを投稿しようとしてしまいます。
その投稿ボタンを押そうとした瞬間、父・勇太郎(阪田マサノブ)から電話が。
近々病院を弟の颯太(藤井直樹/美少年・ジャニーズJr.)に継がせるから、もし左遷されてやりがいのない仕事をしてるなら、病院で弟のサポートをしてほしいという打診でした。

帰宅途中の将太は、ホームレスの金田(古舘寛治)が雑誌を売っていた場所で足を止めます。
数日前からそこに金田の姿はなく、通勤通学でこの道を使っている人や巡回している警官も金田の不在に「どうしたんだろう…」と心配の声を上げました。

帰宅して、金田から買わされた雑誌を手に取り「いたはずの人が急にいなくなると変なかんじ」と物思いに耽る将太。
その様子をみて、貯金が底をつきそうな現状を相談しようとした妻・沙紀(比嘉愛未)は口をつぐんだのでした。

スポンサーリンク

『レンタルなんもしない人』10話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

「あなたの辛い気持ち、わたしも一緒に背負うね」とわりと気軽に言う人のことを、当事者でもない他人が辛さをそう簡単に理解できるんだろうか、口先だけじゃないの?とあまり信用してなかったのですが、今回のレンタルさんを見てハッとさせられました。「一緒に背負う」とはこういうことか!と。
親友の両親から「それはあなたが持って一生後悔し続けなさい」と言われて突き返された漫画本。それは誠の罪の象徴であり、その漫画本をレンタルさんは「ちょっと貸してもらえませんか?」とお願いしました。この行為は、誠の辛さを一時でも軽くしてくれて、辛さの共有に繋がったと思います。
「一緒に背負う」という恩着せがましい直接的な言葉ではなく、「漫画が読みたい」という気持ちにも嘘がないところがポイントですね。
やっぱりレンタルさんは自然体で人の心を救う天賦の才がある。すごいなぁ。

そんなレンタルさんのすごさに毎度感銘を受けてますが、今回はかわいさも全開でした!
好きな食べ物が、ハンバーグ、オムライス、ナポリタン…とこども舌なところや、少しの酒で酔ってしまって、ふにゃっとまどろんでる姿や、春日のマッチョポーズに最後(エンドロール)で素で吹き出しそうになってる顔とか。
それらを見て自然と「かわいぃ~!」と声に出てしまいました。

酔ったレンタルさんが可愛いと話題!

はじめて会った人の家で手料理を振る舞われて、お酒を飲んでデレ―っとしてしまうレンタルさん。
無防備すぎるその顔が、可愛すぎると話題を集めましたね。

10話は、なんとも重い話でしたが、レンタルさんの酔いっぷりや、前後半の春日さんとの絡みで上手く中和された良い回だったと感じます。

さて、そろそろお金を尽きてきたようだし、来週は遂にアンチ・神林が依頼者となる様子。次回も楽しみですね。

『レンタルなんもしない人』11話のあらすじ

公式サイトが発表している『レンタルなんもしない人』11話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)にアンチ・神林勇作(葉山奨之)から依頼が舞い込む。
依頼は「夢コンクール」の審査員。“なんもしない“という条件で参加したが、話が違い…

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/story/