ドラマル

『レンタルなんもしない人』9話のネタバレ感想!ベターライフのおじさん金田(古舘寛治)が消えた!

2020年9月9日に放送されたドラマ『レンタルなんもしない人』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、「のろけ話を聞いて欲しい」という知世(土村芳)の依頼を受ける!
レンタルさんは知世から同性の恋人・優季(古川琴音)の話を聞くと…。

関連記事

ドラマ『レンタルなんもしない人』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『レンタルなんもしない人』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『レンタルなんもしない人』9話のあらすじネタバレ

ホームレスの金田(古舘寛治)に、雑誌「ベターライフ」の路上販売に協力させられる森山将太(増田貴久)
これまで散々騙されて買わされ続けた将太は不満を漏らしますが、それを金田は飄々とかわします。

そんな中、とある女性・知世(土村芳)から「大好きな恋人の惚気話を聞いてほしい」という依頼が。
知世の恋人は、優季(古川琴音)という同性の女性でした。そのため、周りに堂々と恋愛話ができず、話したとしても返される悪気のない言葉にモヤモヤしてしまうのだという。そのモヤモヤを一覧にした『地雷発言一覧』を見せてもらいます。そこには「私の知り合いにもそういう人がいるよ」「ウソー!もっと早く言ってよ~」「同性でも結婚できるし、問題ないよ」といった発言が書かれていました。

天真爛漫でお茶目な恋人・優季のエピソードを将太に披露していく知世。
「よかったら合間に『かわいい』と合の手をいれてください」とお願いしますが、言うタイミングがなかなか掴めず難しい顔をする将太。知世はその様子に笑って「無理はしなくて大丈夫です」と言い添えました。

ぜひ家の様子も見てほしいということで、将太は二人が暮らすマンションへ。
すると間もなくして優季が帰宅。
優季はひどく酔っ払っており、将太に嘔吐してしまいます。
将太は着替えの服を貰って帰宅しました。

帰宅すると、妻の沙紀(比嘉愛未)がイラストを描きながら待っていた。
イラストレーターの仕事を再開したいとのこと。これに快く「いいよ」と答える将太でした。

翌朝、知世から「優季がいなくなってしまったから家に来て欲しい」との連絡がきます。
将太は急ぎ二人のマンションへ。
優季は昨夜、友人との飲み会で地雷を踏まれまくり傷付いていたという。酷く酔っ払っていたのもそのためでした。
しばらくすると、優季がケロッとした様子で戻ってきます。
レンタルさんに惚気話を聞いてもらった知世が羨ましくなって、自分も惚気話をしに行ったとのこと。その様子を収めた動画を見せてくれました。
国分寺の公園で、モヤモヤした気持ちを晴らすがごとく、大声で知世の可愛いところや好きなところを叫んでいました。
なぜ国分寺かというと、国分寺がちょうど東京の中心地にあたるとのこと。
優季は「東京の中心で愛を叫んできた」と晴れやかな笑顔で言います。これに自然と「かわいいですね」という言葉が零れる将太でした。

動画には続きがあって、優季が叫んでるのを撮ってくれた協力者がいました。
その協力者は、「レンタルさん」アンチの神林勇作(葉山奨之)。
神林は、先日のポスターロゴ発注ミスの件で、上司(小松利昌)から異動(左遷)を言い渡され、鬱憤が溜まっていました。それを晴らすべく、優季に続いて「どいつもこいつもバカにしやがって、くそったれ!」と叫んでいました。
その後、将太のつぶやきにまた噛みついて、それに「いいね」がつく度にほくそ笑む神林でした。

スポンサーリンク

『レンタルなんもしない人』9話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

知世の地雷発言一覧を見て、ドキリとしました。
自分も悪気なしにそのいくつかを言ってしまいそうで…。
なんとか元気付けたい、応援する気持ちを伝えたいと思って発する言葉が、逆に傷つけてしまうことがあるんだなと勉強になりました。レンタルさんのように、ニュートラルな気持ちと態度で接することが大切なんですね。

レンタルさんへのやっかみツイートがさらにエスカレートしていく神林。
でも今回、優季の心の叫び動画撮影に協力してあげたのを見て、イイところあるじゃん!と思えました。優季へ向けた笑顔も素敵だったし。
今後も、さらに闇の中へ落ちていってしまうようですが…なんとか救われてほしい!レンタルさんの癒しのチカラで、なんとかお願いしますっ!

待ちわびた約3か月ぶりの放送再開。
久しぶりにレンタルさんを見て、やっぱり癒される良いドラマだなぁ~と実感。
次回のゲストは磯村勇斗さんとのこと。演技がめちゃ上手い大好きな俳優さんの一人なので、とっても楽しみです!

ベターライフのおじさん金田(古舘寛治)が消えた!

辿り着いた東京の中心から突如、ベターライフを売るおじさんこと金田(古舘寛治)が姿を消しました。
まさかこのままもう登場しないのでしょうか?
レンタルさんとおじさんとのシーンが好きだったから、気になります。

次回予告で、レンタルさんが「いた人が急にいなくなると変な感じ」と言っていたので、今回で最後だとするとちょっと寂しいですね。

『レンタルなんもしない人』10話のあらすじ

公式サイトが発表している『レンタルなんもしない人』10話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。
そんなレンタルさんの元に滝口誠(磯村勇斗)から「自分以外の生物がいる状態の自分を確認したい」という不思議な依頼が舞い込む。
滝口の家で食事を作ってもらい、一緒にお酒を飲むレンタルさん。すると滝口は突然、自分は昔人を殺したと衝撃の告白する…。
一方、アンチの神林(葉山奨之)はレンタルさんの自宅を特定。リツイートが500件超えたら、自宅を晒すと言い出し…!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/story/