ドラマル

『レンタルなんもしない人』8話のネタバレ感想!将太のぎこちない笑顔が面白い!

2020年5月28日に放送されたドラマ『レンタルなんもしない人』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、「デートを一緒に振り返って欲しい」という瀬戸(松尾諭)の依頼を受ける!
レンタルさんは瀬戸と一緒に、瀬戸が告白した女性としたデート先を辿り…。

関連記事

ドラマ『レンタルなんもしない人』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『レンタルなんもしない人』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『レンタルなんもしない人』8話のあらすじネタバレ

雑誌ベター・ライフの記者(ヒャダイン)から取材を申し込まれた森山将太(増田貴久)。
「レンタルなんもしない人」をはじめたきっかけや、大変だったこと、読者に伝えたいことなどのインタビューを受けました。いずれも「とくになんもしないから大変なことはない」「伝えたいことは特になし」など、将太らしい正直で簡素は受け答えをして取材を終えました。

後日、42歳の男性・瀬戸正一郎(松尾諭)から「マッチングアプリで知り合った女性とデートして告白したけれど3週間連絡がなく…。何が悪かったのかデートを一緒に振り返って欲しい」という依頼が来ました。
独身の瀬戸は、仕事を頑張ったり、ダイエットに励んだり、趣味の旅行へ行っても、それを誰とも共有できないことに寂しさを感じていました。「誰かに自分をみてほしい」とそう強く思うようになり、去年から婚活に励んでいるという。けれど、色々と手を尽くすも30戦30敗という悲惨な結果に。
そんな中ようやく、マッチングアプリで知り合った女性・由美と意気投合して、デートまで漕ぎつけることができました。そのデートで、結婚を念頭に付き合ってもらえないかと、ラブレターを渡して告白。けれど、3週間経っても音沙汰がありません。もしかしたらデートで何かやらかしてしまったのだろうかと心配になり、レンタルさんに依頼したのでした。

デートをそのまま振り返るため、まずはカフェへ入る二人。
真面目な瀬戸は、事前にデートプランを完全に練るタイプで、ネットで人気店を調査し、事前に下見もして、話す内容もあらかじめスマホにメモして準備しているという。
その後、ショッピングモールを歩いて占いをして、最後に手漕ぎボートをしました。

すべてのデートコースを振り返った後、デートの感想を聞く瀬戸。
ラブレターの文面についても、スマホで撮った写真を見せて感想を求めました。
デートについては「普通です」、ラブレターについては「てにをは」の誤字を指摘するも、感想については「よくわかりません」と答えた将太。
素っ気無い答えにかるく面食らうも、正直に答えてくれたことを感謝する瀬戸でした。

その後、由美からLINEに告白の返事が。
書き出しに「瀬戸さんの優しさに惹かれて真剣に考えました」とあったものの、結論は交際のお断り。しかし瀬戸は、由美を恨むことなく、ちゃんと返事をしてくれる良い女性だと褒めました。
じつは、昔長く付き合っていた彼女からも「結婚までは考えられない。優しいだけでは物足りない」と言われたという。女性を振り向かせるためには、きっと優しさだけでは駄目で、プラス何か(容姿や経済力、ミステリアスさ等)が必要なのだろうと、瀬戸は考えるように。
そこで、既婚者の将太に「なぜレンタルさんは結婚できたと思いますか?」と問いました。
将太は首を捻って「さあ」とだけ答えます。これに「そういうことですよ」と言う瀬戸。結婚できてる人は、特別努力なんてしない、ガツガツしていない、なのにあっさり結婚する。自分のような必死にもがく人間ほど結婚できず、あっさり結婚した将太には自分の辛い気持ちはわからない、と嘆きました。

そんな気まずい空気の中、次の依頼の時間が迫っていました。
瀬戸は自分のせいで次の人に迷惑をかけてはいけないと、タクシーで将太を送りました。幸い自宅と同じ方面だったため瀬戸も同乗。

着いた先は神社でした。
「結婚式を『偶然出くわした』ぐらいの気持ちで眺めに来てください。よければ奥さんや友人もご一緒に」という老夫婦からの依頼で、参列者は一人もいませんでした。高齢のため恥ずかしいから誰にも声をかけていないとのこと。
この日、将太の妻・沙紀(比嘉愛未)は自治会の会合のため都合が合わず、将太一人の参加でした。そこで瀬戸はついでだからと、将太と一緒に式を眺めることに。
「誰かに自分を見ていてほしい」と願っていた自分が、「誰かを見ている」という状況にどこか不思議さを感じながら笑顔で式を見守ります。そして、穏やかに見つめ合う老夫婦を見て、憧れを滲ませる瀬戸。あらためて将太に「僕って何が足りないですかね。優しさに何をプラスすれば結婚できると思いますか?」と問いました。
将太は「もう優しさに優しさがプラスされているように思います。失恋したあと結婚式で微笑むって、たぶん僕にはできないです」と答え、その言葉に救われる瀬戸でした。

後日、老夫婦から式に来てくれたお礼のメッセージが届きます。
そこには微笑んで見守る瀬戸の写真が添付されていました。瀬戸は我ながらいい笑顔だと、これを婚活アプリの写真に使うことに。そして今後も婚活に励むべく、ダイエットに精を出したのでした。

ホームレスの金田(古舘寛治)に出くわした将太は、インタビュー記事が掲載された号を手渡され、サインを求められました。「サインなんてない」と断ろうとするも、強引にペンを渡され、仕方なく記名。するとまたもや「自分のものに名前を書いたんだろ」と独自の解釈を展開し、料金を請求する金田でした。

一方その頃、神林勇作(葉山奨之)はフラれたばかりの元カノ・まりあ(松川星)に未練があり、食事に誘いました。
がしかし、早くも新しい恋人を作っていたまりあ。彼氏と一緒に、立ち去ってしまいます。
これにムシャクシャした神林は、またレンタルさんのツイッターに「レンタルなんもしない人、よく奥さんを家に置いて外をほっつき歩けるよな」とアンチコメントを投稿。するとアンチからの「いいね!」をたくさん受け、ほくそ笑む神林でした。

『レンタルなんもしない人』8話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

瀬戸は「女性は優しいだけじゃ好きになってくれない。プラス何かが必要」と言ってましたが、わたしは「優しさに勝るものナシ!」と思ってるので、瀬戸はとても魅力的な男性に見えました。
痩せようとダイエットにも励んでたけど、それも要らないんじゃないかと。彼が痩せたら、逆に魅力が半減しちゃう。あのぽっちゃり体型こそが、彼のまあるい優しさや包容力を体現していて、彼ならではの愛敬だと思うのです。だから彼は今のままでイイ!
月並みな言葉かもしれないけど、彼が結婚できないのは、彼が悪いんじゃなく、彼の良さをわかってくれる女性にまだ出会えてないからじゃないかな。社交辞令でもなんでもなく、心の底からそう思いました。
だからきっと結婚できる日も、そう遠くないはず…!

レンタルさんが言っていた「優しさに優しさがプラスされている」という言葉、素敵ですね。まさにその通り!と思いました。
普段は「べつに」とか「わからない」とぶっきらぼうな答えだけど、最後の最後に、心に刺さる名言をさらっと言ってくれます。そして、結婚願望の強い瀬戸と次の依頼で結婚式を一緒に見守るというミラクルな展開も。
ご高齢夫婦から感謝の写真が届いて瀬戸が元気づけられるという一連の流れ、レンタルさんを介して人の輪が広がって、それが依頼者同士の心の癒しに繋がっていくという流れに、じーんときました。

次回は、コロナの影響で放送が延期されるとのこと。
毎週このドラマに、ほっこり癒されていたので残念。再開されるのを心待ちにしています。
レンタルさんに噛みつくことに味を占め、ちょっと闇落ちしかかってる神林のその後が、とても気になります…。

将太のぎこちない笑顔が面白い!

8話は、チノパン姿ではなく久々のジーンズ姿で登場したレンタルさんこと森山将太(増田貴久)。
今回はなんといっても、神社でのシーンが面白かったです。

沙紀(比嘉愛未)両親の前でも見せた「ぎこちない笑顔」が復活!
依頼の「結婚式に偶然出くわしたぐらいの笑顔」には程遠い将太の笑顔に、笑ってしまいました。

『レンタルなんもしない人』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『レンタルなんもしない人』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、9話以降の放送は延期となりました。放送日・放送内容が分かり次第こちらに掲載します。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/story/