ドラマル

『Re:フォロワー』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『Re:フォロワー』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

西銘駿・塩野瑛久さん主演の連続ドラマ『Re:フォロワー』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『Re:フォロワー』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『Re:フォロワー』の基本情報

概要(見どころ)

『Re:フォロワー』は、西田大輔のオリジナルストーリーを、若手人気俳優の西銘駿と塩野瑛久のダブル主演で描いたドラマです。

図書館で暇を持て余してるように見える4人の美しい男たち。実はその4人は、悩みのある人が相談すると、選ばれた者だけに救いの言葉が与えられるという話題のSNSアカウント「クレシダ」を運営する4人だった。

『Re:フォロワー』は、運営の4人の得意分野を生かし、SNSの裏アカ「クレシダ」を使って、依頼者の悩みや問題を解決していく物語です。

キャスト一覧

  • 池永一十三(いけなが・ひとみ):西銘駿
    「クレシダ」のリーダー、アカウント名「@ROSALIND」
  • 原田優作(はらだ・ゆうさく):塩野瑛久
    俳優志望の演技力を活かした潜入役、アカウント名「@IAGO」
  • 鯨岡友木(くじらおか・ともき):和田雅成
    弁護士を目指す図書館司書、アカウント名「@POLON」
  • 城江公人(しろえ・きみと):佐藤流司
    依頼者に言葉を与える「クレシダ」の象徴的存在、アカウント名「@AIRREAL」
  • 雪谷美奈(ゆきたに・みな):喜多乃愛
    舞台・演出助手、「クレシダ」に興味を持たないクール女子
  • 五島昭(ごとう・あきら):谷口賢志
    「クレシダ事件」を執拗に追う週刊誌記者
  • 桑田晴美:中島早貴
    五島の部下

1話ゲスト

  • 町田慎吾:川本成
    リストラされ無収入の専業主夫
  • 町田陽子:片岡明日香
    慎吾の妻
  • 町田達也:水沢林太郎
    慎吾と陽子の息子、高校生

2話ゲスト

  • 安平勝成:東啓介
    最近人気の若手俳優
  • 高橋理沙:増田有華
    依頼者
  • 下浦菜摘:鈴木ゆうか
    安平の彼女
  • 永井健吾:松田凌
    安平の親友、俳優

3話ゲスト

  • 青池唯:田中良子
    26年前に弟を殺害された依頼者
  • 青池卓:西本晴紀
    当時14歳だった唯の弟
  • 青池一蔵:大槻修治
    無気力になった唯の父
  • 馬形秀一:宮澤秀羽(14歳の時)→窪寺昭(現在)
    卓を殺害した同級生・少年A、現在は弁護士
  • 宝田博人:佐久間祐人
    探偵

4話ゲスト

  • 六田孝之(林和義)
    妻と娘を新興宗教団体の倶利伽羅会に奪われた依頼者
  • 静香:金沢雅美
    孝之の妻
  • 小春:咲希
    孝之の娘
  • 日向杏:折井あゆみ
    倶利伽羅会の信者
  • 木野勇人:村田洋二郎
    倶利伽羅会の幹部

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本・監督:西田大輔
  • イラスト:倉花千夏
  • 音楽:YOSHIZUMI
  • 主題歌
    曲名:ストーリーの先に
    歌手:GLIM SPANKY
    レーベル:ユニバーサル ミュージック
  • チーフプロデューサー:近藤真広(ABCテレビ)
  • プロデューサー:中田陽子(ABCテレビ)、渋谷英史(ジ・アイコン)
  • 制作協力:ジ・アイコン
  • 制作著作:ABCテレビ

各話の視聴率

『Re:フォロワー』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『Re:フォロワー』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話10月5日★★★★
2話10月12日★★★
3話10月19日★★★
4話10月26日
5話11月2日
6話11月9日
7話11月16日
8話11月23日
9話11月30日
10話・最終回(仮)12月7日

スポンサーリンク

『Re:フォロワー』の最終回ネタバレ(予想)

何故か図書館に暇を持て余してるいるようにいつもいる4人組、何をしているのか本当に時間をつぶしているのかと思いきや、実は巨大人気SNSアカウント「クレシダ」を運営している4人組でした。

「クレシダ」とは悩みを持つ人たちの中から特定の人物を選び、救いの言葉を与えて問題を解決してくれる救いのアカウント。その4人組には、情依頼者選び・言葉選び・調査・潜入など役割が決まっており、完璧な悩み解決を行っていました。何故そのようなSNSアカウントを保有しているのか謎が多いまま、日々問題を解決していきます。

そんなある日、10年前の殺人事件「クレシダ事件」と関連があるのではないかと疑う記者・五島が嗅ぎまわりだします。
実は彼ら4人は「クレシダ事件」の被害者家族だったのです。

SNSアカウントを使い犯人を誘い出す為に「クレシダ」という名前のアカウントを作り運営していました。

犯人と思われる人物を見つける事ができたが、目的に気づいた記者は4人組を恐喝してきます。対して4人は、「クレシダ」を使い記者の信用を無くし排除します。

そしていよいよ4人は、犯人を「クレシダ」を使って追い詰めていきます。
そうして犯人を抹殺する事に成功しますが、「クレシダ」の運営者である事がバレてしまい、今までの犯罪行為がバレ、警察に逮捕されるてしまうところで物語が完結します。

『Re:フォロワー』各話のあらすじ

2019年10月5日からABCテレビ・テレビ朝日系にて放送開始される西銘駿さん・塩野瑛久さんW主演の連続ドラマ『Re:フォロワー』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話では、家族を裏切る妻と息子を、巨大インフルエンサー「クレシダ」が華麗に成敗!
シェイクスピアの戯曲から引用される名台詞が、じわじわと心に沁みてきます。

関連記事

『Re:フォロワー』1話のネタバレ感想!原田優作(塩野瑛久)の膝キスにドキドキ?

2話のあらすじネタバレ

2話では、「裏切った恋人に復讐を」という依頼をチョイス。その背景には複雑な人間関係が…。
本当の依頼人は誰なのか?恋人とは誰なのか?にご注目。

関連記事

『Re:フォロワー』2話のネタバレ感想!友木(和田雅成)に乗り換える健吾(松田凌)に笑う!

3話のあらすじネタバレ

3話では、被害者家族から、少年法により守られたかつての加害者へ天罰を下してほしい、という依頼が。
クレシダが被害者家族の無念を晴らします!

関連記事

『Re:フォロワー』3話のネタバレ感想!窪寺昭がイケオジと話題に!演技も最高と好評

4話のあらすじネタバレ

『Re:フォロワー』4話のあらすじネタバレは、2019年10月26日(土)深夜2:30の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。