ドラマル

ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

田中圭さん主演の連続ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』は、新型コロナウイルスの影響で放送が延期されます。正式な放送開始日が決まり次第、本ページを修正してお届けします。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。
※放送前のため、今までのテレビ東京系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』の基本情報

  • タイトル:らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~
  • ドラマ公式URL
    https://www.tv-tokyo.co.jp/rasen/
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/tx_kin8
  • 主演:田中圭
  • ジャンル:ヒューマン・ミステリードラマ
  • 放送局:テレビ東京系
  • 放映日時:金曜 20:00 – 20:54
  • 放送開始日:2020年4月24日

概要(見どころ)

ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』は、小学館ビッグコミック増刊号で連載された夏緑の人気漫画『らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー』を原作とするミステリードラマ。
主人公の天才遺伝子科学者の神保仁(田中圭)と熱血刑事の安堂源次(安田顕)がタッグを組んで難事件を解決していきます。

正反対の二人に警視庁科学捜査研究所に所属するヒロインの乱原流奈(倉科カナ)も加わり、豊富な知識と推理力を駆使して未解決事件に挑みます。
遺伝子捜査を軸に、事件に関わる人々の人間模様も描かれていく物語です。

キャスト一覧

  • 神保仁(じんぼ・じん):田中圭
    聖ヘリックス大学・医学部・細胞医療学科・ゲノム解析学研究室・准教授、DNAの専門家
  • 安堂源次(あんどう げんじ):安田顕
    警視庁・捜査一課・七係、安堂班主任、警部補、涙もろい熱血刑事
  • 乱原流奈(らんばらるな):倉科カナ
    警視庁科学捜査研究所・所員、優秀で明るい性格
  • 栗原四郎:渡辺いっけい
    警視庁捜査一課・課長、安堂の上司、原作にはないドラマオリジナルキャラクター
  • 瓜生夏樹(うりゅうなつき):中田圭祐
    警視庁捜査一課・巡査、安堂班の若手刑事
  • 馬場ゆかり:松坂慶子
    スナック「ゲ呑ム」(げのむ)のママ

スタッフ一覧

  • 原作:らせんの迷宮ー遺伝子捜査ー
    作:夏緑
    画:菊田洋之
    出版社:小学館
    雑誌・レーベル:ビッグコミック増刊号
  • 監 督:岩本仁志
  • 脚本:黒岩勉、酒井雅秋、福田哲平
  • 主題歌:-
  • チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
  • プロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)、北川俊樹(テレビ東京)、尾上貴洋(AX-ON)
  • 製作:テレビ東京、AX-ON

各話の視聴率

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話4月24日
2話5月1日
3話5月8日
4話5月15日
5話5月22日
6話5月29日
7話6月5日
8話6月12日
9話6月19日
10話・最終回(仮)6月26日

スポンサーリンク

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』の最終回ネタバレ(予想)

数億桁の遺伝子配列を記憶しているという天才遺伝子科学者の神保仁(田中圭)は、研究に没頭するあまり周りからは変人と思われています。神保の口癖は、「DNAは嘘をつかない」というものです。
一方、神保とタッグを組む安堂源次(安田顕)は情にもろく、捜査には経験と勘が頼りだと考える熱血派の刑事です。

二人がコンビを組むきっかけとなるのは、都内で発生した殺人事件でした。安堂がその事件を担当するはずでしたが、過去に安堂の妻が被害者となった事件と関連していると考えられたため捜査から外されてしまいます。
そこで協力を求めたのが、天才科学者として名を馳せる神保でした。しかし、神保は天才ゆえの奇行が多く、安堂は振り回されてばかりいて二人の捜査は噛み合いません。
しかし、地道に捜査を続けるうちに重要な手掛かりを発見します。

正反対の二人が、どのようにかけがえのない相棒になっていくのかがドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』の見どころです。

ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』では、1話完結型のストーリーで、科捜研の美女である乱原流奈(倉科カナ)も捜査に加わり、毎回起こる難事件を解決していきます。

ドラマの原作はビッグコミック増刊号に掲載された人気漫画で、最終話では神保が凶悪事件に巻き込まれ監禁されるという展開になっています。それを安堂が助け、二人の絆がさらに深まるという結末です。
おそらくドラマ版の最終回も、 原作の結末と同じ展開となると予想します。

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』各話のあらすじ

2020年4月24日からテレビ東京系にて放送開始される田中圭さん主演の連続ドラマ『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

以下は、放送前に公式サイトが発表しているあらすじです。

都内で、遺体に「X」の痕跡を遺す殺人事件が発生する。事件を担当するはずだった刑事・安堂源次(安田顕)は捜査から外された。かつて自身の妻が被害者となった連続殺人と同じ犯人の可能性が高いからだ。そこで捜査本部には内密に、天才科学者と云われる神保仁(田中圭)に捜査の協力を要請する。事件の解決に全く興味を示さない神保。何よりその奇想天外な行動と言動に源次は振り回される。しかし徐々に息の合い始める二人。そして二人の孤独なDNA捜査は、捜査本部も気づかなかった「ある痕跡」を見出す。そんな中、「殺人鬼X」による更なる殺人が起きてしまう…。

1話のあらすじネタバレ

『らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~』1話のあらすじネタバレは、2020年4月24日(金)20:00(時間修正)の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。