ドラマル

2021年6月19日

『プロミス・シンデレラ』原作ネタバレ!実写ドラマ最終回までのあらすじと結末考察

ドラマ『プロミス・シンデレラ』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

二階堂ふみさん主演の連続ドラマ『プロミス・シンデレラ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『プロミス・シンデレラ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『プロミス・シンデレラ』の基本情報

概要(見どころ)

『プロミス・シンデレラ』は、脚本を古家和尚が手掛けた橘オレコの同名漫画を原作とするラブコメディドラマです。

夫から突然「他に幸せにしたい女ができた。別れてほしい」と離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子の主人公・桂木早梅(二階堂ふみ)が、金持ちでイケメンだが性格の悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた「リアル人生ゲーム」を繰り広げていく姿を描いた物語です。

キャスト一覧

  • 桂木早梅(かつらぎ・はやめ):二階堂ふみ
    27歳、夫に不倫され離婚たアラサー女子、スリにあい路上生活に陥る
  • 片岡壱成(かたおか・いっせい):眞栄田郷敦
    17歳、金持ちで性悪な男子高校生、早梅に「リアル人生ゲーム」を実行させる、完璧な兄・成吾に対して劣等感を抱いている
  • 片岡成吾(かたおか・せいご):岩田剛典
    28歳、壱成の兄、高級老舗旅館『かたおか』の五代目、早梅が初恋の相手
  • 片岡悦子(かたおか・えつこ):三田佳子
    77歳、『かたおか』の大女将、壱成と成吾の祖母
  • 吉寅英二(よしとら・えいじ):高橋克実
    65歳、片岡家に長年仕える心優しい執事
  • 藤田明美(ふじた・あけみ):友近
    53歳、『かたおか』の仲居頭
  • 坂村まひろ(さかむら・まひろ):松村沙友理
    24歳、世渡り上手な仲居
  • 千葉望(ちば・のぞみ):森カンナ
    29歳、成吾に好意を抱く『かたおか』の仲居
  • 松野茜(まつの・あかね):堺小春
    25歳、『かたおか』の仲居
  • 菊乃(きくの)/加賀美明(かがみ・あきら):松井玲奈
    28歳、『かたおか』に出入りしている芸者、成吾に想いを寄せている
  • 黒瀬洸也(くろせ・こうや):金子ノブアキ
    35歳、『かたおか』にある茶房のマスター、女好き
  • 今井正弘(いまい・まさひろ):井之脇海
    31歳、早海の夫、気が優しくてお人好し
  • 野田健介(のだ・けんすけ):瀧澤翼
    17歳、壱成の同級生
  • 安達桃花(あだち・ももか):平川結月
    17歳、壱成の同級生
  • 篠崎千里(しのざき・ちさと):染野有来
    17歳、壱成の同級生
  • 下山和樹(しもやま・かずき):青木袖
    17歳、壱成の同級生

スタッフ一覧

  • 原作:プロミス・シンデレラ
    作者:橘オレコ
    出版社:小学館
    雑誌・レーベル:裏少年サンデーコミックス「マンガワン」
  • 脚本:古家和尚
  • 音楽:やまだ豊
  • 主題歌
    曲名:HADASHi NO STEP
    歌手:LiSA
    レーベル:SACRA MUSIC/Sony Music Labels
  • プロデューサー:橋本芙美、久松大地
  • 演出:村上正典 、都築淳一、北坊信一
  • 編成:佐藤美紀
  • 製作:共同テレビ、TBS

各話の視聴率

『プロミス・シンデレラ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話7月13日7.9%
2話7月20日7.8%
3話7月27日
4話8月3日
5話8月10日
6話8月17日
7話8月24日
8話8月31日
9話9月7日
10話・最終回(仮)9月14日

『プロミス・シンデレラ』の原作ネタバレ

専業主婦の桂木早梅は不幸な生い立ちの女性ですが、1年前に夫である今井正弘と結婚し、何の不満もない幸せな結婚生活を送っていました。
しかしある日突然夫から、「他に好きな人がいるから離婚してほしい。」と告げられます。

早梅は、全財産を持って家を飛び出しますが、その途中でスリにお金を全てとられてしまいます。一文無しの宿無しになってしまった早梅。職もないので、早梅は公園で野宿を始めます。

そんなとき、早梅はイケメン高校生の片岡壱成と再開します。以前早梅は、電車の中でいじめをしていた片岡壱成を注意したことがあったのです。
早梅から注意されたことを根に持っていた壱成は、早梅のことを覚えていて、ホームレスになった早梅の弱みにつけ込み、お金をチラつかせて土下座を要求します。しかし正義感が強く短気な早梅は、そんな壱成のことを殴ってしまいます。

壱成は、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司のため、お金に不自由しておらずお金で周囲の人間を操っていたのでした。しかしお金に困っている様子なのになびかなかった早梅に、壱成は興味を持ちます。
そしてある日、お金に困った早梅を自分の屋敷に連れて行きます。壱成には、旅館の後継の兄がおり、素行の悪い壱成とは違い、兄は品行方正。

壱成は、早梅に対し、宿泊料としてリアル人生ゲームを持ちかけます。サイコロの出た目によってミッションを行い、クリアできたら賞金をゲットできるというものです。
早梅は悪趣味だと腹を立てますが、壱成の家の掛け軸を汚してしまい300万円の借金を作ってしまったこともあり、このゲームに参加することに。

リアル人生ゲーム開始

最初の司令は、「高級クラブで主役であるモデルの恵に恥をかかせる」というもの。賞金は20万円です。恵は実は壱成のことが好きなのですが、壱成は恵がお金目当てだと感じており相手にしていません。
そんな壱成に恵は告白しますが、壱成はそんな恵をバカにします。正義感の強い早梅は、そんな壱成の顔に「人の気持ちを考えろ」と言いながらケーキを押し付けます。恵は壱成のことを、壱成の兄を引き合いに出してバカにしますが、早梅はそんな恵の顔に「こいつはこいつよ」といいながらケーキを押し付けました。

これにより早梅は賞金をゲット。そして壱成は、「こいつはこいつよ」という早梅の言葉に感銘を受け、早梅を意識するようになったのでした。

その後、2つ目のミッションもクリアした早梅。そんな最中、壱成は早梅がまだ離婚していないことを知ります。
そこで次のミッションは、夫に300万円の慰謝料を請求するというものに決定しました。さらに慰謝料をとるため、壱成は夫の浮気現場を撮影してくるように命じるのでした。

早梅はまだ夫に未練があったため、泣きながら浮気現場を撮影します。夫の不倫相手は、明という女性でした。そんな夫と離婚の話し合いをする早梅は、復縁を求めますが、夫はすでに慰謝料100万円を用意していたのでした。

離婚届に判を押し、100万円を受け取り戻ってきた早梅。しかし壱成はそれじゃあ足りないと言い、早梅の夫・正弘の元に行き正弘を殴りました。正弘は、残りの200万円も渡すと約束しますが、早梅はそれを拒否。ミッションは失敗に終わります。

壱成の祖母は、そんな壱成の様子を見て、早梅に興味を持っていると感じ、早梅を旅館で働かせることに。

成吾と壱成が早梅に告白

旅館で働き始めた早梅ですが、黒瀬という旅館の男性への嫉妬が原因で早梅を旅館から追い出してしまいます。それを聞いた祖母は、壱成を旅館から追い出してしまいます。

家を追い出された壱成は、早梅のことを思い出していました。知らないうちに早梅のことを好きになっていたことを自覚した壱成。
そんな壱成は、公園で仲間から「お金目当てで仲良くしていた」と言われ殴られます。そこに早梅が現れ、自暴自棄の壱成に対し、早梅は「時々遊びに行ってもいい?」と尋ねました。
早梅に壱成は「お金目当てか」と訝しがるも、早梅は「壱成といると楽しいからだ」と答えます。そんな早梅を壱成は抱きしめるのでした。

お金のない早梅は、結局また壱成の家に戻ることに。そこで壱成の兄・成吾と出会います。成吾は、早梅が荒れていた時期に手を差し伸べてくれた人物でした。
久しぶりに出会った成吾と食事の約束をした早梅。そんな様子を見て壱成は嫉妬します。

どうすればいいかと黒瀬にアドバイスを求めた壱成は、黒瀬のアドバイスに従い旅館で働くことにしました。すると壱成と早梅が仲良くするのを見て面白くないと感じた従業員からの苦情が、成吾のもとに寄せられ、早梅は旅館をクビになります。
しかしクビになった理由に納得のいかない壱成は、黒瀬とともに成吾を問い詰めると、成吾はうろたえた様子に。どうやら成吾は早梅に惹かれており、壱成と引き離すため他の旅館に移動させようとしているようなのです。

早梅のクビはのちに撤回され、早梅の残留を祝ってパーティーが開かれました。そこに顔を表したのが、早梅の元夫の不倫相手・明。明は、菊乃という芸者だったのです。
菊乃は成吾に好意を寄せている様子でした。そんな菊乃は成吾と仲良くする早梅が気に食わず、早梅を崖から突き落とします。早梅を助けに崖に向かった成吾は、早梅に気持ちを告白します。そんな成吾から早梅を連れ去った壱成は、早梅に気持ちを伝えキスをしたのでした。

元夫の不倫相手・明こと菊乃の正体が判明

怪我をした早梅のため、旅行を予定していた祖母は旅行を取りやめました。その様子を見た菊乃は、家政婦をすると願い出ます。事情を知らない祖母はそれを受け入れてしまい、壱成、早梅、成吾、菊乃の4人での同居生活が始まることとなりました。

その中で、菊乃は10年前から早梅と成吾を知っていたことが判明したのでした。菊乃は実は整形しており、高校時代はさえない容姿で女子たちにいじめられていたのです。
そんな菊乃を助けた成吾。成吾の優しさに惹かれた菊乃でしたが、早梅と成吾が楽しそうにしているのを見て、早梅に成吾と付き合ってほしいと懇願するも、早梅は成吾を振ってしまいます。それを見た菊乃は、早梅に対し怒りを覚え早梅を追いかける最中、トラックに轢かれてしまい大怪我を負い、高校を中退。
そんな菊乃に責任を感じた成吾は、菊乃を拒めないでいたのでした。

菊乃と対決するため、菊乃の元に向かう壱成でしたが、拘束されてしまいます。壱成がいなくなり心配する早梅に対し、旅館の従業員は早梅は壱成のことが好きなのだと言います。それがきっかけで、壱成への愛に気がつく早梅。
その後壱成は成吾に助けられており、無事だったことが判明します。
そして菊乃は、10年前の出来事を打ち明けるのでした。早梅の元夫は、菊乃の小学生時代の初恋の人で、成吾は高校生の頃の憧れの人だったのでした。早梅の元夫は、菊乃を受け入れるのでした。

壱成が早梅にプロポーズ

菊乃がいなくなったのもつかの間、高級ホテルの御曹司・天馬が現れます。湯宿片岡を傘下にするために成吾に近づこうとします。その手始めに早梅に近づくのですが、財力になびかない早梅を逆に好きになってしまう天馬。
天馬は早梅が想いを寄せる壱成に対して対抗心をむき出しに。

壱成は天馬と早梅の仲を疑い、2人はギクシャクしてしまいます。そこに登場した新人仲居のさくら。早梅は壱成となかよくするさくらをみて、ヤキモチを焼くものの「さくらとのほうがお似合いかも」と考え身を引くことを考えます。そんな早梅に壱成は、「18歳になったら結婚してほしい」と告白するのでした。

現在も漫画は継続中で、早梅と壱成の間には常にトラブルがあるものの、恋愛関係は続いています。2人は壱成が18歳になったら無事に結婚できるのでしょうか。

『プロミス・シンデレラ』の原作漫画は、小学館の漫画アプリ「マンガワン」にて現在も連載中ですので、ドラマ版が原作よりも先に結末を描くか、キリのいいところで物語を締めくくる形になるでしょう。

ドラマ『プロミス・シンデレラ』の最終回ネタバレ・結末考察

原作漫画の最新話91話(6月現在)では、『かたおか』にて集団食中毒が発生したとの噂がたち、予約キャンセルが相次ぎ経営危機に。
そこで、天馬の主導で「復興!片岡旅館大正ロマンコスプレ計画」と題したコスプレイベントを開催して、若者を呼び込もうとするという展開です。

気になる、早梅と壱成の関係はというと、天馬という新たなライバル出現もあり、壱成が18歳になったら、結婚してくれとプロポーズします。そして、2人は遂に付き合うことに。
だが、早梅が関係を続けるためには気持ちだけじゃなく環境も整えたいと切り出し、壱成が18歳になるまでは今まで通りの関係でいたいと告げ、元の関係に戻ります。
こうして、早梅は自立するためバイトを掛け持ち、壱成も家を出てアパートを借りて清掃員やモデルのバイトを始めます。
ということで現在の状況は、結婚の約束をした2人が、ひとつ屋根の下の生活から別々に暮らし始めて、来るべき約束の日(壱成が18歳になる日)に向けて、準備を整えています。

さて、ドラマ版『プロミス・シンデレラ』は、公式相関図に、菊乃編の後に登場する天馬やさくら、マリカ、九重がいないので、菊乃/加賀美明(松井玲奈)との一件が片付く61話までを原作漫画に沿った形で描くと予想します。

最終回は、監禁されている一成に、「ずっと一緒にいて」といった早梅の言葉を受けて、菊乃の一件の解決後、一成が「18歳になったら結婚しよう」とプロポーズします。
迎えた18歳の誕生日の日。一成は貯めていたお金で買った指輪(婚約指輪)を早梅に贈ります。一方の早梅は、2人で暮らすアパートの鍵を一成に渡します。
月日は流れ…早梅と一成の結婚式。祝福される中、笑顔の2人がキスをして抱き合ったところで物語は幕を閉じます。

ちなみに、結末部分にて、山奥にある静かな家で、菊乃が早梅の元夫・正弘と暮らす様子も描かれるでしょう。

『プロミス・シンデレラ』各話のあらすじ

2021年7月13日からTBS系にて放送開始された二階堂ふみさん主演の連続ドラマ『プロミス・シンデレラ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

男性が女子高生に靴を差し出して「これ履いて、俺ん家に来なよ」と言いました。
「私にとってそれはシンデレラのガラスの靴だったのかもしれない。10年前、どん底だった17歳の私を救おうとしてくれた王子様。この靴を履けば運命は大きく変わっていたと思う。でも私は履かなかった。あれから10年。なんやかんや色々あって…」
300万の掛け軸にカレーが掛かり叫ぶ桂木早梅(二階堂ふみ)。
それを見ていた片岡壱成(眞栄田郷敦)は「あーあ。やるしかねーよな。じゃあ早速始めようか。サイコロ振れ」と紙を見せながら言います。そこには無茶な要求が1?6まで書かれています。「リアル人生ゲーム、スタート」と壱成は言います。
「桂木早梅。27歳、アラサー、バツイチ、無一文。無職で宿無しのあげく、このどうしようも無く性格の悪い10個も年下の男に運命握られております」と早梅は説明。

2日前。料理を作っている早梅。夫の今井正弘(井之脇海)が帰宅し、近所の人から早梅が高校生と揉めていたと聞いたと言います。早梅は悪ガキに注意しただけと言います。早梅は学生時代にヤンキー相手に大暴れしていたと言う黒歴史がありました。
そしてトンカツが出来上がり「高校生に喝を入れた日にカツとは」と言う正弘に、「喝を入れるのはこれからだけど」と言う早梅。「誰に?」と正弘が言うと、「不倫している今井正弘さんに」と早梅は言いました。ジャケットに口紅が入っていたと言うと、誤魔化しますが早梅が睨むと認め、早梅は初犯だから許すと言いました。
けれど正弘は土下座し「他に守りたい人が出来た」と言うのでした。

スーツケースを手に街を歩く早梅。所持金は2人で貯めた30万。バイト先の店長から連絡があり、お客さんから昔の素行の悪さを指摘された為、クビだと言われてしまいます。
そして、ひったくりにバックを盗まれ無一文に。
アパートも借りれず公園で野宿をしていた早梅。

野宿3日目。段ボールをわけてもらい快適に暮らしていた早梅。住所不定だと仕事も決まらず困っていました。正弘からの連絡を待つ早梅は結婚性格を思い出し泣きそうになっていると、段ボールを開けられ、そこには壱成達が。喝を入れられた高校生は壱成達でした。
壱成は早梅が履いていたスリッパを公園の池に放り投げ、万札を見せながら土下座したらあげると言い出します。すると早梅は壱成の頬を思い切りビンタ。壱成の口に万札を入れ、自分の不幸話を語り、大暴れします。

ボロボロにされた壱成が1人歩いていると、「今帰りか?」と声を掛ける男性が。壱成の兄・片岡成吾(岩田剛典)です。けれど、壱成は愛想悪く立ち去りました。

成吾は老舗旅館の5代目。仲居さんから熱い視線を送られる憧れの的でした。

早梅は段ボールでスリッパを作りますが、すぐに壊れてしまいます。泣きそうになりながら食べたい物を段ボールに書いていると、壱成が現れました。
スリッパを放り投げ、「ついて来い。寝床を提供してやる」と言います。「カレーライス食いてーんじゃねーの?」と言われ揺らぐ早梅。
そして、早梅は壱成と車に乗り大きな屋敷へ。
カレーを食べながら美味しいと言う早梅は壱成に何者か?と聞きますが、答えてはくれません。壱成は「あんなに大暴れ出来るなら旦那を叩き出せただろう?」と聞きますが、何も答えない早梅。実家はもう無く、頼れる身内もいないと言います。
そんな早梅に、無理な要求を達成したら賞金をゲットすると言うゲームを提案する壱成。タダで部屋を提供する代わりに楽しませろと言います。
けれど、早梅は拒否。するとカレーを取り上げようとする壱成。カレーを守りながら乱闘を始める2人。早梅は階段に躓き掛け軸にカレーをかけてしまいました。
それを見ていた壱成はやるしかないとサイコロを差し出しますが、早梅は謝りますと言い、この家に住むにはご家族の許可を取らないと、となんとか回避しようとしますが、親は別の所に住んでいてこの家は自分が任されていると話す壱成。
信用できるかどうか分からないと言う早梅に、信用出来る基準って?と聞く壱成。「人間、裏切る時は一瞬だ」と言います。
正弘の事を思い出す早梅に、「常識的に生きてきたって今のお前の状況が全ての結果だろ?目の前のチャンス掴む気がないなら、そのままの人生送っとけよ」と壱成は言い放ちます。
すると早梅は「やる。やるわよ。ゲーム。あんたの言う通りかもね。私はもう目の前にあるものしか信じない。ここで逃げたら負けみたいだし、あんたに上手く乗せられた気もするけど。300万きっちり耳揃えて返すから」と言います。
「公園で見た時あんたならそう言うと思ったわ」と壱成は言いました。
そして早梅はサイコロを振ります。

朝。ベッドで目を覚ます早梅。そこへ壱成が部屋に入って来ます。
早梅の髪を触りダメだと言うと、執事の吉虎英二(高橋克実)に準備する様に言います。するとエステティシャンや美容師などか現れ早梅を綺麗に仕立て上げていきます。
ドレスを着た早梅に、サイコロを振った目のミッションがセレブパーティーで主役に恥をかかせると20万と出た為、綺麗にしてパーティーに行くのだと言います。

パーティー会場に到着。女性が壱成に声を掛けて来ました。パーティーは女性の誕生日パーティーの様子。主役はこの女性。女性は壱成にプレゼント用意してくれた?と聞き、欲しいのは壱成だと言います。断る壱成。
早梅はトイレで女性から帰る様に言われます。居たくているんじゃないと言う早梅。

トイレの前で壱成が待っていて、早梅と2人で話があると言うと、女性は早梅を睨みつけました。
止めた方が良いと言う早梅に、席に戻って女性にこの言葉を言えば賞金を増やしてやると言いスマホを見せる壱成。無理だと早梅は言いますが…。

席に戻ると壱成が女性に「こいつお前への伝言預かってんだって」と、早梅を見て言います。
背中を向けながら小さな声で呟く早梅に聞こえないと女性は言います。すると「お前みたいなビッチと付き合えるかバーカ」と大きな声で言います。
女性は早梅の頭からお酒を掛け壱成に「嘘だよね?」と聞きます。「真剣に告白したのに」と言う女性に、「よく言うわ。男とっかえひっかえなくせに。俺の何をだよ?ついこの間知り合ったばかりなのに」と壱成が聞くと、「イケメンだし老舗旅館の息子だし」と言うと、「だったらさ俺が実家捨てて何も持たずにお前の所に行ったら受け入れてくれる訳?」と聞きます。
何も答えない女性に「ほらな。金とか家柄にすり寄って来たくせに俺の事が好きとか言ってんじゃねーよ。気持ち悪い。22歳の誕プレにお前のイタイ勘違い正してやるよ。自意識過剰でたいして売れてない三流モデルなんか相手にするか。バーカ」と頭から水を掛けました。
すると早梅は壱成をつかみケーキに顔を沈めます。「やり過ぎ。もうちょっと人の気持ちを考えなさいよ。あんた」と言う早梅。
それを見ていた女性は笑い出し、金しか魅力がない、家を継いだのは優秀なお兄さんでしょうと壱成を馬鹿にします。
早梅は女性にケーキを投げつけ「人と人を比べんじゃないわよ。皆んな違ってて当たり前なんだから。他人が勝手に落ちこぼれ呼ばわりして良い権利なんてないの。22歳にもなって分からないの?年だけとってどうするの?家柄も金も関係ない。こいつはこいつよ」と壱成を指差し言いました。

迎えに来た吉虎に壱成は怒っているかな?と聞く早梅。「いいえ。むしろご機嫌よろしいようで」と言います。

人気芸者の菊乃(松井玲奈)と歩く成吾。菊乃が壱成を見つけ、成吾が見ると早梅を見て驚きます。

屋敷に帰り壱成がリビングを見てやべえと言います。
吉虎が悦子様と言いながら近づきます。
年老いた女性。壱成の祖母の片岡悦子(三田佳子)。女性を引っ張り込んで好き勝手してるみたいだなと言う悦子。挨拶をする早梅。悦子は吉虎から全部聞いて知っていると言います。
悦子は早梅の胸やお尻を触り合格と言います。「早梅さん。あなたうちの旅館で働きなさい。給料もちゃんと出すし引っ越したいなら不動産屋も紹介するし、ここに居たいならいれば良い」と言います。反対する壱成をお黙りと一喝する悦子。

そして旅館にやって来た早梅は、旅館の茶房のマスター黒瀬洸也(金子ノブアキ)に着替える様に言われますが、しきたりとして黒瀬が着付けをする事になっていると言います。
けれど、それは嘘の様子。

早梅の旅館での仕事が始まりました。悦子に認められて家に一緒に住んでいる事から副社長のお嫁候補ではないか?と仲居さん達の間で噂になっている様子。何故だろう?と首を傾げる早梅。

川を眺める早梅を見つけた壱成。2人は草原に寝転びます。早梅は壱成の靴を奪い捨てられた仕返しをしていないと言い出し、壱成は止めろと追いかけます。楽しそうな早梅でした。

2話のあらすじネタバレ

桂木早梅(二階堂ふみ)27歳。曰く付きの物置に閉じ込められております。どうしてこんな事になったのかと言うと…

数日前。
何か様子がおかしい片岡壱成(眞栄田郷敦)に早梅が声を掛けると驚く壱成。
リビングでテレビを見ている片岡悦子(三田佳子)が早梅に「もうすぐ夕飯よ」と言います。
早梅は悦子に壱成はどうしたのか?と聞くと、悦子が怖い番組を見ていて、それが怖いらしく怯えているのだと言います。
壱成は早梅に吉寅英二(高橋克実)から夕飯を貰って部屋に届ける様に言いますが、吉寅の姿が見当たりません。すると髪の長い白い着物を着た人物が突然現れ驚く壱成に近付きます。怖さで叫ぶ壱成に顔を見せる着物の人物。それは吉寅でした。
悦子に言われ壱成を驚かす様に言われていました。
「吉寅、ナイス」と嬉しそうな悦子。壱成は怒って部屋に行ってしまいました。

早梅が職場に向かいます。すると、皆んなの様子がおかしく、坂村まひろ(松村沙友理)がやって来てどうしたのか?と聞きます。
千葉望(森カンナ)は早梅は要注意人物だと言い、副社長の片岡成吾(岩田剛典)を狙っていると言います。早梅は離婚したばかりだから興味はないと言いますが「男性に飢えている可能性大です」と松野茜(堺小春)は言いました。

川辺にある木を見て思い出している成吾。そこに菊乃(松井玲奈)がやって来て「何か思い出してた?違うわね。その顔は何か良い事があった顔。私はあなたの事なら何だって分かるんだから」と言いました。

掃除をしている早梅にマスターの黒瀬洸也(金子ノブアキ)は女の争いに巻き込まれ大変だと話します。
旅館では現在女将が不在。前女将は亡くなり大女将も隠居していて成吾に早く結婚して欲しいと皆んなが思っているのだと話します。成吾と言う王子様に認められてシンデレラになりたいと皆んなが願っているのだと言いました。

仕事が終わり帰ろうとする早梅に仕事を頼む望達。物置に行き花瓶を取ってくる様にと。
そこに洸也かやって来て仲居頭の藤田朋美(友近)に報告。望達に注意をします。望達は早梅を睨みつけました。

早梅は洸也を連れて帰宅。洸也は悦子に嫌がらせを受けている事を説明。原因が成吾だと聞き悦子は本当に嫁に来たらどう?と言い出します。
吉寅は成吾から連絡があり早梅の事を聞かれた事を話、気に掛けている様子だと言います。それを聞いた壱成は反対。自分が見つけたんだと、早梅に旅館を辞める様に言います。

朋美は洸也が家に押し掛けた事を気に掛けます。そして壱成は大丈夫だったかと聞きます。
旅館の関係者が家に行くのを嫌がり、もう10年は旅館に顔を見せていないと話します。どうして?と早梅は聞きますが、「色々あるのよ」と朋美は言いました。

旅館で早梅を見かけた成吾。早梅は菊乃に声を掛けられ話します。

帰宅した早梅に壱成はサイコロを振る様に言います。出た目の心霊スポットに行く事。疲れている早梅は休みの日にしてと言いますが、ダメだと言う壱成。機嫌が悪い壱成は早梅にキツい事を言ってしまいます。

悦子が急な集まりがあり出掛けると言います。
掛け軸を修繕に出したからそれまで飾る掛け軸を早梅と2人で旅館の物置から探してくる様に言います。

壱成は早梅に「今日やっぱりゲームするぞ」と言い、無理やり早梅を連れ出しました。
1~3の目は掛け軸を取って来る。
4~6の目は心霊写真を取って来る。
あの物置は、元は客室で夫に不倫された妻がその部屋で自殺したのだと言います。そして早梅に1人で行く様に命令する壱成。早梅は仕方なく1人で向かいます。

壱成に電話をしながら物置に入ります。ビデオ通話であたりを映しながら掛け軸を探します。
掛け軸を見つけた早梅。すると体調が悪くなった早梅は一度外に出ると言いますが、扉が閉まり開かなくなっていました。
さっき部屋と間違えた客が鍵を閉めたのかもと言います。そして倒れ込んだ早梅を見て自分を驚かす為の演技だと言い電話を切る壱成。
気を失った早梅は正弘の夢を見ます。その時、電話が鳴りましたが出れず、すると物置の扉が開きました。
やって来たのは壱成。大丈夫か?と声を掛け早梅を座らせ水を渡します。早梅の様子を見て「まさか本当に取り憑かれた?」と言う壱成。ちょっとの物音にビビる壱成に、意外と優しいんだと早梅は言いました。

その頃、壱成が旅館にやって来たと気付いた成吾は壱成を探します。

壱成は早梅に「よくこんな所に1人で来れたな」と言います。「目に見えない物は信じない。もっと怖い物いっぱい見て来たし」と言う早梅。「例えば?」と壱成は聞きます。「例えば?たまたま見つけちゃった口紅とか。最近の中ではあれがダントツ。後は昨日かかってきた元旦那からの電話。あんたの言う通りかもね。私に不満があったのかも。何か弱気になってるや」と早梅は話します。
隣に座り「話せよ。話すだけで楽になる事あんだろ?」と言う壱成。「どんな人かな?不倫相手。多分、私とは全然違うタイプだと思う。子供でも出来たのかな?あの人優しいし。優しい人は不倫しないか」と言い、意識朦朧となる早梅をおんぶし旅館の廊下を歩く壱成は寒いと言う早梅に羽織るものを探して来ると言い、ロビーのソファーに寝かせます。そこに成吾がやって来て早梅をお姫様抱っこし、歩いて行きます。

廊下を歩いている壱成の前に成吾が早梅を抱き現れました。「ここに来たのは彼女の為か?」と聞く壱成。「関係ねーだろ。勝手に連れて来んなよ」と言う壱成。

「熱でうなされている間、何故かあの頃の夢を見ていた。どん底だった10年前の私に心を許せるひとときをくれた王子様。お互い名前も知らないけれど」
それは10年前の早梅と成吾でした。

目を覚ました早梅は部屋にいました。悦子が着替えを渡してくれました。壱成に早梅が目を覚ました事を教えて、お粥を持って行く様に言います。

部屋に入り「悪かったよ。無理させて」と言う壱成に、あまり覚えていないと言う早梅。おんぶされてロビーに寝かされて、その後…と言うと「そっちは俺じゃねー」と言って壱成は部屋を出て行きました。

悦子は壱成が早梅を助けに行き慌てて持って来た掛け軸を飾ります。
リビングにある早梅の電話が鳴り手に持つ壱成。そして壱成は正弘からの電話に出たのでした。

3話のあらすじネタバレ

『プロミス・シンデレラ』3話のあらすじネタバレは、2021年7月27日(火)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。

原作漫画をチェック

漫画『プロミス・シンデレラ』は、「まんが王国」でお得に読むことができます。ドラマを200%楽しむために、放送前・後お好みでチェックしてみてください。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『プロミス・シンデレラ』を無料視聴する方法

『プロミス・シンデレラ』は、以下の見逃し配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. TBSFREE

『プロミス・シンデレラ』1話から最新話までを動画で見る方法

最新話だけでなく、『プロミス・シンデレラ』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『プロミス・シンデレラ』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

動画配信サービス配信状況
FODプレミアム×
Paravi
TERASA×
Hulu×
U-NEXT×
dTV×
Netflix×
Amazonプライム・ビデオ×
ひかりTV×
TSUTAYA TV×

以上のように、『プロミス・シンデレラ』は「Paravi」でのみ配信されています。
そのため、放送が終了した全話を見たい時は、「Paravi」での視聴一択となります。

Paraviとは?

  • テレビ東京系・TBS系ドラマ配信
  • 国内最大級のドラマアーカイブ数
  • Paraviオリジナルドラマ作品を配信
  • 初回登録後2週間は無料視聴可能

「Paravi」では、『プロミス・シンデレラ』だけでなく、二階堂ふみさん出演のドラマ『変身』『この世界の片隅に』や、映画『密のあわれ』『四十九日のレシピ』も配信されています。

また、ドラマ『プロミス・シンデレラ』にも登場する高級老舗旅館「かたおか」で働く仲居・坂村まひろ(松村沙友理)を主人公として、旅館「かたおか」でのもうひとつの三角関係を描いたオリジナルストーリー『シンデレラ・コンプレックス』も独占配信されています。

Paravi公式サイト

「Paravi」のサービス内容および作品の配信状況は、記事の公開日(更新日)時点の情報です。正確な情報は公式サイトでご確認くださいませ。