ドラマル

『パーフェクトクライム』最終回のネタバレ感想!遥斗と香織の心が通うラストに感動!

2019年3月24日に放送されたドラマ『パーフェクトクライム』10話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

いよいよ最終回、小野と東雲が香織をかけてコンペで競う!
勝つのはどっちだ!そして最後に香織が選ぶのは…

関連記事

『パーフェクトクライム』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『パーフェクトクライム』10話(最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「TSUTAYAプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『パーフェクトクライム』最終回のあらすじネタバレ

小野幸哉(落合モトキ)は東雲遥斗(桜田通)に、前島香織(トリンドル玲奈)を賭けて社内デザインコンペで対決しようと持ちかけました。そして香織本人にも、東雲に対決を申し出たことを話し、もし自分が勝ったら東雲のことを忘れてほしいと伝えたのでした。

後日、東雲を飲みに誘う冬木部長(眞島秀和)。
冬木は、妻・美和(伊藤ゆみ)の件について東雲に謝罪します。東雲と美和が付き合っていたことを知らずに、美和の気持ちを受け入れ、東雲から奪うかたちになってしまったことを。けれど東雲は、もう過去のことだと割り切り、あらためて冬木に「美和を幸せにしてあげてください」と委ねました。
そして、冬木へ香織の忘れ物を託すと、ニューヨークへと戻っていったのでした。

冬木は、香織へ東雲から預かったものを渡します。それは、香織が東雲の部屋に置き忘れたネックレスでした。冬木は香織に「これでいいのか?」とたずねるも、香織は「彼は(冬木との不毛な関係から)私を自由にしてくれた。それだけで十分感謝してる」とだけ返しました。
それからの香織は、何かを吹っ切ったようにことさら明るく振舞い、仕事に精を出します。

そして社内コンペの結果発表。最優秀賞に選ばれたのは小野でした。
晴れやかな表情で香織を呼び止める小野。加藤千夏(永尾まりや)はそれを切ない表情で見止めると、その場から逃げるようにして立ち去りました。香織がその後を追います。
香織は、千夏の想い人が小野だったことに気付きました。千夏は、やっと理解した香織へ、小野への思いの丈を明かすと、香織を掻っ攫ってくれることを密かに期待していた東雲の愚行を明かしました。社内コンペで的外れなものを提出したと。
香織は急ぎ、東雲の作品を確認します。東雲が提出したものは、コンペの題材であるソファーベッドではなく、ロッキングチェアーだったのです。それは香織が以前、大切なおばあちゃんとの思い出を語ったもので、「俺がつくってやるよ」と約束していた家具でした。
小野も、東雲の作品が特別なものであることを察し、勝利よりも香織への想いを大切にした東雲の行動に負けを認めたのでした。そして、香織へニューヨーク行きのチケットを渡すと「東雲のもとへ行け」と背中を押ます。

ニューヨークで再会する香織と東雲。
香織は東雲と真っ直ぐに向き合うと「大好き」と告白します。けれど自分には愛する資格がないなどと、ためらう東雲。香織はそんな東雲の胸倉を掴むと「今日、お前んちいくから。マジで」と迫ったのでした。それは出会って間もない東雲が、香織に放ったセリフ。二人はくすくすと笑い合うと抱き合いました。

後日。
柔らかな表情で体を寄せ合う冬木と美和。そして、影で支えてくれていた千夏へと感謝を伝える小野。
穏やかなときが流れるなか、美しい月夜に照らされ香織は東雲に「遥斗」と呼びかけると、唇を寄せたのでした。

スポンサーリンク

『パーフェクトクライム』最終回のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

千夏の想い人がまさか小野だったとは…!てっきり東雲のことが好きなのかと勘違いしてたので、その事実にびっくり。そう考えると、千夏の見方が180度変わってくるような…。

小野が好きなのに小野に協力していたということは、自分の幸せ(想い人と一緒になりたい!という気持ち)は捨てて、小野が好きな人と結ばれるために尽力してたことになるわけで…。それってすごいことだと思います!自分の幸せよりも、相手の幸せを優先することができる、そんな千夏は案外、いい彼女、いい奥さんになれるんじゃないでしょうか?

今まで暗躍していた小野も、最後は東雲に正々堂々と宣戦布告し、その姿に男らしさを感じました。カッコイイぞ、小野!見直しました。

最後は、みんな収まるべきところに収まったな~というかんじ。ハッピーエンドになってよかった!

最終回で最も話題になった出来事

遥斗と香織の心が通うラストに感動!

心惹かれ合いながらすれ違い続けた2人が、遂に心から結ばれ、スッキリする最終回でしたね。千夏の好きな人が小野だったというのは、意外でしたが…この二人も上手くいくといいですね。

冬木夫妻も落ち着き、スタートのハチャメチャな関係が落ち着くところに落ち着き、最終回は感動のストーリーでした。