ドラマル

2020年1月26日

ドラマ『パパがも一度恋をした』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『パパがも一度恋をした』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

小澤征悦さん主演の連続ドラマ『パパがも一度恋をした』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『パパがも一度恋をした』全話ネタバレ完了済み(2020年3月22日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『パパがも一度恋をした』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FODプレミアム」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『パパがも一度恋をした』の基本情報

  • タイトル:パパがも一度恋をした
  • ドラマ公式URL
    https://www.tokai-tv.com/papakoi/
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/tokaitv_dodra
  • 主演:小澤征悦
  • ジャンル:ラブコメホームドラマ
  • 放送局:東海テレビ・フジテレビ系
  • 放映日時:土曜 23:40 – 24:35
  • 放送開始日:2020年2月1日

概要(見どころ)

『パパがも一度恋をした』は、『ビッグスピリッツコミックス』で連載されていた阿部潤の同名漫画を原作とするドラマ。
美人妻に先立たれて絶望に打ちひしがれていた男・山下吾郎(小澤征悦)が、再び、家族の絆に支えられて復活するまでのハートフルラブコメディーです。

最愛の美人妻を亡くして自室に引き籠る男・山下吾郎。女子高生の一人娘・トモ(福本莉子)に家事は任せきり。そこに、亡き妻の生まれ変わりと称するちょっと薄汚い中年男(塚地武雅)が現れます。
中年男は多恵子の生まれ変わりと言うだけあって料理は上手ですし、夫婦でデートにも出かけます。知人に会えば、「私の妻です」と紹介もされます。そんなこんなで、引き籠り男にも徐々に社会性が出てきます。

人は容姿を愛するのか、それとも、その心(性格)を愛するのかという究極の選択がテーマになっています。シュールな笑いに包まれた究極の純愛物語です。

キャスト一覧

  • 山下吾郎:小澤征悦
  • おっさん多恵子:塚地武雅
    吾郎の妻(おっさんver)
  • 山下多恵子:本上まなみ
    交通事故で亡くなった吾郎の妻
  • 山下トモ:福本莉子
    吾郎の一人娘
  • 持田ともこ:根本りつ子
    多恵子の母
  • 持田十郎:山田明郷
    多恵子の父、元プロレスラー
  • 宮下純平:黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)
    イケメンのテニスコーチ
  • 小金沢光代:池津祥子
    山下家の隣人
  • 加藤英太(トカレフ):塚本高史
    従兄弟
  • 山下タロスケ:麿赤兒
    吾郎の祖父
  • 古賀サキ:仁村紗和
    トモの同級生、霊感体質少女
  • 大垣幹太:若林時英
    大垣青果の跡取り息子
  • 西野佳奈:新実芹奈
    トモの同級生、恋愛体質
  • 深町サオリ:春花
    美大生、トモのバイト先の同僚

4話ゲスト

  • 菊三:大久保鷹
    タロスケの従兄弟、浅草で焼鳥屋を営む
  • 文子:駒塚由衣
    菊三の妻
  • 片瀬りの:粟野咲莉
    菊三の孫
  • ナナ:橋本マナミ
    りのの母、シングルマザー

5話ゲスト

  • 佐々木ミク:本上まなみ(1人2役)
    トモのクラスの臨時担任

6話ゲスト

  • えみこ:紺野まひる
    多恵子の親友
  • えみこを付け狙うストーカー:矢野聖人

7話ゲスト

  • 姫乃樹ティアラ:綾乃彩
    おっさん多恵子のパート先(スーパーSEKIWAKE)の同僚、トカレフの想い人
  • 塚地武雅(一人二役)
    おっさん多恵子のパート先の同僚

8話(最終回)ゲスト

  • 川上辰夫:綾乃彩
    詐欺容疑で指名手配中
  • ユカリ:阿部純子
    辰夫の娘

スタッフ一覧

  • 原作:パパがも一度恋をした
    作者:阿部潤
    出版社:小学館
    雑誌・レーベル:ビッグスピリッツコミックス
  • 脚本:田中眞一、福島三郎、山下すばる
  • 音楽:木村秀彬、福島祐子
  • 主題歌
    曲名:ただいま!
    歌手:湘南乃風
    レーベル:ユニバーサルJ
  • プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、松本圭右(東海テレビ)、古林都子(ジ・アイコン)、髙石明彦(ジ・アイコン)
  • 演出:後藤庸介、六車俊治、酒見顕守
  • 制作:東海テレビ
  • 制作著作:The icon

各話の視聴率

『パパがも一度恋をした』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話2月1日2.9%
2話2月8日3.1%
3話2月15日2.7%
4話2月22日3.1%
5話2月29日2.2%
6話3月7日2.8%
7話3月14日2.8%
8話・最終回3月21日3.2%

スポンサーリンク

『パパがも一度恋をした』の最終回ネタバレ(予想)

山下吾郎(小澤征悦)は、山下家の精神的支柱であり、女神であった最愛の妻、多恵子(本上まなみ)が亡くなって以来、ショックで3年間、自室に引き籠り。
もともとは仕事が出来る商社マンだったのですが、妻への愛が大き過ぎてショックが何時までも消えません。引き籠りですから、多恵子の墓参りにさえ行けない状況です。
祖父・タロスケ(麿赤兒)に甘やかされて育ったせいか、一人娘のトモ(福本莉子)も手を焼くダメパパになっています。

そんな山下の元に、中年男(塚地武雅)が現れます。
中年男は、「私は多恵子です」と名乗ります。おっさんの姿になって生まれ変わった妻・多恵子(本上まなみ)なのだと言います。
吾郎とトモは半信半疑ですが、吾郎の父・タロスケは、「多恵子さんが帰って来た」と、中年男を多恵子と認め喜びます。

と、多恵子の父・元プロレスラーの持田十郎(山田明郷)がやって来ます。
十郎は、家事もトモに任せ切りの引き籠りの吾郎に対して堪忍袋の緒が切れています。「一週間以内に就職しろ。それが出来ないのなら、トモを引き取る」と、十郎に宣告される吾郎。
従兄弟のトカレフこと加藤英太(塚本高史)を巻き込んで、就職活動を開始する吾郎。そんな吾郎をおっさん多恵子が見守ります。

おっさんの身体に変わってしまうという不思議体験。その境遇に戸惑いながらも、吾郎やトモと再び生活できることを喜んでいる多恵子。天然で優しくて可愛い性格は、おっさん姿になっても変わっていません。
そんな、おっさん多恵子を得て、吾郎は、再び元気に立ち上がり、社会復帰します。

ドラマでも原作の流れで展開していき、当初は戸惑いながらも最終的には吾郎もトモもおっさんを多恵子(ママ)と受け入れます。

そして最終回、今までのコメディが嘘かのような、天国に帰らなければならなくなったおっさん(多恵子)を見送る感動の結末になると予想します。

『パパがも一度恋をした』各話のあらすじ

2020年2月1日から東海テレビ・フジテレビ系にて放送開始された小澤征悦さん主演の連続ドラマ『パパがも一度恋をした』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

第1話では、「おっさん多恵子」役の塚地武雅さんが、この寒さの中、裸で横断歩道上で吾郎の自殺を阻止する場面が見どころです。
死後の世界から裸体で現世に舞い戻った「おっさん多恵子」を演ずる塚地武雅さん。シュワルツェネッガーさんも、ターミネーター役では裸で地球上に登場していましたが、あちらは、未来から来た人。で、未来から来たのに服の着用が無いのが不思議という意見もあったのですが、こちらは天国から来た人なので文句無し(?)かな……。塚ちゃん、全裸の不審者役は相方の鈴木拓にやらせて、自身の不審者疑惑はクリアです。

関連記事

『パパがも一度恋をした』1話のネタバレ感想!本上まなみから塚地の落差が凄すぎ!でも慣れると可愛い?

2話のあらすじネタバレ

第2話では、「トカレフ」こと加藤英太(塚本高史)が、意外に的を得たアドバイスを吾郎に与えるのが見どころです。
もっともっと無茶苦茶な人物設定かと思っていたので、意外でしたね。というのも、「トカレフ」と言えば、ソ連陸軍が1933年に正式採用した軍用自動拳銃。単純設計で安全装置が無いのが最大の特徴。そこから発射される弾丸は貫通力(破壊力)が強いということのようですし、そして、暴発率も高いということなので、「トカレフ」を名乗るからには、破天荒がウリのキャラと思われましたが、吾郎の方が、よほど破天荒でしたね。
今回ばかりは、強引にキスをした吾郎の方が、「トカレフ」でしたね。

関連記事

『パパがも一度恋をした』2話のネタバレ感想!ガンダーラを大合唱!吾郎とおっさん多恵子が天竺に?

3話のあらすじネタバレ

第3話では、難攻不落と思われていた多恵子の父、頑固者の象徴のような十郎が、おっさん多恵子を認めることになるのが見どころです。
十郎も、ここに来て、おっさん多恵子が、多恵子そのものに見え始めています。

関連記事

『パパ恋』3話のネタバレ感想!感動回!姿を変えた多恵子が父・十郎と和解

4話のあらすじネタバレ

第4話では、片瀬ナナ役・橋本マナミさんの妖艶さが見どころです。
流石に、元グラビアアイドルという線は外しません。一本、筋が通っています。一方、「小さな野獣」、娘りの役の粟野咲莉さんも、こちらも怖いもの無しの暴れん坊ですが、一番大事なのは、身近にいて欲しいママのナナ。それは、母も同じです。橋本マナミさんが、人(娘)を思う気持ちの大切さをアピールします。それが、娘に伝わります。

関連記事

ドラマ『パパ恋』4話のネタバレ感想!娘のトモがおっさん多恵子を遂に「ママ」と呼ぶ!

5話のあらすじネタバレ

第5話では、トモの高校の臨時担任教師・佐々木ミク(本上まなみ)が見どころです。
隣家(下宿先)のベランダで伸びをして、それでお腹を見せたりして頑張ってくれます。

関連記事

『パパ恋』5話のネタバレ感想!2週間でおっさん多恵子は成仏?鈴木拓は今回どこに?

6話のあらすじネタバレ

第7話では、山下トモ(福本莉子)、西野佳奈(新実芹菜)、古賀サキ(仁村紗和)の、ちょっとおバカな女子高生コンビが見どころです。
恋愛体質、霊感体質というトモの親友が、好い味を出しています。トモの表情も、どんどん魅力的になっています。演技がのびのびとして、安定感が出てきましたね。

関連記事

『パパがも一度恋をした』6話のネタバレ感想!多恵子(魂)が天国に!次回はほっこりできない?

7話のあらすじネタバレ

第7話では、あと1話を残して、とうとう、ひとつ残らずに全話に出演することになった塚地さんの相方・鈴木拓さんが見どころです。
次回(最終話)も、おそらくは、このまま白スーツ姿の神様でしょうね。でね、鈴木拓さんは神様なのだから、これまで、簡単に誰にでもなれたのかと納得しました。神様は偉いから、「何でもあり」で仕方ありませんね。

関連記事

『パパがも一度恋をした』7話のネタバレ感想!鈴木拓は神様だった!

8話(最終回)のあらすじネタバレ

8話(最終回)では、辰夫の娘・ユカリ役の阿部純子さんの真っ直ぐな視線が見どころです。
何の迷いもなく、辰夫の絵馬を見ただけで、即座に父親と和解できる娘の素直さが良いと思いました。

関連記事

『パパがも一度恋をした』8話(最終回)のネタバレ感想!家族愛に感動!オトナの土ドラらしからぬ優しいドラマ?