ドラマル

2021年7月6日

『推しの王子様』原作ネタバレ!ドラマ最終回までのあらすじと結末考察

ドラマ『推しの王子様』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

比嘉愛未さん主演の連続ドラマ『推しの王子様』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『推しの王子様』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FODプレミアム」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『推しの王子様』の基本情報

概要(見どころ)

『推しの王子様』は、『マルモのおきて』『ワカコ酒』『マリーミー!』を手掛けた脚本家・阿相クミコと、『おじさまと猫』『知ってるシノハラ』『ボーダレス』を手掛けた伊達さん(大人のカフェ)による、オリジナルのロマンティック・コメディードラマです。

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」社長の主人公・日高泉美(比嘉愛未)が、無作法で無教養で無気力な無い無い尽くしの残念すぎる王子様・五十嵐航(渡邊圭祐)を、理想の男性に育てるため奮闘する姿を描いた物語です。

キャスト一覧

  • 日高泉美(ひだか・いずみ):比嘉愛未
    36歳、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」代表取締役社長、『ラブ・マイ・ペガサス』のキャラクターのケント様に夢中
  • 五十嵐航(いがらし・わたる):渡邊圭祐
    23歳、清掃員アルバイト→「ペガサス・インク」社員、泉美が理想通りに作ったケント様にソックリな端正な顔立ち
  • 光井倫久:ディーン・フジオカ
    42歳、「ペガサス・インク」の副社長兼ディレクター、泉美が最も信頼するパートナー、泉美へ特別な思いを抱いている
  • 古河杏奈:白石聖
    21歳、「ペガサス・インク」のインターン、泉美に憧れる乙女ゲームが大好きな大学生、航の高校時代の同級生でひそかに思いを寄せている
  • 渡辺芽衣:徳永えり
    28歳、「ペガサス・インク」のデザイナー、2.5次元俳優を推している
  • 有栖川遼:瀬戸利樹
    27歳、「ペガサス・インク」のプランナー、明るい性格のムードメーカーで歴史好き
  • 小原マリ:佐野ひなこ
    30歳、「ペガサス・インク」のデザイナー、一児の母、女性アイドルの「26時のマスカレイド」にハマっている
  • 織野洋一郎:谷恭輔
    31歳、「ペガサス・インク」のエンジニア、数学的観点から編み物が好き
  • 藤井蓮:藤原大祐
    18歳、泉美の家の近くにある中華料理店のアルバイト店員、プロのミュージシャンを目指している
  • 水嶋十蔵:船越英一郎
    60歳、大手アウトドア・メーカー「ランタン・ホールディングス」の代表取締役社長、「ペガサス・インク」への出資を検討している
  • 小島博之:竹森千人
    45歳、大手アウトドア・メーカー「ランタン・ホールディングス」のメディア事業部部長、十蔵の腹心の部下

1話ゲスト

  • 宮司愛海(アナウンサー)
    ドキュメンタリー番組のインタビュアー
  • 三上悠太:仲村宗悟
    2.5次元俳優

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:阿相クミコ、伊達さん(大人のカフェ)
  • 音楽:瀬川英史
  • 主題歌
    曲名:Love Song
    歌手:Uru
    レーベル:ソニー・ミュージックレーベルズ
  • 編成企画:狩野雄太、江花松樹
  • プロデュース:貸川聡子
  • 演出:木村真人、河野圭太、倉木義典
  • 制作著作:共同テレビ

各話の視聴率

『推しの王子様』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話7月15日6.0%
2話7月22日
3話7月29日
4話8月5日
5話8月12日
6話8月19日
7話8月26日
8話9月2日
9話9月9日
10話・最終回(仮)9月16日

『推しの王子様』の原作ネタバレ

『推しの王子様』に原作となる小説や漫画はありません。脚本家・阿相クミコ、伊達さん(大人のカフェ)による完全オリジナル作品です。

『推しの王子様』の最終回ネタバレ・結末考察

ゲーム関連のベンチャー企業「ペガサス・インク」で社長を務める日高泉美(比嘉愛未)は、自身が数年前に手掛けたゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』が大きな人気を集めたことをきっかけに、敏腕社長として仕事に励む毎日。
ゲームクリエイターの光井倫久(ディーン・フジオカ)などの同僚たちと協力しながら、新たなゲーム作りに情熱を注いでいました。
しかし、仕事に没頭するあまり恋愛がおろそかになっていて、恋人がいない分を補うように自分が手掛けた恋愛ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』を長時間行うことを習慣にしていました。

そんなある日、泉美は帰宅途中に五十嵐航(渡邊圭祐)という男性と遭遇します。
泉美は、航が自分の手掛けたゲームの登場人物で理想の男性でもあるケント様と瓜二つの容姿を持っていることに気づきます。
航との出会いを運命だと感じた泉美は、仕事もなく礼儀作法などの知識も持ち合わせていない航を、自分の理想通りの男性にしようと、自分の会社の社員として迎え入れることにします。

泉美は、早速航にビジネスマナーや会社での仕事の進め方を丁寧に教え始めますが、航は隙あらば仕事をサボろうとするため、泉美は怒りを覚えます。
そんな中、2人きりで残業をしていた際に、航から仕事について大きな悩みを抱えているのではないかと尋ねられた泉美。
そこで、泉美は航が自分のことを気に掛けていたことに気づき、思わずゲーム作りにここ数年苦戦を強いられていることを打ち明けます。
航は、泉美の話を聞いて、泉美の指導を受けながらゲーム作りで泉美の役に立とうという決意を固めます。

それから、航は急速にゲームに関する知識を増やし、新たなゲーム案を幾つも提案して泉美や同僚たちも一目置くエリート社員になっていきます。

泉美は、航の仕事ぶりを認めて、副社長として航を指名して、より長時間をともにして大ヒットを目指して新たなゲーム作りに奮闘するようになります。
そんな中で、泉美は航を恋愛対象として改めて意識し始めます。

そして最終回、泉美が航に交際を申し込んで恋人になり、仕事でもプライベートでも良きパートナーとして過ごすようになるという結末になると予想します。

『推しの王子様』各話のあらすじ

2021年7月15日からフジテレビ系にて放送開始された比嘉愛未さん主演の連続ドラマ『推しの王子様』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

理想の推しはケント様

天空から王子様が舞い降りる名シーンが人気の乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』、累計1,000万ダウンロードを突破しベンチャーとしては異例の大ヒット。
日高泉美(比嘉愛未)は、そのラブ・マイ・ぺガスを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』代表取締役社長。
4年前に起業し最初にリリースしたラブ・マイ・ぺガスのキャラクター・ケント様は、泉美が細部にわたり拘って創りあげた理想の推し。
ピグマリオン、ギリシャ神話に出てくるキプロス島の王で彫刻の名人、理想とする女性の姿を彫り、そのあまりの美しさに彫刻に恋をします。
泉美はこのピグマリオンと同じ、密着番組『ビジネスLIFE』で自らそう語る泉美はユーザーであり続けたいと思い、毎週木曜日の決まった時間にラブ・マイ・ぺガスをプレイします。
このビジネスLIFEの放送時間はまさにその時、泉美の自宅タワーマンションに中華料理店『天華楼』のアルバイト・藤井蓮(藤原大祐)が、毎週同じ時間に届けているいつものチャーハンをキッチンのカウンターに置くと、プレイ中の泉美に声を掛けて帰るのでした。

新作開発に危機!泉美が開発費集めに奔走

日本橋は馬喰横山駅近くにあるレトロモダンなビル『Ohara 5th Bld.(大原第5ビル)』、ペガサス・インクはこのビルに4階に事務所を構えていました。
昨夜放送されたビジネスLIFEの視聴率は10.3%、ビジネスLIFEとしては異例の二桁越え、出社した泉美を社員たちが大喜びで出迎えます。
SNSの反応も7割は好意的でしたが、泉美はネガティブな3割に注目、一発屋と揶揄する意見はもっともで、ラブ・マイ・ペガサスに続く新作が出せていないのは事実でした。

新作の開発費は3億円を予定しており、半分はペガサス・インク、もう半分は大手アウトドア・メーカー『ランタン・ホールディイングス』に出資を打診、その返答が今日、貰えることになっていました。
泉美はランタン・ホールディングスの本社ビルでメディア事業部部長・小泉博之(竹森千人)と面会、「単なる乙女ゲームに出資できない」と断られてしまいます。

開発費集めに奔走する泉美でしたが上手くいかず、その夜、ペガサス・インクを共に立ち上げたトップクリエーター・光井倫久(ディーン・フジオカ)と『Bar COCKTAIL WORKS』で酒を呑み愚痴をこぼします。
コイントスでどちらが奢るか決める泉美と光井、泉美が裏を選択して泉美の勝利、何故かいつも光井が負けていました。

夢も目標もない、乙女ゲームに出会う前の泉美

泉美の肩を抱えてバーを出る光井、泥酔している泉美は光井と別れ帰路につきます。
乙女ゲームに出会う前、泉美は地元の保険会社で働き、夢も目標もなくやりたいことも見つけられずにいました。
ところが、乙女ゲームに出会うと、泉美はゲーム会社『ゼウス』に転職、そして独立してケント様を生みだしたのです。
次も上手くいく、そう信じる泉美はスマホのケント様の壁紙を見るのでした。

ケント様に激似の航はサイテー男

男の声がして泉美が声のする上を見上げると、1人の男・五十嵐航(渡邊圭祐)が飛び降りてきました。
転倒した航を心配して泉美が声を掛けると、長い前髪をかきあげた航の顔はケント様にそっくりだったのです。
ケント様が舞い降りるラブ・マイ・ぺガスの名シーンがリアルに再現され動揺する泉美。
2人の男が追ってきて、航は泉美を連れて逃げると、男たちをやり過ごすために泉美を抱き寄せます。
激怒する泉美が航を突き放すと、航は走り去り、後を追う泉美は突然意識を失い倒れるのでした。

翌朝、自宅のベッドで泉美が目覚めると、隣に寝ている航を見て驚きます。
泉美には航に抱き寄せられたところまでしか昨夜の記憶がなく、そんな泉美に目覚めた航は泉美が誘ったと言いました。

航は勝手に冷蔵庫を物色し、『BOILED SAUSAGE』を取り出すと「サウサゲ」と読み、挙げ句、泉美が大事にしているケント様のフィギュアを勝手に触り泉美は怒り心頭。
「たかがおもちゃ」
そう言う航に堪忍袋の緒が切れた泉美は、航を追い出すのでした。

出社途中、自己嫌悪に陥る泉美は、個人で運営するSNS『一生ケント推し』にケント様激似の男と出会ったもののサイテー男だったことを投稿。
フォロワーの1人、大学生・古河杏奈(白石聖)は、そんな泉美を羨ましがるのでした。

ペガサス・インクの社員にはそれぞれに推し

デザイナー・渡辺芽衣(徳永えり)の推しは、2.5次元俳優・三上悠太(仲村宗悟)。
デザイナー・小原マリ(佐野ひなこ)は、アイドルグループ『26時のマスカレード』・吉井美優。
エンジニア・織野洋一郎(谷恭輔)は編みもの、そしてプランナー・有栖川遼(瀬戸利樹)の推しは歴史でした。

社員たちが出社した泉美を囲み会議室でブリーフィングが始まり、泉美はランタン・ホールディングスから出資が受けられなかったことを告げます。
ラフの段階ではあったものの芽衣が新作のキャラクターをデザインしており、社員たちはラブ・マイ・ぺガスを世に出した4年前のように、ユーザーに新作キャラクターを届けたいと思うのでした。

人生を変えることができる乙女ゲーム

ランタン・ホールディングスの本社ビルで清掃の仕事をしている航、実家は岐阜でしたが既に家はありませんでした。
航は、エントランスでランタン・ホールディングス代表取締役社長・水嶋十蔵(船越英一郎)に出資をかけあう泉美を見かけます。
「人生を変えることができる」、乙女ゲームを熱く語る泉美は水嶋を必死に説得、傍に居た小泉が丁重に断り水嶋はその場を立ち去りました。
待たせていた車に乗り込む直前、水嶋はペガサス・インクの企画書をもう一度読みたいと小泉に告げ、企画書を用意しておくよう命じるのでした。

何もないところから始めた泉美と光井

夜道を行く航は、蓮の路上ライブを見かけます。
蓮が集まった聴衆に夢を語り、そんな蓮を鼻で笑う航には夢も目標もありませんでした。
帰宅した泉美に、地元の親友・理香子からスマホに電話が掛かってきました。
先日のテレビを観て、電話をしてきてくれたのです。
乙女ゲームを泉美に教えたのは、理香子でした。

ネットカフェでカップ麺をすする航は日払いの短期バイトを探し、そんな中、借金の取り立ての脅しまがいのメッセージが届きます。
航は「人生を変えることができる」と言っていた泉美のことを、ふと思い出すのでした。

翌日、航は履歴書を持ってペガサス・インクの泉美のもとに押しかけます。
契約社員の募集を見て応募にきた航でしたが、泉美は断り航を追い返そうとしているところに、来客中と知らずに光井が入ってきました。
追い返された航は、オフィスで楽しそうに仕事をする芽衣、マリ、織野、そして有栖川の4人の姿に見惚れます。

学歴も職歴もなく、住所は錦糸町のネットカフェ、何もない航を光井が気に入り泉美を説得します。
7年前、泉美は光井が手がけた乙女ゲームのファンで、このゲームを切っ掛けにゼウスの経理部に転職。
当時、泉美の推しキャラは宝積寺涼介、社内で見かけた光井に涼介様を生み出してくれたことを感謝し、一方的に涼介様のことを光井に熱弁します。
そんな泉美に興味を持った光井は、新作ゲームのデモをプレイしてもらい泉美に感想を聞くようになりました。
それから1年ほど経ったある日、乙女ゲームに情熱を持ちながら客観性もあり分析力もある泉美を光井は高く評価、泉美となら新しい世界が創れると思う光井は、ふたりで乙女ゲームの会社を起業することを提案します。
躊躇する泉美に光井はコイントスを持ち掛け、泉美は裏を選択しましたがコインは表で光井の勝ち、泉美は起業を検討することになり、そして起業して創ったゲームが大ヒットしたのでした。

あの時の泉美と光井のように航も何もなく、ここから始めれば良いと光井は泉美は諭します。
それでも、首を縦に振らない泉美に、光井は航を理想の王子様に育てれば良いと説得するのでした。

ケント様と違い過ぎる航

会社からの帰り、取り立て屋に殴られている航を見かけ、泉美は借金10万円を立て替えます。
自宅で航の手当をしているところに、蓮が出前を届けにきて、蓮は泉美の部屋に男がいることに驚くのでした。

出前のラーメンとチャーハンを食べる航、服は汚れ、血が付着し、品もマナーもない上、言葉遣いも態度も悪い、泉美にとって航の何もかもがあり得ず、ケント様とのあまりの違いに呆れます。

「夢なんて持つだけ無駄」と言う航は、ペガサス・インクにきた理由を泉美に尋ねられます。
「人生を変えることができる」、泉美の言ったこの言葉の意味が航は知りたかったのです。
航は会社に押しかけた件とフィギュアの件を泉美に謝罪し、食べ終えると泉美の自宅を後にしました。

泉美が宣言、航の人生を変える!

ひとりになった泉美は、航が乙女ゲームと出会う前の頃の自身と同じであることに気づき、ネットカフェに駆けつけると、航を個室から引きずり出し表に連れ出します。
そして、「人生を変えてみせる」と航に宣言するのでした。

翌日、泉美は航を連れてショップへ行き航の服を買いそろえると、次はヘアサロンで航の髪をカット、航の外見を完璧に仕上げます。
泉美はタクシーを止め、航と乗り込み、その様子を偶然見かけた杏奈は「航くん?」と驚いたように呟き、走り去るタクシーを目で追いました。

出社した泉美は社員たちに航を紹介、スーツ姿の航を見た社員たちは、一様に航をケント様と思うのでした。

2話のあらすじネタバレ

航の遠い王子様への道、度を越す非常識に社員たちはお手上げ!

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業『ペガサス・インク』のオフィス、五十嵐航(渡邊圭祐)の乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』のケント様の驚異の再現率に社員たちは驚愕します。
代表取締役社長・日高泉美(比嘉愛未)は雑用から始め航の適正を見ることにし、ディレクターで副社長・光井倫久(ディーン・フジオカ)は航をプランナー・有栖川遼(瀬戸利樹)に預けることに…。

ところが、航は漢字の読み書きはおろか言葉も知らず、航の度を越えた非常識ぶりに有栖川を始めとする社員たちは匙を投げ、社長室まで押しかけると航の面倒を見るよう泉美に直訴します。

昼休み、泉美が屋上に出ると航を見かけ、マナーのない航はNG行為を連発、そのNG行為に泉美の注意が追いつかず、航の王子様への道は遠いと思うのでした。

泉美と航が期間限定の同居

午後から泉美は社長室で航に敬語を教え、航はメモを取るものの、その字の汚さは書いた本人でも読めないほど。
一方、光井は何者かになるかもしれない航のことを「わくわくしながら様子を見よう」と社員たちをなだめるのでした。

会社を出た泉美はすっかり疲れ果て、夜道を家路へと向かっていると、路上で寝る航を発見します。
これまでの航の給料は日払いでしたが、ペガサス・インクは月給制、給料が支給されるまで航はネカフェに泊まる余裕すらなかったのです。
泉美はやむを得ず航を自宅タワーマンションに連れ帰り、期間限定で同居させることにしたのでした。

新企画は恋する森の中へ

翌日、早速、航の非常識が炸裂、取引先の草野に迷惑をかけ有栖川は怒り心頭。
そんな有栖川は、出資を断られた大手アウトドア・メーカー『ランタン・ホールディイングス』に再挑戦すべく、新しく企画書を作り直していました。
泉美と光井、そして航も参加し、会議室で企画会議が開かれます。
新しい企画のコンセプトは、スローライフを送りながら恋愛する癒し系乙女ゲーム、タイトルは『恋する森の中へ』。
昨今のキャンプブームに目をつけた企画で、ランタンにもプレゼンしやすい企画でした。
泉美はキャラクターを3兄弟にすることを提案、しっかり者の長男、ミステリアスな次男、そして甘えん坊の末っ子、3人がヒロインを取り合うのです。
泉美の提案を盛り込み企画書をブラッシュアップすることにし、会議は終わりました。

取引先の社長と会食、航に業務命令

今週の金曜日、取引先の社長・白石との会食があり、光井は航を連れて行けないか会議室に残っていた泉美に打診します。
光井が先方と電話していた時、ケント様に激似の社員・航が居ることをうっかり口を滑らせてしまい白石は大喜び、白石の娘がケント様の大ファンで白石が会わせたいと盛り上がり、光井は連れて行くと約束してしまったのです。

その夜、帰宅した泉美は常識的な挨拶に、ケント様キラーフレーズ集を加えた挨拶一覧表を航に手渡します。
会食を嫌がる航でしたが、泉美は業務命令と言い放ち航に反論を許しません。
挨拶一覧表を覚えておくよう命じる泉美でしたが、会食がフレンチであることを思い出します。

ホテルで働いたことのある中華料理店『天華楼』のアルバイト・藤井蓮(藤原大祐)に協力してもらい、泉美は航にテーブルマナーを教えることにします。
しかし、航はめんどくさがり前菜の段階で挫折するのでした。

インターンの杏奈と航は同級生

会食まで後2日、オフィスの卓上カレンダーを見て悩む泉美、そんな中、光井がインターンに参加することになった大学生3年生・古河杏奈(白石聖)を社員たちに紹介します。
杏奈は泉美に憧れ、ラブ・マイ・ペガサスが大好きで『ラブラブケント』というアカウント名でSNSを運用、このアカウントはコメントが適格で社員たちも注目するほどでした。
そんな杏奈がオフィスで航と再会、ふたりは高校の同級生で杏奈は高校を中退した航を心配していました。

会食でハプニング連発も最後に航が泉美を救う

2枚のキャラクターデザインを見比べても、違いが分からず退屈そうにオフィスであくびをする航、そんな航が許せず有栖川が激怒します。
そんな中、会食当日を迎え、泉美は航とクラブレストラン『CENTURY COURT』の前で光井を待っていました。
ところが、イベントでエラーが発生、航はその対応で会食に来れなくなったのです。
動揺する泉美でしたが、ふたりで乗り切ることにし、航と店内に入ると席に着き、白石が来るのを待ちます。
そんな中、ランタン・ホールディングスの代表取締役社長・水嶋十蔵(船越英一郎)と会食に来た元同僚のゼウス社員・井上と泉美は遭遇しました。

ほどなくして、佐々木と白石、そして白石の娘・菜美が来店、佐々木と白石は航がケント様に瓜二つで感心、菜美は緊張のあまり何も話せません。
航は覚えた挨拶を無難にこなし、泉美は佐々木と白石とビジネスの話をし、会食が順調に進むかに思われた矢先、航が切り損ねた肉を飛ばしてしまい、その肉が菜美の顔に…。

深々と頭を下げ白石たちを見送る泉美と航、条件が合わず問題はないという泉美は、航が挨拶を覚えてくれたことに感謝します。
ふたりが店内に戻ると、井上が水嶋に懇願する場面に遭遇、水嶋は泉美に気づくと、改めて場を設けると告げます。

水嶋を送り店に戻って来た井上は、泉美に罵詈雑言を浴びせ、航は近くにあったピッチャーの水を井上の頭からかけます。
「人を不快にさせないのがマナーだと教わりました。そっちこそマナー違反でしょ」
激高した井上に航がそう言い放つと、泉美は航の手を引き満面の笑みで店を後にするのでした。

夜の広場で立ち止まると、泉美はやり過ぎ、でも嬉しかったことを航に伝えます。
井上の非難も間違ってはいないと思う泉美に、これまで陰日向での泉美のがんばりを見てきた航は、泉美の大変さを労う言葉をかけました。
泉美は涙があふれ、航は紙ナプキンを差し出しましたが、泉美は航の胸ポケットからポケットチーフを取り出し、紙ナプキンがマナーとして間違っていることを教えるのでした。

航を育てるのは継続

有栖川と揉めた直後、ペガサス・インクで働くことは無理強いせず、会食の後は自由にして良いと言われていた航でしたが、まだ拙い敬語でこれからも働きたいと泉美に懇願します。
そして、出勤した航はオフィスで社員たちに、これまでの非礼を詫び、これから頑張りたいと頭を下げました。
航が頭を下げるという礼儀を覚えたことを評価する光井は、泉美に航を育てるのを継続するか尋ね、泉美は頷きます。
そんな、泉美のスマホにランタンから電話があり、来週、来社するよう言われたことを泉美は社員たちに伝えるのでした。

3話のあらすじネタバレ

『推しの王子様』3話のあらすじネタバレは、2021年7月29日(木)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。

『推しの王子様』を無料視聴する方法

『推しの王子様』は、以下の見逃し配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. FOD見逃し無料

『推しの王子様』を1話から最新話まで動画で見る方法

最新話だけでなく、『推しの王子様』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『推しの王子様』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

動画配信サービス配信状況
FODプレミアム
Paravi×
TERASA×
Hulu×
U-NEXT×
dTV×
Netflix×
Amazonプライム・ビデオ×
ひかりTV×
TSUTAYA TV×

以上のように、『推しの王子様』は「FODプレミアム」でのみ配信されています。
そのため、放送が終了した全話を見たい時は、「FODプレミアム」での視聴一択となります。

FODプレミアムとは?

  • フジテレビ系ドラマを配信
  • 「独占」見放題タイトルが約5000本
  • 150誌以上の雑誌が読み放題
  • 対象のマンガが無料で読める
  • 電子書籍の購入で20%ポイント還元
  • 初回登録で100円分のポイントが貰える
  • 8のつく8日、18日、28日に400円分のポイントが獲得できる
  • 初回登録後2週間は無料視聴可能(キャリア決済除く)

「FODプレミアム」では、『推しの王子様』だけでなく、比嘉愛未さん出演のドラマ『本日は、お日柄もよく』『マルモのおきて』『TWO WEEKS』『死との約束』『DOCTORS 最強の名医』や、映画『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』も配信されています。

また、ドラマ『推しの王子様』の有栖川遼(瀬戸利樹)を主人公とする完全オリジナルストーリーも配信されています。

FODプレミアム公式サイト

「FODプレミアム」のサービス内容および作品の配信状況は、記事の公開日(更新日)時点の情報です。正確な情報は公式サイトでご確認くださいませ。