ドラマル

『俺スカ』7話のネタバレ感想!明智と東条の女装姿が美人すぎ!

2019年6月1日に放送されたドラマ『俺のスカート、どこ行った?』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、明智が長井に退学届を提出する。
明智が学校を辞める理由を知ったのぶおは、なぜか明智の父親・純一を誘拐し…。

関連記事

『俺のスカート、どこ行った?』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『俺のスカート、どこ行った?』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『俺のスカート、どこ行った?』7話のあらすじネタバレ

明智秀一(永瀬廉)が学校に退学届を提出して来なくなり、2年3組の生徒たちにも、明智が退学届を出したことが知れ渡ることになります。
明智は学校に呼び出され、校長の寺尾綴(いとうせいこう)長井あゆみ(松下奈緒)原田のぶお(古田新太)と話し合うのですが、父の明智純一(板尾創路)も来ず、原田がなぜ辞めたいのかと尋ねても、明智は答えようとしません。

長井は純一に会うために、明智の家を訪ねるのですが、明智は家を出て一人暮らしで、父とは暮らしていないことがわかります。
純一は脱税をしたことをきっかけに仕事を失って、それから家族に暴力を振るうようになり、やがて明智の母は家を出ていき、明智は母が彼のために残した200万円を使って生活することになりました。
そのことを知った純一は、新しい店をやるために資金が必要なため、200万円は自分の金だから返せと明智に要求していました。
純一は長井にも、明智には金を稼いで返してもらわなければならないから、学校をすぐに辞めさせるように要求します。

原田と田中みちる(桐山漣)は、東条正義(道枝駿佑)と若林優馬(長尾謙杜)から明智の家庭事情を聞きます。
明智が父親のせいで学校を辞めるかもしれないと聞いた東条は、サッカーをやめたことなど、明智を誤解していたと気付きます。
そんな東条に原田は、仲直りを手伝ってもいいと提案します。
一方若林は、自分をいじめた明智をまだ許すことができてなく、謝ってもらってから先のことは考えると言います。
自慢のネットワークで明智の居場所を突き止めた原田は、東条たちに明智を迎えにいくように言い、自らは純一を連れに向かいます。

東条たちの誘いを明智は拒絶しますが、原田が父親を預かったと脅迫電話をして明智が来るように仕向けます。
明智たちが原田の指定した場所へ向かうと、原田に授業をやるからと言われて来ていた2年3組の生徒たちがいて、原田も拘束した純一を連れて来ました。

その場所は、ボクシングのリングのある倉庫でした。
そのリング上で、明智と純一にボクシングで勝負するように焚き付けます。

原田に、若林に対する精神的な暴力は、純一の暴力と一緒だと言われたことに引っかかっていた明智は、闘いが始まっても純一を殴ることなく一方的に殴られます。
殴られた痛みと、過去純一から暴力を受けた時の心の痛みも思い出した明智は、若林に深く謝ります。

さらに追い打ちをかけるように明智に殴りかかった純一に、明智との試合は引き分けだと告げ、今度は自分が相手になると原田がグローブをつけてリングに上がります。
不意打ちを仕掛けてくる純一でしたが、原田は秒殺でリングの外に殴り飛ばしてしまいます。

それでも頼りたくないと言う明智は、誰も信じられなくなっていたので、原田は世の中には約束守る大人もいることを教えるために、明智に好きなだけ殴らせます。
そして明智に、大人の真似をせずに困った時は頼れと諭します。
明智もついに原田のことを「おまえ」から「のぶお」と呼ぶようになりました。
東条、若林とも明智は和解でき、2年3組のみんなにも歓迎されます。

その日の帰宅後、原田が自宅で血を吐いてしまいます。
いつも薬を飲んでいた原田は、何か重大な病を抱えているのでしょうか?

今回の現場を撮影していた、矢野伸也(小市慢太郎)の狙いは何でしょう?

スポンサーリンク

『俺のスカート、どこ行った?』7話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

とかく大人は、自分たちが実際にやっていることは棚に上げて、子供たちには言葉で言って聞かせたり、強引に暴力で従わせたりしがちです。
しかし、そんな大人が作った社会が、子供たちの可能性を狭めてしまっていることに気づくことが重要です。

自然界で生きた年数だけ、必ず環境を形作っているのに、不平不満ばかりで、変えようともせずに、未来の子供たちに託してしまうのは、無責任としか言いようがありませんね。

子供たちに、実践もしていない空論の言葉を並べ立てるより、自分自身から、自分の身の回りから、理想を目指して少しずつでも変えていこうとする、その後ろ姿ことが、子供たちには役立つ教えになっていくことを、原田が身をもって教えてくれました。

明智と東条の女装姿が美人すぎ!

永瀬廉さん演じる明智秀一の闇を回収する感動回でしたが、話題は次回予告の明智と東条正義(道枝駿佑)の女装姿で持ち切り!
あまりの美しさに「女やめる!」という発言まで飛び出しています。

明智、東条、若林(長尾謙杜)が文化祭で女装!
のぶおの病気も気になりますが、ファンは3人の貴重な姿を早く拝みたいでしょう。

『俺のスカート、どこ行った?』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『俺のスカート、どこ行った?』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

文化祭が近付き、2年3組ではどんな出し物をするのか、話し合う。生徒たちがあれこれと意見を出す中、若林(長尾謙杜)が「のぶおが前に働いていたお店みたいなのはどう?」と提案。そのアイデアが採用となり明智(永瀬廉)や東条(道枝駿佑)ら男子生徒が女装、女子生徒が男装して接客するバーをやることに決まる。

文化祭当日は原田(古田新太)の誕生日でもあった。原田は、自分のバースデーイベントをやろうと張り切る。また、文化祭では毎年、お化け屋敷が恒例の出し物となっていて、このお化け屋敷はものすごく怖く、ゴールできる人はほとんどいないほどだった。

生徒たちの間では、そのお化け屋敷を好きな人と一緒に回って、最後までたどり着いてから告白すると絶対に恋が実るという伝説が広まっていた。生徒たち、先生たちはそれぞれの思いを募らせ、一緒に回る相手を誘っていた。

そんな中、里見(白石麻衣)が保健室を訪れると、いつもと様子が違い、体調が悪そうな原田の姿があった…。そして、文化祭当日。メインイベントの『青春の主張』で光岡(阿久津仁愛)は女装して気づいたある思いを告白し、原田もまた、全校生徒の前で重大な告白をする――。

出典:https://www.ntv.co.jp/oresuka/story/