ドラマル

『俺スカ』5話のネタバレ感想!明智くんの「触んな」が最高!

2019年5月18日に放送されたドラマ『俺のスカート、どこ行った?』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、原田のぶおが若林の恋を本気でプロデュース!
東条正義ら2年3組のクラスメイトも協力することになるが思わぬ事実に…。

関連記事

『俺のスカート、どこ行った?』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『俺のスカート、どこ行った?』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『俺のスカート、どこ行った?』5話のあらすじネタバレ

若林優馬(長尾謙杜)は学校の下駄箱の前で拾ったスマホを職員室に届けに行くと、ちょうどその時スマホを失くしたという別のクラスの生徒・山上愛理(田辺桃子)が職員室に探しに来ていて、若林は愛理にお礼を言われ一目惚れをしてしまいます。

前回仲直りしたばかりの東条正義(道枝駿佑)が、まず若林の恋に気づきます。
そのことに原田が勘づき、消極的な若林に自信をつけさせて、恋の成就のためにプロデュースすると言い出し、クラスの川崎結衣(髙橋ひかる)ら女子たちも巻き込んでいきます。

そんな原田たちの様子を見ていた長井あゆみ(松下奈緒)は、養護教諭の佐川天音(大西礼芳)を保健室に訪ねて、自分はあんなに生徒に慕われたことがないと、心の内を打ち明けます。

また、職員室の男性陣の中では事件が起こっていました。
広田誠(じろう)の妻がセッテイングした合コンに、広田、古賀健太(荒川良々)と庄司雅俊(大倉孝二)が参加するのですが、なんと庄司がその合コンで久しぶりに再会した同級生と婚約してしまいました。

のぶおの若林プロデュースの第一歩は、若林が愛理の連絡先を直接ゲットすることでした。
原田は授業さながらに参加している生徒たちに、作戦を解き明かしていきます。
放課後、愛理を待ち伏せしていた若林は果敢にチャレンジして連絡先をゲットでき、原田たちも大いに盛り上がります。

この日の帰宅途中に原田は、駒井和真(堀家一希)がアルバイトをしているコンビニに立ち寄ります。
学校はアルバイト禁止なのですが、原田はそっと駒井の背中を押す姿を見せます。
それまでの原田の姿やこのことも影響してか、駒井は明智秀一(永瀬廉)が始めた原田を辞めさせるという賭けを降りることを明智に伝えます。

若林プロデュースは、若林が愛理にデートに誘われて、さらに盛り上がっていきます。
しかし、東条は愛理の友達が面白がって若林を誘っていたことを聞き、さらに愛理は明智が好きなことも明かされます。
明智の連絡先を聞かれたので、呆れた東条は教えるのですが、明智もそういう人は嫌いだからと釘を刺してわかれます。
愛理は明智を呼び出して話をしますが、東条が予想した通り、愛理たちの浅はかさを見抜きあっさり断り切り捨てます。

若林のデートが決まり、さらにメンバーが増えたプロデュースメンバーは、若林のデートコーデのために出かけていきます。
最終的には、東条が選んだ服を着て、初デートに臨むことになりました。
その帰りに、東条は原田と田中みちる(桐山漣)に、若林が愛理たちに遊ばれていることを告げますが、原田はデートは決行すると話します。

デート当日は、さらに多くのクラスのメンバーが参加して、若林の恋の応援団になっていました。
そんな中、愛理と会いにいく直前に原田は、東条に聞いた愛理の本心を若林に暴露します。
それでもデートに向かうと若林は決意し、やってきた愛理に真実を聞き帰ろうとしますが、原田に促され思っていることを全部伝えます。

若林の純粋な恋は終わりましたが、思いの全てを届けた若林は原田とクラスメイトにも励まされて次に向かう元気を得ます。

スポンサーリンク

『俺のスカート、どこ行った?』5話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

異性同士にしても同性同士にしても、相手の気持ちを無視して交流していくのには限度があるでしょう。
自分さえ良ければそれでいい。という風潮は、今も昔もかなり多くあって、人間関係のいざこざを巻き起こしてきています。

少なくとも、自分がされて嫌なことは自分はしない。ということをひとりひとりが実践していけば、人間界の争いもかなり少なくなっていくでしょう。

原田の「相手の気持ちを想像するくらいやらないと、心がどんどんブスになるわよ。」という言葉が全てを物語っていて素敵でしたね。

明智くんの「触んな」が最高!

永瀬廉さん演じる明智秀一の「触んな」が放送後に話題を集めましたね。呼び出されて話を聞くまでは紳士的で、でも卑怯な性格悪い女だと分かってからの対応が本当に良かった。
明智くんは冷たそうな感じがあるけど、実はすごく優しくてあつい人間ですよね。

それにしても、田辺桃子さん演じる山上愛理は最初いい子そうだったのに、とんでもない性悪子でしたね。若林くんも興ざめして良かった!

さて、髪を切った?明智くん。そろそろ明智回がくる伏線として、ラストお父さんから電話がありました。
訳ありで一人暮らしをしているようなので、親子の確執を原田のぶおがどう埋めるのか今から期待してしまいますね。

『俺のスカート、どこ行った?』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『俺のスカート、どこ行った?』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

豪林館学園高校では、2年生に向けての進路説明会が開かれることに。説明会は生徒と一緒に保護者にも集まってもらい、その後、希望する保護者が授業参観する予定になっていた。

原田(古田新太)と田中(桐山漣)からその話を聞いた2年3組の東条(道枝駿佑)や若林(長尾謙杜)ら生徒は「高校生にもなって親に授業を見られるなんて…と文句を言いながら、それぞれの家族の話をする。

そんな中、里見(白石麻衣)は、父・靖夫(小木茂光)の勧めで見合いをして結婚が決まっていた。結婚相手は、医師の財前(戸塚純貴)。靖夫は自分の病院を継いでもらうため、里見にはどうしても医師と結婚してもらいたいと考えていた。靖夫との約束で、里見は結婚したら学校を辞めなければならない。しかし里見は、結婚もしたくないし、教師を続けたいと思っていた。そんな彼女の思いとは裏腹に、靖夫は挙式の準備を進めていた。
里見は保健室を訪れ、佐川(大西礼芳)に結婚のことを打ち明ける。もう結婚するしかないと諦めている里見の話を、ベッドで昼寝をしていた原田が聞いていた。

里見は、校長(いとうせいこう)と長井(松下奈緒)に結婚と退職を報告する。結婚と退職を受け入れようとしている里見に対して、本当にそれでいいのかと諭す原田。そんな原田の言葉を聞いた里見は、結婚の段取りを進める靖夫に抵抗するが、挙式の日を迎えてしまう…。
一方、明智(永瀬廉)の元にも、父親・純一(板尾創路)が突然やってきて…。

出典:https://www.ntv.co.jp/oresuka/story/