ドラマル

『ニッポンノワール』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

賀来賢人さん主演の連続ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、犯人(黒幕)の考察、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の基本情報

概要(見どころ)

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』は、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の脚本家・武藤将吾が手掛けた完全オリジナルストーリー。

物語の中心となる警視庁の刑事・遊佐清春(賀来賢人)は、冷徹で目的のためには手段を選ばない、超エキセントリックだが、人間臭い一面も持つ男。そんな遊佐が巻き込まれたある1つの事件のために、遊佐の生活は一変します。

周囲の人間は全て敵となり、裏切りの連続で先が読めない展開が続きます。
そんな中、唯一の相棒である少年と共に、事件の真相を追い、巨悪に立ち向かう遊佐の姿を描いたシリアスミステリーです。

キャスト一覧

  • 遊佐清春:賀来賢人
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 碓氷薫:広末涼子
    警視庁捜査一課 碓氷班・班長、殉職
  • 碓氷克喜:田野井健
    薫の9歳の一人息子
  • 南武修介:北村一輝
    警視庁捜査一課長
  • 才門要:井浦新
    警視庁公安部
  • 宮城遼一:細田善彦
    警視庁捜査一課・刑事、清春の同期
  • 名越時生:工藤阿須加
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 江國光成:杉本哲太
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 高砂明海:立花恵理
    警視庁捜査一課 碓氷班・刑事
  • 本城諭:篠井英介
    警視庁捜査一課 理事官
  • 本城芹奈:佐久間由衣
    諭の娘
  • 深水喜一:笹野高史
    喫茶店「bonnaro」マスター、元刑事
  • 深水咲良:夏帆
    フリーライター、喜一の娘
  • 喜志正臣:栄信
    半グレ集団ベルムズの元リーダー、 遊佐に協力する

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:武藤将吾
  • 音楽:松本晃彦
  • 主題歌
    曲名:愛はスローにちょっとずつ
    歌手:サザンオールスターズ
    レーベル:TAISHITA LABEL/VICTOR
  • チーフプロデューサー:西 憲彦
  • プロデューサー:福井雄太、柳内久仁子
  • 演出:猪股隆一、小室直子、西村了
  • 制作協力:AX-ON
  • 製作著作:日本テレビ

各話の視聴率

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月13日7.8%
2話10月20日6.5%
3話10月27日
4話11月3日
5話11月10日
6話11月17日
7話11月24日
8話12月1日
9話12月8日
10話・最終回(仮)12月15日

スポンサーリンク

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の最終回ネタバレ(予想)

警視庁の刑事・遊佐清春(賀来賢人)は、叩き上げで捜査の最前線を任されてきたやり手の刑事。しかし、目的のためには手段を選ばない冷徹な一面、とても人間臭い部分もある男でした。

ある日、遊佐が森の中で目を覚ますと、傍らには元上司の女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の死体が横たわっており、遊佐の右手には拳銃が握りしめられていました。
状況が把握できない遊佐。なんと遊佐は、数ヶ月間の記憶を失っていたのでした。

自分が殺したのか、誰かにはめられたのか分からぬまま、遊佐は容疑者として追われる身になってしまいます。

かつての仲間が全て敵となり、誰を信じればよいのか疑心暗鬼となる中、遊佐に手を差し伸べたのは亡くなった薫が残した幼い息子・碓氷克喜(田野井健)でした。
そして、遊佐は自らの手で、事件の真相を暴くために、克喜と共に独自に捜査を進めていきます。

かつての仲間達からの裏切りを重ねる中で、遊佐は、今回の事件と未解決の「十億円強奪事件」との繋がりに気がつきます。

「十億円強奪事件」は、事件当初から黒い噂があり、警察上層部が裏で手引きをしていたのではないかと、警察内部ではささやかれていました。
そこに目をつけた薫は、亡くなる数ヶ月前から、遊佐と共に「十億円強奪事件」の捜査を秘密裏に進めていました。

2人の捜査の結果、「十億円強奪事件」には警察上層部と政財界のトップが関係しており、事件の真相が明るみになると、日本が崩壊の危機に立たされることになることが明らかになります。
そして、実は薫の父親も「十億円強奪事件」に関与しており、薫は何も知らずに事件の片棒を担がされていたのでした。

その事実を知った薫は、犯罪に手を染めていたという罪悪感と事件の裏側に隠されていた真相の重みに押しつぶされ、森の中で自殺をしてしまったのでした。

薫と共に「十億円強奪事件」の真相を知った遊佐は、碓氷薫の自殺を止めることができず、ショックのあまり「十億円強奪事件」と薫の自殺に関する記憶を失っていたのでした。

そして、警察上層部は、薫が自殺し、遊佐が記憶を失っていることを利用して、「十億円強奪事件」の真相を再び闇に葬ろうと、遊佐に碓氷薫の殺害の罪をなすりつけようとしていたのです。

克喜と共に、全ての真実を思い出した遊佐は、世間に「十億円強奪事件」の真相を公表し、警察、さらには日本の闇に立ち向かっていくのでした。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』各話のあらすじ

2019年10月13日から日本テレビ系にて放送開始された賀来賢人さん主演の連続ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

第1話では、最初から死体となる役(碓氷薫)のオファーを受けた広末涼子さんが見どころです。初回から死んでしまう広末さんですが、回想シーンなど沢山の出番があるようで良かったです。また、体の線が綺麗に出てセクシーに映るカメラアングルの工夫など、こういうのは、制作側の広末さんに対する心遣いなんでしょうかね。

関連記事

『ニッポンノワール』1話のネタバレ感想!3年A組ベルムズの喜志正臣が登場!柊一颯(菅田将暉)も出るか?

2話のあらすじネタバレ

第2話では、体調不良で年内休養の高橋ひかるさんの代役(本城理事官を父に持つ芹奈役)、佐久間由衣さん(「ViVi」専属モデルオーディションでグランプリ獲得)の、いかにもワケアリ的な演技が見どころです。
「自分に出来ることは全て捧げ嘘なく大切に演じ切りたいと」とコメントしていましたが、これは、父を殺されてしまった娘としての、その「感情のリアリティー(起伏)」を大切にしたいという意味なんでしょうか。物語の展開は破天荒過ぎて現実的なリアリティーという面では理解不能な中、微妙な感情の動きだけは、嘘のない真実を表現したいということを言いたかったのでしょうかね。

関連記事

『ニッポンノワール』2話のネタバレ感想!10億円は土器の発掘費用?才門要が黒幕で確定?

3話のあらすじネタバレ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』3話のあらすじネタバレは、2019年10月27日(日)22:00(時間修正)の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。