ドラマル

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

伊藤英明さん主演の連続ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『病室で念仏を唱えないでください』全話ネタバレ完了済み(2020年3月21日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『病室で念仏を唱えないでください』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。また「Paravi」では、片寄涼太主演のオリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」も独占配信中
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『病室で念仏を唱えないでください』の基本情報

概要(見どころ)

ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』は、こやす珠世によりビッグコミック増刊号で連載中の漫画を原作とした医療ヒューマンドラマです。

主人公の松本照円(伊藤英明)は子供の頃に、目の前で溺れている幼馴染みを救えなかった後悔から仏門に入り、その後大事な人の死によって命を救いたいという気持ちが芽生え医療の道にも進んだという変わり種です。
しかも病院で僧侶と救命医の両方で働いており、2つの視点を通して生きる事と死とは何かを問うという、一話完結型の物語です。

キャスト一覧

  • 松本 照円(照之):伊藤英明(幼少期・吉田日向)
    救急医兼病院付きの僧侶(チャプレン)、僧侶名が照円
  • 濱田 達哉:ムロツヨシ
    エリート心臓血管外科医、「美しいオペ」で患者を治療し退院させることを信条とする
  • 児嶋 眞白:松本穂香
    濱田の下で働く新人心臓外科医
  • 田中 玲一:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
    サトリ世代研修医、千葉にある大病院の御曹司
  • 小山内 みゆき:唐田えりか ※2話以降は降板
    病棟内の人気者
  • 宮寺 あや:土村 芳
    松本の幼なじみ
  • 宮寺 憲次:泉谷しげる
    あやの父親
  • 藍田 一平:堀内 健
    整形外科医、絶賛婚活中
  • 弁天祥子:宮崎美子
    病院の清掃員
  • 澁沢 和歌子:余 貴美子
    あおば台病院の理事長
  • 玉井 潤一郎:萩原聖人
    救命救急センター部長、気弱で優柔不断な性格
  • 三宅 涼子:中谷美紀
    松本の同僚、男前な救命救急医
  • 瀬川 修二:安井順平
    濱田の後輩、濱田について大学病院からあおば台病院心臓血管外科医に出向
  • 吉田 太郎:谷 恭輔
    松本の同僚、若手救命救急医
  • 長見 沙穂:うらじぬの
    有能で経験豊富な救急看護師
  • 堀口 瑠衣:土路生優里
    サトリ世代の新米救急看護師
  • 円明:団時朗
    照円(照之)の師匠の僧侶
  • 飯塚茜:横田真悠
    救急看護師

1話ゲスト

  • 谷村容子:hitomi
    交通事故で病院に搬送されてきた女性
  • 谷村将太:大西利空
    容子の息子
  • 土浦まさし:永山竜弥
    容子と共に病院に搬送されてきた男性
  • ディレクター:丸山ゴンザレス
    テレビの密着取材クルー
  • 及川結衣:飯窪春菜
    交通事故にあった女子高生
  • 太田みどり:黒沢あすか
    車を運転していた男性の妻

2話ゲスト

  • 岡崎真理子:島袋寛子
    川で溺水した子どもの母親
  • 宮島隆弘:ナオト・インティライミ(3話続投)
    車の自損事故であおば台病院救命救急センターに運び込まれた男
  • 岡崎勉:渡邉蒼
    真理子の息子
  • 丸山翼:田中奏生
    勉と同じ制服を着た少年
  • 後藤由紀夫:見栄晴
    ホームレス
  • 後藤梓:森迫永依
    由紀夫の娘

3話ゲスト

  • 藤森貴文:宇梶剛士
    消防隊員隊長
  • 宮島佳菜:朝見心
    宮島隆弘の妻
  • 真紀子:栗田よう子
    藤森の妻

4話ゲスト

  • 長沢功一:本並健治
    階段から転落し運ばれてきた急患
  • 長沢奈穂:中島ひろ子
    功一の妻
  • 長沢沙織:美山加恋
    功一の娘
  • 品川凱斗:齋藤絢永
    小学生の男の子
  • 品川愛羅:石田凛音
    以前公園で虐待を疑った少年・凱斗の姉
  • 植木洋:松角洋平
    小学校教諭

5話ゲスト

  • 石川祐三:品川徹
    松本の師匠・円明の旧友
  • 石川美津子:榊原郁恵
  • 石川祐介:温水洋一
  • 唯円:葵揚
    円明の弟子
  • 大貫義彦:きたろう
    日本心臓外科学会理事長

6話ゲスト

  • 和田洋平:吉沢悠
    倒壊事故により意識がない患者、5年前にOPCAを発症
  • 御代田信:藤井隆
    大物お笑い芸人
  • 和田晴香:文音
    洋平の妻

7話ゲスト

  • 前田鮎子:戸田菜穂
    意識不明で運ばれる孤独な女
  • 坂下那奈:萩原みのり
    鮎子の娘、ネイリスト
  • 桑島悟:山時聡真
    交通事故で搬送されてきた14歳の少年
  • リチャード・ポー:近藤公園
    謎の投資家
  • 長谷英人:淵上泰史
    医療コンサルタント

8話ゲスト

  • 田沼秀一:前田公輝
    心臓外科医
  • 小塚里香:白石糸
    ひき逃げ事故にあった女性患者
  • 川崎美咲:中野翠咲
    大貫の3歳の孫
  • 川崎百合子:大西礼芳
    美咲の母
  • 川崎悠人:清塚信也
    美咲の父

9話ゲスト

  • 峯山医師:吉田ウーロン太

10話(最終回)ゲスト

  • 木村敦子:菅井玲
    心臓部を刺されてショック状態の被害者
  • 木村尚:谷花音
    敦子の娘
  • 木村和也:竹財輝之助
    敦子の夫

スタッフ一覧

  • 原作:病室で念仏を唱えないでください
    作者:こやす珠世
    出版社:小学館
    雑誌:ビッグコミック増刊号
  • 脚本:吉澤智子
  • 編成:渡瀬暁彦
  • 音楽:井筒昭雄
  • 主題歌
    曲名:I’m Here
    歌手:三浦大知
    レーベル:SONIC GROOVE
  • プロデューサー:峠田浩
  • 演出:平野俊一、岡本伸吾、泉正英
  • 制作著作:TBS
  • 医療監修:林宗博(日本赤十字社医療センター・救命救急センター)、渡部広明(島根大学医学部附属病院・高度外傷センター)、山岸俊介(イムス東京葛飾総合病院・心臓血管外科)
  • 仏事監修:新倉典生(善立寺住職)
  • チャプレン監修:谷山洋三(東北大学大学院文学研究科)

各話の視聴率

『病室で念仏を唱えないでください』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月17日11.3%
2話1月24日10.3%
3話1月31日8.2%
4話2月7日8.1%
5話2月14日9.0%
6話2月21日7.9%
7話2月28日8.9%
8話3月6日7.8%
9話3月13日8.5%
10話・最終回3月20日9.2%

スポンサーリンク

『病室で念仏を唱えないでください』の最終回ネタバレ(予想)

『病室で念仏を唱えないでください』の主人公・松本 照円(伊藤英明)は、救命医でありながら、同時に病院の霊安室で枕経を行ったり、死を目前にした患者の精神的なケアを行うといった具合に僧侶の仕事も兼務しています。
そのため法衣姿のままで院内を彷徨く事は珍しくなく、その格好のまま救命医の仕事を行う事もあり、患者に自分は既に死んだのだと勘違いされるといったトラブルも起こしてしまいます。
更に仕事振りは真面目であるが故に、救命医の仕事中にも念仏を唱え始めたり、説法を始めてしまうといった形で僧侶の顔が出て来てしまい、同僚達に煙たがられたりしています。

ですがその一方で、美人には滅法弱く煩悩まみれな顔を見せる事で、仲間達を飽きれさせるコミカルな一面も見せるのです。

原作通りならば、『病室で念仏を唱えないでください』は、基本的に1話完結の物語であるため、次々に難題を抱えて目の前に現れる患者を救命医として如何に命を救うか、或いは僧侶として救いを与えるかが、毎回焦点となるドラマとなります。

『病室で念仏を唱えないでください』は、救命と患者の関係性で生まれるヒューマンドラマですが、この物語は医療の現場での対立構造も描きます。
救命救急センターでは患者の命を救うために、専門医達との連携が必須の条件です。ところが、専門医達となかなか分かり合えず、激しく衝突してしまう事も多くあるのです。
特に濱田達哉(ムロツヨシ)を中心とする心臓外科チームは、救命の事を、厄介事を押し付けて来る存在と見下しており、当初はなかなか分かり合えない存在となっています。
ですが松本が医療の現場で奮闘し続ける事で、徐々に専門医チームにも熱意が伝わり、分かり合える日が来ると期待します。

そして最終回では、松本が僧侶と医師の2つを同時に志した真の理由が明らかになるといった展開を予想します。

『病室で念仏を唱えないでください』各話のあらすじ

2020年1月17日からTBS系にて放送開始された伊藤英明さん主演の連続ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

第1話では、制服姿の女子高生・及川結衣役の飯窪春奈さんが見どころです。
結衣というのは、事故にあっても冷静に119番通報する強い子。春奈さん、実年齢は25歳ということですが、女子高生の制服が似合っていましたね。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』1話のネタバレ感想!永山竜弥への念唱シーンがインパクト強すぎ!

2話のあらすじネタバレ

第2話では、児嶋眞白(松本穂香)が、実は、かなり優秀な心臓血管外科医なのかなと思わせるところが見どころです。
左利きなのに、濱田の手術補佐の際には右手を使わなくてはならず、それで、その不器用さを指摘され半人前扱いされている女医さんなんですね。本来、右利きの松本穂香さん、左利きという役の設定に合わせて、日常生活の中では極力左手を使っているということでしたね。

関連記事

『念唱』2話のネタバレ感想!ムロツヨシ VS 伊藤英明!松本と濱田の表と裏の顔が面白い

3話のあらすじネタバレ

第3話では、児嶋眞白役の松本穂香さんのサンドバッグへのパンチとキックが見どころです。
意外にも、パンチもキックも強そうで、見事でした。松本のフォローによる心外(しんげ)手術成功で、何か吹っ切れて、いよいよ表情も明るくなってきましたね。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』3話のネタバレ感想!苔が趣味の三宅涼子の回!煩悩の塊・松本と遂に分かり合う?

4話のあらすじネタバレ

第4話では、ドラマ初挑戦になるサッカー元日本代表GK・本並健治さんの患者としての演技が見どころです。
ガンバ大阪時代は、「浪速のイタリア人」、ヴェルディ川崎(現、東京ヴェルディ)時代は、「浪速のイタリアーノ」の愛称で親しまれ、金髪と鮮やかなユニフォームがトレードマーク。なでしこリーグの監督経験もある本並さん。セリフは全くありませんでしたが、本並さんの風貌を知っている人から見れば適役。「ザギン(銀座)の功ちゃん」の異名は笑えました。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』4話のネタバレ感想!松本照円の鉄拳に賛同!義父の卑劣な虐待に怒り殺到

5話のあらすじネタバレ

第5話では、義理の父の希望を受け入れ、延命治療を拒否する石川美津子(榊原郁恵)が見どころです。
在宅患者自身とその周囲で看護する家族の苦しみは描かれていませんが、郁恵さんの厳しい表情で、そのあたりのことが読み取れるようにも思えました。その表情が、松本に何もさせないことになり、結局、死亡確認だけで、謹慎処分中の明確な医療行為も回避できましたね。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』5話のネタバレ感想!宮崎美子の役名が「弁天祥子」と遂に判明!

6話のあらすじネタバレ

第6話では、児嶋眞白(松本穂香)が、どんどん有能な医師になって行くところが見どころです。
かつて、役立たず扱いをされていた濱田に対しても、「昔、心外の仲間だった」と言えるところもカッコ良かったですね。
濱田のミスをカバーして、それを医師として当たり前の行動と思っている眞白が、この先、目先の利得優先の濱田を変えることになるのでしょうかね。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』6話のネタバレ感想!本当に病気?吉沢悠の演技が凄いと絶賛の嵐!

7話のあらすじネタバレ

第7話では、鮎子の娘の坂下那奈役、萩原みのりさんの、デビュー以来一貫している「反抗キャラ」が見どころです。
ですが、臨終後、赤いマニキュアを「色ボケ婆」の母に施していた娘ということで、いろいろ深いところで考えさせられました。「色ボケ婆」と罵られて死ぬことで全てを清算したかった母と、それを承知していて、それに応じた娘ということになるのでしょうかね。娘は、あるがままに生きた母の性(さが)を許しているのでしょうね。

関連記事

『ねんとな(念唱)』7話のネタバレ感想!神にも仏にも悪魔にもなれる!濱田先生は?

8話のあらすじネタバレ

第8話では、松本照円(伊藤英明)と濱田達哉(ムロツヨシ)の言葉の遣り取りが見どころです。二者択一からの自由、即ち、「両忘」という部分での感覚共有が成立しているようでしたね。

関連記事

『念唱』8話のネタバレ感想!濱田の「医者は金でも法でも正義でもない。命の奴隷だ」が名言すぎる!

9話のあらすじネタバレ

第9話では、宮寺憲次役の泉谷しげるさんが、濱田と松本が同様の「罪悪感」を抱いていると見抜くところが見どころです。
「人を救うことが、そのまま自分自身を救い上げている」という事実を、濱田と松本に気付かせています。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』9話のネタバレ感想!砂遊びで地固まる!濱田と松本の因縁の出会いも回収

10話(最終回)のあらすじネタバレ

10話(最終回)では、「子役黄金世代」(2010年代前半)の谷花音さんが見どころです。
現在は中学生で、今春からは高校生のはずの花音さんが、通り魔事件の被害者の娘役を実際の年齢のまま演じます。子役時代の可愛らしさが際立っていたが故か、サイト上ではいろいろ言われてもいますが、やはり、可愛らしさを保つ為には、今後とも、沢山のドラマ出演を続けることが大切なんでしょうね。今後のご活躍を期待したいと思います。

関連記事

『病室で念仏を唱えないでください』10話(最終回)のネタバレ感想!念唱チームの仲の良さが最高!