ドラマル

『なつぞら』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『なつぞら』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

広瀬すずさん主演の朝ドラ『なつぞら』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『なつぞら』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『なつぞら』の基本情報

  • タイトル:なつぞら
  • ドラマ公式URL
    https://www.nhk.or.jp/natsuzora/
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/asadora_nhk
  • ドラマ公式Instagram
    https://www.instagram.com/natsuzora_nhk/
  • ドラマ公式LINE
    https://timeline.line.me/user/_dXRCL92-sGOka7V8VNUQUCzrQjRy1TGxILuRcZ0
  • 主演:広瀬すず
  • ジャンル:青春・ヒューマンドラマ
  • 放送局:NHK総合、BSプレミアム
  • 放映日時
    【NHK総合】
    月曜~土曜 8:00 – 8:15
    月曜~土曜 12:45 – 13:00(再放送)
    日曜 11:00 – 11:20<ダイジェスト放送(なつぞら一週間)>
    日曜 5:45 – 5:50/17:55 – 18:00 <5分で『なつぞら』>

    【BSプレミアム】
    月曜~土曜 7:30 – 7:45
    月曜~土曜 11:30 – 11:45(再放送)
    土曜 9:30 – 11:00(1週間分)

  • 放送開始日:2019年4月1日(全156回)※2019年9月28日(土)まで

概要(見どころ)

連続テレビ小説では100作目の朝ドラ『なつぞら』は、戦争で両親を失い、戦災孤児となってしまった少女、奥原なつ(広瀬すず)が、戦後に北海道の大自然の中で奮闘します。
その後、なつは両親を失った悲しみから立ち上がり、当時「漫画映画」と呼ばれていた「アニメーション」の世界に果敢にチャレンジしていこうとする感動作です。

キャスト一覧

  • 奥原なつ(おくはら・なつ):広瀬すず(子供時代:粟野咲莉)

北海道・十勝編

  • 大好きな、たったひとりの兄
    奥原咲太郎(おくはら・さいたろう)・なつの兄:岡田将生(子供時代:渡邉蒼)
  • 十勝のガンコじいさん
    柴田泰樹(しばた・たいじゅ):草刈正雄
  • 泰樹の娘・母として、なつを育てる
    柴田富士子(しばた・ふじこ)・泰樹の娘:松嶋菜々子
  • 富士子の夫・柴田家婿(むこ)養子
    柴田剛男(しばた・たけお)・富士子の夫:藤木直人
  • 柴田家長男・なつのもうひとりのお兄ちゃん
    柴田照男(しばた・てるお)・長男:清原翔(子供時代:岡島遼太郎)
  • 柴田家長女・長女・なつと同い年
    柴田夕見子(しばた・ゆみこ)・長女:福地桃子(子供時代:荒川梨杏)
  • 柴田家の次女
    柴田明美(しばた・あけみ):平尾菜々花(子供時代:吉田萌果)
  • しばた牧場従業員
    戸村悠吉(とむら・ゆうきち)・従業員:小林隆
  • しばた牧場従業員・悠吉の息子
    戸村菊介(とむら・きくすけ)・悠吉の息子:音尾琢真
  • 雪月店主・帯広のお菓子発明王
    小畑雪之助(おばた・ゆきのすけ)・店主:安田顕
  • 雪之助の母
    小畑とよ(雪之助の母):高畑淳子
  • 雪之助の妻
    小畑妙子(おばた・たえこ):仙道敦子
  • 雪之助の息子・なつの同級生で夕見子が好き、「川村屋」職人見習い(8週以降)
    小畑雪次郎(おばた・ゆきじろう)・雪之助の息子:山田裕貴(子供時代:吉成翔太郎)
  • なつに絵心を教えた青年画家・なつのことが好き
    山田天陽(やまだ・てんよう):吉沢亮(子供時代:荒井雄斗)
  • 天陽の父
    山田正治(やまだ・せいじ)・天陽の父:戸次重幸
  • 天陽の母
    山田タミ(天陽の母):小林綾子
  • 天陽の兄、東洋動画スタジオ背景画担当(8週以降)
    山田陽平(やまだ・ようへい):犬飼貴丈(子供時代:市村涼風)
  • 十勝農業高校でのなつのクラスメイト
    居村良子(いむら・よしこ):富田望生
  • 教師・十勝農業高校の演劇部の顧問
    倉田隆一(くらた・りゅういち):柄本佑
  • 木彫りの熊など民芸品をつくり十勝の深い森で暮らしている
    阿川弥市郎(あがわ・やいちろう):中原丈雄
  • 弥市郎の娘・なつの兄照男の想い人
    阿川砂良(あがわ・さら):北乃きい

東京新宿編・新宿の人びと

  • おでん屋「風車」女将
    岸川亜矢美(きしかわ・あやみ):山口智子
  • 川村屋オーナー
    前島光子(まえじま・こうこ)・マダム:比嘉愛未
  • 川村屋ギャルソン
    野上健也(のがみ・けんや):近藤芳正
  • 川村屋ウエイトレス
    三橋佐知子(みはし・さちこ):水谷果穂
  • 「川村屋」職長(調理長)
    杉本平助(すぎもと・へいすけ):陰山 泰(8週以降登場)
  • 書店「角筈屋(つのはずや)」社長
    茂木一貞(もぎ・かずさだ):リリー・フランキー
  • クラブ「メランコリー」の歌手
    煙カスミ(けむり・かすみ):戸田恵子
  • 歌手・煙カスミの付き人
    土間レミ子(どま・れみこ):藤本沙紀
  • 劇団「赤い星座」看板女優
    亀山蘭子(かめやま・らんこ):鈴木杏樹
  • 「藤正組」元親分
    藤田正士(ふじた・まさし):辻 萬長
  • なつの幼なじみ
    佐々岡信哉(ささおか・のぶや):工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)

アニメーション編・東洋動画スタジオの人びと

  • アニメーター・作画担当
    仲 努(なか・つとむ):井浦新
  • アニメーター・セカンド
    大沢麻子(おおさわ・あさこ):貫地谷しほり(8週以降登場)
  • アニメーター・作画担当
    井戸原 昇(いどはら・のぼる):小手伸也(8週以降登場)
  • 東洋動画所属の監督見習い
    坂場一久(さかば・かずひさ):中川大志
  • なつの後輩アニメーター
    神地航也(かみじ・こうや):染谷将太
  • 新人アニメーター
    三村茜(みむら・あかね):渡辺麻友(8週以降登場)
  • 彩色担当
    森田桃代(もりた・ももよ):伊原六花(8週以降登場)
  • アニメーター・セカンド
    下山克己(しもやま・かつみ):川島明
  • 東洋映画所属のベテラン映画監督
    露木重彦(つゆき・しげひこ):木下ほうか(8週以降登場)
  • 東洋動画の親会社・東洋映画社長
    大杉満(おおすぎ・みつる):角野卓造

【週別】特別キャスト

  • 第1週/第1作『娘と私』ヒロイン
    (サツマイモをくれた)おばあさん:北林早苗
  • 第1週/:なつの担任の先生・第55作『ふたりっ子』ヒロイン
    花村和子:岩崎ひろみ
  • 第3週/乳業メーカーの男
    村松:近江谷 太朗
  • 第3週/音問別(おといべつ)農協・組合長
    田辺政人:宇梶剛士
  • 第3週/十勝農業高校 畜産科・先生
    太田繁吉:ノブ(千鳥)
  • 第3週/演劇部員
    重岡 漠:長友郁真
  • 第3週/演劇部員
    石川和男:長友郁真
  • 第3週/演劇部員
    橋上孝三:山下真人
  • 第4週/十勝農業高校・番長
    門倉 努:板橋駿谷
  • 第5週・第15週/浅草六区館・芸人
    松井新平:有薗芳記
  • 第5週・第15週/浅草六区館・芸人
    島貫健太:岩谷健司
  • 第5週/浅草六区館・ダンサー
    ローズマリー:エリザベス・マリー
  • 第9週/東洋映画所長
    山川周三郎:古屋隆太
  • 第10週/風車の客
    柳家喬太郎
  • 第10週/風車の客
    吉橋航也
  • 第10週/作画課
    堀内幸正:田村健太郎
  • 第10週/仕上課
    石井富子:梅舟惟永
  • 第10週/仕上課・課長
    山根孝雄:ドロンズ石本
  • 第11週・第15週/活動弁士の大御所
    豊富遊声:山寺宏一
  • 第12週/千遥を引き取った川谷家の次女
    川谷幸子:池間夏海
  • 第12週/千遥を引き取った義父
    川谷幸一(岡部たかし)
  • 第14週/なつの妹
    奥原千遥(おくはら・ちはる)→光山千遥:清原果耶
  • 第14週/山田天陽の妻
    山田靖枝:大原櫻子
  • 第14週/千遥の養母・置屋の女将
    光山なほ子:原日出子
  • 第15週
    藤井ディレクター:高木 渉

スタッフ一覧

  • 作:大森寿美男
  • 音楽:橋本由香利
  • 主題歌
    曲名:優しいあの子
    歌手:スピッツ
    所属:Grass Hopper
  • 語り:内村光良
  • 演出:木村隆文、田中 正、渡辺哲也、田中健二
  • 制作統括:磯 智明、福岡利武

各話の視聴率

『なつぞら』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。また、各週の「最高視聴率=黄色背景」「最低視聴率=緑色背景」で示しています。

週/曜日月曜火曜水曜木曜金曜土曜週平均
第1週1話
22.8%
2話
20.9%
3話
23.0%
4話
22.4%
5話
22.3%
6話
21.0%
22.1%
第2週7話
22.5%
8話
22.1%
9話
23.1%
10話
21.9%
11話
22.0%
12話
21.6%
22.2%
第3週13話
22.6%
14話
23.4%
15話
23.6%
16話
22.2%
17話
23.1%
18話
20.6%
22.6%
第4週19話
23.1%
20話
22.4%
21話
22.5%
22話
22.7%
23話
22.6%
24話
21.7%
22.5%
第5週25話
20.1%
26話
22.9%
27話
22.9%
28話
20.0%
29話
18.7%
30話
19.4%
20.7%
第6週31話
21.1%
32話
21.6%
33話
21.5%
34話
21.7%
35話
21.2%
36話
20.8%
21.3%
第7週37話
21.2%
38話
21.1%
39話
23.2%
40話
22.4%
41話
22.2%
42話
22.2%
22.1%
第8週43話
22.3%
44話
22.1%
45話
22.2%
46話
21.4%
47話
21.6%
48話
19.9%
21.6%
第9週49話
21.4%
50話
20.6%
51話
20.8%
52話
21.2%
53話
20.1%
54話
20.5%
20.8%
第10週55話
19.4%
56話
21.2%
57話
20.7%
58話
20.0%
59話
21.7%
60話
19.6%
20.4%
第11週61話
20.7%
62話
21.7%
63話
20.6%
64話
21.0%
65話
20.9%
66話
20.9%
21.0%
第12週67話
22.5%
68話
21.9%
69話
21.4%
70話
21.9%
71話
20.8%
72話
21.0%
21.6%
第13週73話
21.5%
74話
21.4%
75話
20.1%
76話
19.6%
77話
21.9%
78話
19.8%
20.7%
第14週79話
20.1%
80話
20.9%
81話
22.2%
82話
21.3%
83話
22.4%
84話
22.8%
21.6%
第15週85話
20.0%
86話
20.2%
87話
19.8%
88話
19.9%
89話90話
第16週91話92話93話94話95話96話
第17週97話98話99話100話101話102話
第18週103話104話105話106話107話108話
第19週109話110話111話112話113話114話
第20週115話116話117話118話119話120話
第21週121話122話123話124話125話126話
第22週127話128話129話130話131話132話
第23週133話134話135話136話137話138話
第24週139話140話141話142話143話144話
第25週145話146話147話148話149話150話
第26週151話152話153話154話155話156話

スポンサーリンク

『なつぞら』の最終回ネタバレ(予想)

1946年の夏に長い戦争が終わり、終戦を迎えます。
当時幼かった広瀬すず演じる奥原なつは、父の戦友で、何かあった時にはお互いの家族をみると約束していた、藤木直人演じる柴田剛男と遠く北海道の十勝に行くこととなります。

ただ、戦争の孤児であるなつをかわいそうに思いながらも、酪農一家の柴田家では、剛男の父の草刈正雄演じる柴田泰樹は、かなりの偏屈者。
なつも最初は厄介者扱いをされてとまどいます。

幼心にも、両親を亡くしたのだから仕方がないと思い、なつは酪農の仕事を必死に手伝います。
その後、幼いなつの必死な仕事ぶりに感銘を受けた泰樹は、なつに心を開き、応援します。両親の死後心を閉じていたなつも、段々と生き生きとした子供らしさを取り戻していくのです。

そうこうするうちに、なつは吉沢亮演じる山田天陽という、絵の上手な少年と出会います。
彼からアメリカで流行している「漫画映画」のことについて話を聞き、感銘をうけ、絵を描くというような仕事に興味を持ちます。
そんなとき、岡田将生演じるたった一人の生き別れた奥原咲太郎(なつの兄)が東京で働いていることを知り、東京へ。
憧れていた、「アニメーション」の世界にチャレンジしていく感動作です。

最終回へ向けての予測としては、おそらくアニメーション業界で奥原なつは成功して有名になっていくのではないでしょうか。

なつは、東京へと旅立ってしまうけれど、きっと夢へといざなってくれた吉沢亮演じる山田天陽が、いつのまにか親友からなつにとっての恋人や大切な人へと変わっていくのではないかと思います。
そのあたりも見どころの今回が100作目の連続テレビ小説、お見逃しなく!

『なつぞら』各話のあらすじ

2019年4月1日からNHK総合にて放送開始された広瀬すずさん主演の連続ドラマ『なつぞら』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

第1週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第1週では、十勝の大自然が満載。
小さい体でがむしゃらに頑張るなつがとにかく健気です!

関連記事

『なつぞら』第1週(1話~6話)のネタバレ感想【なつよ、ここが十勝だ】

第2週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第2週では、いつもなつを優しく見守り励ましていた『語り』が、なつのお父さんだったとわかる!優しいお父さんの語りに涙します。

関連記事

『なつぞら』第2週(7話~12話)のネタバレ感想【なつよ、夢の扉を開け】

第3週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第3週では、柴田家の気弱な婿殿・剛男が、牛乳の販売方法について、大黒柱の泰樹とついに対立することになります。
剛男と泰樹に挟まれたなつは、思い悩みながらも、二人の橋渡しをしようと四苦八苦します。

関連記事

『なつぞら』第3週(13話~18話)のネタバレ感想【なつよ、これが青春だ】

第4週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第4週では、農協と反目する泰樹に、芝居を通して想いを伝えるべく、なつが演劇部に入部します。けれど演劇の道は厳しかった…!倉田先生に何度もダメ出しを受け、打ちひしがれるなつ。果たしてなつは『女優』になれるのか?!
早口言葉で甘噛みしちゃう広瀬すずの反則的な可愛さは必見です!

関連記事

『なつぞら』第4週(19話~24話)のネタバレ感想【なつよ、女優になれ】

第5週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第5週では、なつの命を救ってくれたノブさんこと佐々岡信哉と、9年ぶりに再会します。そしてなつは、富士子とともに兄・咲太郎を探しに東京へ…!
お兄ちゃんとの感動の再会、そして、戦後の東京の昭和レトロな雰囲気を堪能できます!

関連記事

『なつぞら』第5週(25話~30話)のネタバレ感想【なつよ、お兄ちゃんはどこに?】

第6週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第6週では、泰樹に「なつと結婚しろ」と言われた照男が、スキー大会で天陽に勝負を持ち掛けます。けれどその勝利したときの条件は意外なもので…。
照男と天陽、そしてそれを見守る大人たち、なつを巡って複雑な想いが交錯します。
照男の献身的になつを気遣う優しさが、心に沁みます!

関連記事

『なつぞら』第6週(31話~36話)のネタバレ感想【なつよ、雪原に愛を叫べ】

第7週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第7週では、なつが漫画映画作りへの気持ちを強くします。そしてついに「東京へ行きたい」と泰樹に打ち明けるなつ。それを聞いた泰樹はつい「出て行け!」と怒鳴ってしまいますが…。
なつと泰樹の互いを想い合うが故の苦渋と決断が涙を誘います…!
ついに北海道編が完結!

関連記事

『なつぞら』第7週(37話~42話)のネタバレ感想【なつよ、今が決断のとき】

第8週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第8週では、なつが夢を叶えるため東京・新宿へとやってきます。そして川村屋で世話になることに。ほどなくして咲太郎とも再会を果たしますが、咲太郎は「なつが北海道で酷い扱いを受けて追い出された。今は借金の形に川村屋で皿洗い」と勘違い。咲太郎はなつを救うべく、川村屋から連れ出そうとしますが…。
いよいよ東京編のスタートです!

関連記事

『なつぞら』第8週(43話~48話)のネタバレ感想【なつよ、東京には気をつけろ】

第9週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第9週では、なつが東洋動画の試験に落ちてしまいます。その原因は咲太郎にあった…?!
何かとトラブルを起こす咲太郎。けれどその裏には、我武者羅に、真摯になつを想う気持ちが秘められていました。
そしてなつは挫けず、再び試験にチャレンジします。果たしてその結果は…!

関連記事

『なつぞら』第9週(49話~54話)のネタバレ感想【なつよ、夢をあきらめるな】

第10週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第10週では、いよいよ念願の東洋動画スタジオで、彩色担当として働き始めたなつ。見るもの全てが新鮮です。
東洋動画では『白蛇姫』の製作をしており、高校時代の演劇経験が生かされることに。そしてそれが新たなチャンスにも繋がり…!
亜矢美コーディネートによる、日々のなっちゃんファッションにもぜひご注目。
そして北海道にいる天陽や照男兄ちゃんにも、おめでたいことが…!

関連記事

『なつぞら』第10週(55話~60話)のネタバレ感想【なつよ、絵に命を与えよ】

第11週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第11週のあらすじネタバレは、2019年6月10日(月)8:00からの第11週(61話~66話)放送終了後に追加します。今しばらくお待ちくださいませ。

関連記事

『なつぞら』第11週(61話~66話)のネタバレ感想【なつよ、アニメーターは君だ】

第12週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第12週では、千遥の哀しい過去が明かされます。
そして「火垂るの墓」などの監督を務めたジブリの高畑勲がモデルと目されている坂場一久(中川大志)が、新人の監督見習いとして登場!

関連記事

『なつぞら』第12週(67話~72話)のネタバレ感想【なつよ、千遥のためにつくれ】

第13週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第13週では、演劇への夢を捨て切れない雪次郎が乱を起こします!
そして小畑一家は、突然川村屋を辞めると宣言した雪次郎と話をすべく上京することに。
「自分の夢は諦めたくない、けれど家族の夢も大事にしたい」その相反する想いに苦しみ、揺れる雪次郎と雪之助。この二人の想いのぶつかり合いに涙必至です…!

関連記事

『なつぞら』第13週(73話~78話)のネタバレ感想【なつよ、“雪月”が大ピンチ】

第14週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第14週では、千遥(清原果耶)が北海道を訪れ、なつは急ぎ咲太郎と共に帰省することに。
しかし、なつたちに会いたくないと言う千遥。その真意とは…?
千遥の過去と想いが明かされます。
そして天陽とも再会し、結婚した靖枝(大原櫻子)との馴れ初め話も。

関連記事

『なつぞら』第14週(79話~84話)のネタバレ感想【なつよ、十勝さ戻って来い】

第15週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第15週では、短編映画の企画・原画という大役を、坂場や麻子とともに任されたなつ。「ヘンゼルとグレーテル」のラストを、自由に発想をとばしてアレンジします。
そして数多くのジブリ作品を手掛けている宮崎駿がモデルと目されている神地航也(染谷将太)が、新人アニメーターとして登場!
一方、咲太郎は声優会社を立ち上げ、演者として雪次郎たちに声をかけます。果たして雪次郎たちは、無事アテレコをこなせるのか…?

関連記事

『なつぞら』第15週(85話~90話)のネタバレ感想【なつよ、ワクワクが止まらない】

第16週のあらすじネタバレ

朝ドラ『なつぞら』第16週のあらすじネタバレは、2019年7月15日(月)8:00からの第16週(91話~96話)放送終了後に追加します。今しばらくお待ちくださいませ。