ドラマル

『凪のお暇』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

黒木華さん主演の連続ドラマ『凪のお暇』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『凪のお暇』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『凪のお暇』の基本情報

概要(見どころ)

凪のお暇の原作は、月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画。凪のお暇は、「宝島社このマンガがすごい!2019オンナ編」の3位など数々の賞を受賞、現在累計250万部を突破する大人気漫画です。

主人公の大島凪(黒木華)はひたすら周囲に気を使い続け、仕事場では上手く使われる地味なOL生活。彼氏である我聞慎二の一言により、気持ちが砕けた大島凪は人生をやり直す決意をする。彼氏を捨て、会社を辞め、携帯も解約してそれまで縛られていた全てを手放す。そして六畳一間を借りて、新たな生活をスタートする。窮屈な生活から新たな人との出会いなどで少しずつ自分らしさを見つける、主人公の成長する姿を見ることができる物語です。

キャスト一覧

  • 大島凪(おおしま・なぎ):黒木華
  • 我聞慎二(がもん・しんじ):高橋一生
    凪の同僚で恋人・営業部のエース
  • 安良城ゴン(あらしろ・ごん):中村倫也
    凪の引っ越し先のアパートの隣人
  • 坂本龍子 (さかもと・りょうこ):市川実日子
    凪がハローワークで出会う
  • 足立心 (あだち・こころ):瀧内公美
    凪が務めていた会社の同僚
  • 江口真央 (えぐち・まお) :大塚千弘
    凪が務めていた会社の同僚
  • 織部鈴 (おりべ・すず) :藤本泉
    凪が務めていた会社の同僚
  • エリィ:水谷果穂
    ゴンと仲の良いパフォーマー
  • 市川円 (いちかわ・まどか) :唐田えりか
    大阪支店から異動してきた慎二の後輩
  • 白石うらら (しらいし・うらら):白鳥玉季
    小学生5年生・凪のが引っ越し先の隣の部屋に住む・みすずの娘
  • 杏 (あん):中田クルミ
    スナック 「バブル」 のスタッフ
  • 小倉康明 (おぐら・やすあき) :谷恭輔
    慎二の同僚
  • 井原亮 (いはら・りょう) :田本清嵐
    慎二の同僚
  • 大島夕 (おおしま・ゆう) :片平なぎさ
    北海道で一人で暮らす凪の母
  • 白石みすず (しらいし・みすず) :吉田羊
    一人娘を育てるシングルマザー
  • 吉永緑 (よしなが・みどり) :三田佳子
    凪と同じアパートの住人

スタッフ一覧

  • 原作:凪のお暇
    作者:コナリミサト
    出版社:秋田書店
    雑誌・レーベル:Eleganceイブ
  • 脚本:大島里美
  • 主題歌:-
  • プロデューサー:中井芳彦
  • 演出:坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰
  • 制作著作:TBS

各話の視聴率

『凪のお暇』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話7月19日
2話7月26日
3話8月2日
4話8月9日
5話8月16日
6話8月23日
7話8月30日
8話9月6日
9話9月13日
10話・最終回(仮)9月20日

スポンサーリンク

『凪のお暇』の最終回ネタバレ(予想)

大島凪は新たな人生をスタートさせ、好きな節約生活に勤しみながら気ままな生活を楽しみます。その間にアパートの隣の小学生のうららやうららの母と仲良くなったりと、新たな出会いをする。

そして凪は知り合ったアパートの隣人である安良城ゴンと付き合ってしまう。
しかし安良城ゴンは人に執着することがなく、誰の期待にも応えてしまう自由人。二股されても凪はゴンに執着してしまい、いつの間にか自分を見失う。
しかし自分の現状に気づいた凪はゴンに別れを告げる。
その別れをきっかけにゴンは凪への気持ちに少しずつ気づき始める。

凪が新たな生活を楽しんでいる間、凪を失った後も凪を忘れられずにいる元カレの我聞慎二。
付き合っていた時は本人にはあまり伝えることはなかったが、慎二は凪を非常に大切に思っていた。
しかし天邪鬼な慎二は凪に会えても、ついつい嫌がらせをしていまい凪に嫌われる一方。

それでも凪への思いを断ち切れない慎二、少しずつ凪への気持ちを募らせるゴン。
会う度に喧嘩になる慎二と相変わらずマイペースなゴンとの三角関係の凪。

結局一緒にいることで自分らしさを保つことができないことに気づき、凪は二人どちらも選ばないことにします。
そして自分らしい生活を突き進む道を選択をします。

『凪のお暇』各話のあらすじ

2019年7月19日からTBS系にて放送開始される黒木華さん主演の連続ドラマ『凪のお暇』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪(黒木華)は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み「わかる!」と周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、「良い意味で」のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな「なんだかなぁ〜」な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二からの一言がきっかけで心が折れてしまう。それをきっかけに「わたしの人生、これでいいのだろうか…」と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNSをやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。そして都心郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットのストーリーが始まる。

出典:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

『凪のお暇』1話のあらすじネタバレは、2019年7月19日(金)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。