ドラマル

2020年12月18日

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

小芝風花さん主演の連続ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「TELASA」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。
※放送前のため、今までのテレビ朝日系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の基本情報

概要(見どころ)

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』は、橋部敦子が脚本を手掛けたオリジナルのヒューマンホームドラマ。
モノの気持ちがわかる少し変わった主人公・清水萌子美(小芝風花)の成長と、家族の絆と再生を描いた心温まる物語です。

他人との関わりを極力持たないようにして生きてた萌子美でしたが、あることをきっかけに、自分らしく生きようと広い世界に踏み出すことを決意します。
そんな萌子美の行動や変化に影響を受けて、バラバラだった家族も本音をぶつけ合い、自分自身と向き合っていきます。

キャスト一覧

  • 清水萌子美(しみず・もこみ):小芝風花
    モノの気持ちがわかる、20歳から工場で不良品をチェックするアルバイトを始める
  • 清水俊祐(しみず・しゅんすけ):工藤阿須加
    萌子美の兄、花屋の店長
  • 清水伸寛(しみず・のぶひろ):田辺誠一
    萌子美の父、税理士
  • 清水千華子(しみず・ちかこ):富田靖子
    萌子美の母、過干渉の主婦
  • 須田観 (すだ・かん):橋爪功
    萌子美の母方の祖父、元高校教師、現在はタクシー運転手
  • 依田涼音(よだ・すずね):水沢エレナ
    俊祐と付き合っている花屋の店員
  • 桜井真由(さくらい・まゆ):内藤理沙
    俊祐の花屋で働くシングルマザー

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:橋部敦子
  • 音楽プロデュース:S.E.N.S. Company
  • 音楽:森英治
  • 主題歌
    曲名:雨のち晴れ
    歌手:GENERATIONS from EXILE TRIBE
    レーベル:rhythm zone
  • エグゼクティブプロデューサー:内山聖子
  • プロデューサー:竹園元、中込卓也、布施等
  • 演出:竹園元、常廣丈太、鎌田敏明
  • 企画協力:オスカープロモーション
  • 制作:テレビ朝日、メディアミックス・ジャパン(MMJ)

各話の視聴率

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月23日
2話1月30日
3話2月6日
4話2月13日
5話2月20日
6話2月27日
7話3月6日
8話3月13日
9話3月20日
10話・最終回(仮)3月27日

『モコミ』の最終回ネタバレ(予想)

工場の従業員として働いている清水萌子美(小芝風花)。
一見地味で大人しい特に変わったところはないように見える萌子美ですが、ぬいぐるみなど言葉を話すことが無いとされる物の感情を理解できるという特殊能力を持っています。
萌子美は、自分が持つ能力を誰にも理解してもらうことができないため、職場でも他人との関わりを極力避けて生きていました。
そんな萌子美のことを、一緒に生活している母親の千華子(富田靖子)、父親の伸寛(田辺誠一)、兄の俊祐(工藤阿須加)は心配しながらも、温かく見守ってきました。

ある日、萌子美は22歳の誕生日を迎え、家族みんなにお祝いしてもらいます。
そこに、祖父の須田観 (橋爪功)がやって来ます。
観は娘の千華子と仲が悪く、萌子美とも長く会っていなかったため、家族は大いに驚きます。
観は、火事で住むところを失ったため、しばらく一緒に生活させて欲しいということでした。
千華子は致し方無い事情を考え、渋々ながら観と一緒に生活することを認めます。

次の日、仕事から帰って来た萌子美は、観と二人きりで話すことになります。
幼い頃に観と過ごした思い出を振り返りながら、近況報告をし合う観と萌子美。
萌子美は、観が本当は千華子と仲直りしたいと思っていることを知り、二人の仲を取り持つ方法を考えます。
しかし、良い考えが浮かばず途方に暮れます。

そんな中、萌子美は俊祐が働いている花屋に、俊祐の忘れ物を届けに行くことになります。
そこで、花屋の店員である依田涼音(水沢エレナ)と桜井真由(内藤理沙)に出会います。
萌子美は、店にある花が弱っていることに気づき、思わず涼音と真由に話します。
二人は困惑しながらも萌子美の助言に従って花のケアを行い、無事に華を枯らさずに済みました。
二人は、萌子美に感謝し、萌子美は自分の能力が役立ったことに感動します。

萌子美は、花屋での出来事をきっかけに、自分の能力を利用して探し物を見つけるというお店を始めることにします。
人と接することに苦戦しつつも、依頼は順調に増えていき、萌子美の周囲にはたくさんの人々の笑顔があふれるようになるというのが、予想する結末です。

『モコミ』各話のあらすじ

2021年1月23日からテレビ朝日系にて放送開始される小芝風花さん主演の土曜ナイトドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』1話のあらすじネタバレは、2021年1月23日(土)23:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。