ドラマル

『MIU404』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『MIU404』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

綾野剛・星野源さん主演の連続ドラマ『MIU404』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

『MIU404』は、新型コロナウイルスの影響で放送が延期されます。正式な放送開始日が決まり次第、本ページを修正してお届けします。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『MIU404』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。
※放送前のため、今までのTBS系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『MIU404』の基本情報

概要(見どころ)

『MIU404』は、ドラマ『アンナチュラル』のプロデューサー・新井順子、脚本・野木亜紀子、監督・塚原あゆ子が再び集結し、『コウノドリ』の綾野剛、星野源の二人を主演に迎えた警察ドラマ。

ドラマタイトルの『MIU404』の「MIU」は「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字、「404」は機動捜査隊員の伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)の二人を指すコールサインを表しています。

事件の初動捜査はスピードが命。警視庁による働き方改革の一環として新設された機動捜査隊(通称:機捜)に配属された二人が、各部署の垣根を越えて早期解決を目指し駆け回るノンストップ機捜エンターテインメントです。

キャスト一覧

  • 伊吹藍(いぶき・あい):綾野剛
    機動力と運動神経はピカイチ、元奥多摩の交番勤務員
  • 志摩一未(しま・かずみ):星野源
    観察眼と社交力に長けている
  • 九重世人(ここのえ・よひと):岡田健史
    キャリアの新米、父は警察庁幹部
  • 陣馬耕平(じんば・こうへい):橋本じゅん
    4機捜のベテラン班長
  • 桔梗ゆづる(ききょう・ゆづる):麻生久美子
    女性初の機捜隊長

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 監 督:-
  • 脚本:野木亜紀子
  • 音楽:得田真裕
  • 主題歌:-
  • プロデュース:新井順子
  • 演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
  • 編成:橋本孝、渡瀬暁彦
  • 制作:TBSスパークル、TBS

各話の視聴率

『MIU404』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話4月10日
2話4月17日
3話4月24日
4話5月1日
5話5月8日
6話5月15日
7話5月22日
8話5月29日
9話6月5日
10話・最終回(仮)6月12日

スポンサーリンク

『MIU404』の最終回ネタバレ(予想)

運動神経だけが取り柄の野性味あふれる交番勤務上がりの伊吹藍(綾野剛)と、冷静で経験もあるが他人も自分も信用していない志摩一未(星野源)がコンビを組むバディ物。
制作者の狙いとしても公開されている設定としてもあえて変化球を狙うような要素は見当たらず、恐らく水と油、火と氷のような関係で事件を解決していく期待を裏切らないドラマでしょう。

軽快な会話劇、エンターテイメントという語句からも、それほどシリアスになりすぎない、アクションも含んだスピード感ある展開が予想されます。その点では少し古いですが「あぶない刑事」に似た感じになるかもしれませんね。他のキャストでもキャリアの新米や、大人の女性など配役が被るところがあります。
その上で、熱血で暴走しがちな伊吹と、その手綱を握る志摩が反発し合いながら徐々に認め合っていくような関係性になるでしょうか。

そして何よりも早く現場に駆けつけることが使命で、どの部署に対してもヘルプを行うという"第4機捜"の設定は、多様な事件に関わることができる特権性と、そしてヘルプに過ぎないことから他の部署には疎んじ軽んじがられるという要素があり、そのあたりは「相棒」に似るかもしれません。

これらの要素と一話完結ということから、様々な部署の人間模様に関わりながら、多岐に渡るバラエティに富んだ事件をアクション要素も交えながら時にぶつかり、時に協力し合いながらスピーディーに解決していく展開になるでしょう。

さらにはその多様な事件に関わることができるという立場から、最終回へ向けては、いくつかの部署の縄張りを越えた大きな事件に関わっていくかもしれません。
身軽さゆえに警察上層部や政治家などと対立していく展開も予想されます。

その中で二人は、全体像を俯瞰してこそ初めて見えてくる大きな事件と対峙するかもしれません。その時にはきっと二人は、互いに信頼し合っているでしょう。

『MIU404』各話のあらすじ

2020年4月10日からTBS系にて放送開始される綾野剛・星野源が主演の連続ドラマ『MIU404』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

以下は、放送開始前に『MIU404』公式サイトで発表されているドラマのあらすじです。

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。
伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?

出典:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/story/

1話のあらすじネタバレ

『MIU404』1話のあらすじネタバレは、2020年4月10日(金)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。