ドラマル

日本版『ミストレス』5話のネタバレ感想!杉野遥亮ファンが悶える!もはや男爵との声も?

2019年5月17日に放送された日本版ドラマ『ミストレス』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、貴志が京都の大学に戻り、寂しい毎日を送っていた香織。
ある日突然、貴志からメールが届き、香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまい…。

関連記事

NHK放送『ミストレス~女たちの秘密~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ミストレス』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『ミストレス』5話のあらすじネタバレ

妊娠したことが分かり、戸惑う冴子(玄理)。夫以外の人の子を妊娠した可能性が高いことが分かりながらも、悟史(佐藤隆太)の子である可能性はどれくらいなのか、すがる思いで香織(長谷川京子)のもとを訪ねます。香織から悟史の子である可能性は低いと言われ、冴子は取り返しのつかないことをしてしまったと自責の念に駆られます。

友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)と恋人同士になり、デートを重ねます。
帰宅すると、また無言電話がかかってきます。以前までと違い、番号が表示されていることから、樹里(大政絢)と一緒に居場所を突きとめることに。もしかしたら行方不明になっている夫かもしれない、と緊張する友美。
突きとめたホテルの部屋から出てきたのは、見知らぬ女性でした。電話の事も、友美の夫・俊哉(吉沢悠)の事に関しても何も知らない、と話します。
女性に幼い子供が居ることから、無言電話は子供のイタズラだったのか、と片付けられます。

悟史に本当の事を言えない冴子は、不妊治療の為に悟史が予約した病院をドタキャンしてしまいます。
会社へ戻ると、何故か悟史の姿が。冴子を心配して訪ねたという悟史と、自分に好意を抱く坂口(細田善彦)が顔を合わせ、内心気が気じゃない冴子。妊娠の事を坂口にも言えないままです。

娘と一緒に自宅で過ごしていた友美は、突如現れた人物を見て驚愕。数日前、無言電話の件で友美たちが尋ねた女性・ミキ(筧美和子)が立っていました。ミキは先日の態度とはうってかわった様子で、無言電話は自分がかけていたこと、友美の夫と自分が愛し合っていたことを話し出します。
わけが分からない友美はミキを追い出しますが、ミキは大声を張り上げ続けました。

樹里は玲(篠田麻里子)からWデートをもちかけられ、曽我部(森優作)と玲の婚約者・ミナ(小篠恵奈)を自宅へ招きます。玲とミナが将来を語り、複雑な表情で聞く樹里。そんな樹里の心情を知ってか知らずか、玲は悪戯っぽい笑みを浮かべながら、ミナからは見えない角度でそっと樹里の手を握ります。
玲の言動に一喜一憂する樹里。玲達が帰った後に忘れ物を届けに行くと、二人が人目をはばかることなくキスするところを目撃します。立ち去る樹里の目には涙が浮かんでいました。

大学病院への復帰を断る香織に、元恋人・小田切(蟹江一平)が復縁をせまります。大学へ戻った貴志(杉野遥亮)への未練を感じている香織は、小田切からのプロポーズを断りました。
その後、話をするために自宅を訪ねようとする小田切に、少し困っていた香織。ところがインターホンを鳴らしたのは、数日ぶりに姿を現した貴志(杉野遥亮)でした。苦しそうに「あなたのことがどうしても忘れられない」と話す貴志を見て、嬉しさで胸がいっぱいになる香織。貴志を抱き締め、激しく降り注がれるキスの中で、香織は「私を一人にしないで」と強く訴えました。

『ミストレス』5話のネタバレ感想

20代女性

sao30

突如現れた謎の女・ミキが友美の自宅前で近所にまで聞こえるくらいの声の大きさで、俊哉と自分が愛し合っていたと叫んでいたので、この女はまずいな…とハラハラしてます。人目も常識も気にせずに行動に出れる女は大変!

玲にふり回される樹里はたしかに素直で可愛いです。それぞれの婚約者の居る中で隠れて手を繋いでくる玲が、本当にズルい!玲は樹里を愛人にしたいのかな?

冴子は妊娠・浮気のことを夫に言えないまま、坂口にも打ち明けられないままで、八方塞がりとはまさにこのこと。中絶の選択肢をとるか?どうなるにしろ、悟史との夫婦関係は破綻しそうだけど…。

香織と貴志がついに結ばれて、ベッドシーンにドキドキしました。これまでで一番深くて、長丁場で。夢中になる、というか溺れていく、という表現の方がしっくりくる感じでした。

杉野遥亮ファンが悶える!もはや男爵との声も?

https://twitter.com/bsnLD1I78YyQXa5/status/1129403737976451073

最後に強烈なのがきましたね!
杉野遥亮ファンはもう見てられないドラマなのかもしれません。放送後、ファンから悲痛の声がネットでは上がっています。これからファンは覚悟を持ってみてくださいね。

来週もバックハグなどハセキョーとのラブラブシーンがありそうですので、楽しみですね。
いままでは杉野くんと呼んでいましたが、もう杉野男爵閣下と改めましょう!

『ミストレス』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『ミストレス』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

とうとう香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と結ばれ、より一層彼のとりこになっていく。死んだ夫の愛人と名乗るミキ(筧美和子)から、保険金を分けて欲しいと言われた友美(水野美紀)は恐怖と怒りに震える。悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと勘違いして大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田麻里子)の結婚前夜、やっと樹里(大政絢)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/mistress/html_mistress_story.html