ドラマル

日本版『ミストレス』4話のネタバレ感想!冴子(玄理)が妊娠!相手は?

2019年5月10日に放送された日本版ドラマ『ミストレス』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、香織の貴志に対する気持ちに変化が!
年下の同僚と関係を持った冴子は悟史との夫婦仲をやり直すことを決意するが…。

関連記事

NHK放送『ミストレス~女たちの秘密~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ミストレス』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『ミストレス』4話のあらすじネタバレ

同僚と一夜を共にしてしまったことに後悔している冴子(玄理)。重い足取りで帰宅するも、夫・悟史(佐藤隆太)の姿はありません。
翌日、同僚の坂口(細田善彦)に昨夜のことは忘れるように話します。

実家に帰っていた悟史は、樹里(大政絢)に悩みを聞いてもらっていました。自分の精子の質の悪さに肩を落とし、離婚を考える悟史を見て、樹里は「子供を産めない妻は女じゃないの?」と諭します。
あらためて冴子と一緒に居たい、と思った悟史は帰宅し、冴子と仲直りをすることに。二人で不妊治療に励むことを決めます。以前よりも優しい悟史を今後も大切にしていきたいと思っていた冴子でしたが、坂口との子供を妊娠してしまったことが発覚します。

子供達がお泊まり会に行った日。自宅で友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)と一緒に過ごしていました。今夜何かが起きるかも、と思っていた友美は、緊張のあまりにいろんなことが空回りしてしまいます。
恥ずかしくて泣き出してしまう友美でしたが、安岡からは好きです、と告白されます。はっきりと好意を伝えてもらえて喜ぶ友美は、こんなことをするのは久しぶりだとはにかみながら、安岡に体をゆだねます。

レズビアンの玲(篠田麻里子)のことを意識しはじめていた樹里は、また二人で会いたいと話していた玲のために時間をつくり、自宅で待っていました。
ところが、パートナーとの結婚式の打ち合わせがあるため今日は行けない、と玲から連絡が入ります。ドタキャンされ、落胆した樹里は、多目に用意していた食事を一人では食べきれないからと婚約者の曽我部(森優作)を誘います。
元気の無い樹里の様子に気づいていた曽我部は、樹里のために線香花火を用意して来ていました。曽我部の人柄の良さを感じ、樹里は笑顔になります。

香織(長谷川京子)は学生時代の元恋人・小田切(蟹江一平)と会っているところを貴志(杉野遥亮)に見られ、傷ついた表情を浮かべていた貴志に対して、罪悪感を感じていました。
数日後、自殺した不倫相手の妻・佳恵(麻生祐未)が診療所を訪れます。息子の貴志が京都の大学には戻るつもりがないと言っている、と話す佳恵に、香織は驚きます。貴志に大学へ戻るよう説得してほしい、貴志が信頼している先生の言うことならきくはずだ、と佳恵は必死に香織に頼み込みます。
佳恵の気迫に押された香織は、言われたとおりに貴志に説得を試みます。子供扱いされていると感じた貴志でしたが、自分に心を開こうとしない香織の姿を目にして、大学へ戻ることを決意。香織は佳恵から感謝をされますが、胸の内はモヤモヤとしていました。

別れる間際、気持ちを捨てきれない貴志からキスをされた香織。触れるだけだった口づけが、徐々に激しくなっていき…
すんでのところで理性を取り戻した香織は、慌てて貴志から離れます。そのまま目を合わせようとしなくなってしまった香織を残し、貴志は静かに去っていきました。

『ミストレス』4話のネタバレ感想

20代女性

sao30

今回は樹里の良いところがたくさん出ていました。悟史と冴子の間を取り持ったり、友美の無言電話に対応したり。男遊びは激しいけど、根本的な部分は芯が通っていて、純粋なんだなと思いました。

せっかく悟史と向き合おうとしていたのに、冴子まさかの妊娠とは。今のところ4人の中で一番大変な状況です。悟史が知ったらどうなるのか…

佳恵は夫だけに留まらず、貴志までもが香織に夢中だと分かっていて、本当は気が狂いそうなんでしょうけど、ギリギリのところでなんとか精神を保っている感じです。プライドが人一倍高いのかな。それとも世間体を気にしているのか。

人物画を描きたがる貴志のために、モデルになってあげている香織が少しだけ照れていて可愛いかったです。あの時間は恥じらいを感じる乙女のような気持ちになっていたんじゃないかと思います。

冴子(玄理)が妊娠!相手は?

玄理さん演じる冴子の早すぎる妊娠に驚きの声が上がりました!
たった1回で…、年下同僚の坂口新(細田善彦)の子どもを授かってしまいましたね。

不妊問題で悟史(佐藤隆太)が劣勢だった流れがこれで一変しました。イギリス版のままだとすると、今後、冴子には非常に驚愕の展開がまっています。楽しみですね。

『ミストレス』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『ミストレス』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

貴志(杉野遥亮)が京都の大学に戻り、香織(長谷川京子)は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身ごもった冴子(玄理)は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。ある日突然、大学に戻った貴志から香織にメールが届いた。それを受け取った香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまう。

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/mistress/html_mistress_story.html