ドラマル

日本版『ミストレス』2話のネタバレ感想!長谷川京子と杉野遥亮のキスが美しすぎる!

2019年4月26日に放送された日本版ドラマ『ミストレス』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、大学生・貴志が香織に愛の告白?
禁断のラブロマンスが急展開!二人はどうなる…。

関連記事

NHK放送『ミストレス~女たちの秘密~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ミストレス』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ミストレス』2話のあらすじネタバレ

香織(長谷川京子)はクリニックで、亡くなった恋人・木戸(橋本さとし)の息子である貴志(杉野遥亮)の診察をします。自分の父親へのメッセージカードを贈った不倫相手を探している貴志は、カルテに書き込む香織の文字をじっと見つめます。

シングルマザーの友美(水野美紀)は子供の保護者会に出席すると、他の保護者から、最近友美が手にした保険金のことが子供達の間で話題になっている、と聞かされます。生活面で一番余裕がありそうだと皮肉られ、計画中のパーティーの料理作りを請け負うことになった友美。同席していた安岡(甲本雅裕)が、友美の準備を手伝うことを申し出ます。

安岡の人柄に心をときめかせる友美。香織、冴子(玄理)、樹里(大政絢)は安岡がどんな人物なのか興味津々。友美の話で盛り上がる中、結婚相手として父親から紹介されている曽我部(森優作)に会った樹里は、突然「私、多分婚約した」と話し、3人を驚かせます。

冴子から愛の無い結婚は後悔する、と言われるも、「愛のある結婚なんて無い」と、けろりとしている樹里。女子会の帰り道に、ウェディングドレスショップの前で真剣な顔をして立つ玲(篠田麻里子)に気づきます。
結婚間近の同性の恋人と、最近うまくいっていない、と話す玲。興味本位で女性同士の恋愛を尋ねてくる樹里を見て、口元に笑みを浮かべ、「あなた、本気で人を好きになったことある?」と返す玲。樹里は思わず言葉を詰まらせてしまいます。

安岡と食事をすることになり、念入りに身支度を整える友美でしたが、安岡の子供が急に熱を出したため、デートは中止に。シングルファーザーではいろいろと大変なのでは、と心配した友美は安岡の自宅を訪問します。友美に好意を抱くそぶりを見せる安岡から、キスをしようと顔を近づけられますが…直前で顔をそむけてしまい、友美はそのまま走り去ってしまいます。

これまでずっと仕事に熱意を注いできた冴子でしたが、会社で自分がプレゼンした案が、他の男性社員の手柄にされてしまいます。差別的な言葉を投げかけられ、悔しさを感じる冴子。子供を欲しがる気持ちをより一層強くしている夫の悟史(佐藤隆太)は、元気の無い様子の冴子に気づかず、「家で子供のことで話がしたい」と言います。
家に帰る気になれず、夜の会社で仕事をする冴子に、部下の坂口(細田善彦)が付き添います。冴子の仕事ぶりを讃える坂口に、酒を飲んでほろ酔いになる冴子が「あなた、良い人ね」とキスをしました。

一方、香織は貴志が運転する車に乗り、夜の山奥を進みます。これで最後にすると言う貴志に付き合う香織でしたが、行き先が木戸が自殺した別荘だと知り、行くのを嫌がります。貴志と口論になり、車が止まった瞬間に外へ飛び出す香織。追いかけて来る貴志から真実が知りたい、と言われた香織は、貴志からメッセージカードを奪い取り、書かれた文章をそのまま手帳に書き起こしてみせます。「比べてみなさい。私じゃないわ」と真っ直ぐに突きつけてくる香織に驚く貴志でしたが、香織にもう引き返すよう促されると、素直にそれに従います。
無言のまま、香織の自宅まで送り届ける貴志。車を降りる香織を「行かないで」と引き留めます。
苦悶の表情を浮かべ、父の存在が大きすぎて苦しいと言う貴志は、香織に対してひどいことをしたと謝罪し、深々と頭を下げました。そんな貴志を見て、肩にそっと手を置く香織。香織に触れられた貴志は、香織を見つめ、静かに唇を重ねます。
そして、「高校の頃からずっと好きでした」と香織に打ち明けました。

スポンサーリンク

『ミストレス』2話のネタバレ感想

20代女性

sao30

今回は様々なキスシーンがありました。一番印象的なのは、やっぱり不倫相手だった息子とキスをした香織です。顔を近づけられ、キスされることに気付き、唇が重なる瞬間を待つ…
禁断の恋の空気感がどんどん増して来ましたね。

苦悶の表情を見せていた貴志ですが、香織に触れられてからは、一目で香織が好きなんだなと感じられるような表情に変わっていました。まだ若いぶん、これからどんどん突発的な行動に出そうです。

樹里が玲の言葉を思い返し、自分が寂しい人間だと憂いている時の表情も綺麗でした。愛を語る玲に対しては、今のところはまだ憧れの段階、といったところでしょうか。今後の樹里の気持ちの変化を見守りたいです。

2話で最も話題になった出来事

長谷川京子と杉野遥亮のキスが美しすぎる!

やはりといいますか、杉野遥亮さん演じる木戸貴志と長谷川京子さん演じる柴崎香織のキスシーンが話題となりましたね。

わたしは全然気づけなかったのですが、役としてクールを装っていても、杉野遥亮さんがキス後、耳が真っ赤になっていたことが注目されていました。

それにしても、ドラマ『ミストレス』はどんどん展開していきますよね。まあ4人の恋愛模様を繰り広げていくわけですから美味しいとこどりで心地良いストーリー展開が今後も続きそうですね。

『ミストレス』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『ミストレス』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

香織(長谷川京子)は大学生の貴志(杉野遥亮)から突然キスをされ拒絶するが、それでも貴志は執ように付きまとう。友美(水野美紀)は再び安岡(甲本雅裕)から食事に誘われ、久しぶりの恋の予感に胸躍らせる。冴子(玄理)と悟史(佐藤隆太)はついに不妊治療を始めるが、その検査結果にがく然となった。樹里(大政絢)はレズビアン女性の玲(篠田麻里子)と頻繁に会うようになり、4人それぞれの女たちの愛の物語が急展開を迎える。

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/mistress/html_mistress_story.html