ドラマル

2019年4月4日

『ミラーツインズ season1』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『ミラーツインズ season1』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

藤ケ谷太輔さん主演の連続ドラマ『ミラーツインズ season1』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『ミラーツインズ season1』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FODプレミアム」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

見逃し配信サイトをはじめて利用する方は、「ドラマの見逃し配信動画サイトまとめ」をご参照ください。

スポンサーリンク

『ミラーツインズ season1』の基本情報

概要(見どころ)

ミラーツインズseason1は、高橋悠也の漫画を原作としたサスペンスドラマで、主人公で警視庁捜査一課の刑事である葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は、20年前に双子の兄である勇吾が誘拐犯に拉致される事件を自らの手で解決するために刑事になった。

圭吾が捜査をしていく中、圭吾の父である栄一(佐戸井けん太)が1億円の懸賞金をかけて勇吾の情報提供を求める。

圭吾の恋人である里美(倉科カナ)が心配しながら見守る中、20年前に勇吾の事件の捜査に当たった刑事の皆川(高橋克典)と久能(石黒賢)も勇吾の事件を引きずり続けており、勇吾の事件に関わったものが苦悩する中、殺人未遂事件が発生し、圭吾が巻き込まれていきます。

キャスト一覧

  • 葛城 圭吾:藤ヶ谷 太輔
    警視庁・捜査一課刑事
  • 葛城 勇吾:藤ヶ谷 太輔
    20年前の誘拐事件被害者
  • 白石 里美(吉崎英里):倉科 カナ
    圭吾の恋人・吉崎誠(養父)の娘
  • 赤城 克彦:渡辺 大
    警視庁・捜査一課刑事
  • 久能 源一郎:石黒 賢
    警視庁・捜査一課長
  • 久能 詩織:武田 梨奈
    緑坂署・刑事課刑事
  • 野宮 清美:村上 知子(森三中)
    レストラン店長
  • 皆川 耕作:高橋 克典
    緑坂署・刑事課刑事
  • 皆川 さつき:櫻井 淳子
    耕作の妻
  • 葛城 栄一:佐戸井 けん太
    圭吾・勇吾の父
  • 葛城 春江:中村 久美
    圭吾・勇吾の母
  • 尾見門 丞:温水 洋一
    葛城家の弁護士
  • 幼少期の圭吾・勇吾:浅川大治
  • 坪井 不二子:富山えり子
    鑑識課・巡査部長
  • わだ いつき:安東弘樹
    新海テレビ・キャスター
  • 吉崎 英里:矢崎由紗
    幼少期の里美
  • 笹岡 紗代:黒沢あすか
    誘拐事件の犯人グループの1人・吉崎の元妻
  • 田島 修二:濱津隆之
    勇吾の誘拐事件を実行した犯人グループの1人
  • 吉崎 誠:奥野瑛太
    勇吾の誘拐事件を実行した犯人グループの1人
  • 海野 広政:湯江タケユキ
    勇吾の誘拐事件を実行した犯人グループの1人
  • 吾妻 麻由美:冨樫真(3話以降登場)
    犯人グループの最後の1人、海野が頼る女
  • 川西 由紀:瑛蓮(3話以降登場)
    犯人グループの最後の1人、海野が頼る女
  • 山沢 地広:若旦那・新羅慎二(5話以降登場)
    海野殺しの容疑者
  • 山沢 千鶴:磯山さやか(5話以降登場)
    地広の妹
  • 根本:矢部太郎(6話登場)
    里美の部屋の隣人

Season2からの追加キャスト

  • 小早川尚太郎:古谷一行
    衆議院議員
  • 小早川尚史:中村俊介
    尚太郎の息子・ 衆議院議員
  • 新見広樹:福田悠太
    緑坂署刑事
  • 遊馬琴乃 :宮崎美子
    旅館の女将
  • 霧島れいか
  • 飯尾和樹(ずん)
  • 平山祐介
  • 平井理央

スタッフ一覧

  • 原作:ミラー・ツインズ
    脚本家:高橋悠也
    コミカライズ:寺山マル
    出版社:小学館
    雑誌・レーベル:月刊!スピリッツ
  • 監 督:村上 正典、池澤 辰也、守下 敏行、野田 健太
  • 脚本:高橋 悠也
  • 音楽:林 ゆうき、小畑 貴裕
  • プロデューサー:市野 直親(東海テレビ)、青木 泰憲(WOWOW)、黒沢 淳(テレパック)
  • 企画:横田 誠(東海テレビ)、小西真人(WOWOW)
  • 制作協力:テレパック
  • 制作:東海テレビ/WOWOW

各話の視聴率

『ミラーツインズ season1』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

関連記事

ドラマ視聴率ランキング【2019年4~6月期(春ドラマ)】

各話放送日視聴率
1話4月6日3.9%
2話4月13日2.9%
3話4月20日2.9%
4話4月27日2.3%
5話5月4日2.4%
6話5月11日3.0%
7話5月18日
8話5月25日
9話6月1日
10話・最終回(仮)6月8日

スポンサーリンク

『ミラーツインズ season1』の最終回ネタバレ(予想)

「ミラーツインズseason1」には、原作が存在し、脚本家である高橋悠也の漫画を元にし、高橋悠也のオリジナル脚本のドラマとなっています。現在、ドラマと連動する形で寺山マルの作画により「月刊!スピリッツ」で「ミラーツインズ」が連載中です。

原作漫画では、20年前の双子の兄である勇吾の誘拐事件を解決するために刑事となった圭吾が、勇吾の事件を追いながら、殺人未遂事件の捜査に当たることになるが、犯人と思しきDNAがなんと圭吾のものであり、圭吾に疑惑の目が向けられるが、圭吾は、DNA型が一緒である勇吾が殺人未遂事件に関わっていると考え、被害者の元へ行くと、瀕死の状態の被害者は既に生き絶えており、現場に居た圭吾は任意同行を求められる。

そんな圭吾は、恋人の里美の元へ行くが、里美と一緒に居たのは、20年前に誘拐された勇吾だった。何故、里美の所に勇吾が居たのかというと、勇吾を誘拐した犯人の娘が、実は里美だったのだ。勇吾は殺人の罪を圭吾に擦りつけようとしており、圭吾には逮捕状が出される。だが、圭吾は自分が必ず事件の真相を暴くと意気込むというところで連載は止まっています。

原作も連載もドラマと同じように進んでいくと予想されますが、原作を参考にしてドラマの最終回を予想すると、勇吾は、自分だけが誘拐犯に誘拐されたことに腹を立てて圭吾に復讐をするために事件を起こしたが、実は誘拐犯だと思っていた犯人が実は本当の父親であり、実際に誘拐犯だったのはそれまで父親だと思っていた栄一の方であり、さらに圭吾の恋人である里美は異母兄弟で、血が繋がっていて、圭吾は事件の真相にたどり着き、父親だと思っていた栄一に事件の経緯を説明してもらおうとするが、真相が暴かれたことにより栄一は自ら命を絶ってしまい、ドラマは幕を閉じるのではないかと予想します。

ドラマの結末は、ドラマを見続けなければ分からないですが、きっと内容の濃いサスペンスドラマになると思うので、期待したいと思います。

『ミラーツインズ season1』各話のあらすじ

2019年4月6日から東海テレビ・フジテレビ系にて放送開始された藤ケ谷太輔さん主演の連続ドラマ『ミラーツインズ season1』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

資産家の息子・ケイゴとユウゴは双子の弟と兄。真面目なケイゴとは反対にユウゴは奔放な性格だった。その日、公園で遊んでいた時も、ケイゴは時計を見て「もう帰ろう」と言った。ユウゴは聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かう。ユウゴを置き、ひとり家路を急ぐケイゴ。まさかその直後に、ユウゴが誘拐犯に拉致されるとは思いもせずに――

20年後、30歳になった葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は警視庁捜査一課の刑事になっていた。兄・勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切り…行方どころか生死さえ分かっていない。自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、そんな圭吾を捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は疎ましく思っていた。警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

そんな中、圭吾の父・栄一(佐戸井けん太)がテレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う栄一。
その額、1億円。
「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」
圭吾も父と同じ気持ちだった。勇吾の遺体は見つかっていない。遺体がない以上、生きていると信じる。圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強かったからだった。
「私……いつまで待てばいい? 圭吾はいつまで苦しめばいいの?」
里美の言葉に、20年前の悔恨を思い出す圭吾。あの時、なぜ勇吾をひとりにしてしまったのか。なぜ自分は助かってしまったのか――
圭吾と同じように、20年前の事件のことを引きずり続けているのが、当時捜査に当たった所轄刑事の皆川(高橋克典)と、現・捜査一課長の久能(石黒賢)だった。忘れられぬ未解決という悔恨。20年前の事件に縛り付けられている男たち。皆川は圭吾に苦しくもらす。「俺たちは一生解けない呪いにかかってる」と――

そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。
刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之)。たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる――

出典:https://www.mirror-twins.com/story/

里見と勇吾が関係があるということは、もっと先延ばしかなと思っていましたが、いきなり、1話で明確な関係が明らかになりました。

双子の兄弟、刑事と犯罪者に同時に付き合うということのオチは、おそらく、コーヒーに砂糖を大量に入れる勇吾の「甘いのが好き」と言う言葉の陰に隠されているのかなと思いました。里見に対しても「お前も甘いのが好きだろう」と言っていましたから、勇吾は、里見が圭吾とも恋人関係なのを承知していると思われ、今後の話の見どころとしましても、視聴者としては、そういう魔性の女、里見の言動に注目せざるを得ないことになりそうです。

関連記事

『ミラーツインズ』1話のネタバレ感想!倉科カナの裏の顔とキスシーンが話題!

2話のあらすじネタバレ

第2話では、刑事と殺人犯を同時に愛せる白石里見役、倉科カナさんの何気なさに注目。勇吾の荒ぶる気持ちを理解しつつも、圭吾の優しさとか誠実さも理解できる里見の揺れ幅が見どころです。

勇吾にとっては、自分を見殺しにした圭吾は不誠実そのものなのですが、余りに几帳面過ぎて、恐怖というものに対する耐性が弱い圭吾にそれを求めるのは酷なんです。拉致された直後に誘拐犯をガラス片で殺せる勇吾と、恐怖心で逃げ出す圭吾との落差は大きいわけです。

自由奔放な勇吾と几帳面な圭吾の違いなんでしょうかね。いずれにせよ、恐怖が殺意に変わる勇吾と、駆け出して逃げる圭吾、実は、どちらも哀しい。

関連記事

『ミラーツインズ』2話のネタバレ感想!2役を演じきる藤ヶ谷太輔の演技力が高評価!

3話のあらすじネタバレ

第3話では、吉崎英里役の矢崎由紗さんの可愛らしさが見どころです。吉崎と妻(離婚後に旧姓の佐々岡に戻っている紗代)との夫婦喧嘩のシーンでは、暗い表情で俯いているだけでしたが、皆川と詩織の聞き込み捜査の際に紗代が出して来た英里の昔の写真は、Vサインしていたりして、ずいぶん可愛かったですね。

ただ、丸顔でいまの里美に直ぐに結び付く顔立ちなのに誰もそういうことには言及していません。皆川に少女期の英里の写真を見せられた圭吾からも、里美の名前は出ていません。圭吾は、完全に里美を信じ切っているという設定なんですね。予告編では結婚を申し込んでいますしね。

関連記事

『ミラーツインズ』3話のネタバレ感想!ストーリーも展開のスピードもよく面白い!

4話のあらすじネタバレ

第4話では、里美がますます不気味さを増してきている一方で、圭吾の仕掛け、罠が見どころです。

今後の後半での、圭吾による大きな仕掛けに、第4話での罠が繋がるのかなと推察しました。圭吾が里美に結婚指輪を渡したことも含めて、それを勇吾は「挑発行為としての罠」と見ています。

里美と勇吾の親密な関係性を充分に承知していて、里美と勇吾を陥れる罠を圭吾が仕掛けているという認識が勇吾にあるのでしょうね。
だからこそ、刑事と犯罪者の対比なのに、藤ヶ谷太輔さんも、倉科カナさんも、事前のインタビューなどで「キャラとしては勇吾が好き」と言っているのかなと思ったわけです。

関連記事

『ミラーツインズ』4話のネタバレ感想!圭吾にプロポーズされ!勇吾に嫉妬される!二人を操る里美が黒幕?

5話のあらすじネタバレ

第5話では、階段落下で失神する直前、山沢地広に向けて放たれた久能詩織役の武田梨奈さんの上段回し蹴りが見どころです。

関連記事

『ミラーツインズ』5話のネタバレ感想!黒幕は誰?皆川の目的とは?里美は皆川の娘?

6話のあらすじネタバレ

第6話では、山沢千鶴役の磯山さやかさんの健気な朴訥さが見どころです。地方から都会に出て、純粋であるがゆえに、何かと騙されたりして生きてきた女性。更に、無法者を兄に持ったことでの生きにくさを抱えて、彼女なりに精一杯生きて来たという表情が見えて、それだけに兄の死ということで、その結末が哀しいものになりました。

関連記事

『ミラーツインズ』6話のネタバレ感想!黒幕は2人!遂に明らかに!勇吾を誘拐した目的は?

7話のあらすじネタバレ

第7話では、なんと、皆川耕作が勇吾と圭吾の父親だと発覚したことが見どころです。皆川は、圭吾にも勇吾にも、余命宣告されている母のいる病院に行くよう促し続けていました。自分が父であることを圭吾らが知ることで、これまで父親と思い込んでいた葛城栄一の誘拐事件への関与を、圭吾自身が解き明かすことになるのを望んでいるのでしょうかね。勇吾が生きていることを知った直後、取り乱して死んだ栄一の謎が、次回の最終話で解けるのでしょうかね。

関連記事

『ミラーツインズ』7話のネタバレ感想!衝撃!皆川さんが勇吾と圭吾の父親だった?

8話のあらすじネタバレ

『ミラーツインズ season1』8話のあらすじネタバレは、2019年5月25日(土)23:40の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。