ドラマル

2019年2月24日

『みかづき』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『みかづき』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

高橋一生、永作博美さん主演の連続ドラマ『みかづき』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『みかづき』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『みかづき』の基本情報

  • タイトル:みかづき
  • ドラマ公式URL
    https://www.nhk.or.jp/dodra/mikaduki/
  • 主演:高橋一生、永作博美
  • ジャンル:教育・家族ドラマ
  • 放送局:NHK総合
  • 放映日時:土曜夜 9:00 – 9:50<連続5回>
  • 放送開始日:2019年1月26日

キャスト一覧

  • 大島吾郎:高橋一生
  • 大島(赤坂)千明:永作博美
  • 赤坂頼子:風吹ジュン
  • 上田(大島)蕗子:黒川芽以
  • 上田一郎:工藤阿須加
  • 大島蘭:大政絢
  • 大島菜々美:桜井日奈子
  • 勝見正明:勝矢
  • 国分寺努:六角精児
  • 一枝:壇蜜
  • 井上阿里:岡本玲

スタッフ一覧

  • 原作:みかづき
    作者:森絵都
    出版社:集英社
  • 脚本:水橋文美江
  • ラインプロデューサー:荻原達
  • アシスタントプロデューサー:室井佳代、石橋麻衣、鶴岡咲子、三本千晶、鈴木美佐子
  • 演出:片岡敬司、廣田啓
  • 制作:NHKエンタープライズ
  • 制作著作::NHK、テレパック

各話の視聴率

『みかづき』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月26日8.1%
2話2月2日5.5%
3話2月9日4.9%
4話2月16日7.0%
5話(最終回)2月23日6.4%

スポンサーリンク

『みかづき』各話のあらすじ

2019年1月26日からNHK総合にて放送開始された高橋一生さん、永作博美さんW主演の連続ドラマ『みかづき』のネタバレ込みのあらすじを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話では、千明と吾郎がお互いの教育論を擦り合わせ、意気投合していきます。千明は素人の吾郎が結果を出す事に憤り、胡散臭ささえ感じていたが…

関連記事

ドラマ『みかづき』1話のネタバレ感想!吾郎と千明のヨシヨシに萌える!エンディングのダンスが可愛いと大好評

2話のあらすじネタバレ

2話では、吾郎(高橋一生)、千明(永作博美)、蕗子(鎌田英怜奈)が三人で手をつないで波際を歩く美しいシーンが素晴らしいです。

関連記事

ドラマ『みかづき』2話のネタバレ感想!高橋一生の駄々っ子が可愛いすぎる!朝ドラ放送を待望する声殺到?

3話のあらすじネタバレ

3話では、大島吾郎(高橋一生)と大島千明(永作博美)夫婦に亀裂が走る。塾の方針を巡り千明と吾郎の対立する。2人は絆を取り戻せるのでしょうか?

関連記事

『みかづき』3話のネタバレ感想!前回から一遍の激重い展開!すれ違う吾郎(高橋一生)と千明(永作博美)の気持ち

4話のあらすじネタバレ

4話では、吾郎と千明が再開を果たす。吾郎は再び、千葉進塾のために力を尽くしてくれるのでしょうか?

関連記事

『みかづき』4話のネタバレ感想!大島吾郎×千明の夫婦コンビが復活!高橋一生は壇蜜の元にいたの?

5話のあらすじネタバレ

千明(永作博美)は私立学校を立ち上げようとしていました。だが、なかなか思うように事が運びません。

そんな中、千明の娘で次女の蘭(大政絢)が個別指導塾で若い人材を塾の講師として雇い経営を行っていたが、思いもよらぬトラブルが起こります。男性の講師が中学生の女子生徒に援助交際の斡旋をした疑いがあるとのことでした。

だが、事実は中学生の女子生徒が援助交際の相手を紹介してほしいといったものでした。蘭はこの件で塾経営をやめることになりました。千明もこの影響を受けて千葉進塾の塾長を退くことにします。

時が過ぎ、蘭は高齢者向けの宅配弁当の経営を始めます。「らんらん弁当」は順調に売り上げを伸ばしていきました。また、千明は吾郎(高橋一生)とのんびり老後を過ごしていましたが、病気になり入院することになりました。

千明のお見舞いに家族が来て娘たちの話を聞きながら楽しいひと時を過ごします。吾郎とは夫婦生活を振り返り三日月を見ながらいろいろ話をしました。

その後、千明は一生を遂げ、吾郎は千明と約束した千明とのラブストーリーの本を書くことにしました。その本を読んだ一郎(工藤阿須加)は経済的に塾の授業料を払えない子供たちのためにボランティアで授業をする試みを阿里(岡本玲)と一緒に始めることにしました。

関連記事

『みかづき』5話のネタバレ感想!泣ける名作に5話での終了に不満の声殺到!