ドラマル

『ルパンの娘』6話のネタバレ感想!和馬が華にプロポーズ!着物姿の深キョンが美しい!

2019年8月15日に放送されたドラマ『ルパンの娘』6話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

6話では、華の正体を知って悩む和馬に、橋元エミリが再び接近!
一方、和馬に正体がバレた華は、Lの一族としての運命を受け入れて生きる覚悟をしていたが…。

関連記事

『ルパンの娘』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ルパンの娘』6話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ルパンの娘』6話のあらすじネタバレ

前半最後(第5話)に、三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)にベネチアンマスクを外されて素顔を見られます。完全に正体を知られます。――和馬に素姓がバレたことを円城寺輝(大貫勇輔)に伝えると、直ぐ逃げた方が良いとアドバイスされますが、華には、和馬がそれを他の警察官には話さないという確信があります。和馬が自分のことを話していれば、既に逮捕されているはずなのです。――華の正体を知って悩む和馬に、お見合いをした警部の橋元エミリ(岸井ゆきの)が急接近します。警部なのに、直々に強盗事件の追加資料を持って3課にやって来たりします。巻栄一(加藤諒)の策略で、デート(?)に付き合うことにもなります。

セルフ形式のガソリンスタンドを狙って現金を強奪する容疑者(三好哲太)を、アパート前で張り込んでいた巻と和馬。アパートを出て逃走する三好を和馬が逮捕します。彼ら一味は、今年に入って都内20ヶ所以上のガソリンスタンドの精算機から現金を奪っています。実は、国際窃盗団「ブラックマンバ(猛毒の蛇)」が黒幕。

渉(栗原類)が次のターゲットを絞り込みます。「ブラックマンバ」も狙っている美術品(アンリ・マルケスの幻の名画「追憶」)で、これが何と時価百億円。この絵画は、政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家・曽根崎源太郎(太政党元衆議院議員)が所有していて、いま、無償で都内美術館に貸し出され、展覧会が開かれています。どうやら、好い人を演じての政界復帰が狙いのようです。

三雲尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)、華らは美術館を下見します。尊は警備員で潜入。車椅子にマツを乗せて悦子も潜入します。渉の「てんとう虫3号」も出動して、絵画の寸法など計測します。すると、絵画には誰も触れていないのに警報音が鳴り響きます。「てんとう虫3号」が発する電波に警報機センサーが反応したのでしょうか。その時、「てんとう虫3号」の回収が遅れるなど、和馬の件を引き摺ってミスしそうな華を見た尊は、今回の仕事から離れるよう指示します。が、「Lの一族」として生きる覚悟を決めた華は、却って積極的に行動します。

その頃、3課に上からの逮捕指令が下ります。証拠を捏造しても良いから「Lの一族」を逮捕せよとのお達しです。「Lの一族を殺しても構わない」ので、とにかく捕まえろという指令です。巻は、「Lの一族」も「ブラックマンバ」も、絵画「追憶」を狙っているというヨミの元、この両者を上手く利用せよと指示されているようです。

渉の「てんとう虫」に問題が発生します。「てんとう虫レーザー」では、絵画を防御するガラスケースを切断できないことが判明します。そうするとケースをハンマーで壊すほかありませんが、それでは、「Lの一族」の流儀に反します。尊の戦略は、ハンマーでガラスケースを壊す作業は「ブラックマンバ」に任せようということになります。「ブラックマンバ」を泳がせようというのは、3課の方針も一緒です。「ブラックマンバ」を泳がせたうえで、そこでかち合うはずの「Lの一族」を捕まえようというのが巻の作戦です。そのどさくさの中、チャンスがあれば、「Lの一族」を射殺して、そして、「Lの一族」を殺したのは「ブラックマンバ」だったことにしたいわけです。それが、極秘に下された3課への命令です。それに逆らえば、今後、巻にしても和馬にしても、警察での居場所はありません。

閉館時間に合わせて「ブラックマンバ」は来るはずです。和馬と巻もそれに合わせて待機しています。「Lの一族」サイドの動きとしては、華のたっての希望で、絵画「追憶」の元にひとりで行くことを尊が許します。――「ブラックマンバ」の一味が警備員を倒して潜入します。絵画を納める防御ガラスをハンマーで割って、絵画を盗み出します。和馬は、巻、横塚刑事らとともに美術館に入っていますが、「ブラックマンバ」を黙って泳がせます。「Lの一族」が現れるのを待つ和馬らの3課の刑事。

絵画の運び役の「ブラックマンバ」が乗り込もうとするエレベーターの中から華が現れます。2人を倒して絵画を奪取した華。――その時、多数のパトカーがサイレンを鳴らしてやって来て、展覧会会場の建物を封鎖します。大勢の警官に建物は取り囲まれます。一旦絵を隠してやり過ごすよう華に無線で指示する尊。消火栓の中に絵を隠した華は、尊の指示通り、地下倉庫の緊急逃走ルートに向かいます。が、その時、「ブラックマンバ」のメンバーに背後からバールで殴られ気を失う華。尊が華の救出に館内に入ります。

その頃、和馬は、華の衣装の一部(羽根)を発見します。華が近くにいることを察知します。――華の隠した絵は、「ブラックマンバ」に発見されてしまいます。華は手を縛られ、そして、この窃盗団のリーダー格と思われるエイデン・ジョンソンに拳銃を突き付けられています。他の一味のメンバーは、水川翔、佐々木伸助、ミクオヒロカワ、トーマス松本。そこに走り込み戦う和馬。相手は、ハンマーやバールを振るい和馬に襲いかかります。最後に、拳銃を持つ主犯格のジョンソンが和馬を襲います。銃声がして、そして、華のいる室のドアの開いて和馬が華の前に現れます。拘束を解いて華を救出。逃げるよう促します。

その時、巻からの無線が和馬に入ります。「窃盗団は捕まえました。Lの一族は逃げられました。すみません」と報告する和馬。――地下室のポリ容器の蓋を開けると、そこが尊が用意していた緊急時の逃走用地下通路。底が刳り貫かれたポリ容器の下にマンホールがあって、それが逃走ルートの入り口です。――国際窃盗団「ブラックマンバ」の5人は逮捕され、絵画は無事、美術館に戻ります。

ある日、和馬が華の元を訪れ、捜査1課への異動が決まったことを告げます。連続して窃盗犯を捕まえたことが評価されてのことのようです。そして、指輪を差し出し、「結婚してください」と和馬が華に言います。

スポンサーリンク

『ルパンの娘』6話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

前回までの前半は、何時、華の正体がバレるのかとハラハラさせておいて、今後の後半は、互いに正体を承知したうえで、どう協力関係を築けるのかということになりそう。

窃盗犯が対象の3課から殺人傷害犯が対象になる1課への異動が決まった和馬は、これからは直接、「Lの一族」を追うことは無くなったわけで、それなりに、幅広い協力が可能になるように思われます。そういう意味でも、和馬の1課への異動は良かったのでしょうね。

父・典和に与えられていた結婚条件が「捜査1課への異動」でしたが、和馬は、見事にそれをクリア。なにより華にとっては、窃盗事件に絡むことが無くなる和馬というのは、何かと有り難いこと。その都度、犯行現場で、新婚夫婦が会ってしまうというのでは、そのうち巻にもバレそうですからね。

和馬が華にプロポーズ!着物姿の深キョンが美しい!

今週の和馬(瀬戸康史)は滅茶苦茶カッコ良かったですよね。

「弱っている隙に、女性を口説くのは好きじゃないからね。」と旅立った円城寺もカッコ良かったですが、国際窃盗団に捕らえられた華を命がけで救出し、華のすべてを受け入れてプロポーズする和馬が素敵すぎました。

次回は、泥棒一家と警察一家が温泉旅行先で結納式。予告でもチラッと写りましたが、深キョンの美しい着物姿。楽しみですね。

『ルパンの娘』7話のあらすじ

公式サイトが発表している『ルパンの娘』7話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をしたからだ。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は、折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし、華は反対。まだ、マツ(どんぐり)以外で、桜庭家が警察一家と知っている家族はいなかった。

一方、和馬も典和(信太昌之)たちに華へのプロポーズを報告。だが、典和や美佐子(マルシア)が喜んだのは和馬の捜査一課への異動だった。典和は、結婚には和一(藤岡弘、)への報告も必要と和馬を促す。和一は、覚悟は出来ているかと和馬に尋ねただけで、滝に打たれに出かけてしまった。

和馬が三雲家に挨拶に来ると、尊と悦子(小沢真珠)は泥棒への勧誘を始める始末。見送りに出た華は和馬に謝る。和馬は、これからはお互いに嘘をつかないこと、華は泥棒をもう二度としないことを約束しようと話した。華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に本当の住まいであるタワーマンションへ案内する。渉(栗原類)は自室で爆睡中。数々の盗品に和馬が目を丸くしているとマツが現れ、二人を応援すると言う。そこに尊と悦子が帰って来てしまった。華は和馬を渉の部屋に隠し、マツの協力で何とか乗り切ろうとする。

和馬が家に帰ると、典和が結納を行うと言う。しかも、桜庭家が代々結納を行って来た旅館に泊まりがけ。華と和馬はお互いの両親に家族の職業がバレないよう作戦を練るが…。

出典:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/story/index.html