ドラマル

『ランチ合コン探偵』8話のネタバレ感想!元カレが婚約破棄!麗子は和馬と岡のどっちを選ぶ?

2020年2月27日に放送されたドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、食品会社に勤める谷川と松尾とイタリアンレストランでランチ合コンをする!
麗子は合コンモードを封印して、龍之介がいつ現れるかと待ち構えるが…。

関連記事

『ランチ合コン探偵』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ランチ合コン探偵』8話のあらすじネタバレ

阿久津麗子(トリンドル玲奈)が会社へ出勤すると、天野ゆいか(山本美月)の姿がありません。亀田広(木村祐一)が「天野か。かかりつけの病院に寄ってから来るって連絡があったわ」と言います。
麗子は、神出鬼没の男・鈴木龍之介(坂口涼太郎)とゆいかの担当医・白石律子(知念里奈)が言い争っているところを目撃したことを思い出します。

その後、桜井健斗(瀬戸利樹)を連れ出し、鈴木と白石の事を話します。
そして、鈴木がストーカーではなく、スパイだったことを話していると、ゆいかが現れます。麗子と桜井は焦って映画の話しをしていたとごまかします。麗子は、合コンをして、鈴木をおびき出そうと考え、ゆいかを合コンに誘います。

何も知らないゆいかですが、麗子の行動が怪しく、不審に思います。
麗子は大声で合コンに行くと叫び、辺りをキョロキョロしています。ゆいかが、「どうかしたのですか?」と聞くと「なんでもない」と普段どおりだと言い張ります。

今回の合コンの場所はイタリアンの場所でした。
ゆいかは、最初に麗子が予約したお店と違うので、不思議に思い、なぜ変わったのか聞きます。麗子が最初に予約したお店は、相手がNGを出してきて変更したと言います。

中に入ると、今回の合コン相手、松尾史郎(崎山つばさ)と谷川恵一(平野良)が待っていました。麗子は、鈴木がいないかキョロキョロしています。ゆいかはいつもと違う麗子を怪しく思います。
麗子は、周りのお客や店員を見渡しますが、鈴木らしき人物はいません。
麗子は、なぜ、最初に予約したところはだめだったのか聞きます。谷川が、会社のすぐ下の場所で、他の社員に合コンを見られたくなかったと話します。松尾は、女性社員に、おいしくないと聞いたと言います。

料理が運ばれ、おいしく食べていますが、麗子の行動に不信感を持ったゆいかは、「麗子さん、ちょっと」と言って、麗子を連れ出します。
そして、「麗子さん、私に何か隠していませんか」と聞きます。麗子は、ドキッとしながらも、「ううん、べつにないよ」ととぼけます。
席に戻ると、松尾が何かプレゼントのような袋を持っています。ゆいかは、「何か買われたのですか。」と聞きます。松尾は、「おいしかったからお土産に」と言います。
そして、谷川が会社の七不思議を話し始めます。ゆいかは興味を持ち始め、2つめの七不思議を谷川が話そうとすると、「ストップ」と言って話しを止め、「一つ目を検証していきましょう」と言います。

一つ目の七不思議というのは、真夜中にエレベーターが最上階まで勝手に上がり、屋上の扉が開け放たれている状態になっているという話でした。
1ヶ月半前に、谷川の務めている会社の社員の武田が屋上から飛び降りて自殺した事があったと話します。武田は、上司の営業本部長の北条からパワハラを受けていたと話します。
武田が亡くなった後、北条は役員に昇進の辞令がありました。
エレベーターが最上階で止まり、屋上の扉が開け放たれた状態は、武田が自殺した時の状況そのものだと言います。
社員の間では、北条を恨む武田の幽霊の仕業ではないかと噂があると言います。ゆいかは事件を整理してみましょうと言って、場面が捜査会議の場所へと変わります。

詳しく話しを聞いているうちに、麗子は、またキョロキョロしだし、大声で「推理するよー」と言います。

すると後ろに座っていた女性らしき人が立ち上がり、振り返ると鈴木でした。
鈴木が「推理しましょう」と言って、武田は自殺ではなく殺されたと言います。麗子は、鈴木の胸ぐらを掴み、「ちょっと来て」と言って、席から離れます。
そして、「推理は間違っている!」と否定し、鈴木を取り調べます。鈴木に女医の白石との関係を聞き出そうとします。ゆいかを監視しているのはなぜか、聞き出そうとしますが、鈴木は話そうとしません。聞き出せたのは、あの方の命令で動いているということと、話したら自分とゆいかが危険にさらされるということでした。
危険が及ぶと聞いて麗子は一瞬怯みます。怯んだ隙に鈴木が逃げ出し、「お前なんかに言うか。ばーか。ばーか。」と言って逃げます。悔しがる麗子ですが、ゆいかに危険が及ぶということが気になります。

席に戻り、エレベーターの話しに戻ります。
ドリンクが来て、ゆいかはふとレモンを見ます。すると、「全ての構図が見えました」と言って、松尾が紅茶にレモンを入れて飲もうとしていると、ゆいかは、「まさにそれです。レモンを加えると味が変わりますよね。この推理も、一人加えるのです。」と言います。
「仮にA子さんとしましょう」と話し始めます。真夜中に勝手に動くエレベーター、最後に鍵を閉める人がやっていると言います。エントランスの鍵を持っている人なら誰でも可能で、誰がいつも一番最後に鍵を閉めるのか聞きます。
一番最後に鍵を閉めるのは、1階のイタリアン料理のマスターだと言います。

ゆいかは、エレベーターを動かして屋上の扉を明けているのはマスターだと言います。
「武田さんがタイムカードを押したのが午後11時45分。正常な行動と言えます。自殺したのが12時頃、15分の空白があります。その15分の間に何が起きたのか。
武田さんが、退社して帰ろうとした時、イタリアン料理屋の前を通ると、武田さんの彼女、A子に似た笑い声が聞こえます。お店に入ると、マスターとA子の浮気現場を見てしまった。精神的にも疲れていた武田さんは、そのまま会社に引き返し、屋上に行き、突発的に飛び降りてしまったのでしょう。」と言います。
しかし、なぜマスターがやらなければいけないのか、動機が見当たらないと言います。
ゆいかはA子に頼まれたからだと言います。A子には、どうしてもバレたくない人がいると言います。その人とマスターを合わせたくなかった、そして、武田さんの自殺は自分のせいではないと思いたかったと話します。
上司の北条のせいにすることで自分たちのせいで自殺したんじゃないと思いたいから、今回の事を実行したと話します。そして、A子は会社の中にいると言います。二人は顔を見合わせて検討がつかないと言います。ゆいかは松尾に、「少し苦くなりますがよろしいでしょうか。」と聞きます。松尾はうなづきます。

松尾に、エレベーターが動くという話と、武田の幽霊の話は誰から聞いたのか、そして、会社の下のイタリアン料理はおいしくないと誰から聞いたのか思い出すよう言います。松尾は、どれも同じ女性社員から聞いていました。
そして、ゆいかは「松尾さん、携帯を見せてください」と言って松尾から携帯を借ります。そして、携帯を見てうなづきます。
「噂を広めたのはこの方ですね」と言って待受を見せます。松尾の待受には彼女とのツーショット写真がありました。A子は松尾の彼女でした。ショックを隠せない松尾。全部ゆいかの推測にしかすぎないと言って、なかなか認められません。
そして、先に帰ると言って、出て行きます。

ゆいかは、「もしかして、余計な事を言いましたか。」と気にします。谷川は、「いや、そんなことはないよ。彼女の事がわかって、別れるか、そのまま受け入れるかは松尾が決めることだ」と言います。それを聞いて麗子は考えます。

帰り道、麗子はゆいかに「ゆいかは、苦くても本当のことを知りたい?それとも知りたくない?」と聞きます。ゆいかは少し考えて、「苦くても自分のことがわかるのなら知りたいです」と言います。
麗子はゆいかに話す決心をします。「ゆいか、ちょっと話があるの。」と言います。

白石が待つ病院へ麗子と桜井が行きます。
ゆいかが来ると思っていた白石はびっくりします。
麗子は、真実が知りたいと言って白石に詰め寄ります。しかし、白石は、「あんたたちの知りたい真実って何?」と聞きます。

ゆいかは、岡徹平(竹財輝之助)の店で桜井と麗子を待っています。
二人が戻ってきてどうだったか聞きます。麗子は、特に聞き出せたことがないと途方にくれます。ゆいかは、「二人が力になってくれて心強いです」と喜びます。
桜井が小さい頃の幼馴染の女の子の話しをします。その女の子から借りた石を見せます。泣いていたら、女の子がこの石を貸してくれたと話、石を借りた次の日に女の子が消えたと話します。その女の子の名前は「あーちゃん」と言った時、ゆいかの中でお母さんか誰かの声で「あーちゃん!」と呼ばれる声が蘇ります。強ばるゆいか。「謎が大きすぎます。この謎は私には解けません。解きたくありません。」と言って出ていきます。

スポンサーリンク

『ランチ合コン探偵』8話のネタバレ感想

40代女性

ちゃんりー

ゆいかの推理がすごいです。エレベーターが勝手に動くという話から、武田さんに彼女がいて、マスターとの浮気現場を目撃したと推理ができたのか、私にはそこまでわかりませんでした。

麗子の挙動不審な行動、面白かったです。ばればれなのに、麗子は気づかれていないつもりなのでしょうか。笑ってしまいました。

ゆいかの過去が少しずつわかってきます。ただ、ゆいかにとってそれが良い過去とはいえないような感じがします。最悪な過去かもしれないし、思い出さなければよかったと思うかもしれません。
桜井の叔母、会長も関与しているのは確かだと思いました。次回ゆいかの過去が明かされるのか、とても楽しみです。

元カレが婚約破棄!麗子は和馬と岡のどっちを選ぶ?

ゆいかの過去(パンドラの箱)も気になりますが、麗子の恋も気になりますね。

以前、麗子に婚約したことを伝えた元カレ北村和馬(平田雄也)が、なぜか婚約破棄して麗子に接近!
一方、岡徹平(竹財輝之助)は、和馬とのことで悩む麗子とばったり遭遇。麗子を好きな岡は告白するも、何だかんだであやむやに…。

断然、岡徹平を推したいところですが、麗子の気持ちはまだ和馬にあるんでしょうかね。
和馬は、一度は麗子をストーカー女扱いまでした男。
一体どういうつもりなんでしょう?

和馬にもいい所があるのでしょうが、麗子にはゆいかも推す岡徹平と上手くいってほしいですね。

『ランチ合コン探偵』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ゆいか(山本美月)は、桜井(瀬戸利樹)の話を聞くうちに過去の記憶がよみがえりそうになるが、自分の過去と向き合うことが怖くてたまらない。彼女は落ち込み、仕事でもミスをしてしまう。麗子(トリンドル玲奈)は、和馬(平田雄也)が婚約破棄したと聞き、心が揺れていた。それぞれの理由で悩むゆいかと麗子は、イケメンとのランチ合コンで気晴らしをすることに。

合コンの相手は、岡(竹財輝之助)と、彼の後輩・西浦(佐藤祐基)。西浦はスポーツジムのオーナー兼インストラクターをしていた。最近、西浦の身の回りで事件が起こり、未解決のまま謎が深まっているという。しかし、ゆいかは、その謎にまったく興味を示さない。麗子は、謎解きでゆいかを元気づけようと、西浦に事件の詳細を聞く。

西浦のジムのロッカールームで盗難事件が発生した。被害者は、マタニティエクササイズに通う妊婦・琴乃。彼女は、鍵をかけておいたロッカーから荷物がなくなったと被害を訴えていた。すべてのロッカーを調べると、別のロッカーから琴乃の荷物が見つかる。荷物の中身は、手編みの帽子だった。ただ、琴乃が帽子と一緒に入れておいた、編み方が書いてある“編み図”がなくなっていた。
なぜ、泥棒はこんな奇妙な盗み方をしたのか? ゆいかは、西浦に次々と質問し始める。ゆいかに謎解きスイッチが入ったと麗子は喜ぶ。しかし、ゆいかの推理はまったく冴えず、調子が戻らない。麗子は、ゆいかを目覚めさせるために、思い切った作戦に出る。

一方、桜井はゆいかのことを思い、子供の頃に一緒に遊んだ女の子が突然姿を消した“神隠しの少女の謎”について調べていた…。
自らの過去と向き合えず、推理もできなくなってしまったゆいか。彼女は、自分自身を取り戻し、謎を解くことができるのか!?

出典:https://www.ytv.co.jp/lunchtantei/story/