ドラマル

『ランチ合コン探偵』4話のネタバレ感想!竹財輝之助がレギュラー入り?4.5話チェインストーリーが話題に!

2020年1月30日に放送されたドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、2対2で会うことを条件に、麗子が元カレの和馬とランチをすることに!
麗子と和馬が気まずい中、ゆいかは、和馬の上司・金子のトラブルに興味を持ち…。

関連記事

『ランチ合コン探偵』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『ランチ合コン探偵』4話のあらすじネタバレ

会社で、天野ゆいか(山本美月)が、亀田広(木村祐一)にハンコをもらおうと、ハンコをお願いします。
亀田は、「いやや、いやや」と言ってハンコを押しません。ゆいかが、真顔で見ていると、亀田は、「ハンコを押すのを反抗してただけや」と言います。しかし、誰も笑いません。

お昼休憩でみんなが席を外すと、阿久津麗子(トリンドル玲奈)が、ゆいかを呼びます。
そして、神奈川支社で働いている元カレの北村和馬(平田雅也)からランチに誘われていることを話します。
ゆいかは今頃笑いがきます。
麗子は、二人で会って、変な話しになると嫌だから、一緒に来てほしいとゆいかに頼みます。結局、中華のお店で元カレの和馬とランチ合コンをすることになります。

先に和馬が来ていて待っていました。
麗子は、ゆいかと一緒に中華のお店に入り、メニューを見ます。麗子は、ついつい和馬の好きな食べ物を言ってしまったり、和馬の嫌いな物をよけたりします。和馬は、麗子がまだ未練があると思い、麗子は、和馬が寄りを戻したいと思っていると思います。

用事を終えた和馬の先輩・神奈川支社の営業部長の金子実(川久保拓司)が来ます。そこで、和馬に花屋の問題は、何かわかったのか聞きますが、まだだと和馬は答えます。
そして、和馬が結婚するということを言います。麗子はびっくりします。和馬は罰が悪そうな顔をしています。
金子は麗子に、「なんだ、聞いていなかったのか?」と言います。
麗子は、「はい、今初めて聞きました」と言います。
和馬はびっくりして、「本当に?同期の誰からも聞いていない?ホントの本当に?」と念を押して聞いてきます。
しつこいと思いながらも麗子は、「う、うん。誰からも聞いていない」と言います。
和馬は同じ会社の女性と結婚すると金子は言います。

金子は金子で指輪が盗まれたと話します。誰が盗んだのかはわかっていると言います。
ゆいかは、盗まれたダイヤの謎に興味を示します。
金子は、元妻の千春が盗んだと言います。その指輪は元妻の指輪で、100万円もするダイヤの指輪だと言います。リメイクしようとしていたところだと話します。
なぜその指輪を持っているのかというと、離婚式で元妻が婚約指輪をハンマーで叩き潰そうとしたと話します。100万円もした指輪をつぶされるなんてたまったもんじゃないと、指輪を預かったと言います。

金子は離婚してから、マンションを引き払い、実家で両親と不動産の会社を営んでいると話します。
ある日、金子の父が留守にするので、金子が店番をすることになります。そこへ元妻が来て、DVDが紛れ込んでいないか探させてほしいと言います。
自分の部屋に案内すると、元妻がお茶を出してほしいと言い、少しの間金子は部屋から離れます。その時に元妻が指輪を盗んだと言い張ります。
お茶を持っていくと、もういらないと言って元妻は出ていったと言います。

ゆいかは詳しく金子から話を聞きます。
お茶を出した時、両親のお店を手伝っている友恵がいました。元妻は、友恵を見て、「新しい奥さんと仲良くね」と言い捨てて去っていったと言います。
その時、友恵を指して、彼女はそんなんじゃない、ただ仕事を手伝ってもらっているだけだと説明したと言います。

ゆいかは、指輪の場所はどこにあったのか、誰が知っているのかを聞きます。
指輪は、一番上の引き出しの中で、置き場所を知っている者は、両親と姉だけだと言います。

デザートが運ばれてきた時、ゆいかは、「全ての構図が見えました」と言います。
指輪の場所を知っていたのは、両親ともう一人いると言います。それは友恵だと言います。友恵はお店の仕事の手伝いと家事を手伝っているのではとゆいかは言います。
そして、友恵は金子に好意を持っていると言います。

今回の事件は微妙な女心が関係していると言います。指輪を盗ったのは友恵だと言います。盗ったのではなく、隠したのではと言います。
そして、ゆいかは、元妻は指輪をリメイクすることを知っていたかと金子に聞きます。
友達の友達からなら耳に入るかもしれないと金子。もし、元妻が指輪をリメイクする、とだけ聞いていたら、誰かに渡すためにリメイクするのかもしれないと考えるはずだと言います。

本物のダイヤは元奥さんのところにあると言います。
離婚式の時によく見たのかと聞きます。金子はよく見ていないと言います。
リメイクをすると聞いてニセモノだとんバレてしまう前に誤りに行ったのかもしれないと言います。しかし、家に言ってみたら若い子がいて、新しい再婚相手だと勘違いしたのではと言います。
それで、若い子に嫉妬した奥さんが「新しい奥さんと仲良くね」と捨てゼリフを言ったのにも辻褄が合うと話します。
しかし、友恵の方は、金子に全否定されひどく傷ついただろうと言います。
怒った友恵は指輪を隠した。友恵もまた、元妻に嫉妬していたのだと言います。

金子は二周りも違う友恵が自分に好意を持っているなんて信じられない。
自分はちゃんと友恵の事を見ていなかったと反省します。

ちょうどその時、金子の携帯に仕事のメールが入ります。金子はそのまま仕事に行きます。
和馬と麗子とゆいかの3人になった時、ゆいかが和馬に、「北村さん、あなたがなぜ麗子さんを呼んだのか当ててみましょうか?」と言います。
麗子を呼んだのは麗子に探りを入れるため。麗子が自分の結婚の話を知っているのかどうかを知るためだと言います。和馬は図星をつかれて驚いています。

和馬は花屋の件を話します。
ある日、婚約者の彼女の元へ花が届けられたが、中には菊の花と「ご冥福をお祈り申し上げます」と、とても縁起の悪いメッセージが入っていたので、もしかしたら麗子が送ったのでは疑っていたと話します。
それを聞いて麗子は、「みくびらないで!」と怒ります。「和馬にとってはその程度かもしれないけど、私にとっては和馬は大切な人だったんだから」と言います。
ゆいかは、「あなたは麗子さんの何を見てきたのですか?あなたの目は節穴です」とカツを入れます。和馬は、麗子に「悪かった」と謝ります。
ちょうどアラームが鳴り、合コンは終了になります。

帰り道。
麗子は涙が止まりません。ゆいかがハンカチを差し出すと、「汗かな」と言って涙を拭きます。慰めるようにゆいかは、涙と汗の成分を事細かく説明します。

その日の夜。
麗子は「さっきはごめんね。やっと吹っ切れたみたい」と言って、花屋の謎も解決したと話します。お祝いの花を注文をしたのは神奈川支社の営業部で、花屋さんが葬儀の花とお祝いの花を手違いで送ってしまったと言います。
麗子はゆいかを飲みに誘います。その時、初めてゆいかの事を天野さんではなくゆいかと呼びます。ゆいかはびっくりしますが、嬉しそうに笑います。

麗子とゆいかは前回合コンをした岡徹平(竹財輝之助)のお店で飲んでいます。
麗子は、「あー次こそはいい男見つけるぞー!!」と意気込みます。
ゆいかは、「岡さんがいるじゃないですか」と言いますが、麗子はダメダメと言って全く眼中にありません。しかし、岡の方は麗子に気があります。
話しているところに、桜井健斗(瀬戸利樹)が来て麗子の隣に座り話し始めます。その仲の良い光景を見て岡は嫉妬します。
麗子は酔いが回ったのかダウンします。岡は生ビールを桜井に渡す時、少し怒った感じで渡します。桜井は少しびっくりします。
桜井はゆいかに、麗子の事をよろしくと頼みます。ゆいかは不思議に思いながらも「はい」と返事をします。桜井は、以前ゆいかに「私を知ることは無理です」と言われた事の意味がわからないと言います。
ゆいかは、「私には記憶がありません。私でさえ自分が何者であるかわからないのに、あなたに私の事がわかるわけがないのです」と言って、帰ってしまいます。
ダウンしていた麗子は、実は起きて話を聞いていました。

『ランチ合コン探偵』4話のネタバレ感想

40代女性

ちゃんりー

ダイヤの指輪を盗っていった人がまさかのお手伝いに来ていた友恵だったとは。話の流れからして、明らかに元妻だと思っていました。それかお姉さんかと。それがまさかの友恵でした。意外な人物にびっくりです。

花屋の問題も、手違いで花を送ってしまったという、お店のミスだったとは。てっきり、女性か和馬への嫌がらせかと思っていましたが、全然そうゆうものではありませんでした。

ゆいかの記憶がないということを聞いてしまった麗子、麗子を見る目が違ってくるのか、それとも今までどおり普通に接するのか、次回が気になります。
ただ、やっぱりゆいかは自分の事にはあまり触れてほしくないのかなという感じがしました。桜井も何を企んでいるのか、ゆいかの何を知りたいのか気になるところです。

竹財輝之助がレギュラー入り?4.5話チェインストーリーが話題に!

3話のゲストだった竹財輝之助さんですが、どうやらレギュラーとして今後も出演していきそうですね。

4.5話(チェインストーリー)では、メインとして出演し、「ドライチ」指名している阿久津麗子(トリンドル玲奈)に更に惚れていく姿がコミカルで面白かったです。

最終的に麗子とくっつくのは、やっぱり岡徹平(竹財輝之助)なのかな?
散々にランチ合コンして疲れ果てた麗子を岡が癒す。そんなハッピーエンドを期待しちゃいますね。

『ランチ合コン探偵』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ゆいか(山本美月)と麗子(トリンドル玲奈)は、麗子が友人の結婚式の二次会で知り合った原(佐伯大地)とランチ合コンすることに。麗子は、今度こそ彼氏をゲットするとやる気満々。
そんな中、大仏ホームでは会長の志乃(手塚理美)が社内を見回りに来て、亀田(木村祐一)たち経理部の面々は大慌て。やり手の志乃は、社員たちから恐れられていた。麗子たちが志乃の威厳に圧倒される一方で、ゆいかは…。

原との合コン場所は、ドイツ料理店だった。ゆいかは、メニューを見て笑いだす。この店のメニューの表記は“ドイツ風831スープ”というように、謎解きや暗号になっていた。ゆいかは、一目見てメニューの暗号を解く。原は「“831”って書いて“やさい”って読むんだ」と暗号を解いて喜ぶ。原の無邪気さに、魅力を感じる麗子。
原は、友人の稲生(きづき)を連れてきていた。ゆいかと麗子は、稲生に双子の弟がいるという話を聞く。稲生の弟・直也は新婚で、稲生は片思いの女性がいたのだが失恋してしまった。原は、そんな稲生を心配していた。

合コンの途中、稲生は直也から、彼の妻・夏美が姿を消したという電話を受けて動揺。夏美は、部屋に“帝王は地球に優しい”という意味不明なメッセージを残していた。この謎に反応したゆいかは早速、稲生への聞き込みを開始する。
直也と夏美は、出会って2ヵ月で結婚。夏美は積極的な性格で、茶目っ気たっぷりに暗号を使って直也にプロポーズしたのだった。
幸せいっぱいの新婚夫婦に、一体何が起こったのか? “帝王は地球に優しい”というメッセージの意味は? そして、夏美は今、どこにいるのか!?
ゆいかは、夏美が残したメッセージを手掛かりに、この失踪事件の真相に迫っていく…。

出典:https://www.ytv.co.jp/lunchtantei/story/