ドラマル

『この男は人生最大の過ちです』9話のネタバレ感想!天城が刺された!生きてる?死んだ?

2020年3月15日に放送されたドラマ『この男は人生最大の過ちです』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、スヌープを預かっていた唯の元に、藍田が訪れる!
一方、三島冴に捨てられた男・ユウキ(笠松将)が、天城の前に現れ…。

関連記事

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『この男は人生最大の過ちです』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『この男は人生最大の過ちです』9話のあらすじネタバレ

天城恭一(速水もこみち)の過去を知り、その重さに耐えかね悩む佐藤唯(松井愛莉)。
いつもの相談相手・石川麻美(片山萌美)に、天城の過去を明かすわけにもいかず、一人悶々としていました。

そんな中、藍田航之郎(平岡祐太)から連絡が。
天城の過去を知る藍田になら相談できるだろうと、会うことに。

その電話の際、藍田の傍らには三島冴(田中道子)がいて、「用事ができた」と席をはずそうとする藍田に、「用事って佐藤さんでしょ?藍ちゃん、わかりやすい。ねぇ、なんでそんなに佐藤さんがいいの?」と、からかいながら問いかけます。
これに「スヌープが喜ぶから」と答えると、すかさず「喜んでるのは藍ちゃんでしょ」とツッコミが。冴は「自分の気持ちに正直になったら?」と告げました。

その様子を、冴の取り巻きだった男・ユウキ(笠松将)が物陰から窺っており、冴の言葉「自分の気持ちに正直に…」と復唱したのでした。

ドッグランで藍田の愛犬・スヌープを遊ばせながら、藍田に、天城から褒められ嫌いになった過去を聞いたと明かす唯。
天城の苦悩とどう向き合うべきか思い悩む唯に、「佐藤さんはそのままでいいと思う」とアドバイスする藍田。「あいつからしたら、佐藤さんに話したことで救われたんじゃないかな」とも付け加えます。
するとその時、藍田に急患の呼び出しが。
唯は、スヌープを家で預かっておくと申し出ました。

夜になり、スヌープを迎えにやってきた藍田。
唯の傍までくると、急に唯を床ドン!
驚き戸惑う唯は、迫りくる顔を手で拒み、その時、触れた額がものすごく熱く、藍田が風邪を引いてることに気付きました。

藍田をベッドに寝かせて休ませることに。
「よく効きますよ、この薬。やっぱり社長のつくった薬は、すごいんですよね」と口にしながら、天城製薬の風邪薬を飲ませました。

翌朝、藍田が目覚めると、目の前に看病に疲れてベットの脇で寝入っている唯の寝顔が。
藍田は思わず顔を赤らめてしまいます。
そして、目覚めた唯が立ち上がろうとしたとき、じゃれてきたスヌープにつまづいて、藍田に覆い被さってしまいます。
さらに顔を赤らめる藍田。思わず唯を抱き締めました。
「俺、佐藤さんのことが、す…」
と、そこで急に鳴り響く唯の携帯。天城からでした。
唯は無視を決め込むも、またかかってくるかもしれないとウンザリした気持ちに。そこで藍田は、早々に帰宅することにしました。

アパートの外に出たとき、まだ風邪が回復しきっていない藍田は、フラついて、唯にもたれかかってしまいます。
するとそこに天城が登場。唯から藍田を引き剥がし「僕が家まで運びます」と言って、藍田を車に乗せて連れ帰ったのでした。

数日後、風邪が治り病院に出勤した藍田。
教授から、「アメリカの心臓外科研究チームから君にラブコールが来た。わたしも、君は日本で収まるような人間じゃないと思っている。これはチャンスだぞ」と打診されました。
とても栄誉なことであるにも関わらず、戸惑う藍田。真っ先に、唯の顔が頭に浮かんだのでした。

一方その頃、冴と食事をしていた天城。
冴から「私、結構真剣だよ。私より頭良いと思ったの恭一だけだし」と猛アプローチを受け、強引にキスされます。けれど天城はそれをあしらい、すげなく立ち去ってしまいます。
そんな天城の後ろ姿を見遣りながら「あっちもこっちも佐藤さん佐藤さんって…なんかムカつく」と零す冴。
そこに、ユウキがやってきて、冴のことを心配しながら、婚約指輪を差し出しました。しかし「ごめん、私、もうあなたに興味ないから」と、冴は手酷く振ってしまうのでした。

藍田は唯のもとへ。
「俺、佐藤さんのことが好きだ。よかったらアメリカに一緒に来て欲しい」と告白。返事はすぐじゃなくて大丈夫だから、と付け加えて、婚約指輪を渡しました。
あまりに突然な告白とその内容に、唯は戸惑うばかりでした。

その後、天城へ、アメリカ行きと唯についてきてほしいと告げたことを明かす藍田。
これを宣戦布告と受け取る天城でした。

一方唯は、天城のことに加え、藍田の存在も自分の中でどんどんと膨れ上がり、感情がこんがらがるばかり。さらに悶々とした日々を過ごします。

そんなある日、天城が、冴にフラれたユウキに逆恨みされ、刺されてしまいます。
「あんたの代わりになれないなら、あんたを消す。自分の気持ちに正直に!」とユウキは叫んで、天城の左胸を刺した後、逃走。
天城は意識を失い、倒れ込んでしまいました。

スポンサーリンク

『この男は人生最大の過ちです』9話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

冴の取り巻き男に胸を刺されてしまった天城。
予告動画では、あたかも死んでしまったかのような、顔に白い布が…。
イヤぁ~天城社長、ウソでしょ!?
きっと、唯の気を引くための、いつものイタズラに違いない!
そう信じていますが、それでもやっぱり気になっちゃう。次週が待ち遠しいです。

今回は、天城の過去のこと、藍田のことで終始思い悩んでいた唯。
強がってはいても、女性らしい弱さもあるんだなあと感じました。
でもやっぱり、しおらしい唯より、もっとキレッキレな唯がみたい!かな。
最終回は、今までのようなキレッキレで、鮮やかな格闘技をお見舞いしてくれたらいいな~なんて思います。

天城が刺された!生きてる?死んだ?

9話のラストで冴に捨てられた男・ユウキ(笠松将)に心臓あたりを刺されてしまった天城。予告を見る限りでは亡くなってしまいそうですね。

でも、あの天城がそう簡単に死ぬはずがない!
確かに刺されて生死を彷徨うが復活。そこからは佐藤さんの気を引こうと死んだふりを決め込みます。
そして、佐藤さんが天城の前で愛の告白をしたタイミングでガバっと目覚めてキス。
その後は、お決まりの佐藤さんのぶちキレタイムがあるが、天城が生きていることに佐藤さんが涙を流し、再びキスをしてエンドとなることを予想します。

『この男は人生最大の過ちです』10話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『この男は人生最大の過ちです』10話(最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

天城恭一(速水もこみち)が搬送された病院に、急ぎ駆けつける佐藤唯(松井愛莉)。病室に飛び込むと、そこには白布を掛けられ微動だにしない天城の姿が…!?
後日、藍田航之郎(平岡祐太)に会った唯は、ようやくハッキリした自分の本心を告げ、ある覚悟を胸にする…。

出典:https://www.asahi.co.jp/konodan/