ドラマル

『この男は人生最大の過ちです』3話のネタバレ感想!キュンキモの嵐!秘書の名取も唯を好きになる?

2020年2月2日に放送されたドラマ『この男は人生最大の過ちです』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、天城恭一の誕生日会が催され、唯も出席することに!
唯は、会場にいる招待客の多さと各界の要人が居並ぶ雰囲気に、圧倒されるが…。

関連記事

ドラマ『この男は人生最大の過ちです』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『この男は人生最大の過ちです』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『この男は人生最大の過ちです』3話のあらすじネタバレ

職場の大掃除の日。
佐藤唯(松井愛莉)は、部長(政岡泰志)から社長室の掃除をするよう命じられます。なんでも、天城恭一(速水もこみち)社長直々のご指名とのこと。

唯は天城の職権乱用に頭が痛くなりながらも、社長室へ。
入ると、掃除はほぼ終わっており、天城が大きな花束を手に待ち受けていました。そして、近々行われる誕生日パーティーの招待状を唯に渡します。
唯は「行きません!無理です!」ときっぱり断り、社長室を出ました。
すると社長秘書の名取蒼(入江甚儀)が追い掛けてきて、パーティーへ出席するよう懇願。がしかし、名取にも「欠席します」と断言する唯でした。

誕生日パーティー当日。
断ったにも関わらず、車で迎えに来た名取。
唯がパーティーに来ないと、大口取引先の坂口病院院長(諏訪太郎)との接待に行かないとごねて困っていると泣きつきます。
それでも気持ちは変わらない唯。そこで名取は、敢えてパーティーに出席して天城の顔に泥を塗れば、社長もさすがに手を引くのではないかと提案しました。それならばと、唯は渋々パーティーに出席することに。

パーティードレスを持っていなかった唯は、用意されたドレスを着ました。
それは天城が見立てたものだという。サイズが驚くほどぴったりで、ついまた「気色悪い…」と零してしまう唯でした。

会場には、医学界、政財界の人々がひしめき合い、ただの派遣社員である唯は場違いのように感じてしまいます。
そんな中、天城と、天城の父で会長の天城康介(渡辺裕之)が入場。
天城は康介へ「こちらは僕の大切な人です」と勝手に紹介します。しかし唯は、それを全力否定。
「心の底から気持ち悪いんで!」と言い放ってしまいました。
この言葉に会場内が凍り付き、唯は「立派にやらかした」と手応えを得ます。
けれど、その静寂を康介の豪快な笑い声が打ち破りました。
康介は「威勢が良くて大いに結構!」と唯に笑顔を見せ、ウィンクしながら去って行きました。

今度は高級クラブのホステス集団が天城のもとへ。
彼女たちは天城にすり寄りながら「お店に来てくださいよ~」とねだります。が、「僕には大切な人がいますから。行く意味がありませんね」と冷たくあしらう天城。
それでもホステスのわざとらしく天城に体をくっつける仕草に苛立った唯は、「社長、襟元が乱れてますよ」と言いながら天城の首を締め上げました。
足が宙に浮くほど締め上げられた天城。その場に倒れ込んでしまいます。これに驚き、ざわめくホステスたち。
これは完全に「してやった!」と唯は確信しますが、天城は「最高です!佐藤さん。最高の誕生日プレゼントをありがとうございます!」と喜んだのでした。

中締めとなり、「ようやく帰れる…」とほっとする唯。
そのとき、酔った坂口院長から呼び止められ、この後一緒に飲みに行こうと絡まれてしまいます。名取が間に入って止めようとするも聞き入れません。
そんな酔っ払い院長に「汚い手で触れたこと、謝ってください」と言い放ち、頭の上から高級ワインを惜しげもなく注ぐ天城。すると今度は、唯が天城に水をぶっかけ、天城の代わりに坂口院長へ無礼を謝罪すると、天城の首根っこを掴んで外に連れ出しました。

天城は唯の気遣いに感謝すると、自分の携帯番号を書いた名刺を強引に渡します。
そして、本当は誕生日パーティーなんて好きじゃないけれど、今年は唯が来てくれたから嬉しかったと素直に喜びを語る天城。
そんな天城に絆されて、唯は誕生祝いの言葉をかけようとします。がしかし、名取が天城を呼び戻そうとやってきて、タイミングを逸してしまいました。

名取に車で自宅に送ってもらった唯。
渡された携帯番号を捨てようとするも、天城へお祝いの言葉を言えなかったのが胸に引っ掛かり、1度だけ電話をかけてみることに。
しかし、全く出ません。
諦めて切ると、すぐさまコールバックが。唯は無視を決め込もうとしますが、鳴り続ける電話に観念して応答。そして、さらに嫌な予感がして窓の外を見てみると、その予感は的中し、すぐそこにパーティーの着物衣装のままの天城がいました。

また不審者に間違われて通報でもされたら堪らないと、急いで外に出る唯。
「バカなんですか?」と罵るも、天城は「バカなんて、生まれて初めて言われました」と感激します。
すると、名取から唯に電話がかかってきました。
天城はその電話を取り上げ、唯の口を手で押さえると「なぜ連絡先を知っている?削除してください」と命じて、勝手に切ってしまいました。
唯は怒って、押さえていた手に思いっきり噛みつきます。が、これもまた感激する天城。
唯は頭が痛くなりながらも、とりあえず「お誕生日おめでとうございました」と不愛想に言い捨て、自宅へと戻りました。
それをこっそり録音していた天城は、唯の「お誕生日おめでとうございました」を繰り返し聴いては、うっとり悦に入ったのでした。

スポンサーリンク

『この男は人生最大の過ちです』3話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

渡辺裕之さん演じる会長が、いいキャラしてましたね。
息子が公衆の面前で「気持ち悪い」呼ばわりされてるのに、それにも動じず、むしろ「威勢が良いお嬢さん」とポジティブに受け取る器のデカさ。さすが天城パパ!
親子そろってドM?
ウィンクもバッチリ決まってました。

そして、唯の誕生日メッセージを録音して繰り返し聴き入る天城が、安定の気持ち悪さを醸し出してました。
さすが天城社長、ステキです!
そして、キュンとくる表情も。
ホステスに体をすり寄せられたとき、ホステスには見向きもせず、「僕は佐藤さん一筋です!」と愛を伝えようとしているような、はたまた、助けを求めているような、じーっと唯だけを見つめる表情が、たまらなく良かったです。

キュンキモの嵐!秘書の名取も唯を好きになる?

天城社長に即効で制止されましたが、秘書の名取蒼(入江甚儀)も唯のことを好きになるのかな?
キャラ濃い目の人達は唯に惹かれるんでしょうかね。

佐藤唯という怒るとドSになるキャラは、一般的に多くの男性が魅力を感じる人物像だとは思います。
しかし、水をぶっかけられてもひるまず、むしろ喜び好意が増してしまうのは、天城社長ぐらいでしょう。

それにしても、30分の中で、これほどにキュンとキモの嵐を繰り広げるのは、ドラマ『この男は人生最大の過ちです』ぐらい。
新たに距離感が分からないヤバい秘書も参戦し、更にキモさが増していきそうですね。

『この男は人生最大の過ちです』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『この男は人生最大の過ちです』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

佐藤唯(松井愛莉)は再び社長秘書の名取蒼(入江甚儀)に懇願され、天城恭一(速水もこみち)との温泉旅行に駆り出される。今回は唯と名取が恋人になったふりをして、天城を諦めさせるという作戦を計画。石川麻美(片山萌美)もその仲間に加わる。
旅行当日。唯は名取の雑な距離感の縮め方に嫌悪感を抱くも、作戦を全うすべく必死に堪え続ける。しかし、その甲斐なく天城には何の変化も現れない。
そんな中、酔っ払った麻美の介抱をするために名取が中座。間が持たない唯は天城に酌をし続ける。その結果、天城も泥酔。唯が注いだ酒で死ぬなら本望と、天城は恍惚感とともに寒空の外廊下に倒れこむ…!?
さすがに放って置くこともできず、唯は天城を部屋まで連れて行く。そこで図らずも、唯は天城と二人きりになってしまい…。

出典:https://www.asahi.co.jp/konodan/