ドラマル

2019年12月14日

『心の傷を癒すということ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『心の傷を癒すということ』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

柄本佑さん主演の連続ドラマ『心の傷を癒すということ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『心の傷を癒すということ』全話ネタバレ完了済み(2020年2月9日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『心の傷を癒すということ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『心の傷を癒すということ』の基本情報

概要(見どころ)

『心の傷を癒すということ』は、阪神淡路大震災から25年を機に制作されたドラマです。NHK総合テレビの土曜ドラマの枠に、て2020年1月18日から4週にわたって放送されます。

阪神淡路大震災で自らも被災しながら、他の被災者の精神的ケアを行った精神科医・安和隆(柄本佑)の物語。また夫婦の絆と被災者との心の絆を描いたヒューマンドラマです。

キャスト一覧

  • 安和隆:柄本佑
    主人公、若手精神科医、ジャズピアノはプロ級の腕前
  • 安終子:尾野真千子
    和隆の妻、映画が好き
  • 安哲圭:石橋凌
    和隆の父、在日韓国人一世で辣腕の事業家
  • 朴美里:キムラ緑子
    和隆の母、在日韓国人二世
  • 安智明:森山直太朗(NHKドラマ初出演)
    和隆の兄、原子力研究開発の第一人者
  • 安壮介:上川周作
    和隆の弟、父の事業を一手に引き継ぐ
  • 湯浅浩二:濱田岳
    和隆の親友、ジャズバンドを組む、担当楽器はサックス
  • 谷村英人:趙珉和(ちょうたみやす)
    日報新聞社文化部の記者
  • ママ:濱田マリ
    ジャズ喫茶「スクルド」のママ
  • 片岡心愛:清水くるみ
    和隆の患者、急性アルコール中毒患者
  • 結城理恵:谷村美月
    避難所で出会った和隆の患者
  • 校長先生:内場勝則
    避難所となった朝日小学校の校長先生
  • 梓:紺野まひる
    仮設住宅の入居者
  • 北林史也:浅香航大
    和隆の後輩医師、和隆と共に被災地の心のケアに奔走
  • 新島聡子:平岩紙
    西市民病院の看護師
  • 永野良夫:近藤正臣
    和隆の恩師、日本を代表する精神医学の権威

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 作:桑原亮子
  • 音楽:世武裕子
  • 主題歌:-
  • プロデューサー:京田光広、堀之内礼二郎、橋本果奈
  • 演出:安達もじり、松岡一史、中泉慧
  • 制作統括:城谷厚司

各話の視聴率

『心の傷を癒すということ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月18日6.5%
2話1月25日5.0%
3話1月31日5.4%
4話・最終回2月7日4.9%

スポンサーリンク

『心の傷を癒すということ』の最終回ネタバレ(予想)

主人公の安和隆(柄本佑)は、精神科医として「はにかみ屋」で働いていました。和隆の青春時代は暗く退屈な日々でしたが、性格の明るい妻の終子(尾野真千子)と出会い、今は穏やかな日々を過ごしていました。
しかし待望の第1子が誕生した直後、阪神淡路大震災が発生します。精神科医として被災地でできる事は何か?和隆のそんな模索の日々が始まりました。

和隆は被災者に寄り添い、話を聞き続けていくうちにあることに気がつくのです。それは「被災者を治療することでなく、治療力を回復させる手助けをすること」でした。

心の傷というのは怪我とは違い、他人が治してあげることはできません。だからこそ1人1人の不安や悩みをじっくり聞き、本人の心の回復力を待つのでした。

その後、被災地の様子をまとめた本が学芸賞を受賞します。穏やかな日々を取り戻しつつあった39歳のある日、なんと和隆にがんが見つかったのです。

心の傷を癒すということに原作はありませんが、モデルとなった人物がおり、その人は安克昌という精神科医でした。彼は39歳の時に癌で亡くなっています。
そのことからドラマでも和隆は癌で亡くなってしまうのではないかと予想されます。
しかし患者思いの和隆は亡くなる直前まで被災者たちのために奮闘するのだと思います。そんな和隆の闘病生活を支える終子の姿も描かれるのではないかと予想します。

『心の傷を癒すということ』各話のあらすじ

2020年1月18日からNHK総合にて放送開始される柄本佑さん主演の連続ドラマ『心の傷を癒すということ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

第1話の見どころは和隆が終子にプロポーズした所です。
出会いから運命的で公園の芝生に座り、自然と和隆の口から出たプロポーズの言葉が素敵で、子供も生まれ、あの日を迎えるまでのとても幸せな時間でした。

関連記事

『心の傷を癒すということ』1話のネタバレ感想!傑作と大好評!今期一番の医療ドラマとの声も?

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、少年を怒った住民が子供達の為に遊ぶスペースを作ると言った所です。
子供の事を考え、広いスペースを確保し皆んなでキックベースをした所。
あちらこちらで歓声が上がり、避難所が笑顔でいっぱいになった瞬間でした。

関連記事

『心の傷を癒すということ』2話のネタバレ感想!柄本佑の演技を絶賛!安先生の一言一言が心に沁みる

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、父・哲圭が病になり和隆が見舞う所です。
父の悔しさとそのために会社を大きくした事を泣きながら話すシーンは、父と和隆が初めて向き合えた瞬間でした。

関連記事

『心の傷を癒すということ』3話のネタバレ感想!イカナゴの差し入れが校長先生の命を救う!

4話(最終回)のあらすじネタバレ

4話(最終回)の見どころは、赤ちゃんを抱いた終子が和隆からの手紙を読む所です。
終子への優しさと愛情、感謝が詰まった素敵なラブレターに涙が出ました。

関連記事

『心の傷を癒すということ』4話(最終回)のネタバレ感想!安和隆は知らずに「心のケア」を実践していた!