ドラマル

『恋つづ』10話(最終回)のネタバレ感想!今期の助演男優賞は佐藤健で決まり?

2020年3月17日に放送されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』10話(最終回)のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

遂に最終回、七瀬が仁志と流子のため、天堂(佐藤健)の実家へ向かうことに!
一方、より看護師として成長したい七瀬は、看護師長から看護留学を勧められ…。

関連記事

『恋はつづくよどこまでも』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『恋はつづくよどこまでも』10話(最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『恋つづ』最終回のあらすじネタバレ

天堂浬(佐藤健)の部屋で一夜を明かし、少し遅い朝食を用意する佐倉七瀬(上白石萌音)、キッチンでプレーンオムレツを焼いていました。
天堂に後ろから優しく抱きしめられ、少し強引に七瀬はキスをされます。
ふたりで朝食を摂っていると、思っていたより時間がなく、夜勤の用意をしにパンを咥え戻ろうとすると、天堂の顔が近づき咥えたパンを食べられます。
すると突然、着物姿の天堂の姉・流子(香里奈)が駆け込んで来たのです。
お見合いの席から、仁志琉星(渡邊圭祐)が流子を奪い去ったのでした。

流子は七瀬を伴い、ドSの父・万里(村上弘明)を説得しに実家に戻ります。
七瀬が居れば、万里も流石に大人しくなると思ったのです。
ところが、流子の目論見は外れ口うるさく叱られ、擁護する七瀬は何者かと万里に問い詰められます。
そこへ、嫌な予感がした天堂が駆けつけ、万里と母・虹子(床嶋佳子)に結婚を考えている女性と七瀬を紹介します。

天堂家の屋敷の前で、仁志が流子を待っていました。
道すがら、仁志に惹かれた理由を流子が打ち明けます。
ストレートに好きと言ってくれる仁志が、好きだったのです。
天堂総合病院の前で立ち止まり、流子は仁志に後を継ぐと告げるのでした。

実家から戻った天堂は、ティファニーの前で足を止めます。

退院後、七瀬が初出勤する中、弟・沼津優人(ミキ・亜生)が兄で看護師・幸人(ミキ・昴生)に会いに来ました。
そして、優人が勤める医療法人が主催する海外看護留学の案内を置いて帰ります。
この時、幸人と違いかわいい優人に、婚活中の看護師・石原こずえ(瀧内公美)がロックオンします。

心臓外科医・若林みおり(二役・蓮佛美沙子)に、七瀬と天堂は鰻重をご馳走になります。
みおりは、姉で天堂の元恋人・みのり(蓮佛美沙子)の願いを叶えてくれた七瀬に感謝していたのです。
「浬が、いい医者になりますように。」
「その時、浬が笑顔でいますように。」
みのりの闘病中の日記には、そう書き残されていました。

その夜、在宅治療を希望する患者のため、酒井結華(吉川愛)は来生晃一(毎熊克哉)に在宅酸素療法を提案、煮え切らない来生と口論になります。
聞いていた天堂は、酒井が来生のことをよく知っていると思います。

そんな中、MMI(補助人工心臓)の手術を受けた白浜杏里(住田萌乃)が退院、杏里は天堂のような医師を目指すのでした。

看護主任・根岸茉莉子(平岩紙)に看護留学を勧められるも、七瀬は断ります。

一方、天堂総合病院の経営に携わる流子が、看護師の採用面接に赴くと、待っていたのは仁志でした。
流子が仁志を抱きしめ、そんなふたりを万里は見守るのでした。

七瀬と天堂が今戸神社を参拝した帰り、七瀬が看護留学に興味があることを察していた天堂は、七瀬に留学を勧めます。
もう可愛がることしか出来ず、天堂は七瀬の指導が出来ないと感じていました。
そして、出会った時と同じように、七瀬に自身のマフラーを巻くのでした。

七瀬はスウェーデン留学を決め、今夜は天堂とディナーでした。
ところが、患者の容体が急変、天堂はディナーに行けなくなります。
雨が降る中、ひとり家路へと向う七瀬に天堂が傘を差し掛けます。
何時間か会えないだけでも寂しくなり、留学が不安になった七瀬は、天堂に抱きつき泣くのでした。

七瀬がスウェーデンへ旅立つ日、MMI認可後初適用の記者会見が開かれ、天堂は担当医として説明していました。
ところが、七瀬が16時の出発時刻を18時と間違えていたため、会見を副院長・小石川六郎(山本耕史)に任せ天堂は急遽空港へ…。

七瀬に会えた天堂は、留学から帰ったら結婚しようとプロポーズし、七瀬の指に婚約指輪をはめます。
浮気をするなと言う天堂に、七瀬は天堂の十八番を奪い「バーカ」と返しキスをするのでした

1年後、帰国した七瀬を、迎えに来た天堂が抱きしめます。

治療方針で対立する来生と酒井でしたが、来生は決着をつけるため、酒井をカレーに誘います。
早速、出勤した七瀬は、そんなふたりを見かけ微笑ましく思います。

結婚式当日、新郎・天堂の誓いの言葉が終わり、新婦・七瀬の誓いの言葉に、ところが参列した優人が倒れます。
優人はストレスから来る頻脈発作で、大事には至りませんでした。
新婦の誓いの言葉を聞いていなかった天堂が、七瀬に返事を尋ねます。
「はい」と答えると、ふたりは互いに誓いのキスを交わします。
スタッフステーションに集まっていた循環器内科のみんなは、あてられつつ、ふたりを祝福するのでした。

スポンサーリンク

『恋つづ』最終回のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

ツイッターで開始1分が話題になっていましたが、冒頭からバックハグからのキス、おっさんには気恥ずかしいわ。
前半から畳みかけるような、いちゃラブ展開に、気がつけば顔が終始ほころんでいました。

原作では、七瀬ではなく天堂が留学したそうです。
ドSだ魔王だと言いつつ、ドラマでは終始、天堂が七瀬を追いかけていたように感じました。
天堂が追いかける延長線だと考えれば、敢えて原作と逆にした意図までは分かりませんが、七瀬が留学して天堂が待っている方が自然な気がします。

流子と仁志、酒井と来生も上手く行き、突如湧いて出た優人も肉食婚活女子・こずえが押し切ることでしょう。
きっと、みんなハッピーエンドを迎えると思います。
今は世界的に大変な時期ですが、顔がほころぶドラマはタイムリーだったのではないでしょうか。

ティファニーの指輪とジェンガに注文殺到か?

最終回の『恋つづ』を見た日本中のカップルが、ジェンガを購入して遊び、婚約指輪にTiffany(ティファニー)の指輪を送りそう!

品切れになるほどに注文が殺到するかはわかりませんが、特に、結婚を考えているカップルへのティファニーの宣伝効果は計り知れない気がします。
『恋つづ』で、天堂先生に胸キュンした女子なら皆、天堂浬モデル(仮)の指輪を、婚約者から送られたら、天堂先生からでなくても超絶嬉しいのではないでしょうか?

ジェンガに関しては、正直、真似して盛り上がるのは付き合いたてのカップルに限るような気もしますが…。
とりあえず、新しいジェンガの遊び方を真似する男女は続出しそうですね 笑。

まとめ

佐藤健さんが最終回は「全部のせ」と予告していた通り、浬と七瀬の二人にお腹いっぱいになりましたね。

最終回、浬と七瀬の絆が更に強まり結婚式に至る流れが良かったし、回りのキャストの恋の回収もスッキリとするものでした。
個人的には、ブラピこと来生晃一(毎熊克哉)と酒井結華(吉川愛)が、関係を少しずつ育んでいたであろうことが見える展開がすごく好きでしたね。

また、桜舞い散る中、スカイツリーをバックに再会を喜び抱きしめ合う浬と七瀬の姿が最高でした。魔王の喜ぶ笑顔が爽やかで尊い!このドラマ一の名シーンだった気がします。
最終回まであの笑顔を封印し、爆発させた佐藤健さん。本当に素晴らしい!
今期の助演男優賞は佐藤健さんで決まりですね。

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』ですが、恋愛ドラマは視聴率がとれないなんていうジンクスを跳ね飛ばす大成功でしたね。

今期のNo1ドラマは『恋つづ』だったんじゃないでしょうか?

ひとえに、大成功には佐藤健さんの力が大きいとは思いますが、ドラマ制作陣には恋愛ドラマがダメという訳ではないことが証明されたので、今後も素晴らしい恋愛ドラマを製作してもらい、週1度、視聴者をキュンキュンさせてもらいたいですね。