ドラマル

『恋はつづくよどこまでも』2話のネタバレ感想!天堂担が急増!「お前は天堂担だろ?」に呼応する声殺到

2020年1月21日に放送されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、循環器内科に正式配属された勇者・七瀬が、魔王・天堂の下に付くことに!
そんな中、担当していた患者・神田(金子大地)の容態が再び急変し、緊急オペが決まる…。

関連記事

『恋はつづくよどこまでも』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『恋はつづくよどこまでも』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『恋はつづくよどこまでも』2話のあらすじネタバレ

謎の美女・流子(香里奈)に遭遇した佐倉七瀬(上白石萌音)は、帰宅後、恋人かと思い落ち込みます。
引き出しの中の猫様(今戸神社で買った良縁の招き猫のキーホルダー)に語りかけます。
すると、流子が預かっていた七瀬の荷物を届けに現れたのです。
荷物は実家から届いた薩摩揚げで、流子がマンションの管理人と知り、七瀬はお裾分けしようとします。
飲兵衛の流子は、七瀬を半ば強引に天堂浬(佐藤健)の部屋に招き入れます。

天堂と流子の愛の巣かと思うと気が滅入る七瀬でしたが、実は流子は天堂の姉だったのです。
天堂家は代々医者の家系で、マンションを買い医療関係者に安い賃料で部屋を提供、管理人を兼ね流子は天堂と一緒に住んでいたのです。
姉と知り天堂との妄想でニヤける七瀬に、循環器内科に来るなら容赦しないと天堂は突き放します。
「切られたくないなら他の科に行け」と最後通牒を突きつけるのでした。

そして、同期の酒井結華(吉川愛)と共に、七瀬は晴れて循環器内科に正式に配属されます。
天堂担(担当)となり、七瀬は朝の回診を介助します。
勇者・七瀬の武勇伝は患者にも知られ、「僕もフラれた」と神田光喜(金子大地)に励まされます。
神田は白モノ家電の販売員で、黒モノ(オーディオ)の新人・五十嵐優(大幡しえり)を食事に誘い、その帰りに倒れ入院、優とは、それっきりだったのです。

患者の巣鴨学(岡部たかし)の採血後、緊張が緩み七瀬は自身に針を刺してしまいます。
天堂は激怒し、回診の介助に酒井を指名するのでした。

神田の容体は芳しくなく、天堂は来生晃一(毎熊克哉)とペースメーカーを検討します。

七瀬は了解を得て、食欲不振の神田を院内で開催されるハワイアンデーに誘い、特別食を提供します。
パーカーのワンポイントを見て、神田が海好きだと思ったのです。しかし、七瀬の勘違いで、近所のスーパーで買っただけでした。
ドジな七瀬と談笑するうち、神田は職場復帰後、優を行きつけのとんかつ屋に誘いたくなります。
実家から持って来た古い炊飯器が壊れた七瀬は、神田にオススメ炊飯器を教えてもらうことになります。
食欲が湧いてきた神田は、特別食を食べ始めます。
2人の様子を見守っていた天堂は、その場を後にするのでした。

天堂の好物のクリームパンを買い、届けに来た七瀬は机にあった天堂の写真を眺め笑みが溢れます。
天堂から犯罪者呼ばわりされましたが、「ドSハートを盗みに来た」と切り替えします。
天堂の塩対応に見兼ねた来生が、『シュークリーム作戦』を敢行、仲の良さを見せつけます。
しかし、天堂は意に介さず、「厄介岩石」と罵るのでした。

そんな中、神田の容体が急変、手術になります。
何も出来なかった七瀬は、既に看護師として戦力になっている酒井を羨みます。
酒井は七瀬とは志が違うと、切って捨てるのでした。

一方、流子と会った映画館に再び訪れた仁志琉星(渡邊圭祐)は、いきなり告白し見事フラれます。

帰宅した七瀬が洗濯物を干している時、来生が真上に住んでいると知ります。
そして、来生から神田が手術することを聞かされるのです。

神田の手術の立ち会いを天堂に直談判、何とかバックアップを許可されます。
酒井と天堂を迎えに来た七瀬は、巣鴨から買い出しを頼まれます。
その間に神田が心室細動を発症、手術室に運ばれます。

天堂の心肺蘇生の甲斐なく、神田は24歳の若さで亡くなります。
無力を痛感する天堂、雪がチラつき始め冬が好きだった若林みのり(蓮佛美沙子)を思い出すのでした。

七瀬を訪ね優が来院、神田の母親から預かったカタログを届けに来たのです。
カタログの炊飯器のページに付箋が貼られ、付箋には七瀬へのオススメポイントが書かれていました。

帰宅した七瀬は玄関のドアの前で突如倒れ、流子が気づきます。
目覚めると自室のベッドで横たわり、天堂が居ました。
七瀬は微熱があり、ろくに食事も摂っていなかったのです。
考えてもみなかった死に直面し、辛さに耐えかね「辞めます」と七瀬は口にします。
そんな七瀬を抱きしめ、「みんな辛い」と天堂は慰めます。

帰宅した天堂は、七瀬の部屋に鞄を忘れたことに気づき、戻ると何故か来生が居たのでした。

スポンサーリンク

『恋はつづくよどこまでも』2話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

予期せぬというより、覚悟が出来ていない死ほど辛いものはない。
心の準備が出来ていない分、その衝撃は計り知れません。
立ち直るには時間が必要かもしれない、もしかしたら何かの切っ掛けで何とかるなるかもしれない、あるいは両方が必要になるかもしれません。
人それぞれ違うでしょう。

ぶっちゃけ、神田役は主役を張ることもある金子大地、心室細動でも助かるでしょぐらいに思っていました。
どうせラブコメと高を括っていたので、神田の死は観ていて衝撃でした。

良し悪しは別にして、邪な想いで看護師を目指した七瀬には、全く死に対する準備が出来ていませんでした。
七瀬が看護師を辞めたくなるのも理解出来ます。

幸いにして、七瀬は、日頃、塩対応の天堂の神対応で救われます。
こんなインパクトのある切っ掛けでもなければ、邪な想いで看護師を目指した罪悪感と相まって立ち直れなかったでしょう。

そんな優しい一面を見せた天堂に対して、現在進行中の『シュークリーム作戦』。
今のところ、効果のほどは分かりませんが、流石に自宅に来生と2人で居れば何かしら効果があるのではないでしょうか。
ないなら、素直に諦めて看護師に精進して下さい。

天堂担が急増!「お前は天堂担だろ?」に呼応する声殺到

魔王という呼び名に相応しくない優しさを見せる天堂浬(佐藤健)に、佐倉七瀬(上白石萌音)だけでなく、視聴者の中からも"天堂担"が急増している模様です。

「天堂担」がトレンド入りして、「第1話から天堂担です」「私は当たり前に天堂担です」「もちろん天堂担です。」などと、つぶやく人も続々。
ファンからしたら、「お前は天堂担だろ?」と公認されるのは夢のまた夢の言葉ですよね。

さて、2話では香里奈さん演じる流子が、浬のお姉さんという設定が意外でした。てっきり恋人だと思ってしまうイチャイチャぶりだったので、完全に騙されましたね。
ていうかこの姉弟。ビジュアル最強すぎでしょ!

『恋はつづくよどこまでも』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『恋はつづくよどこまでも』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れた鞄を取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ、その状況に七瀬は動揺を隠せずにいた。
来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、それは来生の「シュークリーム作戦」。
作戦は成功し、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに…。
翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。

しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ、立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。
患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。
複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため、注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。
同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。

一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と院内で再会することに。
実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!?
仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。

出典:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/story/