ドラマル

2022年3月29日

『恋なんて、本気でやってどうするの?』ネタバレ!ドラマ最終回までのあらすじ・結末考察

ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

『恋なんて、本気でやってどうするの?』は、『ラブジェネレーション』『神様、もう少しだけ』『大奥』『ラスト・フレンズ』『ごめん、愛してる』を手掛けた脚本家・浅野妙子によるオリジナルの群像ラブドラマです。

洋食器メーカーに勤務する主人公・桜沢純(広瀬アリス)ら恋から逃げてきた6人の男女が、人生最大の本気の恋をする姿を描いた物語です。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『恋なんて、本気でやってどうするの?』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FOD PREMIUM」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『恋なんて、本気でやってどうするの?』の最終回ネタバレ・結末考察

物語は、「恋なんて、人生の無駄!」と考えている食器ブランド「相良製陶」の洋食器デザイナー・桜沢純(広瀬アリス)が、女性客をとりこにするフレンチビストロ「サリュー」のイケメンギャルソン・長峰柊磨(松村北斗)と出会うところからスタートします。

  • 恋愛経験ゼロの桜沢純(広瀬アリス)
  • 早婚レス妻の清宮響子(西野七瀬)
  • 愛され中毒のパパ活女子・真山アリサ(飯豊まりえ)

純の高校時代の同級生で親友の響子とアリサ、3人に共通するのは「本気の恋なんていらない」ということ。
そんな27歳恋愛不要女子たちに運命的な出会いが訪れます。

  • 刹那恋愛主義の長峰柊磨(松村北斗)
  • ワケあり謎だらけの天才シェフ・岩橋要(藤木直人)
  • 不思議系陰キャのコンビニ店員・内村克巳(岡山天音)

彼ら3人と純、響子、アリサが本気の恋に落ちていきます。

アラサーでありながら、結婚どころか恋愛への興味もゼロだった純。彼女の仕事も趣味も充実しているから恋なんていらないというポリシーは、柊磨との出会いで変化していきます。

最終回では、それぞれ裸の心を見せ合えるカップルとなり、6人3カップルが幸せを掴む、ハッピーエンドの結末になると予想します。

『恋なんて、本気でやってどうするの?』各話のあらすじ

2022年4月18日からカンテレ・フジテレビ系にて放送開始された広瀬アリスさん主演の連続ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

興味のない柊磨に純がドキッ!?

食器ブランド『相良製陶』洋食器デザイナー・桜沢純(広瀬アリス)は、偶然見つけたフレンチビストロ『Salut(サリュー)』で1人ランチ。
仕事柄サリューの食器には不満があったものの、料理は存分に堪能し店を後にしました。
ギャルソン・長峰柊磨(SixTONES:松村北斗)は、初めての女性客にはマスクを取って挨拶し、その女性を落とすのが常套手段でしたが、料理に夢中だった純の邪魔はしませんでした。

会社に戻った純は、課長・青田(長田成哉)から次の展示会に出すデザインを任されます。
そんな純は、スカイホテル周年事業に向けての会議でミスをした横井めぐみ(安藤ニコ)に厳しくあたり……。

後日、純は高校時代からの親友、専業主婦・清宮響子(西野七瀬)とアパレル店員・真山アリサ(飯豊まりえ)の3人で、再びサリューを訪れ女子会を開きます。
マスクを取った柊磨のイケメンぶりに、興奮する響子とアリサでしたが、純は興味を示しません。
恋愛経験が全くない純にも、かつては気になる人が居て、それはラクロス部の先輩、坂入拓人(古川雄大)でした。
しかし、純は拓人のことは「恋」ではなく「推し」だと、響子とアリサに説明。
拓人とは偶然会社で再会したものの、純が入社した途端、拓人はシンガポールに転勤し、それっきりでした。
女子会が終わり、店を出る純は柊磨に口説かれ、思わず動揺してしまい……。

帰宅した響子でしたが、夫・敏彦(味方良介)はゲームに夢中で響子に関心がなく、一方、アリサは不倫相手の田辺良和(アキラ100%)と自宅近くのコンビニに立ち寄り、車内でキスをする2人を、内村克巳(岡山天音)が見ていました。

拓人が純にプロポーズ?

次の日、相良製陶の元社員で先輩・中川岬希(香椎由宇)が営むネイルサロン『Ambarvalia(アムバルワリア)』を訪ねた純は、来週拓人がシンガポールから戻ってくることを知らされます。
週が明け、次回の展示会のデザイン会議中、突如拓人が会議に参加し、純は動揺を隠せません。
会議が終わったあと、何か話したそうな拓人でしたが、純は逃げ回り仕事にならず……。
後日、響子とアリサに拓人のことをカフェで相談する純でしたが、響子とアリサには拓人に憧れているにもかかわらず恋愛にならない純のことが理解できませんでした。

出勤した純はエレベーターで拓人と鉢合わせ、明日、2人で会う約束をします。
そんな中、スーパーで買い物をするサリューのシェフ・岩橋要(藤木直人)が、ある男を見掛け、逃げるように自宅アパートに戻るのでした。

そして、次の日、エレベーターで拓人と鉢合わせた純は、夜7時30分にセルリアンタワーホテルの40階にあるレストランに誘われます。
スマホで響子とアリサに相談する純は、冗談とはいえ拓人がプロポーズするのではとアリサに言われ、仕事が手につきません。
そして、期待と不安が入り交じる中、純はレストランへ。

テーブルを挟み拓人の向かいに座る純は、3人分の食器にナイフとフォークが用意されていることを不思議に思い、そんな純に拓人は結婚することにしたと告げます。
すると、遅れてめぐみが現れ、拓人の隣に座りました。
そして、めぐみと拓人は2次会の幹事を純に頼むのでした。

泣く女が嫌い

2次会の帰り、純はサリューに立ち寄り、失恋したことを察した柊磨は酒を呷る純にパンペルデュを出しました。
泣かずに笑う純に、泣けば良いと言う柊磨。
純の母・美紀は男にだらしなく、男に捨てられては泣いてばかり、それが原因で純は泣く女が嫌いになりました。

泣いて良いと言う柊磨に抱き寄せられた純は、2階の部屋に柊磨に誘われましたが、断るとお金を置いて店をあとに。
お金が足りないと追いかけてきた柊磨に抱きつく純は、柊磨の肩を借りて一頻り泣くと、その場を立ち去るのでした。

2話のあらすじネタバレ

もやもや

出勤した桜沢純(広瀬アリス)がデザインチームの4人でランチに行くことになり、木下健吾(三浦獠太)が選んだ店は、よりによって長峰柊磨(SixTONES:松村北斗)が働くフレンチビストロ『Salut(サリュー)』でした。
4人で話をしながらも柊磨を意識する純はもやもやしてしまい、店を出たあと清宮響子(西野七瀬)と真山アリサ(飯豊まりえ)にLINEのメッセージを送り、女子会の集合を掛けました。

その夜、純は柊磨に昨夜誘われたことを響子とアリサに報告、アリサは柊磨のような遊び人が初めての相手には後腐れがなくてちょうど良いと。
そんな中、高校時代のラクロス部の元チームメート・大津浩志(戸塚純貴)から純のスマホに電話があり、大津が合流することに。
大津は地元福岡のウエストアイランドホテルに就職し、その営業で隔週毎に東京支社に通うことになり赤坂に来ていました。

安心安全男子

高校時代の話で盛り上がる純、響子、アリサ、そして大津の4人。
大津とは昔から波長が合い、純は大津と居ると楽でした。
帰りに大津がラクロス部の同窓会の幹事を任されていることを思い出し、純も幹事を手伝うことにします。

陰キャ男子

ある夜、田辺良和(アキラ100%)にドタキャンされたアリサは、イラつきながらいつものコンビニへ。
レジで精算している時、ひょんなことからアリサと内村克巳(岡山天音)の手が触れ、内村の反応に、自分を意識していると感じたアリサは、ドタキャンの詫びに田辺に渡されたお金で内村を自宅に誘います。
そして、訳も分からずアリサの自宅マンションを訪ねた内村は、アリサと一緒に映画を観ることに……。

女としてめぐみに完敗

純は坂入めぐみ(安藤ニコ)と2人で、陶器工場に工場長・島孝史(星田英利)を訪ねます。
島は職人気質で厳しく、展示会に出品するデザインを通すには、先ず島という関門を突破する必要がありました。
めぐみがデザインした3点のうち、島はオーソドックスな2点は了承したものの、もう1点は断わります。
モックだけでも作ってもらおうと島に懇願する純でしたが、島は無理の一点張り、しかしめぐみがデザインへの思いを語ると島の態度が変わり……。
駅のホームのベンチに座り電車が来るのをめぐみと待つ純は、めぐみが授かり婚であることを知ります。

後日、中川岬希(香椎由宇)のネイルサロン『Ambarvalia(アムバルワリア)』に響子とアリサの3人で訪ねた純は、女としてめぐみに完敗したことを、響子とアリサに打ち明けました。
そんな中、純が未経験であることを、アリサが岬希にうっかり話してしまい、岬希は誰でも良いから済ませてしまえとアドバイス。
すると、アリサは柊磨の誘いに乗るしかないと焚き付けます。

お試しの恋

次の日、純は同窓会の幹事として、パーティーメニューを試食しにサリューへ。
部活の同窓会と聞き、純の失恋相手も来ると察した柊磨は、失恋を癒すには新しい相手を見つければ良いと。
しかし、恋愛に興味がないと言い張る純、そんな純に形から入る『お試しの恋』をしないか、と柊磨は口説き、ちょうど岩橋要(藤木直人)が現れ、純はその場を逃れます。
後日、再びアムバルワリアに響子とアリサの3人で集まった純は、柊磨は絶対ダメ、と2人に報告すると、響子は大津を勧めてきました。

大津となら!?

帰宅した響子は、スプリングハロウィンと題した同窓会で着る仮装用のレンタルドレスに袖を通し、夫・敏彦(味方良介)は響子のお姫様のような姿を見て、若作りとからかいました。

同窓会当日、盛り上がる中、店の裏でタバコを吸っていた響子は、岩橋にドレス姿を褒められます。
そんな中、つわりが酷いめぐみのため、早めに帰ろうとする坂入拓人(古川雄大)に、めぐみのどこが良かったのか尋ねた純は、その答えに改めてめぐみには敵わないと思うのでした。

2次会には行かず、大津を自宅マンションに招いた純は、経験がなく恋愛とは関係なく済ませたいことを大津に打ち明けます。
しかし、大津は純がコンビニに行っている間に帰ってしまい、大津に対して最低なことをしたと後悔する純は、最低同士ならと、柊磨の部屋を訪ね柊磨をベッドに押し倒すのでした。

3話のあらすじネタバレ

ハプニングで始まるお試しの恋

長峰柊磨(SixTONES:松村北斗)とお試しの恋をする決意をした桜沢純(広瀬アリス)でしたが、この日の夜は初体験に失敗し朝を迎えます。
1階の厨房でコンソメの仕込みをする柊磨のもとに行った純は、借りた鍋を返しに来た坂入拓人(古川雄大)と鉢合わせ。
柊磨と拓人は異母兄弟だったのです。

ダブルデート

出勤した純は、出来上がったモックを見て、自分のデザインに満足できず、再度検討することにしました。
残業してデザイン案を考える中、柊磨からLINEのメッセージが届き、純は次の土曜日にデートに誘われます。
退社した純は、ネイルサロン『Ambarvalia(アムバルワリア)』に行き、清宮響子(西野七瀬)と真山アリサ(飯豊まりえ)にダブルデートを懇願し、アリサが快諾します。

デート当日、アリサは純と柊磨に内村克巳(岡山天音)を紹介、近くのギャラリーの眞葛陶磁器展に行く4人でしたが、アリサは興味がなく、内村と途中で抜け出しました。
すると、内村はアリサをマジックバーに誘います。
小学生の頃、手品師になりたかった内村は手品師を目指すことなく、大学へ行き大手の保険会社に勤めましたが、人間関係が上手くいかずに退職しました。
マジックバーからの帰り、アリサは別の女性とデート中の田辺良和(アキラ100%)と鉢合わせ、憤るアリサを慰める内村は、アリサが不倫相手の田辺が本当に好きなのだと思うのでした。

一方、純は柊磨とガラス工房を訪ね、ガラスのグラス作りを体験しました。
帰宅した純は、作ったグラスを見るうち新しいデザインを思いつき……。

響子より大事なゲーム

結婚記念日に、フレンチビストロ『Salut(サリュー)』を予約した響子でしたが、予約した時間になっても夫・敏彦(味方良介)は現れず、連絡すると残業で遅れると……。

客は響子1人になり、岩橋要(藤木直人)は柊磨を上がらせ、2階の部屋に柊磨が戻ると、常連客・竹内ひな子(小野花梨)が合鍵を使って部屋で待っていました。
柊磨のよそよそしい態度に、ひな子は柊磨の異変に気づき、帰るよう柊磨に促されても帰りませんでした。

そんな中、敏彦にスマホで電話する響子でしたが、電話口から聞こえる声で敏彦が会社に居ないと気づきます。
敏彦は今日発売のゲームのため、量販店に並んでいたのです。
落ち込む響子を、2人で食べた方が美味しい、と岩橋はチーズスフレを一緒に食べるのでした。

恋は悪くないかも!?

次の日、純は工場に出向き、新しいデザインを工場長・島孝史(星田英利)に見せます。
生産ラインにのせるには問題のあるデザインでしたが、島はデザインが気に入り、取り敢えずモックを作ることにしました。
喜ぶ純は、その足でサリューに寄り、柊磨に思わず抱きついてしまい、我に返った純は店から飛び出すのでした。
帰宅した純は柊磨と作ったグラスを手に取り、恋は悪くないかもと思います。

純の誕生日の朝、朝食を取りながらサリューのSNSを見る純は、ひな子のSNSに辿り着き、写真を見て柊磨の部屋にひな子が泊まっていたことに気づきます。
そんな中、母・美紀から連絡があり、美紀と会うことになり、ホテルのカフェへ。
美紀から新しいパートナー・友部を紹介されましたが、男に振られる度に美紀に振り回されてきた純は、関係ないとカフェをあとに……。

純が自宅マンション前に着くと、アリサから住所を聞いた柊磨が待っていました。
柊磨は純の誕生日プレゼントにガラス細工のブレスレットを用意し、そのブレスレットを純の左手首につけます。
ひな子の写真が脳裏に過る純は、ブレスレットを捨てて部屋に戻るのでした。

4話のあらすじネタバレ

二股疑惑!?

桜沢純(広瀬アリス)が展示会のためにデザインした食器のモックができあがったものの、問題は山積み。
そんな中でも、長峰柊磨(SixTONES:松村北斗)の部屋で自撮りした写真を投稿した、竹内ひな子(小野花梨)のことが、純は気になって仕方がありません。

ある日、岩橋要(藤木直人)を意識する清宮響子(西野七瀬)は、フレンチビストロ『Salut(サリュー)』に1人で来てしまいます。
ランチを食べ終えると、岩橋のサービスでお代わりのコーヒーが出され、ハート型のチョコレートが添えられていました。

そんな中、街中で大津浩志(戸塚純貴)と遭遇した純は、大津とカフェに立ち寄り、恋愛に関して考え過ぎ、と大津からアドバイスを貰います。

一方、真山アリサ(飯豊まりえ)は田辺良和(アキラ100%)と夜にホテルで会い、ブランド品のバッグをプレゼントされます。
先日、田辺が一緒に居た若い女性は前妻との子供で、アリサは田辺の謝罪を受け入れるのでした。

次の日、デザインに行き詰まり、純が1人残って残業していると、差し入れを持って柊磨が訪ねてきました。
机に向かっていてもアイデアは浮かばない、と柊磨にアドバイスされ、次の日、純は柊磨とフリーマーケットに出かけます。
そして、帰りに柊磨から部屋に誘われる純でしたが、ひな子のことが脳裏を過り、断って帰るのでした。

1カ月目の記念日

ある日、アリサは内村克巳(岡山天音)を誘いショッピングに出掛け、自撮りのツーショットをSNSに投稿、デートのふりだと思った内村は、アリサを本物のデートに誘います。
高台に登り、アリサに街の風景を見せる内村は、アリサの家に行った日から1カ月の記念にプレゼントを渡しました。
すると、アリサは内村にキスを求めるのでした。

禁断の恋!?

2,800円のサリューでのランチのレシートが夫・敏彦(味方良介)に見つかり、結婚記念日に待ちぼうけを食わされた時に食べたチーズスフレを再現したくて店に研究しに行った、と響子は誤魔化しました。

そして次の日、実際にチーズスフレの再現に取り組む響子でしたが、上手くいかず、思わずサリューに電話してしまいます。
すると、岩橋はビデオ通話で作り方を響子に教え、響子はあたかも岩橋が傍に居るかのような錯覚に陥るのでした。

初めての嫉妬!?

夜、サリューでプティサレを堪能したひな子は、忘れ物をしたと言い、2階の柊磨の部屋へ。
そんな中、ひな子のことが気になる純は、ひな子のSNSを見ていて、ひな子のにおわせ写真の偽装に気づきました。

ひな子が部屋で自撮りしているところを柊磨が見つけ、純が部屋に女性を泊めたか気にしていた理由が分かり、傷つく人が居るからと柊磨はひな子を注意します。
ひな子には他にも男が居て、におわせを偽装する意味が柊磨には分かりませんでしたが、一番好きなのは柊磨だ、とひな子は言いました。
すると、純が駆けつけ、柊磨に抱きつくひな子でしたが、純はひな子を押しのけ、におわせ写真の嘘を追求します。
ひな子は何度も柊磨の部屋に泊まってると開き直り、柊磨がそんな男だと分かっていても、純は柊磨を好きでいることを止められないと。
嫉妬剥き出しで恋する自分が嫌いと泣き叫ぶ純、そんな純を引き寄せ柊磨はキスをし、ひな子は部屋を出て行くのでした。

5話のあらすじネタバレ

恋に夢中!?

長峰柊磨(SixTONES:松村北斗)と一夜を共にした桜沢純(広瀬アリス)は、寝ても覚めても柊磨のことが頭から離れず仕事も上の空。
一方、真山アリサ(飯豊まりえ)は内村克巳(岡山天音)との仲をキスから先に進めようとしていましたが、克己に拒否され……。

自分が恋に夢中になるとは考えていなかった純は、ネイルサロン『Ambarvalia(アムバルワリア)』で、中川岬希(香椎由宇)、アリサ、そして清宮響子(西野七瀬)に、自分が異常かもしれないと、悩みを打ち明けました。
そんな中、展示会に出品するプレートの件で、純は島孝史(星田英利)に呼び出され、ネイルサロンを飛び出します。
恋愛に夢中な純をどこか羨ましく思う響子は、ネイルサロンからの帰り、岩橋要(藤木直人)に憧れて毎週フレンチビストロ『Salut(サリュー)』に通っていることを、アリサに打ち明けました。
そして、夫・敏彦(味方良介)への言い訳も大変で、たまに付き合って欲しい、と響子がアリサに頼むと、敏彦が居ない時に店の出張サービスを利用し、ホームパーティーを開くことをアリサは思いつくのでした。

恋愛が仕事に好影響!?恋も悪くない

展示会に出品するプレートのデザインを、オーソドックスなデザインに決めたアリサでしたが、島の言葉を切っ掛けに、柊磨に連れて行って貰ったフリーマーケットで見た陶器を思い出し、中国の蛍手の手法でプレートを作ることを提案し、島を説得することに成功します。
その夜、柊磨の部屋を訪ねた純は、柊磨のお陰で仕事が上手くいったことを話し、恋も悪くないと柊磨に告げるのでした。

親友との絆に亀裂!?内緒のパーティー

モックが完成し、恋も仕事も絶好調の純でしたが、柊磨が女性には誰にでも優しいことを思い出し、しかもサリューには相変わらず竹内ひな子(小野花梨)が来ていました。
柊磨との関係に純が悩む中、響子が開くホームパーティーの誘いがアリサからあります。

ホームパーティー当日、キッチンで岩橋と料理をする響子に、純は違和感を覚え……。
パーティーが盛り上がる中、明日まで出張のはずの敏彦が突如帰宅したのでした。
響子の家からの帰り、純はパーティーの件でアリサを問い詰めます。
次の日、サリューの前で響子と鉢合わせした純は、岩橋に憧れていることをアリサから聞いたことを明かします。
響子の気持ちを理解したような口ぶりの純に、響子は岩橋が好きであることを打ち明けると、純には分からない、と語気を強め、その場をあとにしました。

その夜、純は仕事中に届いた柊磨からLINEのメッセージをスルー、そして帰宅すると柊磨が自宅マンションの前で待っていました。
純は嫉妬深く心配性であることを柊磨に打ち明け、そんな純を受け止める柊磨は純を抱きしめるのでした。

そんな中、とある施設の屋上で、中年女性・真弓(斉藤由貴)がサリューの常連客が投稿した柊磨のインスタグラムの写真を見ていました。
中年女性・優子に柊磨のことを尋ねられた真弓は、恋人と答えるのでした。

6話のあらすじネタバレ

『恋なんて、本気でやってどうするの?』6話のあらすじネタバレは、2022年5月23日(月)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。