ドラマル

ドラマ『恋する母たち』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『恋する母たち』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

木村佳乃さん主演の連続ドラマ『恋する母たち』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『恋する母たち』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。
※放送前のため、今までのTBS系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『恋する母たち』の基本情報

概要(見どころ)

『恋する母たち』は、恋愛マンガのカリスマ・柴門ふみが10年間以上温めて描いた同名漫画を原作とする恋愛ドラマです。

突如として夫が失踪したためシングルマザーとして暮らすことになった主人公の主婦・石渡杏(木村佳乃)と、弁護士の夫の不倫に悩むセレブ妻・蒲原まり(仲里依紗)、売れない小説家の夫を養うキャリアウーマン・林優子(吉田羊)の同じ有名進学高校に通う息子を持つ三者三様の女たちが、母として、妻として、女としての葛藤する姿を描いた物語です。

キャスト一覧

  • 石渡杏(いしわたり・あん):木村佳乃
    突如夫が失踪してしまったシングルマザー
  • 林優子(はやし・ゆうこ):吉田羊
    バリバリのキャリアウーマン
  • 蒲原まり(かんばら・まり):仲里依紗
    キラキラしたセレブ妻
  • 今昔亭丸太郎(こんじゃくてい・まるたろう):阿部サダヲ
    まりを強引に誘惑する人気落語家
  • 斉木巧(さいき・たくみ):小泉孝太郎
    杏の夫が駆け落ちをした相手の夫
  • 赤坂剛(あかさか・ごう):磯村勇斗
    優子の心を揺さぶるイマドキ部下
  • 慎吾(しんご):渋川清彦
    杏の夫
  • 研(けん):藤原大祐
    杏の息子、優しい高校生
  • シゲオ:矢作兼(おぎやはぎ)
    優子の夫で売れない小説家
  • 大介(だいすけ):奥平大兼
    優子の息子、引きこもり
  • 繁樹(しげき):玉置玲央
    まりの夫
  • 繁秋(しげあき):宮世琉弥
    まりの息子
  • 綾子(あやこ):夏樹陽子
    慎吾の母
  • 山下のり子:森田望智
    繁樹の弁護士事務所に所属する新人弁護士
  • 由香(ゆか):瀧内公美
    杏の夫と駆け落ちをした女性

スタッフ一覧

  • 原作:恋する母たち
    作者:柴門ふみ
    出版社:小学館
    雑誌・レーベル:ビックコミックス
  • 脚本:大石静
  • 主題歌
    曲名:-
    歌手:-
    レーベル:-
  • チーフプロデューサー:磯山晶
  • プロデューサー:佐藤敦司
  • 演出:福田亮介
  • 編成:宮﨑真佐子
  • 制作著作:TBSスパークル、TBS

各話の視聴率

『恋する母たち』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月(未定)日
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話・最終回(仮)

スポンサーリンク

『恋する母たち』の最終回ネタバレ(予想)

『恋する母たち』は同じ有名進学高校に通う息子を持つ3人の主婦の恋愛物語です。

失踪した夫の代わりに、息子の研(藤原大祐)に支えられながら、シングルマザーとして家事と仕事をこなす主人公の石橋杏(木村佳乃)。
年収3500万円の弁護士の繁樹(玉置玲央)を夫に持ち、息子の繁秋(宮世琉弥)とキラキラしたセレブ暮らしを送っているが、繁樹が不倫していることに気づいていながらも、問い詰めることが出来ずにいる蒲原まり(仲里依紗)。
売れない小説家で主夫の夫・シゲオ(おぎやはぎ・矢作兼)と長らく引きこもりの息子・大介(奥平大兼)を養うバリバリのキャリアウーマンである林優子(吉田羊)。

いずれの子供たちも出来が悪くて落第目前の中、互いの心中を少しずつさらけ出し合いながら、三人の人生はやがて交錯し始めます。

杏は夫の不倫相手の夫であった斉木巧(小泉孝太郎)と恋に落ちます。
優子は、12歳年下の部下・赤坂剛(磯村勇斗)と欲情的な恋を楽しみます。
まりは落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)に魅力を感じて惹かれていきます。

恋に踏み出したい、けど家庭は捨てられない…と大人の理性と本能が交差します。

母であり、妻であり、現役の”女”である彼女たちは、それぞれの岐路に立ったとき、どんな行動をとるのでしょうか。
また、なぜ、母になっても女は恋に落ちるのでしょうか。

原作漫画もまだ結末を迎えていませんが、最新話ではケガをし、心も体もダメージを受けている杏が、元夫である慎吾の実家に居候をし、引目を感じながらも、幸せだった頃を思い出してしまう等、色々な感情の中で揺れ動いている様子が描かれています。

今後も、絶えず恋心と理性の間で自分自身と葛藤し、駆け引きをしながら、彼女たちは恐ろしい程、強く、成長していくでしょう。

ドラマ版では、不倫した事実や自らの家庭を、しっかりと受け止めた上で、決して不倫相手と結ばれることなく、三人とも最終的には、独身女性として生きていくことになるのではないかと予想します。

『恋する母たち』各話のあらすじ

2020年10月(未定)日からTBS系にて放送開始される木村佳乃さん主演の連続ドラマ『恋する母たち』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

『恋する母たち』1話のあらすじネタバレは、2020年10月(未定)日(金)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。