ドラマル

『孤独のグルメ Season8』11話のネタバレ感想【武蔵小杉・ジンギスカンどぅー】チャックロールが話題に!

2019年12月14日に放送されたドラマ『孤独のグルメ Season8』11話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

11話では、武蔵小杉のセンターロード小杉にある「ジンギスカンどぅー」に!
レアで味わうチャックロール(ラム肩ロース肉)やラム燻製ハムを食す。

関連記事

『孤独のグルメ Season8』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『孤独のグルメ Season8』11話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『孤独のグルメ Season8』11話のあらすじネタバレ

神奈川県川崎市武蔵小杉へとやってきた井之頭五郎(松重豊)。
タワーマンションの高層階に住む主婦・村井美咲(水野真紀)のもとを訪ねます。村井はここに引っ越してきたばかりで、リビングの内装について相談を受けていました。しかし優柔不断な村井は「あ~悩む」としきりに漏らして、なかなか決められない様子。あまりにも話が堂々巡りなため、後日あらためて、夫同席のもと相談することに。

どっと疲れの出た五郎。時間はすでに夕飯時でした。
腹が空いたので店を探すことに。
昔ながらの風情漂う飲食街「センターロード小杉」に入り、換気口から漂う旨そうな匂いにつられて【ジンギスカン どぅ~】に入店。
網焼きと鉄鍋の二段階を楽しめるお店ということで、五郎が選んだメニューはこちら。

『チャックロールのネギ塩焼き』
能登半島の珠洲塩(すずしお)もついてきます。
チャックロールとは「肩ロース肉」のこと。
脂(サシ)が入った厳選された特上肉で、一頭のラムから5人前程度しか取れない希少なものだという。
体格が良い店の主人(高田延彦)が網焼き用の七輪を持ってきてくれました。
主人のオススメ通り、あまり焼かずにレアの状態で食べます。まずはシンプルに塩だけで。新鮮な肉の美味さに唸る五郎。
次に、塩を少しふりかけ、ネギ塩を乗せて食べます。さらなる美味さに思わずニヤり。初体験のラムの網焼きに感動する五郎でした。

『ハム』
骨付きラム肉を燻製にしたもので、食べ応えのある大きさ。
ハムなのでそのまま食べても大丈夫ですが、脂がブクブクするまで焼いて食べるのがオススメとのこと。
オススメ通り、じっくり焼いて食べてみることに。
ブクブク焼かれた芳ばしい脂の旨さに、手が止まらない五郎。一気食いしてしまいます。骨の周りの肉も、きれいに食べつくします。

『ジンギスカンセット』
野菜(もやし、長ネギ、玉ねぎ、にんじん)と、肉(チャックロール、もも肉、ショルダー)のセット。
こちらは鉄鍋で。
まずは野菜を周りに敷いて、真ん中に肉を置いて焼きます。ここでもあまり肉を焼きすぎないように気を付けます。
噛むほどに肉汁が溢れてくるショルダー、やわらかいもも肉、網焼きとはまた違った味わいのタレつけチャックロール。それぞれの肉の魅力を楽しみます。さらに、残しておいたハムもここで焼いてみることに。
ご飯と一緒に食べるタレ野菜も立派なご馳走。
「鉄鍋の熱とタレのパンチが、俺の胃袋を北海道の開拓民のように奮い立たせる」という五郎、一気に食べ進めます。最後は、チャックロールのニンニク&タレかけ&ネギ塩のせでフィニッシュ。

満腹となった五郎はジンギスカンとの一体感を感じ、最高の飯に出会えた幸せを噛み締めながら、店を後にしたのでした。

スポンサーリンク

『孤独のグルメ Season8』11話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

今回は、肉を焼く凄まじい画力もさることながら、肉が焼けるジュウジュウという音にも食欲が刺激されて、お腹が鳴ってしまいました。
網焼きで、しかもレアで食べるのがオススメというチャックロール。ラム肉をそんな風に食べたことがないので、とても興味をそそられました。
常連さんが頼んでいた「ラムのタタキ」も気になるところ。ラム肉でタタキが出せるって、相当お肉に自信がある証拠ですよね。
ラム肉はクセがあるだけに、質の良さで美味しさが格段に違ってくるから、お店の当たりはずれも大きい。その点、このお店は安心して行けますね。

ふらっとクスミでは五郎さんと同じメニューが頼まれてました。
ビールが主食(?)の久住さんでさえ、ご飯がほしくなるという特性タレ。これまたものすごく惹かれて…あぁ、食べに行きたい!

ジンギスカンどぅーのチャックロールが話題に!

チャックロールやラム燻製ハムが本当に美味しそうでしたね。

異次元のフワフワ食感と「孤独のグルメ非公式」さんがいうチャックロール。聞いたこともなかったので、その味が非常に気になりました。

「チャックロール」思わず言いたくなるネーミング!
名前を言いたい人が殺到したためか、放送後に「チャックロール」というワードがトレンド入りまで達成しちゃいましたね。

『孤独のグルメ Season8』12話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『孤独のグルメ Season8』12話(最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

井之頭五郎(松重豊)は三ノ輪でクリスタルアート店を営む広瀬省吾(浅利陽介)にイベントの協力を仰ぐ。広瀬は快く受けるが、その代わりにと無茶なお願いをされてしまい…。大きな代償を払うことになってしまった五郎…それでも腹は空く。散々店を探し続けた末、一軒の定食屋を発見する。
「カラッと最高の油でどうぞ!ロースとんかつ定食」という謳い文句に誘われ店へ入ると、そこには中華に洋食と五郎を惑わすメニューが並んでいた…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201912/22078_201912202412.html