ドラマル

『孤独のグルメ Season8』4話のネタバレ感想【埼玉県新座市・肉汁うどん/西東京市ひばりが丘・カステラパンケーキ】

2019年10月26日に放送されたドラマ『孤独のグルメ Season8』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、埼玉県新座市、そして西東京市ひばりが丘で石井(岸谷五朗)と商談!
仕事を終えた五郎は、新座市で肉汁うどんを、ひばりが丘団地でカステラパンケーキを食す。

関連記事

『孤独のグルメ Season8』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『孤独のグルメ Season8』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『孤独のグルメ Season8』4話のあらすじネタバレ

埼玉県新座市にやってきた井之頭五郎(松重豊)。
ひとつ仕事が終わり、次の仕事までの3時間をどう過ごそうかと、住宅街の中で頭を悩ませていました。
すると先程の商談相手・竹田社長(粕谷吉洋)と、またばったり顔を合わせる五郎。竹田は、事務所でピザをとるから一緒にどうかと誘ってくれましたが、ピザの到着が1時間も先だという。
飯の話を聞いて急激に腹が減ってしまった五郎は、我慢ならず、丁重に誘いをお断りして、食事処を探すことに。

マンションの一階に構える、古民家風のうどん屋【うどんや 藤】を見つけます。
中に入ると、お母さん(池谷のぶえ)がうどんを踏みながら、愛想よく「いらっしゃいませ」と声を掛け、座敷席へと案内してくれました。
店内はこじんまりとしており、素朴で田舎のあったかさを感じさせる雰囲気。
五郎は以下のメニューを注文しました。

『田舎うどん』
麺はタイムサービス(14時まで)で大盛まで無料とのことで、中盛を注文。
麺はコシが強く、がっしりしています。

『肉汁』(つけ汁)
人気ナンバーワンメニュー。
有料オプションで肉の量を1.5倍と2倍が選べて、五郎は1.5倍を注文。
しっかり味が沁みている豚バラが入っており、その脂の甘味もいいアクセントに。
後から、ホウレン草、ネギ、生姜といった薬味を投入して、味の変化を楽しみます。豚と生姜の相性が抜群。

『五目野菜汁』(つけ汁)
ねぎや椎茸、人参、油揚げなど、具だくさんで、野菜の旨味がたっぷり。
古き良き田舎のばあちゃんの味のような、ほっとする味です。

『味付け煮卵』
「先着7名限定で無料サービス」という言葉に惹かれて注文。
つけ汁に浸して食べると最高。
ラーメンだけでなく、うどんにもぴったり。

『おむすび(あげ玉ごま)』
その名の通り、あげ玉とごまを混ぜ合わしたご飯で握ったもの。
あげ玉のシャクシャクとした食感がいい。
つけ汁の具と一緒に食べると、また格別です。

食事を終えて満足した五郎は、次の仕事場、西東京市ひばりが丘へ。
団地のリノベーションを手掛ける石井(安東弘樹)から、内装についての仕事を受けます。その後、扉の向こうから漂う甘い香りに、また小腹が空かせる五郎。
吸い寄せられるように、カフェ【コンマ,コーヒー】へ入店しました。
団地をリノベーションして作られた店内は明るく、カジュアルな雰囲気。

五郎は、美味しそうな甘い香りの正体『カステラパンケーキ』を注文します。
すると店長(奥山佳恵)から「焼き上がりに30分ほどかかります」と言われますが、五郎は、どうにも気になって「待ちます!」と即答。

カステラパンケーキは、スキレット(小さいフライパン)でふっくら焼き上げられ、見た目にインパクトあり。
上品な甘さで、ふわふわとした食感。上に乗ったバターの塩気とよく合います。そして、メイプルシロップをかけると、スキレットに残った熱で小さくじゅうじゅうと音が鳴り、さらに食欲を駆り立てます。溶けたバターとメイプルシロップが沁み込んだパンケーキの味が、またとびきり美味しい。
スキレットの側面の、カリカリと焼かれた部分も最高で、あっという間に完食してしまいます。

今日は、住宅街で美味しいうどん屋とカフェに出会えたことに感動する五郎でした。

『孤独のグルメ Season8』4話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

カステラパンケーキ、めちゃくちゃ美味しそうで、目がハートになってしまいました!
スイーツ好きはもちろん、ガッツリ系を好む五郎さんまでも虜にしてしまうとは…あのパンケーキ、只モノじゃないですね。
そして、インスタ映えするあのフォルム。最高です!

インスタ映えといえば、店内でパフェを撮る若い子のスマホにちらちら写る五郎さんの様子が、なんだか可笑しくて、笑っちゃいました。

【うどんや 藤】は、これぞ孤独のグルメ!といった佇まいのお店でしたね。
こういう庶民的なかんじ、大好きです。
ドラマで紹介されたメニューもさることながら、ふらっとクスミのコーナーで紹介された『上州みそ煮込みうどん』のほうにも、そそられました。
五目野菜汁と同様に具沢山で。その旨味が沁み込んだ煮込みうどん…あぁ、想像しただけでたまらないです!

カステラパンケーキのビジュアルが強烈!

埼玉県新座市・/西東京市ひばりが丘・カステラパンケーキ

今日は、埼玉県新座市「うどんや藤」で肉汁うどん、西東京市ひばりが丘「コンマ,コーヒー」でカステラパンケーキのはしごでしたね。

「コンマ,コーヒー」のパンケーキのビジュアルは本当にヤバかった!
あれは食べたくなった人多いですよね?

パンケーキを食べるおじさんってなんか可愛い?松重豊さんだからかな?
女子にフレームアウトを要求されて素直に応じる五郎。普通は怒ってもいいようなことだと思いますが、優しいですよね。

『孤独のグルメ Season8』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『孤独のグルメ Season8』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

井之頭五郎(松重豊)はホテルの支配人・斎藤由美子(MEGUMI)との商談で群馬藤岡駅に降り立つ。向かったホテルはボウリング場と中も外も一体化した建物で…。打ち合わせを終え空腹の五郎はタクシーから店を探すが見当たらない。執念で発見したのは中華っぽい名前のお店。中に入ると、店員の清水(大橋彰)に一人焼肉のカウンターに案内される。
久々のロースター焼肉に胸が高まる中、豚肉の充実ぶりを知り“豚攻め”を決意するが…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201911/22078_201911012412.html