ドラマル

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

北大路欣也さん主演の連続ドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』の基本情報

  • タイトル:記憶捜査~新宿東署事件ファイル~
  • ドラマ公式URL
    https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa/
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/tx_kin8
  • 主演:北大路欣也
  • ジャンル:刑事ドラマ
  • 放送局:テレビ東京系
  • 放映日時:金曜 20:00 – 20:54
  • 放送開始日:2019年1月18日

キャスト一覧

  • 鬼塚一路(北大路欣也)
  • 神啓太郎(風間俊介)
  • 遠山咲(上白石萌音)
  • 山崎清(内田朝陽)
  • 本多太一(松本大志)
  • 烏丸将司(勝野洋)
  • 十河正美(宅麻伸)
  • 栗田史郎(石黒賢)
  • 木地本淳子(余貴美子)

1話ゲスト

  • 緑川江津子(水野久美)
  • 田沼行雄(金井勇太)
  • 森千夏(森矢カンナ)
  • 飯村勇斗(長谷川朝晴)
  • 副総監(山田明郷)

2話ゲスト

  • 磯島慶介(吉満寛人)
  • 沢珠美(床嶋佳子)
  • 磯島伸介(春延朋也)
  • 篠村栄泉(浜田晃)
  • 篠村幾代(吉田幸矢)
  • 篠村誠(尾関伸次)
  • 久藤由紀(山本文香)
  • 松井洋一(山本圭祐)
  • 菊池聖子(三木くるみ)

3話ゲスト

  • 小河原彩(菊池麻衣子)

4話ゲスト

  • 工務店社長・牧野(河西健司)
  • 牧野の妻・智子(遊井亮子)

5話ゲスト

  • 橘亭昭平(相島一之)
  • 沢辺和子(岩本多代)
  • 手塚山翔(山田悠介)
  • 手塚山聡子(栗田よう子)
  • 瀬尾仁美(馬渕英里何)
  • 岡部吉郎(山田純大)
  • 橘亭三昭(碓井将大)
  • 橘亭平八(秋元貴秀)

6話ゲスト

  • 勝呂勝昭(綾田俊樹)
  • 榊原明子(丘みつ子)
  • 加藤徹子(比企理恵)
  • 高橋洋二(おかやまはじめ)
  • 榊原大祐(松尾潤)
  • 井上隆(立川志の太郎)
  • 清水邦子(渡辺志保)
  • 真島辰則(高橋佑一郎)
  • 鬼塚昭路(鈴木将一朗)

7話(最終回)ゲスト

  • 若林修(尾上寛之)
  • 青木元(石井正則)
  • 田沼行雄(金井勇太)
  • 森千夏(森矢カンナ)
  • 森勇(大友康平)
  • 国見明(湯江タケユキ)

スタッフ一覧

  • 監 督:塚本連平、白川士
  • 脚本:櫻井武晴
  • 主題歌
    曲名:幸せのちから
    歌手:Toshl
    所属:Virgin Music / ユニバーサル ミュージック
  • チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
  • プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、井上竜太(ホリプロ)、川島永次(ホリプロ)
  • 制作:テレビ東京、ホリプロ

各話の視聴率

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月18日8.3%
2話1月25日6.8%
3話2月1日6.2%
4話2月8日6.5%
5話2月15日6.6%
6話2月22日7.4%
7話(最終回)3月1日6.8%

スポンサーリンク

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』各話のあらすじ

2019年1月18日からテレビ東京系にて放送開始された北大路欣也さん主演の連続ドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』のネタバレ込みのあらすじを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、タイトル通りだが、北大路欣也が演じる鬼塚一路が現在と過去の記憶をたどり事件を解決に導くところ。

関連記事

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』1話のネタバレ感想!

2話のあらすじネタバレ

2話は、遺骨をめぐる悲しくも暖かい物語。謎解きも状況が珍しく興味深いですが、人の人生が終わった後始末の意味について考えさせられます。

関連記事

ドラマ『記憶捜査』2話のネタバレ感想!骨がつないだ親子の絆に感動

3話のあらすじネタバレ

3話では、若手刑事から被疑者の逃走経路を聞いた鬼塚一路(北大路欣也)が、白地図上にすらすらと経路を再現し、被疑者の効率のいい逃げ方が不自然だと指摘するシーンがの見どころ。

関連記事

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』3話のネタバレ感想!舞台はゴールデン街、謎めく香りのいい女!

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、町の工務店を支えた人情と愛情。社長は優しすぎました。

関連記事

『記憶捜査』4話のネタバレ感想!感動ストーリーからのとし歌声で大号泣!社長は優しすぎた

5話のあらすじネタバレ

5話では、「おばあちゃん」役をやったベテラン女優の岩本多代(役:沢辺和子)が最後の最後に詐欺まがいの銀行商品と知りながらも契約し、かわいがっていた若い銀行員・手塚山翔(山田悠介)に良い心を取り戻してもらおうと必死だったということが判明するシーンが見どころ。

ベテラン女優さんだけあって、そのシーンだけ切り取ってみても心情がとても伝わり、見ているこちらも感動して涙がでそうになります。

関連記事

『記憶捜査』5話のネタバレ感想!落語があばく銀行営業の闇!

6話のあらすじネタバレ

窃盗事件があり、窃盗常習犯の真島(高橋佑一郎)が盗んだ白の中折れ帽が鬼塚(北大路欣也)は気にかかるようでした。その帽子は1964年東京オリンピックのものでした。咲(上白石萌音)や山崎(内田朝陽)たちは帽子が盗まれたゴミ屋敷に出向きます。その近所の住人(おかやまはじめ)たちがいて、ゴミ屋敷で近所が迷惑している話を聞きました。
その後、そのゴミ屋敷に入り勝呂勝昭(綾田俊樹)を探します。だが、勝呂はゴミの下敷きになっておりその上、他界していました。殺人事件を調べることになり、遺留品のせっけんが妙だと鬼塚は思い、石鹸の指紋を鑑定してもらいました。
だがその指紋は勝呂の指紋ではなかったのです。しかもその指紋の人物には前歴がないようでした。鬼塚は今までの記憶をたどり、ある人物が犯人だと分かりました。犯人は近所の男性の住人だったのです。
銭湯の帰りにその男性は勝呂の家に立ち寄り、勝呂が片付けをしていると思ったが、そうではなく白の中折れ帽を探していただけだったことに腹を立てました。かっとなって、勝呂を殺してしまったようです。
以前、勝呂は1964年東京オリンピックの時の陸上選手で、勝呂の妹の榊原明子(丘みつ子)の孫が活躍していることを知って会いたいと言ってきました。孫に会いに行こうと思っていた矢先に不幸な事件に巻き込まれたという事だったのです。
榊原が住んでいる家に鬼塚と咲は会いに行き、事情を説明すると榊原は悔やんでいました。

関連記事

『記憶捜査』6話のネタバレ感想!兄妹のすれ違いが切ない!

7話(最終回)のあらすじネタバレ

青木元(石井正則)が新宿のトイレで、遺体として発見されたというニュースが舞い込みます。青木は以前起きた早稲田通り魔事件の被害者森千夏(森矢カンナ)に会っていたことが分かりました。

鬼塚(北大路欣也)は早稲田通り魔事件と青木が遺体で発見された事件が接点があるような気がしてなりません。だが、十河一課長(宅麻伸)がその関連を否定するので、鬼塚は何か隠していると考えます。

そこで、色々調べていくうちに早稲田通り魔事件の犯人田沼(金井勇太)がこの事件を起こす前に被害届を出していたことが分かりました。都合で青木がその被害届の認知票を破棄しており、しかも圧力をかけられていたのです。

鬼塚はおかしいと思い、十河一課長に聞いたところ都合で青木は認知票を破棄しており、数年間で8000件以上にもなりました。青木が自分が認知票を破棄していたことを一年以上口止めしていたストレスから、自殺する方向へと導きました。青木はお守りに青酸カリを入れていて青酸カリで自殺したことも分かりました。

警視庁の組織を守るため、十河一課長が下した判断が青木やいろいろな人を傷つけたことになりました。

一方、千夏は失踪していたが、急に街で倒れ、病院に運ばれました。何とか回復して鬼塚に話をしてくれました。鬼塚は千夏に現状は変えることが出来ないので、前に進むしかないのだという事を伝えました。

関連記事

『記憶捜査』7話のネタバレ感想!北大路さんの締めのお言葉に感動