ドラマル

『きのう何食べた?』10話のネタバレ感想!天才・乙女役者降臨!内野聖陽の熱演に引き込まれる!

2019年6月15日に放送されたドラマ『きのう何食べた?』10話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

10話では、絶品クレープ&缶ビールでケンジとシロさんが休日を満喫!
また、小日向さんとシロさんが食事会をすることに自分の過去を重ねたケンジが…。

関連記事

『きのう何食べた?』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『きのう何食べた?』10話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『きのう何食べた?』10話のあらすじネタバレ

ある日、矢吹賢二(内野聖陽)宛てに千葉市市役所から封書が届きます。
それは、生活保護を受けている賢二の父・賢一(内田文吾)の扶養照会の書類でした。そこで、父との関係を筧史朗(西島秀俊)に語る賢二。

賢一は、賢二が物心つく頃に他に女をつくって家を出てしまったという。それからは、たまに暴力を奮って金をせびりに顔を出してきたが、それも賢二が中三になった以降はパタリと止んだとのこと。それから20年して生活保護の扶養照会が来るようになり、以降、この毎年定期的に送られてくる書類が賢一の生存確認になっているという。

賢二の話を神妙な面持ちで聞く史朗。
「当然、扶養はできないと答えたんだろ?」と聞くと、賢二は「もちろん」と答えます。
そこには許せないことをした父親への静かな怒りが込められていました。

賢二が勤める美容院で、店長・三宅祐(マキタスポーツ)の奥さん・玲子(奥貫薫)が2階でエステルームをはじめる、との話が出ました。

賢二は以前、祐から浮気がバレたという話を聞いていたため、二人の関係を案じていましたが、いつもと変わらない様子でほっとします。

しかしある日、祐の浮気相手である妹島が来店し、状況は一変します。
わざとなのか、玲子が妹島のハンドマッサージを名乗り出て、腹を探り合うかのように妹島と笑顔で会話をします。一見すると、仲の良い従業員と客との会話に見えるものの、そこにはただならぬ空気が漂い、祐も賢二も他従業員も、その緊迫感に息苦しさを感じたのでした。

悶々とした気持ちを持て余したまま帰宅した賢二。
小日向大策(山本耕史)と仲良さそうに電話する史朗の姿を、面白くなさそうに見つめます。
そして、史朗から小日向との食事会を持ちかけられました。井上航(磯村勇斗)を除いた3人で食事をするという。賢二はこれに眉をひそめるも、史朗は「どうせ航の愚痴(ノロケ)を言うためだろ」とたいして気にも留めませんでした。

翌日、美容院で玲子に声を掛けられた賢二。
意味深に「大事な人に絶対浮気なんかされちゃダメよ。許すなんてそう簡単にできないんだから」と言われ、固まってしまう賢二でした。

帰宅すると、また仲良さそうに電話している史朗の姿が。その手には、貰い物であろうエコバックがあり、とてもご機嫌でした。

その様子に表情を曇らせる賢二。視線はエコバックを見据えたままです。

そして「用事ができたから小日向との食事会に行けなくなった」と史朗に伝える賢二。
これに史朗は、気にする風でもなく「それじゃ二人で食事会するよ」と返しました。

すると賢二は躊躇いながらも「シロさんも行くのやめて…!二人っきりで会ってほしくない」と、本音を零しました。

何もやましいことがない史朗は、賢二の物言いに戸惑い「二人きりで会ったところで何も起こらない」と疑惑を否定します。
けれど賢二は、恋愛に「まさか」は付き物。どうなるかわからない、と不安を募らせるばかり。
というのも、賢二本人が過去に、ほんの出来心で「まさか」の相手と浮気して、恋人を傷つけ、関係を壊してしまった過去があったためでした。
だから「シロさんにはそうなってほしくない」と涙ながらに訴える賢二。そして、そんな我儘を言う自分に嫌悪感も感じていました。
「こんな嫉妬深いこと言ってシロさん困らせて…これじゃ嫌われる。嫌いになったでしょ?!」と泣きじゃくりながら「俺ってバカ、バカ…」と繰り返します。
すると史朗は、賢二の両肩を掴んで「「嫌ったりしないよ!」と強く言い聞かせ、それからすぐに小日向へと電話をかけて、食事会に行けなくなったと連絡を入れました。

これに「ごめん」と繰り返す賢二。
史朗は「もういいから」と慰めると、「さ、餃子一緒に作るぞ」と食事の支度に取り掛かりました。

気持ちを落ち着かせた賢二は、不安に駆られた理由を正直に白状しました。
美容院での店長夫婦のこと、そして「小日向からエコバック貰って上機嫌になっていたから」と。
これについて史朗は、「エコバックは佳代子さん(田中美佐子)から貰ったものだ」と即座に否定しました。
すると、勘違いしていたことにバツを悪くするも、ほっと胸を撫で下ろす賢二でした。

その週末。
いつもは仕事がある賢二でしたが、この日は店の改装工事で休みでした。

めずらしく二人の休日が重なったことにテンションを上げる史朗。
張り切ってブランチを用意します。

今日のブランチはクレープ。
具材は、ツナマヨ、ハムエッグ、生野菜などのおかず系から、生クリーム、湯煎したチョコレート、砂糖レモンバター、果物など定番の甘い系まで、豊富に揃えました。

テーブルにならんだ色とりどりの具材に賢二は目を輝かせます。
そして、休日ならではの贅沢。昼から缶ビールで乾杯します。

思いのままに好きな具材をクレープに包んで、優雅なブランチを楽しむ賢二と史朗。
最高の休日を過ごすことができたと大満足します。
賢二は、こんなにも幸せな時間と食事を提供してくれた史朗に「ありがとう」と感謝の言葉を伝えます。
すると史朗は「ごめんと謝り倒されるより、そうやって『ありがとう』と言ってもらえたほうが、ずっと嬉しい。だからもう謝るな」と言い聞かせます。
これに感極まった賢二は、ふたたび「ありがとう」と返したのでした。

一方で、心の中で「じつは小日向はタイプで、一瞬、勘違いしたこともあった」と懺悔し「ごめんな」と謝る史朗でした。

スポンサーリンク

『きのう何食べた?』10話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

先週の最高に甘々で幸せな雰囲気から一転して、今週は暗雲が立ち込めましたね。
シロさんが小日向に靡いてしまうんじゃないかと不安を募らせた賢二。でも嫉妬する醜い自分が嫌で、大好きなシロさんを困らせるのも嫌で…と、どんどん自己嫌悪も膨らんできて、嫉妬と自己嫌悪と…制御できない感情の奔流に泣きじゃくるケンジの辛い気持ちが、痛いほど伝わってきました。それを演じる内野聖陽さんの演技がまた真に迫っていて…!もらい泣きしちゃいます。

そんなケンジに対して「嫌ったりしないよ!」というシロさんも、すごくよかった…!
そして何も言わず、食事会のキャンセルの連絡を入れてくれたシロさんも。カッコよすぎです!

久しぶりに休日が重なって、優雅なブランチをとる二人も最高に幸せそうでしたね。
雨降って地固まる…みたいに、前半の暗雲があったからこそ、さらにこの幸せが心に沁みます。
今回はめずらしく、シロさんも料理頬張って感想言っていたのが印象的。台詞回しも心なしか、いつもよりテンションが高かったような。笑
ニンマリして口をもごもごさせながら「ん~!」と唸る西島秀俊さん、最っ高でした!

天才・乙女役者降臨!内野聖陽の熱演に引き込まれる!

内野聖陽さん演じるケンジが最高でしたね。

見ていてなんか目を疑っちゃいました「あれ内野聖陽って乙女だっけ?」と。細かい微妙な顔の表情・仕草が本当に上手い!
乙女やらせたら内野さんの右に出る人はいないんじゃないかな?

その後の二人で過ごす休日シーン。
おじさん二人が、クレープを作って食べるという、人によっては悪夢な状況を、こんなに楽しみながら見れるなんて、内野聖陽さんと西島秀俊さんのコンビは本当に凄すぎる。

『きのう何食べた?』11話のあらすじ

公式サイトが発表している『きのう何食べた?』11話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

師走のある土曜日。実家に帰った筧史朗(西島秀俊)は、久栄(梶芽衣子)がやけに穏やかなのが気になる。なにかあるのでは…その予感は的中。
正月に矢吹賢二(内野聖陽)をうちに連れてくれば、と言い出したのだ。しかし史朗にはまだ迷いがあり、その言葉に即答できなかった。
帰宅した史朗は、クリスマスを前にソワソワする賢二に、今年のディナーは小日向大策(山本耕史)、井上航(磯村勇斗)を招いて4人で過ごそうと提案する。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/story/