ドラマル

『きのう何食べた?』5話のネタバレ感想!サッポロ一番みそラーメンが爆売れ!コンビニから消える?

2019年5月4日に放送されたドラマ『きのう何食べた?』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、シロさんは実家で、ケンジは1人で過ごすそれぞれの大晦日とお正月のお話。
そして、サッポロ一番みそラーメンが無性に食べたくなる回!視聴前にはご準備を…。

関連記事

『きのう何食べた?』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『きのう何食べた?』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『きのう何食べた?』5話のあらすじネタバレ

筧史朗(西島秀俊)は、父・悟朗(志賀廣太郎)の術後検診に同席して、経過は良好ということに母・久栄(梶芽衣子)と共に胸を撫で下ろしました。

悟朗の手術で、心境に変化をみせた久栄。久栄は、史朗が今後の人生を、老い支度をどう考えているのか、じっくり話がしたいと、年末年始に帰省するよう言い聞かせました。
その場ではとりあえあず、わかったと返事した史朗。

けれど、矢吹賢二(内野聖陽)の待つ自宅に帰ると「実家に帰れば口煩いこと言われる」とか「食べきれないほど飯を食わされる」など、ボヤきまくりました。
それを聞いていた賢二は「シロさんは贅沢だ」と一蹴します。一人息子の同性愛を認めてくれようとする親というのは、かなり恵まれている。たまには親孝行してらっしゃい、と。
珍しく厳しい意見をぶつけてきた賢二に、史朗は面食らいながらも、それを真摯に受け止め、その年の年末は実家に帰ることにしました。

そして大晦日。
実家に帰った史朗は、年末の掃除や携帯のレクチャーなど、久栄や悟朗から何かと重宝され、忙しい時間を送っていました。

一方、一人留守番することになった賢二は、念願だった”ある贅沢”をしようと画策します。
それは、インスタントラーメンのサッポロ一番を夜中に食べること。
賢二は、仕事納めの飲み会を早々に切り上げると、大好物のサッポロ一番みそラーメンを手に小躍りしながら帰宅しました。そして、上機嫌で調理に取り掛かる賢二。

豚肉、人参、白菜を炒めて、バター、おろしニンニク、味噌、みりん、鶏がらスープの素を入れます。
野菜がしんなりしてきたら水を入れて、沸騰したら麺を入れて2分煮立たせます。
そこに、もやしとワカメ、長ネギを入れて、さらに1分煮立たせたら、あらかじめ粉末スープを入れておいた器に盛り、レンジで作った半熟卵をのせて完成。
賢二流サッポロ一番みそラーメンの出来上がり!

この間、携帯が何度か鳴るも無視して、麺がのびないうちにとラーメンを堪能する賢二。
年越しの男性アイドルのライブを見ながら啜るラーメン。賢二は至福のひとときを噛み締めながら、年越しを迎えたのでした。

ようやく食べ終わって、その後も着信に鳴った携帯に出ました。
すると相手は史朗で、「一人で寂しいだろうからと何度も電話したのに」と怒られてしまいます。賢二は素直に「サッポロラーメン食べてた」と明かすと、史朗は「なら仕方ない。あれは即食べだよな」と納得したのでした。

元日。
史朗一家が久栄お手製のおせち料理を囲んで食べていると、ご近所さんが小さい子供を連れてやってきました。
その子供たちを、まるで孫のように可愛がる久栄と悟朗。そんな両親の姿を見て、史朗は、孫のいない両親はそうやって気持ちに整理をつけているのだな、と感じると、少し居た堪れない気分になったのでした。

そして、ご近所さんがお裾分けしてくれた大量のお餅を持たせられた史朗は、自宅に帰ると、さっそく消費すべく、餅料理作りに取り掛かりました。
きなこ餅に、大根おろしをかけたみぞれ餅。付け合せには、久栄が持たせてくれたお手製栗きんとんも。

そして、翌朝は具沢山の雑煮、夜は納豆餅と磯辺焼き、その次の日の朝は関東風雑煮で夜はピザ餅と、三が日、ひたすら餅づくしのメニューが続きました。

その都度、美味しいと喜んでいた賢二でしたが、さすがに飽きがきて、史朗に詰め寄ると「あの憎い女の店のパンでもいいから、パンを食べさせて!」と懇願したのでした。

そして焼いたパンに、バターと栗きんとんを塗って食べることに。
久しぶりの餅じゃない食事に笑顔になる賢二でした。

『きのう何食べた?』5話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

今回は、貴重な賢二の料理姿が見られて新鮮でした!
普段ならストイックなシロさんに止められるであろう夜中のインスタントラーメンを、ウキウキしながら作る姿が、もう可愛くて可愛くて。お尻で冷蔵庫閉める動作とか、きっかり計量しようと気合の入った眼差しとか、些細な仕草ひとつひとつがちゃんと賢二らしくて。あらためて内野聖陽さんの、きめ細かな演技力に惚れ込みました!

そして出来上がった賢二流味噌ラーメンが、本当に美味しそう!
わたしはサッポロ一番は塩派だけど、このときばかりは無性に味噌味が食べたくなりました…!明日のお昼は、サッポロ一番みそラーメンにしようかな。

史朗のお母さんのおせち料理も素晴らしかったです。わたしも栗きんとんなどは好物で大量に作りますが、まさか蒲鉾以外、全部手作りとは…!史朗の料理上手は母譲りなんですね。

それにしても、あの冷凍庫を埋め尽くすほどの大量のお餅!すごすぎる…。
どの餅料理も美味しそうだったけど、あれを消費するのはたしかに大変そう。ラストの鬼気迫った賢二の表情、笑えました!

サッポロ一番みそラーメンが爆売れ!コンビニから消える?

放送後、サッポロ一番をコンビニに買いに行くと宣言する人や、自分は塩派・しょうゆ派・みそ派だとつぶやく声が殺到しましたね。
さらに、各味でのオリジナルレシピを公開する人も見られました。

今日は、全国のスーパー、コンビニからサッポロ一番みそラーメンがなくなるでしょうね(塩味もなくなるかな?)。
わたしも早々に買いにいって、野菜たっぷりと卵と豚肉を入れていただこうと思います。

『きのう何食べた?』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『きのう何食べた?』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

筧史朗(西島秀俊)が小日向大策(山本耕史)からのお誘い攻撃に頭を悩ませていた3月、弁護士事務所に女性の司法修習生が来ることに。指導を史朗がすると聞いた矢吹賢二(内野聖陽)は、修習生に迫られるのではとヤキモキする。

事務所に来た修習生・長森夕未は笑顔が可愛い感じのいい子。しかも史朗に好意があるそぶりを見せる。
2人に好かれてしまった史朗は戸惑いつつもドキドキしてしまい…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/story/