ドラマル

『女の機嫌の直し方』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『女の機嫌の直し方』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

早見あかりさん主演の連続ドラマ『女の機嫌の直し方』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『女の機嫌の直し方』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※放送前のため、今までの日本テレビ系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『女の機嫌の直し方』の基本情報

概要(見どころ)

女の機嫌の直し方は、AI研究者・黒川伊保子の著書「女の機嫌の直し方」を原案にしたハートフルコメディドラマ。
リケジョの真島愛(早見あかり)は大学の卒論のデータ収集目的で結婚式場でアルバイトを始めます。式場ならではの、次々と巻き起こる男女トラブルを、愛が最新のAI研究や脳科学の知識を駆使して解決していく様子を生き生きと描きます。

キャスト一覧

  • 主演・真島愛:早見あかり
  • 熱血ウエディングプランナー・青柳誠司:平岡祐太
  • 愛が担当する式の新婦役・北澤茉莉:松井玲奈(元SKE48)
  • 新郎役・北澤悠:佐伯大地
  • 悠の同僚・小早川梓:水沢エレナ
  • 悠の同僚・林剛:前田公輝
  • 北澤晴美:朝加真由美
  • 新谷里子:原日出子
  • 新谷大吾:金田明夫

スタッフ一覧

  • 原作:女の機嫌の直し方
    作者:黒川伊保子
    出版社:集英社インターナショナル
  • 監 督:有田駿介
  • 脚本:蛭田直美
  • 脚本協力:横澤夏子
  • 音楽:吉川 慶
  • チーフプロデューサー:池田健司
  • プロデューサー:松原 浩、戸倉亮爾、松永洋一
  • 制作プロダクション:日テレ、アックスオン
  • 制作著作:日本テレビ

各話の視聴率

『女の機嫌の直し方』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話3月16日
2話3月23日
3話・最終回3月30日

スポンサーリンク

『女の機嫌の直し方』の最終回ネタバレ(予想)

昨年結婚したばかりの早見あかりさんが主役の真島愛を演じます。ご本人も共感するところなどあるのでしょうか、気になるところです。

リケジョの愛が、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」というテーマの大学卒業論文をデータを集める目的から、結婚式場でアルバイトを始めるところから物語がスタートします。

アルバイト先の熱血ウエディングプランナー役には平岡祐太さん、愛が担当する式の新婦役に元SKE48の松井玲奈さん(もうすっかり女優さんですね)、新郎役には佐伯大地さん、その他、お笑いタレントの横澤夏子さんが脚本協力、カメオ出演することも話題です。

「あなたって、どうしてそうなの?」「なんでわかってくれないの?」
男女のトラブルに決まって交わされるセリフです。どうして相手はわかってくれないのでしょう。それは「男性脳」「女性脳」、脳に性差があるから。

新郎新婦、そして式の出席者たち、それぞれの気持ちに寄り添いながら、トラブルを解決していく愛の姿を観るうちに、いつしか視聴者もパートナーを思い浮かべ、優しい気持ちになれるにちがいありません。

トラブルを巡って、出会った人たちが愛によって救われ、そして愛も卒論のデータだけに収まらない何かを得ることに。
コレを観たらきっと誰もがハッピーになれます。

『女の機嫌の直し方』各話のあらすじ

2019年3月16日から日本テレビ系にて放送開始された早見あかりさん主演の連続ドラマ『女の機嫌の直し方』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

大学でAIの研究をしているリケジョの真島愛(早見あかり)は、『男女脳の違いによる女の機嫌の直し方』をテーマに卒業論文を執筆中。データ収集のために、“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトをすることにした。

その初日。上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司(平岡祐太)とともに、あるカップルの結婚式を担当することに。新郎新婦の入場まで、あと15分。愛と青柳が控室に顔を出すと、新婦・北澤茉莉(松井玲奈)と新郎・悠(佐伯大地)の間には、かすかなトラブルの予感が漂っている。茉莉に生まれている“不機嫌”に気づいたのは、愛だけだった……。

そんな中、事件が起きる――茉莉のウェディングドレスがワインで汚れてしまった!「すぐに代わりのドレスをご用意します!」 青柳と悠が式に間に合わせようと動き出すが、茉莉は「私、これがいい。これじゃないと……」と首を縦に振らない。開演時間はとうに過ぎ、茉莉が汚れたドレスにこだわる理由がわからない悠は、思わず声を荒らげてしまう。すると、茉莉の口から、最悪の言葉が飛び出した――「私、結婚やめます!」

新婦の機嫌を損ねてしまった悠。このままでは披露宴どころか、結婚自体がダメになる。「なんなんだよ、わけわかんない!」と困り果てた悠、絶望的な青柳……。そこで愛が口を開く……「彼女が欲しかったのは、解決策じゃなく、共感です」

果たしてこの披露宴、無事に開宴できるのだろうか……!?

出典:https://www.ntv.co.jp/kigen/story/

1話では、共感脳の女性と解決脳の男性がテーマ。その食い違いが見事に描かれています!とくに結婚式を挙げた経験のある女性には「あるある!」と共感できることが多いのでは?

関連記事

『女の機嫌の直し方』1話のネタバレ感想!私と仕事どっちが大切なの?の正しい答えとは?

2話のあらすじネタバレ

西野カナのトリセツは女の機嫌を直す秘訣だった!なかなかハードルの高い手法だけど…男性のみなさん、がんばって!

関連記事

『女の機嫌の直し方』2話のネタバレ感想!面白い・面白くない賛否が分かれた!

3話のあらすじネタバレ

3話では、熟年離婚を回避する魔法の言葉が紹介されます。
そして日頃の感謝を伝える大切さをあらためて痛感!

関連記事

『女の機嫌の直し方』3話のネタバレ感想!金田明夫の名スピーチに感動!