ドラマル

『まだ結婚できない男』2話のネタバレ感想!またもお隣さんにパグ犬!桑野と「ケン」ならぬ「タツオ」のコンビ復活!

2019年10月15日に放送されたドラマ『まだ結婚できない男』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、英治が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録!
桑野は婚活アプリで知り合ったお一人様に疲れたヨガインストラクターと会うことに…。

関連記事

『まだ結婚できない男』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『まだ結婚できない男』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FOD」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』2話のあらすじネタバレ

吉山まどか(吉田羊)の法律事務所を訪れる桑野信介(阿部寛)。
いまだ桑野への中傷記事を上げている『やっくんのブログ』に関する情報開示をプロバイダに請求したところ、案の定拒否されたので、裁判所に開示請求の訴状を出すことに。
何だかんだ言いながら、きちんと仕事を進めてくれているまどかのことを見直すと、今までの皮肉を詫びました。
まどかは「べつに気にしてない」と水に流すも、「将来を焦ってるわけじゃないですから」と弁明。そんなまどかに、桑野は「いい人と出会うためにどんなことされてますか?」と問いかけました。これに、自分磨きのために読書したりジム行ったりと、ごく一般的な回答をするまどか。桑野は「参考にならない」と、つまらなそうに席を立ちます。
すると「離婚裁判で長年夫婦を見てきた経験からわかったことがある」と呼び止めるまどか。桑野はすぐに席に戻ると、興味津々の眼差しを向けます。
その視線に緊張しながらも、まどかは独自の信条を披露。
「結婚は頂上を目指して山登りすることじゃない。散歩みたいなもの。思いのまま歩けば、きっと意外な発見があったり理想の出会いがある。そういうのを大事にしたい」と。
この論法に「結婚するための努力をしない自分を正当化してるだけ」と、桑野は一刀両断。桑野が去った後、相変わらずの皮肉に苛立ちが収まらないまどかは、音叉を鳴らして邪気払いするのでした。

桑野が事務所に戻ると、それまで集まって何やら盛り上がっていた村上栄治(塚本高史)やアシスタントの横田詩織(奈緒)たちが、蜘蛛の子を散らすように自席に戻って仕事に取り掛かりました。
その不自然さに眉を顰める桑野。
何をしていたのかと問い詰めると、婚活アプリに、勝手に桑野のプロフィールを登録して遊んでいたと栄治が白状します。詩織が、すぐに消しますからとスマホを手にすると、桑野はそれを取り上げました。登録されたプロフィールを読み上げ、丁寧に添削していきます。
なんだかその気になっているような桑野の様子に、試しにやってみればと勧めるも「こんなの暇人の遊びだ」と腐す桑野。登録削除も「お前らは信用ならん」と、自分で削除することに。

その後、桑野は岡野有希江(稲森いずみ)のカフェへ。
常連客二人がカウンター席を陣取り、離婚した有希江に、今度は俺と結婚しない?などと口説いてました。それを笑って適当にあしらう有希江。
桑野は早々に席を立つと、帰り際、すっかり明るくなった有希江の横顔を、窓越しに微笑ましく見つめて立ち去りました。

帰宅の道すがら、いつものルーティーンをこなす桑野。
ジムで汗を流し、ペットショップで売れ残っているパグと見つめ合い、コンビニで買い物し、ようやく帰宅。

自宅で仕事をしていると、隣から戸波早紀(深川麻衣)の叫び声が響いてきました。
「いい加減にしてよ!」や「それでもあなたが好きなの」など、まるで痴話喧嘩のような言葉。これに聞き耳を立てながら「ひどい男だな」と呟く桑野でした。

その後、またルーティーンでエゴサーチする桑野。
「やっくんのブログ」は検索5位まで上がり、しかもサイトが、カッコ良くリニューアルされていました。これに舌打ちする桑野。

すると、削除したはずの婚活アプリから通知が。
ログインして確認すると、23通ものメールが届いていました。その中の「一人に疲れました…」と題したメールが気になった桑野。ヨガインストラクターをしているという送り主は、今までは気ままなお一人様生活を謳歌していたものの、アラフォーとなって、一人でいることの虚しさ、寂しさを感じ始めたという。このヨガインストラクターの女性に、すっかり心惹かれる桑野でした。

翌日、事務所にまどかが訪ねてきました。
栄治が、施主と近隣住民との日照権トラブルで相談に呼んだとのこと。
まどかが手土産にハロウィーンのお菓子を持ってきてくれて、事務所内はハロウィーンの話題に。みんなで渋谷のハロウィーンにでも繰り出そうかと話してると、桑野がうんちくを語り出します。ハロウィーンとは、恐ろしい悪霊を退散させるために仮装した儀式がルーツだという。故に、昨今のハロウィーンの仮装はぬるい!と物申す桑野。そんなものには参加しない、と断言するのでした。

そして、話題は婚活アプリにも。
勝手にプロフィール登録をした栄治を、個人情報保護法違反で罪に問えるのではないか、などと桑野が話していると、ヨガインストラクターから返信が着ました。
まどかや栄治たちから「会ってみなよ」と勧められます。
その後、義弟の中川良雄(尾美としのり)からも、まどかが勝手に教えた有希江からも「会ってみては」と勧められ、「有希江さんが言うなら」と、会う決心を固める桑野。
そんな桑野を見て、「桑野さんの結果次第では婚活アプリやってみようか」などと話す、まどかや有希江でした。

一方事務所でも、桑野のその後が気になる栄治たち。
スケジュールと仕事場で見ていたサイトから、相手と会う場所と時間を割り出し、栄治と詩織と丸山裕太(荒井敦史)でこっそり張り込もうと計画します。

10月31日(ハロウィーンの日)。
ヨガインストラクターと会う日を迎え、朝から着ていく服に悩む桑野。
最終的に選んだのは、赤いシャツに、赤系ストライプのカーディガンを肩に羽織るという、一昔前のテレビプロデューサーのようなファッションに。
おかげで、待ち合わせ場所のホテルラウンジで張り込んでいた栄治は、すぐに桑野を発見。

それらしい美人女性が通ると、目印の本をこれ見よがしに提示する桑野。
しかし、虚しくスルーされてしまいます。同じことが2、3回続き、笑いをこらえる栄治たち。
すると、桑野から栄治に電話がかかってきます。
「打ち合わせが長引いてるから、戻りが遅くなる」とのこと。栄治は、面白がってわざと「何の打ち合わせですか?」とツッコんでみます。すると動揺して口ごもる桑野。
その時また、美人女性が桑野の方へ歩いてきました。
けれど、またもやスルー。これに「なんだよ!」と落胆の声を上げてしまった栄治。その様子に違和感を感じた桑野は「お前、どこにいる?」と問い詰め、ついには栄治たちを見つけます。
慌てふためく栄治たち。
怒りの形相で迫りくる桑野から逃げようとしますが、その桑野を、突然現れた二人の黒服の男が捕らえました。

そうして、桑野が連れられた先は警察署。
なんでも、ここ最近、見合い相手と偽ってわいせつ行為を行うという事件が多発し、その被疑者の人相が桑野に似ているという。そこで取り調べを受けることになってしまった桑野。あのホテルにいた目的を刑事に問われるも、黙秘を続け、余計疑惑を募らせることに。

その頃、逐一桑野の状況を実況中継していたまどかへ、栄治は助けを求めました。
そこで桑野の身元引受人として警察署へ赴いたまどか。あっけない程、難なく桑野は釈放されたのでした。

帰り道、まどかは桑野に、相手の女性にお詫びのメールを入れたほうがいいと助言し、「みんなと一緒にハロウィーン参加しませんか?」と誘いました。しかしこれを素っ気無く断る桑野。
その日の夕食は、妹・圭子(三浦理恵子)の中川宅で食事することに。ここでもハロウィーンについてのうんちくを並べようとする桑野でしたが、姪のゆみ(平祐奈)に軽くあしらわれてしまうのでした。

帰り道、ヨガインストラクターから返事が。
「実は(待ち合わせに)行かなかったんです」と。というのも、平行してコンタクトを取っていた男性がいて、その男性からプロポーズを受け、結婚を決めたとのこと。メールには、その二股を詫びる文言も入っていました。
これに何とも言えない気持ちになった桑野は、ふと、傍のベンチで泣きじゃくる早紀の姿を見つけます。
早紀は、舞台女優をしており(桑野が聞いた痴話喧嘩も舞台台詞でした)、その日は演出家に演技をダメ出しされ、役を下ろされてしまったのです。
桑野は、早紀に声をかけようかどうか迷いつつ、通り過ぎていきました。

その後、一人、バーに寄った桑野は、結婚を決めたというヨガインストラクターに「どうかお幸せに」とだけ返しました。

ペットショップに立ち寄ると、いつも見つめ合っていたパグの姿がありません。
若い女性に買い取られたとのこと。

帰宅後、悪霊を蹴散らすかの如く、本格的仮装(ジェイソンのような恐ろしい殺人鬼のコスプレ)に身を包み、クラシックを大音量で聞く桑野。
その隣室には、早紀に寄り添い、漏れ聞こえる音に興味津々な様子をみせるパグの姿がありました。

『まだ結婚できない男』2話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

今回も、終始笑いっぱなしでした!

栄治たちが勝手に入れた婚活アプリの自己紹介文とか、待ち合わせで、目印の本をさり気なく…いや、わざとらしく見せるも、ことごとくスルーされる桑野とか、もう声出して笑っちゃいました!
そして服選びも。桑野はとっても個性的なセンスの持ち主で。
一般人が着たらドン引きされるやつー…と思うものばかりでも、阿部寛のスタイルだから、なんとなく様になって、程よく笑えるんですよねぇ、これが。さすが阿部寛さん!

結局、婚活アプリでお相手と会うことなく、不発に終わったしまった桑野。
まだ全然、婚活アプリの良さを体験できてないと思うので、もし結婚できない男Season3があったら、ぜひ再チャレンジしてもらいたいものです。笑
そして、婚活アプリの良さを教えてください!桑野さん。

桑野と日々見つめ合っていたパグちゃんがペットショップから消えたときは、本気でショック受けました。
「もうこれきり、今作は出てこないの?!」と、泣きたい気分に。
でも、お隣さんにやってきたとわかって大歓喜!
また、たーっぷり桑野とパグちゃんの絡みが見られると思うと、もう今からワクワクが止まりませんっ!

またもお隣さんにパグ犬!桑野と「ケン」ならぬ「タツオ」のコンビ復活!

やっぱりお隣にパグが来ましたね 笑!

生まれ変わったケン?
2代目のパグ犬は田中太郎くんというそうです。早紀(深川麻衣)が名付けた名前は「タツオ」と言います。

次回、隣人・戸波早紀の回で、桑野とパグ犬・タツオとの絡みがいっぱい見れそうですね。
桑野とパグが見つめ合うだけで、13年前と変わらずの光景にニヤついてしまうのに…

そして、ここまで隣人設定が同じとなると、13年前のみちる(国仲涼子)のように、女優の早紀も桑野に恋しちゃうんでしょうか?
次週も楽しみですね。

『まだ結婚できない男』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『まだ結婚できない男』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ある日の晩、隣人で女優の早紀(深川麻衣)の部屋から、かすかに聞こえる声を聞いていた桑野(阿部寛)。早紀が女優だと気がつきながらも、イタズラ心に火がついた桑野は、“隣人が殺人計画を立てているのを聞いてしまった”と、からかうつもりでまどか(吉田羊)に相談。慌てたまどかは知り合いの刑事に相談するが、桑野が自分をからかったと分かって大激怒!

そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわす。パグのことになると、内心気になって仕方のない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。そしてついに桑野がタツオを発見!「タツオ!」と呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン!」と呼びかける。すると、タツオは振り返り、両者は見つめ合うのであった…。

それから数日後、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で、人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってくる。2人はとっさに恋人のふりをして、しつこく迫る野村を追い払うが、後日、3人が口論している写真が週刊誌に掲載されてしまう。思わぬ桑野のスキャンダルに、周囲は大盛り上がり。英治(塚本高史)や詩織(奈緒)、圭子(三浦理恵子)らの質問攻めと冷やかしにうんざりした桑野は、肖像権の侵害だと憤慨し再びまどかに相談するものの「訴えたところで勝ち目はない」と一蹴(いっしゅう)され…?

出典:https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/story/03.html