ドラマル

『刑事ゼロ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『刑事ゼロ』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

沢村一樹さん主演の連続ドラマ『刑事ゼロ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『刑事ゼロ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「ビデオパス」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『刑事ゼロ』の基本情報

キャスト一覧

  • 時矢暦彦/演:沢村一樹
  • 佐相智佳/演:瀧本美織
  • 福知市郎/演:寺島進
  • 内海念也/演:横山だいすけ
  • 背川葉奈/演:猫背椿
  • 根本留夫/演:渡辺いっけい
  • 奥畑記子/演:財前直見
  • 生田目守雄/演:武田鉄矢

1話ゲスト

  • 鳴島桜子(富田靖子)
  • 能見冬馬(高橋光臣)
  • 里中荘六(徳井優[4])
  • 今宮隆司(大澄賢也)
  • 今宮鈴代(三輪ひとみ)
  • 鳴島芳孝(百瀬朔(6歳:木村亜有夢)
  • 今宮賢(國島直希)
  • 椎名蒼(横山美智代)
  • 卯木仁史(松尾英太郎)
  • 植田渉(池田純矢)
  • 鳴島恭三(小林稔侍)

2話ゲスト

  • 円城明日香(いしのようこ)
  • 芹野泰夫(中村靖日)
  • 逢沢省三(剣持直明)
  • 落合幸信(水野智則)
  • 円城公昭(三浦憲世)

3話ゲスト

  • 夏富輝一郎(竜雷太)
  • 茂木潤三(大浦龍宇一)
  • 門田房枝(阿南敦子)
  • 夏富紗輝子(中原果南)
  • 夏富武臣(佐伯新)
  • 夏富永久(広田亮平(9歳:南岐佐)
  • 夏富輝(中島凱斗(6歳:前嶋志翔)
  • 加瀬公仁(遠竹祐樹)
  • 原口紀子(辻葉子)

4話ゲスト

  • 但馬正樹(野間口徹)
  • 北浦菜月(西原亜希)
  • 林田悠斗(田中偉登)
  • 高沢真浩(弓削智久)
  • 大津英敏(野田晋市)
  • 尾中克也(上田弘治)
  • 山田(出口高司)
  • 古関昭太(上瀧昇一郎)
  • 村内毅(村井良輔)
  • 河合絵里香(赤松悠実)

5話ゲスト

  • 小野千秋(大後寿々花)
  • 羽山敬太(尾上寛之)
  • 森幸介(佐戸井けん太)
  • 浅木浩太郎(大高洋夫)
  • 平木小次郎(河野洋一郎)
  • 小田島譲(平野貴大)
  • 金田満(長南洸生)
  • 飯田透(太田雅之)
  • 飯田幸子(池田琴弥)

6話ゲスト

  • 私立中学の校長・須藤公彦(阪田マサノブ)
  • 犯人と思われる女(森口瑤子)
  • 真崎薫(赤間麻里子)
  • 中尾昭人(田口翔大)
  • 私立中学の学年主任・関口成美(舞羽美海)

7話ゲスト

  • 京都地検の公判検事・貴和子(かとうかずこ)
  • 金戸直実(小倉久寛)

8話ゲスト

  • 元専務取締役・三宅鎮男(篠塚勝)
  • 金戸直実(小倉久寛)
  • 京都地検の公判検事・貴和子(かとうかず子)

9話ゲスト

  • 犯罪心理学の権威・藤林経子教授(南果歩)【10話続投】
  • 時矢の記憶喪失を引き起こした男・能見冬馬(高橋光臣)【10話続投】
  • 留置場の看守・草場友喜(今野浩喜)【10話続投】

10話(最終回)ゲスト

  • ネットニュース記者・外山直澄(粟島瑞丸)

スタッフ一覧

  • 監 督:及川拓郎、田村直己(テレビ朝日)、兼﨑涼介
  • 脚本:戸田山雅司、徳永友一、下亜友美、及川拓郎
  • 音楽:横山 克 Evan Call
  • 主題歌
    曲名:I don’t know
    歌手:THE YELLOW MONKEY
    所属:ワーナーミュージック・ジャパン
  • ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
  • プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、望月 卓(東映)
  • 制作:テレビ朝日、東映

各話の視聴率

『刑事ゼロ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月10日14.7%
2話1月17日10.5%
3話1月24日11.9%
4話1月31日12.1%
5話2月7日10.7%
6話2月14日11.3%
7話2月21日10.6%
8話2月28日9.9%
9話3月7日11.2%
10話・最終回(仮)3月14日10.1%

スポンサーリンク

『刑事ゼロ』各話のあらすじ

2019年1月10日からテレビ朝日系にて放送開始された沢村一樹さん主演の連続ドラマ『刑事ゼロ』のネタバレ込みのあらすじを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

主人公が記憶を失ってしまうあらすじのドラマはよくあるパターンだが、刑事ゼロは見ていて引き込まれていく感覚があった。智佳(瀧本美織)が時矢(沢村一樹)の相棒となる大事な回。

関連記事

『刑事ゼロ』1話のあらすじネタバレと感想!トレースと犯人が同じ?

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、沢村一樹さんの記憶を失う前と後の神レベルの演じわけ!瀧本美織さんとの名コンビっぷりも面白い。

関連記事

『刑事ゼロ』2話のネタバレ感想!沢村一樹の過去と今の演じわけが神レベル(1/17放送)

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、不可解な誘拐事件に隠された兄弟の愛情です。また、瀧本美織さん演じる佐相智佳の豪快な回し蹴り!SNSで騒然となった切れ味鋭い蹴りは必見です。

関連記事

『刑事ゼロ』3話のネタバレ感想!瀧本美織の回し蹴りが凄いと話題(1/24放送)

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、監視カメラに映っていたのが、透明人間による窃盗だったところ。サイバー犯罪というものの怖さを感じます。

関連記事

『刑事ゼロ』4話のネタバレ感想!キョートマン7が登場!草彅剛が演じる宅間の出現はある?

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、いつもより出番多めで活躍する福知市郎(寺島進)とセリフ多めの内海念也(横山だいすけ)コンビ。

関連記事

『刑事ゼロ』5話のネタバレ感想!TRICK感満載の神回!犯人はやっぱり尾上寛之?

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、時矢暦彦(沢村一樹)が被疑者の記憶を取り戻し、真犯人を探し出すところ。

関連記事

『刑事ゼロ』6話のネタバレ感想!記憶喪失の女の本当の顔と目的とは?

7話のあらすじネタバレ

佐相智佳(滝本美織)と時矢暦彦(沢村一樹)が些細なことで言い争いになり、仲違いになります。勢いで佐相は内海念也(横山だいすけ)と上京区で起きた連れ去り事件を捜査することになります。

被害者はブイチューバーの田所(須藤公一)。ネット上では可愛い女の子、実際は中年男性という正反対の二面を持っていました。

現場にあった写真から元大学教授で認知学者でオンラインサロン経営者の兵藤(石橋蓮司)に話を聞きに行きます。彼とは「大学の教え子」だと語しました。部屋にある、ある写真が気になる左相。兵藤は「ゼミの同窓会で撮ったもの」と語りますが…。

一方13係では警視庁の山之辺(安倍進之介)が訪ねてきて、時矢と捜査することになります。
二日前0時ちょうどに3人の女性が同時に別の場所、死因もバラバラの自殺が起きました。現場にはある詩集が残されていることが共通していました。
三年前にも0時ちょうどに7人の女性が同時に場所も死因もバラバラの自殺を図る事件が発生しており6人が亡くなりました。なんとその事件の現場にも今回と同じ詩集が残されていたのです。

7人はペンネーム、セブンとネット上でやり取りしており、そこから犯人を割り出すも犯人は服毒自殺し、犯人死亡のまま書類送検されました。しかし、当時の時矢は他に犯人がいるのではと疑っており、山之辺も疑っていました。

今回の被害者もセブンとやり取りをしていることを掴みました。共通して、映画の話題で意気投合していることから、3年前の被害者とセブンも何か共通する話題があるのではないかと調べます。
しかし、7人とも趣味や職業もバラバラでした。しかも当時のセブンは見事にそれぞれの話題に応えていたのに対し、今回のセブンは映画の話題にしか触れていません。気になって3年前の犯人の部屋へ行くが、車やバイク以外の書籍はありませんでした。

13係では内海と佐相が誘拐事件の被害者のサイトを見ていました。すると急に生放送が始まり、田所が殺されました。時矢がわずかな手がかりからホテルを特定し、犯人を無事逮捕します。押収されたパソコンからセブンに繋がる証拠が出てきて、時矢の事件も被疑者死亡で解決されました。

犯人はブイチューバの可愛い女の子の熱烈なファンで、実際が中年男性だったのが許せなかったと言います。そのため脅迫文を送ったり家に押しかけたそうです。「なぜ正体が田所だと分かった?」という内海に「オンラインサロンで」と口を滑らしました。

事件解決のため、佐相が黒板を消していると兵藤がオンラインサロン経営者だったのを思い出します。また三年の自殺教唆の犯人の顔が兵藤の部屋にあった写真の中にいたのを思い出します。
時矢と左相は兵藤の元へと向かい、全部知っていたのではないかとせまります。最初はしらばっくれていたが、山之辺に拳銃を突きつけられ、話し始めます。

部屋にあった写真はゼミではなくオンラインサロンのメンバーで、暴君に走った7名のあだ名がセブンであったこと。3年前の犯人は7人いました。7人が知合うきっかけを作ったことと、田所がブイチューバだったことを知るきっかけを作ったことは認めるが、自分に罪はないという兵藤。

山之辺はそれに我慢出来ず、発砲しようとするも、時矢と佐相に阻止されます。山之辺がここまで入れ込んだのは、彼が3年前の生き残った被害者の兄だったからでした。

関連記事

『刑事ゼロ』7話のネタバレ感想!Vtuber月影カレンが釘宮ボイスで話題沸騰!

8話のあらすじネタバレ

佐相智佳(瀧本美織)の検事である母との食事中に、父親である金戸直実(小倉久寛)が逮捕されたことを知ることになります。

事件は、京極硝子産業の元専務である三宅鎮男(篠塚勝)が自宅で殺害され、三宅の自宅付近にいた金戸が緊急逮捕されました。
金戸は 19:00に三宅の自宅に行くはずだったが、直前にメールでスポーツバーで待つように指示されてそこにいました。ボックス席で21:00まで待っても来なかったので、自宅に行くと逮捕されたと供述しています。

しかし当日は混んでいて、店員は金戸のことを覚えていなくてアリバイは証明されなかったのですが、金戸は客の女性が相席をしてきたので、その人を探してくれれば証明できると供述します。

その時、身内が関わっている事件なので外れていた佐相は、17年前に父と母が離婚して、母の姓を名乗っていること、離婚の直後にも金戸が逮捕されていることなどを語ります。

当時副室長だった金戸は、機密が流失に関与したとして、会社に背任で告訴されました。結局証拠不十分で不起訴になりましたが、会社は辞めました。その理由は母から、当時の上司の研究室長だった三宅が原因だったと聞いていたようです。

殺人現場の検証に入った、時矢暦彦(沢村一樹)と福知市郎(寺島進)は三宅が最後に将棋の歩の駒を握っていたことがダイングメッセージではないかと考えます。

その後、京極硝子産業、スポーツバーの聞き込みをするが、これと言った情報もなかったのですが、打ち合わせ中に時矢にいつもの閃きが訪れて、再度スポーツバーに、今度は福知の計らいで相棒の佐相智佳と訪れて、店員のスマホに金戸と謎の女性が写っているのを突き止めます。

写真に写った女性のユニフォームから、荒巻リサーチ事務所の武藤良美(片山朋美)を見つけ出します。所長の話では、匿名でリサーチ事務所に依頼があったとのことでした。
この事務所に京極硝子産業から、17年前にリーサーチの依頼があったことに時矢が気づき、犯人もわかってしまいました。

京極硝子産業社長の畠山公宏、人事部長の国村結子、新素材研究室長の吉原純哉、荒巻所長、武藤に集まってもらい、17年前の真相から、今回の事件の謎解きを始めます。

謎解きで、三宅の握りしめていた駒がやはりメッセージだったことや、犯人は吉原だということも判明しますが、17年前の機密漏えい事件責任を三宅の代わりに、金戸があえて被っていたこともわかります。

金戸の元妻の佐相貴和子(かとうかず子)も、金戸が犯人ではないことを知りながらも、金戸がみんな幸せのために、自分にできることをやるという思いに応えて離婚もして、職務も全うしてきたことを、娘の智佳に打ち明けます。離ればなれになった親子の時間がやっと戻ってきました。

関連記事

『刑事ゼロ』8話のネタバレ感想!瀧本美織の泣きの演技が上手すぎて感動

9話のあらすじネタバレ

9話は、時矢暦彦(沢村一樹)が記憶喪失になった事件に関連する3件の殺人事件と今回の4件目に起こった事件から、一足違いで間に合わなかった5件目の事件を推測していく、とてもスリリングな展開です。

関連記事

『刑事ゼロ』9話のネタバレ感想!南果歩・武田鉄矢の黒幕説が浮上!

10話のあらすじネタバレ

10話では、次々と連鎖して起こる奇怪な今回の事件を、洞察力と推理力で解き明かし、真の首謀者を見つけ捕まえる時矢暦彦(沢村一樹)の姿が見どころ。

関連記事

『刑事ゼロ』10話(最終回)のネタバレ感想!時矢の記憶は戻らず!シーズン2確定か?