ドラマル

2019年3月15日

『刑事ゼロ』10話(最終回)のネタバレ感想!時矢の記憶は戻らず!シーズン2確定か?

2019年3月14日に放送されたドラマ『刑事ゼロ』10話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

いよいよ最終回、すべての事件の黒幕が明らかに!
そして、時矢暦彦(沢村一樹)の記憶は戻るのでしょうか?

関連記事

『刑事ゼロ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『刑事ゼロ』10話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「ビデオパス」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『刑事ゼロ』最終回のあらすじネタバレ

自殺した外山直澄(粟島瑞丸)の遺留品の中に、これまでの5件全ての事件は自分がやったものだと遺書めいたものがありました。この情報が何者かによって漏れてしまいます。
このことで、能見冬馬(高橋光臣)は冤罪だとして釈放されます。

時矢暦彦(沢村一樹)は烏丸署留置管理係の草葉友喜(今野浩喜)からの情報で、能見が留置所に残したローマ数字が一連の事件を表していることに気づき、6件目の殺人を予見するのですが、能見自身が自宅で死んでいるのを発見します。

被疑者の自殺、誤認逮捕、被疑者が殺害されるという不祥事で、時矢たち13係には無期限の謹慎処分が下ってしまいます。

精神鑑定人の藤林経子(南果歩)の鑑定は、時矢が会った時のものとは違い、責任能力を問えないとなっていたことを、能見の弁護士をしていた奥畑記子(財前直見)から聞き出します。
このことをきっかけに藤林を調べると、一連の事件の被害者は全て藤林の鑑定を受けていたことがわかります。

能見と外山の共通点、そして藤林も犯罪被害者であることがわかります。
また能見と外山の繋がりを示すサイトから、女教皇の律法の書を見つけ出し、今回の全ての事件の謎を解き明かします。

「郵便配達には気をつけろ!」
「俺たちを生んだのは刑事の罪。」
時矢が記憶を失ったビルの屋上で、能見が時矢に囁いた言葉を思い出し、何かに導かれるように行方をくらまします。
佐相智佳(瀧本美織)に連絡が入り駆けつけると、藤林の殺害現場で刃物を持って佇む時矢がいて、殺人容疑で逮捕されてしまいます。

時矢は女教皇を誘い出すために、隠しカメラで自分の行動の一部始終を撮り13係に送ります。
そこには藤林殺害は時矢ではない証拠が映し出されていました。
程なくして時矢は釈放され、釈放の時にようやく姿を現した女教皇の草葉に刺されますが捕まえ、草葉から事件の全容を引き出します。

これで記憶が全て戻ると思っていたのですが、今の方が脳が心地良いから戻らないのかもしれないと時矢の記憶は戻らないままです。

時矢の記憶喪失をバラすと言っていた奥畑からの取引で、バラされることなく刑事を続けられるようになった時矢でした。

スポンサーリンク

『刑事ゼロ』最終回のネタバレ感想

50代男性

どらまる

時矢暦彦(沢村一樹)は、とても複雑に絡み合っていたタロット殺人事件を、記憶を失って得た才能で見事解決してしまいました。意外なところにラスボスがいて驚きました。

それにしても、複雑怪奇な事件を見事に描いていましたね。最後の事件が最も複雑でしたが、それまでの全ての事件も奥深く味わい深いものになっていました。

そして、記憶を失って刑事を続けられない危機も回避できて、また続きを見られるかもしれないという期待を抱きました。

40代女性

santa

13係みんながピンチになって、しかも時矢暦彦(沢村一樹)が殺人容疑で捕まってしまって、最終回らしいストーリーで面白かったです。前回、藤林経子(南果歩)がなんか怪しいと思っていたけど、殺されてしまったので急に黒幕が分からなくなり、いい意味で期待を裏切られました。
時矢が記憶をなくしたきっかけの、能見冬馬(高橋光臣)とのやり取りを思い出したのはよかった!
時矢が釈放されたと思いきや、黒幕に刺されてしまい「えっ!」と驚いたけど、さすが敏腕刑事、全て想定内だったのが素敵でした。本当に刺されたのかと思い、まんまと騙されてしまいました。
最終的に記憶が戻ったと思いきや、いまだ記憶喪失のままっていうのが面白かったです。
続編、期待します。

最終回で最も話題になった出来事

時矢の記憶は戻らず!シーズン2確定か?

最終回、時矢の記憶が戻らないまま終わっちゃいましたね。離婚の原因は続編(シーズン2)に持ち越しですかね。

続編やSPとしてつなげやすい感じでの完結。放送後、視聴者からも続編を待望する声で溢れました。

まとめ

時矢と佐相のコンビが絶妙でしたので、記憶は戻らず続編も二人で力を合わせて事件解決に奮闘することになりそうですね。

刑事ゼロは、どこか緩い感じがあるが、事件はうまく作り込まれていて、そこがなんかよかったな~。

それと、わたしとしては、1話だけビフォー時矢刑事がバリバリ事件解決する神回を見たいですね。やっぱ実際に「京都府警に時矢あり」と言われるその凄みを1度堪能したいです。
刑事ゼロ2で是非お願いします。