ドラマル

『科捜研の女season19』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『科捜研の女season19』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

沢口靖子さん主演の連続ドラマ『科捜研の女』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『科捜研の女』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『科捜研の女』の基本情報

概要(見どころ)

科捜研の女は、テレビ朝日のおくる木曜ミステリーの1つです。現在までに18シーズンあり、かなりの長寿ドラマになっています。

科捜研の研究員である主人公・榊マリコ(沢口靖子)が科捜研の仲間とともに、謎多き事件に挑んでいきます。ミステリーとしての要素もしっかりありつつ、毎回登場する科学技術も見どころの1つです。

キャスト一覧

  • 法医研究員・榊マリコ (さかき・まりこ):沢口靖子
    京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)法医研究員
  • 土門薫 (どもん・かおる):内藤剛志
    京都府警捜査一課の刑事(警部補)
  • 風丘早月 (かざおか・さつき):若村麻由美
    洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授
  • 宇佐見裕也 (うさみ・ゆうや):風間トオル
    科捜研の化学担当
  • 藤倉甚一 (ふじくら・じんいち):金田明夫
    京都府警刑事部長(警視)
  • 日野和正 (ひの・かずまさ):斉藤暁
    科捜研所長。文書鑑定担当
  • 橋口呂太 (はしぐち・ろた):渡部秀
    科捜研の物理担当
  • 涌田亜美 (わくた・あみ):山本ひかる
    科捜研の映像データ担当
  • 佐伯志信 (さえき・しのぶ):西田健
    京都府警本部長
  • 蒲原勇樹 (かんばら・ゆうき):石井一彰
    捜査一課・若手刑事(巡査部長)

1話ゲスト

  • 橘つかさ:檀 れい
  • 小峰:立石涼子
  • まめ房:片山萌美
  • 荒木田修:鈴木 拓(ドランクドラゴン)
  • 久口慎二:渋江譲二
  • 鶴藤:浦 まゆ

2話ゲスト

  • 古町雫:真飛 聖
    美術評論家
  • 偽・実相寺梵(被害者・渡辺大輔):吉田ウーロン太
    宅配弁当屋店員
  • 田中悟:川島潤哉
    世界的に有名な覆面画家・実相寺梵

3話ゲスト

  • 相馬涼:長田成哉
    科捜研の元物理担当研究員・現カナダの科学捜査センター勤務
  • 遠藤元也:小堀正博
    被害者・カナダ・トロントにある大学の物理学研究所研究員
  • 越田由美子:堀内敬子
    大阪の心理療法士

4話ゲスト

  • 早乙女由子:室井 滋
    著名な絵本作家
  • 稲葉剛:笠松 将
    ペットシッター
  • 滝俊介:諏訪太朗
    由子の元夫の銅版画家
  • 水野幹夫:小久保丈二
    由子の編集担当
  • 早乙女英恵:川俣しのぶ
    由子の妹
  • 早乙女修一郎:谷口高史
    由子の弟

5話ゲスト

  • 平松恭一郎:寺田農
    投資会社社長
  • 及川さくら:中田喜子
    平松の妹
  • 後藤了胤:大出俊
    京野菜農家

6話ゲスト

  • 森留蔵:上村厚文
    80歳の資産家
  • 森聡美:鶴田真由
    40歳年下の森留蔵の妻
  • 森弘子:姿晴香
    10年前に留蔵と離婚した前妻
  • 出合正幸

7~8話ゲスト

  • 笠倉桃香:小南希良梨
    家族旅行中の小学生
  • 新浜陽一:小柳友(8話続投)
    指名手配中の容疑者
  • 結城隆司:内野謙太(8話続投)
    経営コンサルタント会社の顧問税理士
  • 永井孝良:北口ユースケ
    タクシー運転手
  • 熊谷馨:平岡祐太(8話続投)
    和歌山県警の刑事
  • 小宮孝泰(8話続投)
  • 梅木悠三:浜田 晃(8話続投)
    和歌山県警幹部
  • 飛内文枝:湖条千秋
    国会議員
  • 金子康晴:川鶴晃裕
    コンサルタント会社社長

9話ゲスト

  • 園崎乙弥:松田悟志
    京都観光促進センター
  • 尾藤奏吾:村上新悟
    音響の研究家
  • 石橋響一:小林健
    京都観光促進センター
  • 木内鳴実:柊子
    尾藤の助手で恋人

10話ゲスト

  • 入間千加子:清水美沙
    寿司職人養成学校の校長
  • 鶴橋善也:井田國彦
    寿司職人養成学校の講師
  • 若杉登:渡辺 哲
    寿司店の店主
  • 野田元:藤重政孝
    寿司職人

11話ゲスト

  • 和田淳雄:阿部達雄
    被害者、嵐徳寺の住職
  • 和田芽衣子:磯山さやか
    被害者の妻
  • 久野幸子:峯村リエ
    檀家5人組のひとり
  • 杉崎恭一:内藤和也
    緑色のバックを持っていた男

12話ゲスト

  • 春田光彦:モト冬樹
    宝石店の警備スタッフ、摂津医科大学付属病院・臨床検査技師長(5年前)
  • 諸星大地:石垣佑磨
    4度の逮捕歴がある男
  • 香坂めぐみ:大村彩子
    フラワーショップ店主
  • 小杉富生:木内義一
    半グレグループのリーダー
  • 染谷妙子:原扶貴子
    現在の臨床検査技師長

13話ゲスト

  • 角倉長治:松澤一之
    元久住茶寮の職人
  • 久住博之:藤田宗久
    久住茶寮主人
  • 久住花枝:萩尾みどり
    博之の妻
  • 橋本俊介:川野直輝
    宇治茶の老舗・久住茶寮の職人
  • 尾形祥吾:吉田輝生
    一煎庵の主人
  • 松宮智和:福本清三
    茶農家
  • 稲山雅代:楠見薫
    かどくら庵の出資者

14話ゲスト

  • 神城峰子:中島ひろ子
    葬儀プランナー、通称・秘密屋
  • 瀬田一郎:鶴田忍
    内科医院の元院長
  • 瀬田春子:梅沢昌代
    一郎の妻
  • 瀬田彰:阪東浩考
    一郎の息子
  • 瀬田弥生:西村亜矢子
    彰の妻
  • 瀬田和真:大地伸永
    一郎の孫
  • 日向寺カレン:三石琴乃(人気声優)
    ラジオパーソナリティ
  • 加藤佐奈:飯島順子
    瀬田家の家政婦

15話ゲスト

  • 森本雪絵:森口瑤子
    フォレストルーツ所属の料理研究家
  • 野村俊哉:少路勇介
    雪絵のアシスタント
  • 柳原彩花:仲村瑠璃亜
    純一の愛人
  • 森本純一:戸井勝海
    雪絵の夫、フォレストルーツ社長
  • 三島忠之:武野功雄
    フォレストルーツ専務、遺体の第一発見者
  • 河合ルミ:坂ノ上茜
    アイドル

16話ゲスト

  • 古森謙一:忍成修吾
    不審な若い男
  • 広橋翔大:合田雅吏
    特殊班捜査係
  • 館林穣治:三浦浩一
    マスク姿の男、仮想通貨取引所・プリモカレンシー経営者
  • 樋口清史:下元佳好
    修理業者
  • 原田千里:小松美月
    ホテルスタッフ
  • 陣野宇彦:花田だいき
    司法浪人生
  • 横井敏美:氏家恵
    主婦、元看護師
  • 牧村克巳:森尾由美
    風丘の同僚医師

17話・18話ゲスト

  • 玉城詩津香:浅野ゆう子
    捜査一課・被害者対策班
  • 玉城雄一:山崎銀之丞
    所轄の警察官、詩津香の夫
  • 古雅ゆかり:篠原真衣
    雄一の愛人
  • 馬場学:冨家規政
    特殊班捜査係係長
  • シンジ:池内万作
    卓海を人気のない小屋に連れて行った犯人
  • ケン:藤本涼
    杉原家に立てこもった犯人
  • コウスケ:柴田善行
    薬がなく苦しむ犯人
  • 杉原卓海:浅海翼
    小学生
  • 杉原穂奈美:大脇あかね
    卓海の母
  • 杉原修:一條俊
    卓海の父
  • 伊藤敏江:押谷かおり
    派遣行員

19話ゲスト

  • 平野頼通:菅原大吉
    地域課巡査、藤倉の親友
  • 菅野芳樹:小澤亮太
    鑑識員
  • 高萩幸乃:白石糸
    平野の同僚
  • 深田明良:永沼伊久也
    資材置き場で遺体として見つかった若い男
  • 本原邦彦:坪田秀雄
    焼き鳥屋の店長
  • 庄司研作:竹下健人
    バイト店員

20話ゲスト

  • 斉藤陽一郎
  • 長内保男:小川剛生
    ベーカリーの店主、被害者
  • 長内花野:大路恵美
    第一発見者、保男の妻
  • 翔:折原海晴
    花野の連れ子
  • 登矢奈津:西尾まり
    被害者の前妻、有名な納豆研究家

スタッフ一覧

  • 脚本:戸田山雅司、櫻井武晴
  • 監督:森本浩史、田﨑竜太 
  • 主題歌
    曲名:Blue Rain
    歌手:今井美樹
    レーベル:ユニバーサル ミュージック/Virgin Music
  • プロデューサー:藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
  • 制作著作:テレビ朝日、東映 

各話の視聴率

『科捜研の女』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

関連記事

ドラマ視聴率ランキング【2019年4~6月期(春ドラマ)】

各話放送日視聴率
1話4月18日13.7%
2話4月25日12.3%
3話5月2日14.1%
4話5月9日13.5%
5話5月16日9.6%
6話5月23日12.2%
7話5月30日12.4%
8話6月6日12.1%
9話7月11日12.1%
10話7月18日10.2%
11話8月1日11.5%
12話8月8日10.4%
13話8月15日9.8%
14話8月22日10.8%
15話8月29日11.0%
16話9月5日11.5%
17話10月17日12.4%
18話10月24日13.0%
19話11月7日12.4%
20話11月14日
21話11月21日
22話11月28日
23話12月5日
24話12月12日
25話12月19日
26話12月26日

スポンサーリンク

『科捜研の女』の最終回ネタバレ(予想)

科捜研の女は1話完結のものが多く、最終回でどうなるかは予想できないものは多いです。しかし、物語で大きな役を担っていた土門薫(内藤剛志)刑事が大けがを負い、新シリーズからずっと出ない…とは考えづらいです。
かなりのケガなので今までのように刑事として動かないまでも、何らかの形で榊マリコ(沢口靖子)を助けてくれるのではないでしょうか。土門薫(内藤剛志)刑事の部下である蒲原勇樹(石井一彰)刑事の活躍も増え、最終回では土門薫(内藤剛志)メインの話となり、無事に大事件を解決してくれるでしょう。

それから、しばらく科捜研のメンバーの変更がないことを考えると、この新シリーズで誰かが科捜研をやめ、そして新たなメンバーが入ってくるでしょう。
長く登場しつづけている人物、日野和正(斉藤暁)所長か、宇佐見裕也(風間トオル)か、もしかすると洛北医大の風丘早月(若村麻由美)教授か…誰が変わったとしても、きっとそれはその登場人物の決断・成長につながるものなのは間違いないです。

科捜研の女の次回予告にはツッコミどころが多いのですが、きっと今回も、ツッコミどころの多い、それでいて面白く、印象に残る予告になるに違いありません。

『科捜研の女』各話のあらすじ

2019年4月から4期連続でテレビ朝日系にて放送開始された沢口靖子さん主演の連続ドラマ『科捜研の女』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

 兵庫、和歌山、大阪で計3人の女性を絞殺し、大阪府警に逮捕されたものの、弁護士との接見中に逃走した容疑者・荒木田修(ドランクドラゴン 鈴木拓)の姿が、京都駅の防犯カメラで発見された。京都府警にも捜査協力が命じられ、榊󠄀マリコ(沢口靖子)ら科捜研でも防犯カメラ映像の分析を開始する。
そんな中、京都市内の置屋で芸妓・鶴藤(浦まゆ)の遺体が発見された。首に索条痕があり、絞殺された可能性が高かったが、マリコは防御創がないことに疑問を抱く。ところが、思わぬ事実が判明! 現場からなんと荒木田の下足痕が見つかったのだ。
荒木田による4件目の犯行なのか…!? 騒然となる科捜研に乗り込んできたのは、科学警察研究所の主任・橘つかさ(檀れい)。一連の事件が“警察庁広域重要指定事件”となったため、今後の鑑定には彼女も加わるという。
マリコと風丘早月(若村麻由美)による検視の結果、被害者の直接の死因は窒息ではなく胸部圧迫による心破裂の可能性があると判明、マリコは荒木田の犯行とは断言できないと指摘する。しかし、つかさは荒木田が容疑者だという見方をまったく崩さず、マリコを論破する。 
少しでも疑問が残っている以上、鑑定は続けるべき…。そう考えるマリコは地道に調べを続行。一方、土門刑事(内藤剛志)は被害者が同じ置屋に属する芸妓・まめ房(片山萌美)らとトラブルがあったことをつかむが…!?
芸妓・鶴藤を殺害したのは、本当に荒木田なのか…!? そして、荒木田は京都のどこに潜んでいるのか…!? マリコ、そして科捜研のメンバーは真実を求めて執念の鑑定を続けるが――!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/#/?category=drama

1話の見どころは、3人が関わった鶴藤(浦まゆ)の死を見事に暴いていく科捜研と科警研のメンバーの手法です。
思いこみで、通常は1人の関わりが見つかるそこで終わってしまう可能性が高いですが、ほんのわずかな疑問も見逃さず探求していくことで真実が見えてくることがわかりました。
また、榊マリコ(沢口靖子)と橘つかさ(檀れい)がお互いに馬乗りになって検証していく場面は迫力がありましたね。

関連記事

『科捜研の女19』1話のネタバレ感想!ルヴァンとの科捜研コラボCMが面白いと話題!

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、なんといっても画家・榊マリコ(沢口靖子)誕生の瞬間。
実相寺梵の絵を真似て描いたらしい絵が、とても愛らしくて思わず吹き出してしまいました。

関連記事

『科捜研の女19』2話のネタバレ感想!絵に激突する犯人に爆笑!マリコ画伯の絵にも注目!

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、京都府警科捜研の新旧物理担当研究員のやりとりと科学的な実証の経緯ですね。相馬涼(長田成哉)は親友である遠藤元也(小堀正博)の捏造疑惑に「遠藤は捏造なんかする研究者じゃない」と反発しますが「科学者なのに、証拠のないことを言うんだね。」と指摘した後任の橋口呂太(渡部秀)に激昂して掴みかかるシーンは迫力がありました。

関連記事

『科捜研の女19』3話のネタバレ感想!帰ってきた相馬涼が橋口呂太とコンビを組む!

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、猫が入れ替わっていた事件の謎解きを見事にやってのけた、マリコたち科捜研の面々の鑑定と推理力の素晴らしさです。
何度も行き詰まりながら、可能性をひとつずつ検証していく地道な作業と一瞬の閃きの勝利ですね。

関連記事

『科捜研の女19』4話のネタバレ感想!マリコさんはやっぱり猫が好き回!

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、50年前の未解決事件と今回の事件の真相を解き明かしていくマリコたち科捜研のメンバーの鑑定能力と洞察力です。

関連記事

『科捜研の女19』5話のネタバレ感想!蒲原のセルフフロント壁ドンが話題!

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、聡美とマリコの丁々発止のやり取りです。
違う価値観の激しいぶつかり合いは見応えがありました。

関連記事

『科捜研の女19』6話のネタバレ感想!旧財前杏子が白い巨峰を持ってきた!

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、犯人の不可解な行動の真相を管轄外の場所で嫌がられながらも、科学捜査でマリコたちが解明していく様子です。

関連記事

『科捜研の女19』7話のネタバレ感想!和歌山県に行きたくなるパンダ回!

8話のあらすじネタバレ

8話の見どころは、幼少期にお世話になった人の無念を晴らすために、巨悪を追い込んでいく幼馴染たちの計画とそれをひとつひとつ科学で解明していき、大きな過ちを未然に防いでいく様子です。

関連記事

『科捜研の女19』8話のネタバレ感想!蒲原ビームが発動!まるでマリコさん?

9話のあらすじネタバレ

9話の見どころは、最先端のARを最先端の科捜研の技術が解明していく過程です。

関連記事

『科捜研の女19』9話のネタバレ感想!村上新悟のイケボにメロメロにさせる!

10話のあらすじネタバレ

10話の見どころは、寿司職人を養成する学校で、マリコがにぎった寿司があまりにも残念だったところです。

関連記事

『科捜研の女19』10話のネタバレ感想!どもマリのお寿司デートに湧く!

11話のあらすじネタバレ

11話の見どころは、科学の力と執念で犯人の足跡を追い、追い詰めていく様子です。また日野所長の活躍が光りました。

関連記事

『科捜研の女19』11話のネタバレ感想!日野所長が動く回!殉職を心配する声も?

12話のあらすじネタバレ

12話の見どころは、殺人など犯す人物が子供たちの明るい未来を灯す宝を宿し、それが引出され役立っていく中で本人の意思とは別に更生していく様子です。

関連記事

『科捜研の女19』12話のネタバレ感想!諸星を見たマリコさんの心の声「ツンデレね!」

13話のあらすじネタバレ

13話の見どころは、茶の道を極めたい人たちの貪欲な向上心です。

関連記事

『科捜研の女19』13話のネタバレ感想!宇佐見さんのお茶への愛情に注目!

14話のあらすじネタバレ

14話の見どころは、殺害された瀬田内科医院の元院長・一郎(鶴田忍)は、厳格なことで知られる人物です。
ところが、一郎は孫・和真(大地伸永)が愛聴するラジオ番組『カレンの華麗なるお仕置き』の有名なハガキ職人だったところです。

また、ラジオパーソナリティー・日向寺カレンを演じるのは、声優・三石琴乃です。
『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎ、『新世紀エヴァンゲリオン』葛城ミサト役などで有名な声優です。

関連記事

『科捜研の女19』14話のネタバレ感想!人気声優・三石琴乃がラジオパーソナリティ役で登場!

15話のあらすじネタバレ

15話では、『ぬか漬けの女神』雪絵(森口瑤子)の言葉をヒントに、マリコ(沢口靖子)は、ぬか漬けから犯人を特定します。
ぬか漬けは、人の手の常在菌により味が変わるため、1つとして同じものはありませんでした。

関連記事

『科捜研の女19』15話のネタバレ感想!風丘先生に離脱フラグ?ファンから悲しみの声殺到!

16話のあらすじネタバレ

16話では、キョウトピアホテルに期間限定のからふるもなかを買いに来た風丘(若村麻由美)は、立てこもり事件に巻き込まれ人質になります。
偶然居合わせたと思われた6人の人質でしたが、風丘を除く5人の人質と犯人(忍成修吾)は、仮想通貨流出事件で繋がっていました。

関連記事

『科捜研の女19』16話のネタバレ感想!死ぬ死ぬ詐欺に安堵?次回は10月17日に長いの声!

17話のあらすじネタバレ

17話の見どころは、逃走中の銀行強盗3人組が持つ二液式爆弾の爆液を特定、爆破を阻止し人質を救えるかです。
休暇中のマリコ(沢口靖子)は、逃走中の銀行強盗3人組と自宅マンションで遭遇。
同じマンションの杉原家の人たちが、人質になっていたのです。
現場を指揮する被害者対策班班長・詩津香(浅野ゆう子)の夫で警官の雄一(山崎銀之丞)は、勤務中にマンションで愛人と会っていました。
マリコ(沢口靖子)は雄一と夫婦を装うことになり、爆液を特定するため、犯人が潜伏する杉原家に小型カメラの設置に行きます。
ところが、犯人に襲われカメラと銃を奪われてしまいます。

関連記事

『科捜研の女19』17話のネタバレ感想!蒲原勇樹が殉職?「死なないで」の声殺到!

18話のあらすじネタバレ

18話の見どころは、銀行強盗の逃走犯の人質となった小学生・卓海(浅海翼)と法医研究員・マリコ(沢口靖子)が、無事に救出されるかです。
倉庫で、マリコと卓海の父・修(一條俊)が人質の卓海と低血糖症の処方薬を交換する最中、突如警報が鳴り動揺する犯人。
その隙きに修が突進、コウスケ(柴田善行)は薬のアンプルを落とし割ってしまいます。
修は卓海を奪うもシンジ(池内万作)にナイフで刺され、再び卓海は連れ去られます。
後を追ったマリコが車に乗り込み奪い返そうとするも、そのまま犯人は急発進し一緒に連れ去られてしまいます。

関連記事

『科捜研の女19』18話のネタバレ感想!マリコがヤキモチ?ドモマリに萌えるラストが話題!

19話のあらすじネタバレ

19話の見どころは、殺害事件解決のために取った法医研究員・マリコ(沢口靖子)の前代未聞の手段です。
親友の巡査・平野(菅原大吉)に容疑がかかり、自ら捜査を外れる京都府警刑事部長・藤倉(金田明夫)。
しかし、鑑識係の報告書に違和感を覚え、密かに犯行現場に確認に訪れ、マリコと遭遇します。
藤倉の違和感に着目したマリコは、採取した証拠品を犯行現場に戻し事件当夜を再現します。

関連記事

『科捜研の女19』19話のネタバレ感想!藤倉刑事部長の鑑識姿がカッコいい!平野巡査との絆も胸熱

20話のあらすじネタバレ

『科捜研の女』20話のあらすじネタバレは、2019年11月14日(木)20:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。