ドラマル

『科捜研の女19』25話のネタバレ感想!泰乃さんの白衣姿と宇佐見さんとの絡みにドキドキ!

2019年12月19日に放送されたドラマ『科捜研の女19』25話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

25話では、京都府警に広域サイバー捜査係新設され蒲原が引き抜かれることに!
そんな中、2年前バイトテロで大炎上を起こした男が殺される事件が発生し…。

関連記事

『科捜研の女19』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『科捜研の女19』25話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「テレ朝動画」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『科捜研の女19』25話のあらすじネタバレ

京都市南区の工事現場で岡村陽太(長南洸生)の遺体が見つかり、法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)と捜査一課刑事・蒲原勇樹(石井一彰)が臨場。
サイバー犯罪対策課・堀切徹(中村俊介)に出会い、蒲原は異動を告げられるのでした。
広域サイバー捜査係、京都府警に来年早々新設する部署で、生活安全課と捜査一課から多くの捜査員が異動を予定、蒲原もその1人だったのです。

遺体発見現場には岡村の下足痕はなく、キャリーバッグと見られる車輪痕があることから、別の場所で殺害されたと考えられました。
撲殺と見られましたが、凶器は特定できません。
着衣のセーターの胸に何かを引き千切ったような穴があり、靴下に付着した微物は、その成分から八角入りのハーブクッキーと考えられました。

岡村は19歳の頃、ラーメン『高持屋』でバイト、その当時撮影した風呂代わりに寸胴鍋に裸で入る寸胴風呂動画をSNSに投稿し炎上、恨みを持つ者は少なくありません。
そんな過去を持つことから、広域サイバー捜査の第1号に選ばれたのです。
このバイトテロにより難波店は閉店、高持屋は株価が急落、謝罪会見を開く羽目になります。
その後、岡村は高持屋に訴えられ、2千万円の賠償判決が下ります。
バイトテロ以降、高持屋は減収減益が続いていました。

堀切と蒲原は三重県桑名市にある高持屋の本社を訪ねましたが、社長・高持太郎(いわすとおる)たち経営陣にアリバイはありません。
そんな中、堀切と蒲原は上海の投資ファンド社員・張怡(北香那)と遭遇します。
高持屋は、中国に活路を見い出そうとしていたのです。
次に堀切と蒲原は、大阪の病院に岡村の姉・美奈子(入来茉里)を訪ねます。
美奈子は結婚が破談になり、勤めていた会社も辞め、今はバイトで生計を立ていました。
岡村の賠償のために母親は自宅を処分、その後、体を壊し入退院を繰り返していたのです。
犯行当時、美奈子は病院で母親を看病していました。

岡村のSNSに粘着しブロックされたアカウントが占部文彦(諏訪雅)と判明、占部は高持屋難波店の店長でしたが、バイトテロが原因で解雇されたのです。
自宅に居た占部はゲームを一向に止めようとせず、蒲原は占部がゲームをしたまま鑑定することにします。
マリコはゲーム機本体の血痕をモバイルDNA解析装置で照合、モバイル3Dスキャナーでゲーム機本体を撮影します。
しかし、DNAは岡村と一致せず、ゲーム機本体の形状も傷口とは一致しませんでした。

岡村のSNSの中に、バイトテロがラーメン『黒川』の仕業と示唆する投稿を見つけます。
黒川は閉店した難波店の直ぐ近くでした。
マリコは営業したまま黒川のまな板を鑑定、堀切と蒲原は黒川の元バイトで岡村と高持屋に移った元谷剛(菅裕輔)を訪ねます。
そして、留学生も岡村と移ったと知り、写真を見せてもらうと上海の投資ファンドの社員だったのです。

翌朝、堀切と蒲原は高持屋に張を訪ねましたが、上海に戻った後でした。
その張が、岡村の自宅近くの死亡推定時刻付近の防犯カメラ映像に映っていたのです。
堀切と蒲原は、プライベートで上海へ向かいます。
そんな中、岡村が利用していたクラウドストレージの1つに削除された動画があり、復元すると作成日時が死亡推定時刻だったのです。
隠し撮りのような動画で画質と音質が悪く、元科捜研でサイバー犯罪対策課解析係・吉崎泰乃(奥田恵梨華)が音声、涌田亜美(山本ひかる)が映像を鮮明化します。

岡村の自宅から、張の下足痕とキャリーバッグの車輪痕が見つかります。
当時、寸胴風呂動画を撮影したのは、張だったのです。
張は、償いに高持屋の中国進出を後押し、犯行当日、そのことを報告しに岡村を訪ねたのです。
しかし、岡村は激昂、その胸には隠しカメラが付いていました。
一方、動画の鮮明化に成功し、上海の堀切と蒲原に送ります。

元谷の自宅から岡村の血痕が付着したキャリーバッグを発見、遺体発見現場の車輪痕とも一致。
本棚にあった大きなハードカバーの本が致命傷の傷口と一致、岡村を殺害したのは元谷だったのです。
動画は岡村、元谷、張の3人だけが持っていました。
張は動画の投稿を否定、岡村は問い質しに元谷を訪ねます。
揉み合いの際、元谷は胸の隠しカメラに気づきます。
岡村は真実をネットに晒すつもりだったのです。
元谷はカメラを破壊しましたが既にクラウドストレージに送信済、落ちていた本を拾うと岡村の頭に振り下ろしたのです。
元谷はデイトレードに失敗していた頃、高持屋の株価が高値を付けていました。
元谷は高持屋株を空売り、その後、寸胴風呂動画を投稿、株価が暴落したところを買い戻し、多額の利鞘を稼ぎ出したのです。

元捜査一課の土門薫(内藤剛志)と違い犯人を諭すタイプの堀切でしたが、今回の捜査で、組んでまた捜査したいと考え年明けの異動が楽しみになる蒲原なのでした。

スポンサーリンク

『科捜研の女19』25話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

卒業というのは、フェードアウト的で地味な感じがありましたが、その分ジワジワと長く引きずるものです。
マリコの横に土門が居ない違和感は、暫く続くことでしょう。

そんな土門とは好対照な堀切役で、浅見光彦シリーズの中村俊介が登場。
今時なサイバー捜査なんて設定からすると、まるで中村俊介と石井一彰を主役に、スピンオフ作品でも制作するかのようです。

そうなったらそうなったで楽しいのですが、そんなことより捜査一課の科捜研担当は一体誰だよ。
予告では「あの男」が帰ってくるなんて意味深に引っ張っていましたが、次回放送まで約1ヶ月。
年は跨ぐし、待つにはちょっと長い。

泰乃さんの白衣姿と宇佐見さんとの絡みにドキドキ!

ゲストとして元科捜研メンバー・吉崎泰乃(奥田恵梨華)の登場に湧きましたね。

泰乃さんの美貌と久々の白衣姿。
そして、白衣を着させてくれた宇佐見さんとの絡みにドキドキしましたね。

科捜研に来てすぐに宇佐美さんのこと気にしてたし、ひょっとして泰乃さん、まだ宇佐美さんのこと好きなのかな…。
でもお茶は断っちゃった!二人の微妙な関係性に見入ってしまった回でしたね。

さて、土門さんに続き蒲原くんも卒業かと思いましたが、どうやら今後も出演機会はありそうですね。
新年(2020年)初回の26話でも、広域サイバー捜査係の一員として登場するようですし、準レギュラー的な立ち位置となるのかな?

『科捜研の女19』26話のあらすじ

公式サイトが発表している『科捜研の女19』26話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

新年を迎え、初詣に訪れた神社で、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーたちは、宮司の妻・深守教子(平井三智栄)の遺体を発見!
 教子は御神燈(石灯籠)の台座の一部で頭部を殴られ死亡したとみられる。凶器となった石から指紋は出なかったが、代わりに手袋痕が検出された。
 今回の事件は捜査一課ではなく、広域サイバー捜査係の蒲原勇樹(石井一彰)と堀切徹(中村俊介)が担当することに!事件の起きた神社に住み込みで働く浜内詩帆(高田里穂)の動画がネット上で拡散された後、彼女を狙う悪質な人物による脅迫文が神社のホームページに書き込まれていたからだ。
 書き込みをした人物により、詩帆と背格好や髪型の似た教子が間違われ、殺されたのではないか?
 実は、夫からのDV被害に悩み、神社にかくまってもらっていたことを打ち明ける詩帆。一方、夫でトラックドライバーの浜内通彦(山根和馬)は、ネット調査会社に詩帆の調査を依頼していたらしい。妻を狙うストーカーと化した夫の凶行を物語るように、現場からは大型車用のエンジンオイルが染みた布も見つかっていた。
 嫌疑は十分な通彦だが、下手に接触して刺激をすれば、詩帆を危険にさらしてしまう…。さじ加減の難しい捜査を蒲原はどう乗り切るのか? 
 やがてマリコは重要な手がかりをつかみ、大きく真相に迫る!! 科学鑑定により見えてきた、事件の背後に隠された恐るべき悪意の正体とは…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story/0026/