ドラマル

『神ちゅーんず』9話のネタバレ感想!最終回を前にロス!川谷絵音の登場に期待の声!

2019年6月2日に放送されたドラマ『神ちゅーんず』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、ロック・フェスでの大騒動を受けて、神ちゅーんずが存続の危機に!
責任を感じた凜は解散を決意するが…。

関連記事

『神ちゅーんず』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『神ちゅーんず』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「dTVチャンネル」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『神ちゅーんず』9話のあらすじネタバレ

ロック・フェスで十倉凜(柏木ひなた)が巻き起こした大騒動は校内にも知れ渡り、噂好きな生徒たちの好奇の目にさらされることになります。
神ちゅーんずのメンバーだった橘梓(真山りか)と藤原ルミ(星名美怜)は離脱してしまい、神ちゅーんずは存続の危機に立たされます。

落ち込む凜を永莉テイラー(中山莉子)が励ますのですが、凜は持ち前のネガティブな発想からなかなか抜け出すことが出来ず、澤田正樹(板垣瑞生)の気持ちすら受け入れることができなくなっていました。
そんな中、凛は『神ちゅーんずは解散しました。』とサイトに書き込んでしまいます。

凛の母の十倉淳子(渡辺江里子)も、凛を励まそうとあの手のこの手を繰り出してきます。
今回は凛も見よう見まねで覚えていた、1983年の尾崎豊『I Love You』の熱唱でした。

その日の夜中に笠原遥(小林歌穂)は、タクシーで凛の家まで来て、凛の解散宣言の投稿に対する好意的な反応を見ながら、凛を励ましていきます。
そして、例によってスティーブ・ジョブズの名言を連ねます。
『ドグマにとらわれるな。』
『他人の意見に、あなた自身の内なる声がかき消されないように。そしてあなたの心や直感に従う勇気を持つことが、最も重要なことです。』

また遥は、神ちゅーんずで『音楽は人と人を繋ぐもの。』ということを学び、凛の音楽プロデューサーであり、凛の音楽の1番のファンだと話します。

翌日凛は、遥から学校の文化祭に出演バンドを募集しているチラシを受け取り、直感的に出場すると決め、神ちゅーんず6人で出場したいと言い出します。
遥もジョブズの言葉で援護します。
『昔を振り返るのはこれで終わりだ。かつてなにをしたかなんて問題じゃない。明日なにが起こるかが大切なんだ。』

しかし、テイラーは海外のファッションショーに出かけて、文化祭当日の朝の帰国で、ルミはプロを目指した活動を始めていて、梓はダンス部が全国大会に出場するため毎日練習をしているようで、再結成は困難な状況だとわかります。
そして何よりも、大宮やえ子(安本彩花)が言うには、このバンド募集はすでに終わっているとのことでした。

翌日、生徒会に行き交渉するのですが、他のクラブにも泣いてもらってる状況なので、出場は厳しそうでしたが、凛にはあるすごい閃きが。

スポンサーリンク

『神ちゅーんず』9話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

自然界は全て波ですから、良い時もあれば、良くない時もあります。
これは起こることにも、人間の気持ちにも言えることです。
しかし、波ですからどこまでも同じ状況が続いていくことはありません。
ところが、感情などでは一旦落ち始めると、状況は変わっているにもかかわらず、どんどん穴を掘るように落ちていくケースもあります。

どんな状況の中でも、どこに心をフォーカスさせていくかで、同じ状況でも気持ちは変わっていきます。
仲間の助けに乗っていくことも、そのひとつの方法でしょう。

いつもすぐ落ちっぱなしになってしまう凛も、一歩踏み出したことで素敵な仲間が増え、環境も変わってきているようですが。
気持ちを立て直していくために、とても大切なことを届けてくれていますね。

最終回を前にロス!川谷絵音の登場に期待の声!

次回は、ついに「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが出演する最終回。

ファンからは、「早いやろ!」「もう、終わっちゃうのか」「あっとゆーまだなー」と、終わりを惜しむ声が早くもあがっています。

さて、窮地の神ちゅーんずメンバー6人が、どんなどんでん返しを見せてくれるのか楽しみですね。

『神ちゅーんず』10話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『神ちゅーんず』10話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

 「ただ音楽が好きだから」――。
 忘れかけていた音楽への純粋な気持ちを、周囲の励ましで取り戻した十倉凜(柏木ひなた)は、神ちゅーんずの再起をかけ、文化祭での超大胆な企画を発案。大宮やえ子(安本彩花)、笠原遥(小林歌穂)、永莉テイラー(中山莉子)と一丸となって、極秘プロジェクトを始動する。
 凜の最初の大仕事は、フェスでの騒動以来、神ちゅーんずを離れてしまった橘梓(真山りか)と藤原ルミ(星名美怜)に戻ってもらうこと。6人全員がそろってこその神ちゅーんず。そう望む凜は、勇気を振り絞って2人の説得に向かう…。
 一方で、やる気満々の永莉には、海外でのコレクション出演のため文化祭当日の朝に帰国するという綱渡りのスケジュールが課されることに!
 そんな中、いよいよ文化祭が開幕!はたして、神ちゅーんずの運命は…!?

出典:https://www.asahi.co.jp/kamitunes/