ドラマル

『神ちゅーんず』1話のネタバレ感想!iPhoneで撮影したとは思えないクオリティが話題!

2019年4月6日に放送されたドラマ『神ちゅーんず』1話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

1話では、主人公の十倉凜(柏木ひなた)は、音楽で“神”になるべく日々曲作りに励む!
そんな中、思いを寄せる男子生徒・澤田正樹(板垣瑞生)に誘われたライブで事件が…

関連記事

『神ちゅーんず』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『神ちゅーんず』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「dTVチャンネル」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『神ちゅーんず』1話のあらすじネタバレ

街中で川谷絵音が「神」の定義を語ります。
通常の信仰、崇拝の対象となるものとしての「神」。
突出した者への敬称として、ネット利用者が使う俗語としての「神」。
そして音楽をやっている人の中にもこの俗語の神はたくさんいて、彼らは日常生活に奇跡をたくさん起こしてくれる光のような存在だと語ります。

この川谷の様子を十倉凛(柏木ひなた)がiPhoneで撮影していましたが、通行人にぶつかり川谷を見失ってしまいます。

十倉凛(柏木ひなた)
こじらせ根暗女子
都立海老原高校2年B組
誕生日:3月29日
趣味:音楽制作
身長:156cm
血液型:B型
好きなもの:ゲスの極み乙女、米津玄師、岡崎体育、グループ魂

この後凛はiPhoneで音楽を作る、DTM(DESK TOP MUSIC)のワークショップに参加します。
「音楽を作るのに、プロである必要はない。大事なのは自分なりのオリジナリティーとエネルギーである。」
「それさえあれば、誰にでも音楽は作れる。」
という講師の言葉に反応します。

翌日学校でさっそくiPhoneでの曲作りに取り組んでいると、大宮やえ子(安本彩花)が声をかけてきます。

大宮やえ子(安本彩花)
なごみ系ふつう女子
都立海老原高校2年B組
誕生日:6月27日
趣味:生徒会
身長:160cm
血液型:O型
好きなもの:いきものがかり、チャットモンチー、スピッツ、SEKAI NO OWARI

凛とやえ子が話していると、橘梓(真山りか)たちのダンスが始まります。

橘梓(真山りか)
ヒエラルキー1位
都立海老原高校2年B組
誕生日:12月16日
趣味:ダンス
身長:152.4cm
血液型:A型
好きなもの:レディ・ガガ、TWICE、ジャスティン・ビーバー

梓たちのダンスに夢中になっている、無意識系モテ男子の澤田正樹(板垣瑞生)を凛は頬を赤らめて見つめています。明らからに好意を持っている様子ですね。
そこに炎の体育会系化学教師の葛城が教室に入ってきて踊り出します。

放課後、凛とやえ子が廊下を歩いていると、TEEN MUSIC ROCK FESTIVALのポスターと、軽音楽部の藤原ルミ(星名美怜)が、このフェスの予選突破した告知を見つけます。
凛は以前、軽音楽部に所属していたのですが、指が短くてギターがあまり上手くなくて辞めていました。
凛とやえ子の様子を笠原遥(小林歌穂)が不敵な笑みを浮かべて見ていました。

笠原遥(小林歌穂)
変人で天才
都立海老原高校2年B組
誕生日:6月12日
趣味:ビジネス
身長:167cm
血液型:A型
好きなもの:秋元康、小室哲哉

凛が家に帰ると、持ち歌3000曲系お母さんの凛の母、十倉淳子(渡辺江里子)がカラオケで歌っていました。
今回の曲は、1982年岩崎宏美さんの「聖母たちのララバイ」でした。

凛は母にDTMをやるためにヘッドフォンを買って欲しいとねだるのですが、これまでギターを含め色んなことが長続きしたことないからとあっさり断られてしまいます。
しかし、懸命にiPhoneでの曲作りに励みます。

翌日の放課後、軽音楽部の仲間だったルミに会います。

藤原ルミ(星名美怜)
クール系ギター女子
都立海老原高校2年A組
誕生日:11月2日
趣味:ギター
身長:161.2cm
血液型:B型
好きなもの:ONE OK ROCK、My Hair is Bad、KEYTALK、東京事変

ルミは凛に、TEEN MUSIC ROCK FESTIVALの最終審査に来るように言いますが、凛は気乗りしていません。

その後、凛は街で正樹と梓が一緒のところを見かけて追いかけようとしますが、人気モデルの永莉テイラー(中山莉子)とぶつかってしまいます。

永莉テイラー(中山莉子)
人気高校生モデル
都立海老原高校2年C組
誕生日:10月28日
趣味:インスタグラム
身長:161cm
血液型:O型
好きなもの:テイラー・スウィフト

凛は永莉の敏腕系マネージャーの小宮山に叱られてしまいます。
おかげで正樹と梓を見失い、二人が付き合っているのか心配になります。

その翌日の放課後、凛のイヤホンのコードが正樹のバッグに絡まってしまい、正樹と思わず話す機会ができて音楽の趣味で盛り上がります。
そこで軽音楽部の最終審査を一緒に観に行こうと誘われます。
別れ際に、正樹が凛の作った曲を口ずさんでいるのが気になり、運命を感じて心浮き立ちます。

日曜日にやえ子と最終審査会場に行った凛は、正樹に会えて浮き立つのですが、自分の作っていた曲をルミが歌っているのを聴いてショックを受けてしまいます。
鼻歌でしか曲を作れないから仕方ないと諦めかけた凛に、
突然現れた遥が、
「自分で価値を決めてはいけません!」
「そんな人のためにDTMがある。」
「あなたなら神様になれます。」
と話します。

スポンサーリンク

『神ちゅーんず』1話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

機器などの進化で、iPhoneがあれば楽器を弾けなくても曲を作ることができるようになっているのですね。
このような進化で、さらに人々の才能を発掘しやすくなっています。この傾向はあらゆる分野に及んでいるでしょう。

人それぞれに必ず天賦の才が与えられていて、その人にしかできないことがあるものです。
そういう可能性をこのドラマは感じさせてくれそうです。希望をたくさんの人に与えてくれそうです。
自分でも音楽をiPhoneで作ってみようかと考えてしまいました。
これからの展開がとても楽しみですね。

1話で最も話題になった出来事

iPhoneで撮影したとは思えないクオリティが話題!

放送後、全編iPhoneで撮影しているとは思えない綺麗さにびっくりの声が殺到。

本当、言われなければ気づきませんよね。違和感全くなし!

『神ちゅーんず』2話のあらすじ

公式サイトが発表している『神ちゅーんず』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

 十倉凜(柏木ひなた)は笠原遥(小林歌穂)から突然、音楽活動をプロデュースさせてほしいと申し込まれる。遥は音楽には疎いものの、優れた分析力で凜の問題点を鋭く指摘。熱意を示すが、凜は図星と意表の両方をつかれ、風変わりな遥の言葉を素直に受け取ることができない。大宮やえ子(安本彩花)の、「凜ちゃんの音楽に初めて興味を持ってくれた人だよ」との説得も甲斐なく、凜は遥と距離を置くことにする。
 DTMに必要なのは高額な機材。凜は、憧れの澤田正樹(板垣瑞生)に才能を認められるという乙女的妄想をバネに、苦手なバイトにも挑むがすぐ挫折。音楽フェスでの事件以来、藤原ルミ(星名美怜)との関係もギクシャクしたままだ。そんな凜の前に再び遥が登場!「クリエイターは作ることに専念すべき」と、凜をある場所へと連れていく…。

出典:https://www.asahi.co.jp/kamitunes/