ドラマル

2019年2月18日

『時効警察2019』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『時効警察2019』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

オダギリ ジョーさん主演の連続ドラマ『時効警察2019』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『時効警察2019』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「ビデオパス」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※今までのテレビ朝日系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『時効警察2019』の基本情報

概要(見どころ)

現在の世の中では9年前に殺人事件の時効は廃止されましたが、それ以前に時効が成立した事件は数え切れないほどにまでに残っている状態です。

殺人での時効が廃止された現在、霧山修一朗(オダギリジョー)が、趣味と自身で称する殺人事件の捜査を再開。趣味で殺人事件解明にゆるく取り組む男・霧山対元犯人から始まります。

時効捜査の助手・三日月しずか(麻木久美子)が再びコンビを組み、いざ捜査へ。その中でちりばめられたサスペンス、人間ドラマ、何となくシュールでゆるいミステリーが展開されていく、思わず笑える作品であり、あのころ「時効警察(2006)」と今これからの新たなメンバーと環境、その二つがうまく混ざり合った独特な世界が広まっていくドラマです。

キャスト一覧

  • 総武署時効管理課・霧山修一朗(オダギリ ジョー)
  • 総武署交通課課長補佐・三日月しずか(麻生久美子)

スタッフ一覧

  • 監 督:三木 聡
  • 脚本:三木 聡
  • 主題歌:-
  • ゼネラルプロデューサー:横地 郁英(テレビ朝日)
  • プロデューサー:大江 達樹(テレビ朝日)、遠田 孝一(MMJ)、山本 喜彦(MMJ)
  • 制作:テレビ朝日、MMJ

各話の視聴率

『時効警察2019』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話

スポンサーリンク

『時効警察2019』の最終回ネタバレ(予想)

霧山修一朗(オダギリジョー)が出向していたアメリカのFBIから12年ぶりに帰国して、古巣の総務警察時効管理課に戻ってきた。霧山は、時効を向かえた事件を私的に捜査するという趣味を再開。霧山にとって、捜査はあくまでも趣味なため、対象とする事件は規模が大きく異なります。

殺人犯を突き止めたとしても成敗するわけでもなく、自分自身の捜査による推理・捜索が正しいことを確かめたい。真実を突き止めさせられ、絶望した犯人に極度な不安感を抱かせないように、霧山は毎回犯人に、一枚のカードを手渡します。それが、「誰にも言いませんよ」カード。

そういった捜査や事件に関わるたびに、コンビを組んでいた三日月しずか(麻木久美子)は再び恋愛感情を霧山に抱きます。それで、じつは霧山に三日月が復縁を求めるのではないでしょうか。

乙女心が揺れる三日月に霧山はいつものように「誰にも言いませんよ」カードを預けます。そしていつものように、霧山は三日月とともに捜査へ。もしかしたら、もうすでに、この時点で三日月の恋愛感情は深まっているのではないでしょうか。いつもの捜査活動が三日月とのデートにも当たりますし、ついに事件の真相を自白させることに成功した霧山は「誰にも言いません」カードを再び提示。またもや愛のトラップにはまります。

このまま愛の告白へと踏み出すかと思いきや、ある理由(二股など)で三日月からコンビ解消を求められます。そしてついに、霧山は単独で捜査に取り組みますが「やっぱり、ひとりでやるのも」との思いにかられ、三日月のもとへいき、霧山自ら、自分と一生、独りよがりな趣味な捜査活動に付き合ってくれないかと激白。これで、三日月との関係も修復され、コンビ復活。

最後は、国際的な殺人事件に挑み、解明にあたる。事件はメンバー全員の支えとコンビ相手の三日月と解明を成功させ、結婚。そんなハッピーエンドでしょう。

『時効警察2019』各話のあらすじ

2019年にテレビ朝日系にて放送開始されるオダギリジョーさん主演の連続ドラマ『時効警察2019』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

『時効警察2019』1話のあらすじネタバレは、2019年の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。