ドラマル

『ミス・ジコチョー』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

松雪泰子さん主演の連続ドラマ『ミス・ジコチョー』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ミス・ジコチョー』の基本情報

  • タイトル:ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~
  • ドラマ公式URL
    https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/jikocho/
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/nhk_dramas
  • 主演:松雪泰子
  • ジャンル:ミステリー・エンターテインメントドラマ
  • 放送局:NHK総合
  • 放映日時:金曜 22:00 – 22:50
  • 放送開始日:2019年10月18日

概要(見どころ)

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』は、『半沢直樹』『陸王』を手掛けた八津弘幸、『おっさんずラブ』の徳尾浩司がタッグを組んで手掛けた、オリジナル脚本のコメディー要素も含むミステリードラマです。

松雪泰子さん演じる主人公の工学部教授・天ノ真奈子(あまの・まなこ)は、「失敗学」を研究中の自己中な天才工学者です。
そんな真奈子が「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、様々な事故の原因・真相を社会のひずみや人間模様など失敗学を元に、様々な視点から痛快に紐解いていく物語です。

キャスト一覧

  • 天ノ真奈子:松雪泰子
    東京第一大学工学部教授
  • 野津田燈:堀井新太
    真奈子の助手
  • 辻留志保:須藤理彩
    真奈子の秘書、研究室で経理や事務一般を担う
  • 西峰郁美:高橋メアリージュン
    真奈子の助手、三人の子供を持つシングルマザー
  • 南雲喜里子:余貴美子
    真奈子の母、国立工学創造センターのセンター長、日本を代表する工学者

1話ゲスト

  • 増渕:升毅
    爆発事故を起こした化学工場の製造課長
  • 青切:マキタスポーツ
    資材業者、事故が起こった工場の近隣で営業

2話ゲスト

  • 片山:宅間孝行
    食中毒事故を起こした食品会社の部長
  • 江島:嶋田久作
    食品会社の工場長
  • 木船:友川カズキ
    食品会社の社長

3話ゲスト

  • 黒島:千葉哲也
    電機メーカーの開発部長、野津田の元上司
  • アイカ:見上愛
    「ルーズマリー」のボーカル
  • アンゴラ村長(佐藤歩実)
    「ルーズマリー」のドラム
  • ルナ:
    豊原江理佳
    「ルーズマリー」のキーボード

4~5話ゲスト

  • 海崎:田山涼成
    医療事故の疑いをかけられた病院の事務長
  • 仙石:野間口徹
    心臓外科医、疑いをかけられた手術の助手
  • 椎名:山中聡
    心臓外科医、疑いをかけられた手術の執刀医
  • 榎波:中村靖日
    テレビディレクター、テレビ企画で真奈子を密着取材する
  • 守康:寺脇康文
    敏腕弁護士、医師免許も持っている

6話ゲスト

  • 戸倉:市川由衣
    事故調査委員
  • 若林:水橋研二
    建設会社の社員
  • 松田裕

7話ゲスト

  • 橘:滝藤賢一
    真奈子の元・夫、敏腕のカウンセラー
  • 十川:木下ほうか
    システム会社の部長
  • 高坂:駒木根隆介
    十川のシステム会社の協力会社のSE

8話ゲスト

  • 橋爪:宇崎竜童
    とあるマンションにひとりで住んでいる男性
  • 栗原:渡辺大知
    マンションでの不審死を調べる刑事
  • 新藤:ラサール石井
    マンションの管理組合長
  • 榊:白川和子
    マンションに住む老婆

9~10話ゲスト

  • 九坂:岩城滉一
    自動車整備工場の経営者
  • 前川泰之
    SHIMIZU自動車の社長
  • 沼尻:上杉祥三
    SHIMIZU自動車の技術部長、九坂の同期
  • 牧野:辻萬長
    交通事故を起こしてしまった老人

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 作:八津弘幸、徳尾浩司、吉田真侑子
  • 音楽:眞鍋昭大
  • ナレーション:井上和彦
  • 主題歌
    曲名:あまりにも素敵な夜だから
    歌手:ALEXANDROS
  • 制作統括:小林大児、髙橋練
  • 失敗学監修:畑村洋太郎(東京大学名誉教授、著作『失敗学のすすめ』ほか)

各話の視聴率

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月18日6.1%
2話10月25日5.3%
3話11月1日4.8%
4話11月8日5.9%
5話11月15日5.0%
6話11月22日5.8%
7話11月29日5.8%
8話12月6日4.6%
9話12月13日
10話・最終回12月20日

スポンサーリンク

『ミス・ジコチョー』の最終回ネタバレ(予想)

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』は、天才工学者・天ノ真奈子(松雪泰子)が事故の原因を究明して真相を紐解く一話完結ドラマ。
各回、大物ゲストが登場し、直接的、間接的に事故と関わり、原因・責任者となります。

医療事故、交通事故、会社の不正など、大きな組織、大企業で起こる事故から、家庭の小さな事故まで色々な事故が取り扱われ、その原因を究明し、再発しないような対処法、教訓を視聴者に与えてくれるメッセージ性の高いドラマとなるでしょう。

お話自体は一話完結ながら、ドラマを通して恋愛模様は一貫して描かれます。
研究一筋できた真奈子は恋愛には疎く、真奈子の母・喜里子(余貴美子)は、真奈子の恋愛・結婚を心配するおっせかいママ。母の心配は全く気にせず我が道を行く真奈子。
そんな真奈子に惹かれる年下助手・野津田(堀井新太)は、アプローチをしているのに全然気づいてもらえない。

そして、野津田に恋心を抱きつつも言い出すこともできず、もどかしさとやきもちでいっぱいの助手・郁美(高橋メアリージュン)。
それぞれの一方通行の恋模様もこのドラマの見どころでしょう。

最終回は、真奈子の母・喜里子が巻き込まれる事故が調査の対象となり、無事解決、そして恋愛も天才工学者・天ノ真奈子と年下助手・野津田の結婚で物語は完結です。

『ミス・ジコチョー』各話のあらすじ

2019年10月18日からNHK総合にて放送開始される松雪泰子さん主演の連続ドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話では、よくある「権威あるおじさまたちVS忖度しない女性研究者」の図式に収まることなく、権威あるおじさまたちも事実に真摯に向き合い、協力して原因を究明していく内容がとても良かったです。

事故は大変重大で死者も出る悲惨なものでしたが、その原因は働いている人間ならだれでも陥りがちな些細な「失敗」の積み重ねなのだと丁寧に説明されており、化学や実験といった理系的要素が得意でない私でも楽しく見られました。

単なるエンターテインメントに終わらず、大上段に構えることなく語られる大切な内容が多くあり、考えされられます。

その昔『白鳥麗子』さんで強気一辺倒だった松雪さんが、同じように空気を読まないながらも思いやりがある素敵な研究者を演じている様子や、研究室の同僚役の須藤理沙さんや高橋メアリージェーンさんとのサバサバしつつも、互いに強い信頼と友情が感じられるやり取りも好感が持てます。

関連記事

『ミス・ジコチョー』1話のネタバレ感想!「わたし、失敗しちゃった」決め台詞が大門未知子の逆と話題!

2話のあらすじネタバレ

第2話の見どころは、天ノ教授が母親と疎遠でありながら研究者としては互いに認め合っているところが垣間見えるシーンです。
3年ぶりに再会してもネジの切断面写真一枚から議論が白熱し、15時の面会開始から日が暮れて夜になるまで議論が付きません。
途中母親の南雲センター長が突然模型を触ったりピアノを弾いたりするシーンもあり、センター長の内面も伺えます。
天ノ教授がまだ幼いころに夫と子供を残して家を出て、夫の葬式にも参加しなかったことを後悔はしていない、過去は変えられないとつぶやいていました。
研究者としての信条も「失敗よりも未来を志向すべき、過去の分析ではなく未来の創造」で、娘にも「できるのにやらないのは無能以下」と失敗学の探求よりも国立工学創造センターへの移籍を求めますが、優秀でお互いを思いやりながらも伝わらない切なさを感じさせるシーンでした。

関連記事

『ミス・ジコチョー』2話のネタバレ感想!真奈子が社長を斬る展開にスッキリ!

3話のあらすじネタバレ

第3話では、終盤のエアコンの欠陥が基盤にあると仮説を立て、大規模な実証実験を行ったものの、結果失敗してしまうという場面はセットも大がかりでハラハラするし、見どころです。
でも私は天ノ教授と野津田助手が失敗から回復するためにバンジージャンプやマッサージを受けたり、最後に激辛鍋を食べて「辛いとつらいは区別がつかない」と泣く、天ノ教授の可愛らしい様子も良かったです。
最後にバンドメンバーからロボット製作を頼まれ、天ノ教授から念願のロボットアームの研究も任される…と思いきや研究相手の会社も場所も解らず、残念な結果になってしまった野津田助手の成長が楽しみです。

関連記事

『ミス・ジコチョー』3話のネタバレ感想!アンゴラ村長(佐藤歩実)がゲスト出演!配役は?

4話のあらすじネタバレ

第4話では、医療ミスが手術室という密室で起こり、しかも関連する人間関係が密でもあるので描き方が複雑だし面白いです。
多くのドラマでは医療ミス=悪徳医師の犯罪的な図式で描かれることが多いのですが、失敗に主眼を置くこのドラマでは違った目線で物が見られるようになるのが良い所です。
今後は一つずつ地味に調査と実験を重ね、映像の信ぴょう性を裏付ける証拠をどのように見つけていくのかが見どころです。

関連記事

『ミス・ジコチョー』4話のネタバレ感想!パンサー・菅とドランクドラゴンの鈴木拓がゲスト出演!見つけられた?

5話のあらすじネタバレ

第5話では、遺族には辛い結果でしたが、最後に仙谷元医師が手術に立ち会った者の責任として、手術当日に起きた事故を再現した姿に、医師としての矜持を見ました。
そして失敗の原因が絶対にあってはならないしあるはずがないボトルの取り違えという単純ミスから起きたこと、それは医師や看護師がどれだけプロ意識が高く、仕事に真剣に向き合っていても起きてしまうヒューマンエラーが原因だったことなど、誰のどんな日常でも起こりうることを実に解り易く説いているところが見どころです。

関連記事

『ミス・ジコチョー』5話のネタバレ感想!松雪泰子が眼鏡美人!そして天ノ真奈子がお茶目で可愛い!

6話のあらすじネタバレ

第6話では、恋愛音痴と周囲に言われる天ノ教授が、婚約者から切り出された一方的な別れに逆上して殺人事件を起こしてしまった若林を、工学博士らしく失敗学的アプローチで立ち直らせようとする天ノ教授らしい姿勢が素晴らしいです。
同じように3度の離婚歴があり、その都度同じような恋愛パターンに陥って「失敗」してしまう西峰助手へのエールも、思いやりにあふれた素晴らしい内容でした。天才天ノ教授は、失敗=事故を起こす原因となる作業ミスを犯す際の心理状態だけでなく、恋愛感情など人間の機微にも詳しいようで、今回はその分析方法が見ものです。

関連記事

『ミス・ジコチョー』6話のネタバレ感想!天ノ教授にイケメン・松田裕が告白!

7話のあらすじネタバレ

第7話では、優秀なカウンセラー橘役の滝藤賢一さんと、天才天ノ教授役の松雪泰子さんといえば最近朝ドラで演じた夫婦役を思い出しますが、その時とは全く違う雰囲気が漂っています。
また周りを超優秀な女性陣に囲まれて、毎日さぞ大変な思いをしているであろう野津田助手が、カウンセラー相手に心中を吐露する様子が、似たような立場にある(またあった)男同士の連帯感を感じさせ、独特のおかしみを漂わせていました。
「ニセベテラン」という単語を今回初めて知りましたが、冒頭のレストランシーンからその存在を匂わせ最後までつなげるところも流石です。

関連記事

『ミス・ジコチョー』7話のネタバレ感想!『半分、青い。』で夫婦だった二人が元夫婦に!

8話のあらすじネタバレ

第8話のみどころは、優秀な工学者で、自らも研究者だった辻留秘書が天ノ教授の秘書に転職する前、研究者として最後に取り組んでいた宇宙エレベータの開発に携われる機会を与えられます。そこで、天ノ教授に振り回される現状との選択を迫られて葛藤する場面と、最後に天ノ教授の失敗学を応援することが世のため人のためになるのだから研究室に残る、という男気溢れる決断を下す場面です。

関連記事

『ミス・ジコチョー』8話のネタバレ感想!エレベーターへのテーゼ?オカルトとリアルの混在が面白い!

9話のあらすじネタバレ

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』9話のあらすじネタバレは、2019年12月13日(金)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。