ドラマル

『ミス・ジコチョー』1話のネタバレ感想!「わたし、失敗しちゃった」決め台詞が大門未知子の逆と話題!

2019年10月18日に放送されたドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』1話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

1話では、真奈子が化学プラントで起こった爆発事故の原因解明に乗り出す!
一見、爆発で亡くなった従業員・水上のミスに見えた事故だったが…。

関連記事

『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ミス・ジコチョー』1話のあらすじネタバレ

東京第一大学教授・天ノ真奈子(松雪泰子)と助手・野津田燈(堀井新太)は、化学工場の爆発事故を調査する「事故調査委員会」メンバーとして会議に参加しています。

台風が接近していた工場内でタンクが爆発し、作業員・水上1名が死亡、けが人も数名おり、工場も40%を焼失した大事故でした。

工場を訪ね、工場長(升毅)に話を聞いた天ノたちは、死亡した水上が工場長との最後の会話で「白い鳥がタンクにぶつかった」と話したと、報告書にはない証言を得ます。

事故現場で調査中、天ノは布の切れ端を見つけますが、分析の結果それが320m離れた町工場・アオギリサービスの作業服であると判明します。
天ノ達は工場を訪ね、社員たちの様子を観察し「その工場にあるボンベが室内に干してあった作業服をひっかけてタンクまで飛び、穴をあけた結果爆発した(その様子が白い鳥に見えた)」との仮説を立てます。

事故調の他のメンバーが否定する中、天ノは台風が接近する東南アジアまで行き、実験を行います。95%まで一致した状況下で再現実験をしますが、ガスボンベは170~210m内に落下、実験は失敗し仮説は立証できませんでした。
しかし野津田の「元を辿る」という言葉にひらめいた天ノは、ガスボンベがタンクまで飛んだのではなく、ボンベはタンクを冷却するための一酸化炭素を送る配管を破損し、結果冷却不足に陥ったタンクが爆発したと突き止めました。

更にアオギリサービス社員の勤務表を調べ、事故原因はアオギリサービス内での勤務状況がタイトである→社員の注意力と意欲の低下→ミスが頻発→ボンベの紛失にも気づかなかったことにあると結論付け、水上とは無関係と証明したのでした。

天ノと野津田はもう一つ水上が最後に「俺のせいだ」といったのは何故か、という疑問を解明すべく工場長に話を聞きます。
実は水上は作業日誌に非常用電源の故障を示す記述をしており、本来すぐに修理のオーダーを出すべき所を工場長の指示で1ヶ月先延ばししていたことを指していたと解明したのでした。
工場長も収益性が下がったプラントをフル稼働させている中、改修工事を行えなかったといい、水上は自分が殺したのだと後悔していたのでした。

スポンサーリンク

『ミス・ジコチョー』1話のネタバレ感想

50代女性

yuki

海外生活が長く研究者としても一流で、本当はもっと身を入れて研究すればお金になるのに敢えて「失敗学」を選び、事故調査を行っている教授という設定がとても魅力的でした。

ドラマの中で数回語られる「ハインリッヒの法則」ー1つの重大事故の陰に29の軽微な事故があり、さらに300件のヒヤリハット事例がある、という説は初めて聞きましたが、実生活にも当てはまりそうなためになる内容でした。

だれも着目しないような証言に耳を傾け、そこから仮説を立てて実験を行い原因を探る行為は新たなミステリーとも言えますし、何よりも事故調の「一切の見返り鳴く忖度なく、すべてのしがらみから無縁な第三者による真実の究明」という姿勢は、今の世の中には本当に爽快で必要なものだと思います。

天ノ教授がタイムマシンを作り、防ぎたい『人類最大の失敗』が「スリーマイル、チェルノブイリ、福島第一」であるところに希望と気概を感じ、今後の展開が楽しみになりました。

「わたし、失敗しちゃった」決め台詞が大門未知子の逆と話題!

テレ朝で放送されている『ドクターX』の大門未知子がいう決め台詞、「わたし、失敗しないので」とは逆の、「わたし、失敗しちゃった」という主人公・天ノ真奈子の決め台詞が話題を集めました。

天ノ真奈子は、どことなくガリレオ・湯川学のような変人っぽさもあり魅力的。
美しい松雪泰子さんが嵌っていました。

ありそうでなかった失敗から学ぶというスタンスが心地いい!
前回の経理。今回の失敗学に基づく事故調。NHKは面白い所に焦点をあててきますね。

『ミス・ジコチョー』■話のあらすじ

公式サイトが発表している『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』■話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

とある学校の給食で食中毒事故が発生。事故調査委員会が開かれるが、どこで菌が発生し付着したのか、謎に包まれていた。真奈子(松雪泰子)は助手の野津田(堀井新太)とともに調査に乗り出し、一見有能なとある社員が、コスト削減のために食品偽装を行っており、その作業過程で菌がついたことを暴いていく。

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/jikocho/html_jikocho_story.html