ドラマル

2020年7月9日

『女子グルメバーガー部』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『女子グルメバーガー部』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

大原優乃ら12人が主演の連続ドラマ『女子グルメバーガー部』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『女子グルメバーガー部』全話ネタバレ完了済み(2020年9月26日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『女子グルメバーガー部』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『女子グルメバーガー部』各話のあらすじ

2020年7月10日からテレビ東京系にて放送開始された大原優乃ら12人が主演の連続ドラマ『女子グルメバーガー部』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

喫茶店で突然、彼氏から別れを告げられてしまった美藤こず恵(大原優乃)。
別れの辛さを忘れようとやけ食いをするため注文をしようとするが、店員の森林映美(佐々木美玲)に、「どうせやけ食いをするならとんでもなく美味しいグルメバーガーを食べたほうがいい」と言われてしまう。
そして、映美はこず恵をこだわりのグルメバーガー店へと連れていくことに。

ミシュランの星を目標とする池袋にあるこだわりのグルメバーガー店『No.18(ナンバージュウハチ)』に着いたこず恵は、キャラメルベーコンチーズバーガーとコーラーを、映美はアボカドモッツァレラチーズバーガーとオニオンリング、ビールを注文する。

フライパンで焼かれる赤身の可能性を追求したパティに、拘りの食材を老舗ベーカリショップ峰屋に発注したバンズでサンドしたバーガーを頬張るこず恵と映美。
堪らない美味しさに思わず笑みが零れます。

ちなみに、キャラメルベーコンチーズバーガーの「キャラメル」は、ヤギのチーズで作られていました。

最高のやけ食いを終えたこず恵は、元カレを吹っ切ります。
一方の映美は、喫茶店を辞めてグルメバーガー店で働く決意をするのでした。

2話のあらすじネタバレ

3日前。
企業の受付嬢として働く北見七瀬(松本妃代)は、突然に話しかけてきた清掃アルバイトの美藤だりあ(宮﨑優)から相談を持ち掛けられた上に、憧れていると言われ、気分を良くし2人で食事へ行くことに。

翌日。
七瀬は、だりあから焼肉上々苑にいきたいと言われるが、あまりの高級店であることが分かり憂鬱になる。

だりあと食事に行く当日。
お金に困った七瀬は、時計を質に入れるが二束三文にしかならず…。
そんな時、『SHOGUN BURGER』のチラシを手にする。

だりあと合流した七瀬は、『SHOGUN BURGER』に行こうと誘い、『SHOGUN BURGER 新宿店』に行くことに。この店は、富山から店舗拡大したお店で、店主の厚子(紅ゆずる)とれな(河合優実)が店を切り盛りしていた。

だりあは「トリプルチーズバーガーとジンジャーエール」、七瀬は「てりやきフォアグラバーガー」を注文する。

れなが、ジューシーな肉をスマッシュ焼きする。
そして、こだわりの食材を200回をも試作したこだわりのパンズで挟み完成。

七瀬とだりあは、出来上がったバーガーをハンバーガーラップに包み食らいつく。
あまりの美味さに食が止まらない2人、笑顔で完食。だりあは、「肉食ったー」と満足感を露わにします。
そして、肉からパワーを貰った2人は、「やる気が出てきた!」と元気に店を後にします。

一方キッチンでは、初めてバーガーを焼いたれなに対して、厚子は仕事ぶりを褒め、まだ若いんだからガムシャラに頑張れと励ますのでした。

3話のあらすじネタバレ

すっかりグルメバーガーにハマってしまった北見七瀬(松本妃代)は、次にどのお店に行こうかと妄想していた。

そんな中、母が突然訪ねてきて、ベランダから逃げ出した七瀬は、公園で偶然幼馴染の藤枝涼子(北村優衣)と再会。

新宿のライオンと詠う肉女子・涼子を七瀬は、一緒にグルメバーガーを食べに行こうと誘います。

そして2人は、四谷にある『Island Burgers』に入店。
七瀬がタルタル・アボガドバーガー、涼子がパイナップル・チーズバーガーを注文します。

オーナー高木(岡田浩暉)ナレーションの元、グルメバーガーを作る店員さん。

一方、料理を待つ七瀬と涼子は、自分の個性を生かせる仕事に関して、激論を交わしていた。実は、七瀬は実家の旅館業から逃げ、自分に合う仕事を見つけるために派遣業を転々としていたのだった。

そして実食。
七瀬は、めっちゃ大きいタルタルソースにご満悦。
涼子はパイナップルの味が生かされたバーガーに笑みを浮かべる。

食後。
涼子は、七瀬の涼子に対する気遣い(もてなしの心)を褒め、旅館の女将が向いていると助言する。

そんな時、母から電話が。
七瀬は「自分に向いている仕事が見つかったかも」と言います。

「ライオン大満足!」という涼子と七瀬は店を後にし、また美味しいグルメバーガーに行こうと約束するのでした。

4話のあらすじネタバレ

ある日、美藤こず恵(大原優乃)は、突然の先輩からの食事の誘いに喜ぶが、お店選びを任され悩んでいた。

妹の美藤だりあ(宮﨑優)に相談すると、おすすめのお店があるらしく、今度の日曜日に下見に行くことに。

そして日曜日、だりあの買い物に連れまわされるこず恵。
自分勝手なだりあを嗜めようとするも、全く聞く耳を持たない。

お腹が空いた二人は、恵比寿にある黒毛和牛で有名なおしゃれなグルメバーガー店「ブラッカウズ」に行くことに。

ブラッカウズに到着した2人。こず恵は「ブラッカウズバーガー」を、だりあは「テリヤキバーガー(たまごトッピング)」を注文します。

矢澤ミートの黒毛和牛を使ったブラッカウズのバーガー。肉だけでなく、実はバンズにもこだわりが!
そして、レタスの畳み方までこだわって作られていた。

出来上がったバーガーをギュッと潰してかぶりつくこず恵とだりあ。
あまりの美味さに思わずハイタッチをします。

ハンバーガーを食べて、「チーム全体のバランスが足りてない!」と気づいただりあは、友達と撮影した自分よがりのダンス動画に反省。
一方のこず恵は、デートに大口を開けて食べるハンバーガーを犬猿していたが、自分は間違っていたと反省し、先輩をハンバーガーデートに誘うのでした。

5話のあらすじネタバレ

バリキャリ女子の大谷玲奈(松田るか)は、本当の自分と会社内での自身に対するイメージの違いに苦しんでいた。

そんなある日、秋葉原で玲奈が好きなキャラクターの小悪魔ペロペロちゃんを譲ってくれるという衛藤セーラ(瑛茉ジャスミン)と出会います。

小悪魔ペロペロちゃんを渡し終え、ペロペロちゃんの話しをしながら一緒に昼食を食べようとセーラに誘われ、千代田区外神田にあるグルメバーガー店 BURGER&MILKSHAKE「CRANE」を訪れます。

外観と店内の可愛い雰囲気に圧倒されるも玲奈は入店します。
そして、セーラは田中農場の紅玉の卵を使ったエッグチーズバーガーを、玲奈はルーサーバーガーを注文します。

出来上がったルーサーバーガーの横にペロペロちゃんを置いて、裏アカに載せる写真を撮り始める玲奈。
一方のセーラは、お先にとエッグチーズバーガーを食べ「なんやこれ、めっちゃ美味いやん」と関西弁で感激の声を漏らします。

ルーサーバーガーを食べた玲奈は「このハンバーガー。可愛いだけじゃなくて、男らしい…」と言います。

その後、セーラが黒糖焼酎ミルクシェイクを注文。玲奈は「可愛すぎる」と戸惑いながらも日本酒ミルクシェイクを注文します。
とそこに強面の2人の男性が入店してきて、ルーサーバーガーとミルクシェイク2つを注文する姿を見て、玲奈はギャップも悪くないと気づきます。

後日。会社で後輩の藤枝涼子(北村優衣)にペロペロちゃんを見つけられた玲奈は、「可愛いものが好き」という本来の自分の姿を隠すことが馬鹿らしくなり、笑うのでした。

6話のあらすじネタバレ

ロリータファッションに身を包んだ衛藤セーラ(瑛茉ジャスミン)は、英会話教室に通っていたが、何やら浮かない顔をしていました。

そんなセーラの姿が気になった同じ英会話教室に通う不二すみれ(矢島舞美)は、セーラに英会話教室に通うきっかけを尋ねます。
すると、英語しか喋れないパパが、近くアメリカから日本に来るからだといわれます。

今も英語が話せず悩むセーラー。
すみれは、セーラからグルメバーガーに嵌っていることを聞くと、赤坂にあるグルメバーガー店『Authentic(オーセンティック)』へとセーラを誘い、一緒に行くことに。

そこは名前の通り、まさしく王道なグルメバーガー店。
セーラは看板メニューの「ブロッコリーチーズバーガー」を、すみれは激辛の「レッドホットガーリックバーガー」を注文します。

注文後。すみれはセーラに、ロリータファッションをする理由を尋ねます。
セーラーは、ロリータファッションに身を包んだ写真をアメリカにいるパパに送ったら、「お姫様」と言われたことが、嬉しかったからだと言います。
そして、その時パパに感謝を言いたかったのに、英語が話せず言えなかったのが辛かった。今回もそうなったら辛いと悩みを打ち明けます。

そこへ、注文したバーガーが届き、至福の表情を浮かべながらかぶりつく2人。
「美味しかった~。王道バーガーが好きなパパもこれなら満足してくれると思います」と安心するセーラー。が、メニューの説明が出来ないと、再び思い悩みます。

その時、店主と足立竜二(坂東彦三郎)との会話から、英語メニューがあることに気づきます。
また店主と外国人客のやり取りから、言葉が話せなくても、気持ちは通じることを知ります。

後日。東京駅で日本に来たパパと再会したセーラは、気持ちの籠もったボディーランゲージを交えた英語らしく言葉でパパを案内して、一緒にグルメバーガー店に行くのでした。

7話のあらすじネタバレ

路上ライブを行っていたシンガーソングライターの不二すみれ(矢島舞美)は、なかなかお客さんが増えず悩んでいた。
自信をなくしたすみれは、何度か路上ライブに訪れていた女子高生の筧川彩花(山口まゆ)に歌手を辞める事を告げます。
「すみれの歌を楽しみにしていた」と残念がる彩花。すると、すみれは思わずグルメバーガーに誘ってしまいます。

向かったお店は、代々木にあるハンバーガーマニアの元バンドマンが営む、独創的なグルメバーガー店『ICON』。
お店に入り、すみれはりんごバーガーとキウイ&アロエ(ドリンク)を、彩花はアイコンバーガーとブルーアイスクリームフロートを注文します。

すみれの歌を聴いていると、キラキラした気分になれるという彩花は、なんで歌を辞めるのか尋ねます。
自信を無くし、一年前から決めていたというすみれ。
そこへ、店主の片寄(本多力)が、バンドとハンバーガーは似ていると、りんごバーガーの素材を楽器に例えて語り始める。

出来上がったバーガーを見て感嘆するすみれに、片寄は「自分が作りたいから作っているだけです。音楽も同じじゃないですか?」と告げます。

笑顔でバーガーに食らいつくすみれと彩花。
食べ終わったすみれは、「最初に音楽をやりたいと思った時は、今のような音楽がやりたかったわけじゃないの。これからは人に気を遣わず、自分が本当にやりたかった音楽をやる。」と言います。

後日。彩花がすみれのライブに行くと。
そこには、デスメタルとなったすみれが「斬る The BURGER」を歌う姿があるのでした。

8話のあらすじネタバレ

第一志望の会社に入社した藤枝涼子(北村優衣)だったが、予測不能な顧客に振り回されたり、上司に怒られるなど、上手くいかない日々を送っていた。

六原商事の大事な引継ぎのため、先輩の大谷玲奈(松田るか)と打ち合わせ場所へ向かうが、先方の都合で開始時間が1時間遅れることに。
そこで涼子は、どうしても行きたかったグルメバーガー店へと玲奈を誘います。

やってきた店は、千葉県松戸市にある『R-S(アールズ)』。
国産和牛とオージービーフが選べる個性派グルメバーガー店でした。

店主の島本(勝矢)に、涼子が和牛の「リアルバーガー」を、玲奈はオージービーフの「大悟朗」の商品名の由来を聞くも涼子の独断で「KISEKI」を注文します。

バーガーが来るまでの間に、六原商事との打ち合わせの確認をする2人。だが、美味しそうな臭いと音に涼子は気を取られてしまい、玲奈に叱られます。

しばらくすると、島本が「会心の出来」と納得したバーガーが。
かぼちゃの種がトレードマークのバーガーに被りつく涼子と玲奈。
こだわりぬいた絶品バーガーに笑みが零れます。

食後、デスクに可愛い人形を置く玲奈を、クールだけど可愛いところあるの知ってますと涼子。
すると玲奈は、好きなものを好きと向き合うようにしたと伝えます。

そして店を出た2人は、狼(大谷)ライオン(藤枝)の最強コンビを結成し、六原商事へと向かうのでした。

9話のあらすじネタバレ

建築デザイナーを目指しアルバイトとして働く24歳の近衛一美(宮下かな子)だったが、思うように結果が出ず悩んでいた。
同僚の23歳、佐野祥子(福田愛依)はそんな一美の様子を見かねて気分転換にと外へ連れ出します。

何気なく歩いていた2人は、グルメバーガー店のチラシを受け取り人形町にあるお店「BROZERS’」へ行ってみることに。
するとそこは、鮮やかな赤色の壁で統一されたグルメバーガーの超有名老舗店でした。

店に入った2人。一美はロットバーガーとスパークリングウォーターを、祥子はジンジャエールとアポカドチーズバーガーにマッシュルームをトッピングして注文します。

運ばれてきたバーガーに目を輝かせる2人。ビルの免震構造かの如く揺れるアポカドバーガーに構造美を感じます。
そして、バーガーを包み紙に入れ、かぶりつく一美と祥子。バーガーの絶妙なハーモニーにうっとり、至福の表情に。
食べ終わった2人は、「おいしかった!もう一個いける」と大満足になります。

BROZERS’のつづりが違うことに疑問を持っていた2人。帰り際、居合わせた三波春江(山村美智)から、最後までやり通す「Zの精神」が込められているのだと聞かされます。
この話を受けて、一美はあきらめずに最後までやり通して、絶対に建築デザイナーになると決意を固めるのでした。

10話のあらすじネタバレ

グルメバーガーにハマってしまった筧川彩花(山口まゆ)は、ボクシングの練習終わりにグルメバーガーを食べに行こうと決意します。

そこへ、ボクシングジムのOGである近衛一美(宮下かな子)が現れ、一美から食事に誘われてしまいます。
断ることができず今回は諦めようとした彩花だったが、一美に連れられて向かったお店は日本橋小伝馬町にあるグルメバーガー店「Jack37Burger」でした。

店に入り、常連客の順子からサンバルソースというピリ辛ソースが入っているのが売りだと聞いた一美は、サンバルソースのジャックバーガーを、彩花は、バリネスパクチーバーガーを、2人ともパティダブルで注文します。

「FIRE HOUSE」で修業をしていた店主・小木野(カトウシンスケ)が、バーガーへのこだわりを伝えながら調理を開始。

一方、一美は、彩花のパンチ力について力説していました。
爆弾パンチを使えば世界を取れるという一美。だが、彩花はセンスがないから辞めるつもりだと言います。
そこへ、小木野が出来上がったバーガーを持ってきて、「磨き続ければきっと、花は咲きます」と言います。

バーガーに被りつき、「うまっ」「うめえ」とボクシングに例えながら味わう二人。分厚いバーガーをペロッと食べちゃいます。

そして、店を出ようとしたその時、順子が、アンタのパンチで沈んだ女だ、アンタのパンチ半端なかった、と告げます。

帰り道、バーガーで力を充電した彩花は、世界を目指してボクシングを続けることを、一美に伝えるのでした。

11話のあらすじネタバレ

建築会社の事務員・佐野祥子(福田愛依)は仕事中もつい検索してしまうほどグルメバーガーにハマっていた。

調布での仕事を頼まれた祥子は、仕事終わりにグルメバーガーを提供している調布にあるバー「JACKSON HOLE」へ向かいます。
すると、小学1年生からの幼馴染で優柔不断な木場のえる(横田真悠)から着信が。
祥子はのえるがグルメバーガーが気になっているのを察し、2人で食べに行くことを提案します。

お店に入った祥子とのえる。祥子は、社長の池森(佐藤貢三)におすすめされたジャクソンバーガー2つとコーラを、のえるはウエディングギフト(自家製ビール)を注文します。

池森に心酔し、店員となった新井(大水洋介(ラバーガール))は、「JACKSON HOLE」池森の凄さを語りながらバーガーを作ります。

出来上がったジャクソンバーガーを食べる前に、撮影する2人。
まずは乾杯をし、バーガーに被りつきます。

20年以上変わらないジャクソンバーガーの味に唸る2人。
池森は、うちのバーガーはビールと合うように作っていると言い、ウィルソンバーガーをおすすめします。

まだまだ食べれると、2人は追加注文。
飲み物片手にウィルソンバーガーも食べきります。

そして、祥子は酔ったのえるをおぶって帰るのでした。

12話(最終回)のあらすじネタバレ

グルメバーガー店を巡っていた木場のえる(横田真悠)は、ある日、行く先々で見かける謎の女性・森林映美(佐々木美玲)から話しかけられます。

映美が気になったのえるが後をついて行くと、そこはグルメバーガーの超有名店「FIRE HOUSE」だった。

のえるは、映美に薦められたアップルバーガーとアイスコーヒーを注文します。

出来上がったアップルバーガーに被りつき、堪能したのえるは、「角の公園で待ってます」と映美に告げて店を後にします。

仕事を終えて公園にやってきた映美に、のえるは自己紹介をして、「遂にハンバーガー仲間ができた」と喜びます。

一方、独立しようと悩む店員の真次郎(太田博久)は、映美とオーナーの吉田(光石研)からアドバイスを受けたことを思い出しながら、独立のために店でバーガー作りに励んでいました。
そこへノートを忘れたのえると映美が帰ってきます。

真次郎は映美に独立を覚悟したことを告げ、最後にモッツァレラマッシュルームバーガーを作ってやるといいます。
のえるも食べたいと言い、3個でもいいですかと祥子を呼びます。すると、店に来た祥子も、4個でもいいですかと一美を呼びます。
その後、彩香…すみれ…セーラ…玲奈…涼子…七瀬…だりあ…こず恵と呼び出しが続き、グルメバーガーを愛する女たちが集結。
残業中の玲奈の分はテイクアウトとなり、合計12個のモッツァレラマッシュルームバーガーを真次郎は作ることになります。

出来上がったバーガーを堪能する一同。「ファイヤーハウス最高!グルメバーガー最高!」と意気投合。「アボカドベーコンチーズ」という掛け声で記念写真を撮ります。
そして、全員で「女子グルメバーガー部」というLINEグループを作るのでした。

『女子グルメバーガー部』の最終回ネタバレ(予想)

『女子グルメバーガー部』には原作がなく、オムニパス形式のドラマのためどういったストーリー展開になっていくのか予想もつきませんが、基本的にはコメディタッチの1話完結のストーリーになるのではと予想しています。

職場の人間関係や彼氏との関係、将来の進路など、さまざまな悩みを抱える女子たちがグルメバーガー店に赴き、さまざまなグルメバーガーを食べることによって抱えてきた悩みが少し軽くなって少し前向きになっていく笑いもあれば、涙もあるそういったストーリーが展開されるでしょう。
しかし、オムニパス形式と言っても最終的に最後まで見続けるとこれまで登場してきた登場人物たちが実は何かしらの結びつきがあって、その結びつきによってこれまで抱えてきた悩みが一気に解決してハッピーエンドという結末になるのではと予想しています。

さらには、さまざまな悩みが解決するだけではなく、グルメバーガーの魅力にはまってしまい、東京都内などにあるグルメバーガー店を巡り歩くほどまでのめり込んでしまうのではないかと思います。

そして、ドラマ全体としては登場人物の悩みなどにスポットを当てながら徐々にブームになりつつあるグルメバーガーにもスポットライトを当てるような映像づくりになっており、視聴者もグルメバーガーの魅力にはまってしまうのではないかと予想しています。

『女子グルメバーガー部』の基本情報

概要(見どころ)

『女子グルメバーガー部』は、最近若い女性の間でブームになりつつあるグルメバーガー店を舞台に、美藤こず恵(大原優乃)ら12人の迷える女子たちがグルメバーガーを食べることによって前向きになっていく姿を描いたオムニパス形式のドラマです。

出演するキャストはおいしそうに食べる若手女優を起用しており、毎週違ったグルメバーガー店でさまざまな人間模様が描かれます。

また、ドラマ内で登場するグルメバーガー店は実際に存在するお店を使って撮影しているため、ドラマ内で登場したグルメバーガーを実際に食べに行くことも可能です。

主演キャスト12人

  • 美藤こず恵:大原優乃(1話・4話)
    21歳、男運の悪い大学生
  • 森林映美:佐々木美玲(日向坂46)(1話・12話)
    21歳、喫茶店店員、グルメバーガーにやたらと詳しい謎の女
  • 美藤だりあ:宮﨑優(2話・4話)
    18歳、高校3年生、清掃のアルバイトをしている
  • 北見七瀬:松本妃代(2話・3話)
    23歳、大企業の受付嬢、実家は旅館
  • 藤枝涼子:北村優衣(3話・5話・8話)
    23歳、新入社員、自称“新宿のライオン”
  • 衛藤セーラ:瑛茉ジャスミン(5話・6話)
    21歳、ロリータ服を着るアメリカ人と日本人のハーフ
  • 大谷玲奈:松田るか(5話・8話)
    28歳、バリキャリ女子、上司や後輩から信頼が厚い
  • 不二すみれ:矢島舞美(6話・7話)
    25歳、シンガーソングライター
  • 筧川彩花:山口まゆ(7話・10話)
    18歳、高校3年生、お腹が減ると機嫌が悪くなる
  • 佐野祥子:福田愛依(9話・11話)
    23歳、建築会社の事務員
  • 近衛一美:宮下かな子(9話・10話)
    24歳、建築会社のアルバイト
  • 木場のえる:横田真悠(11話・12話)
    22歳、優柔不断な大学生、お酒に弱いが絵は上手い

ゲスト出演者一覧

  • 長谷川:橋本一郎(1話)
    No.18の店主
  • れな:河合優実(2話)
  • 厚子:紅ゆずる(2話)
  • 高木:岡田浩暉(3話)
    Island Burgersのオーナー
  • 木村料理長:少路勇介(4話)
  • 周:大塚ヒロタ(5話)
    BURGER&MILKSHAKE「CRANE」の店主
  • 足立竜二:坂東彦三郎(6話)
  • 片寄:本多力(7話)
    ICONの店主
  • 島本:勝矢(8話)
  • 三波春江:山村美智(9話)
  • 小木野:カトウシンスケ(10話)
  • 池森:佐藤貢三(11話)
  • 新井:大水洋介(ラバーガール)(11話)
  • 真次郎:太田博久(ジャングルポケット)(12話)
  • 吉田:光石研(12話)

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • ナレーション:小林克也
  • 監 督:本田隆一、高島夏来、湯浅弘章、近藤啓介、村上大樹、梅津芳臣
  • 脚本:村上大樹、下亜友美、酒井善史、近藤啓介、本田隆一
  • 音楽:牧戸太郎
  • 主題歌
    曲名:踊らせないで
    歌手:eill
    レーベル:SPACE SHOWER MUSIC
  • 企画・プロデュース:滝山直史
  • プロデューサー:坂井正徳、林洋輔
  • 制作:テレビ東京 / the ROOM
  • 制作著作:「女子グルメバーガー部」製作委員会

各話の視聴率

『女子グルメバーガー部』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『女子グルメバーガー部』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話7月10日★★★★
2話7月17日★★★
3話7月24日★★★
4話7月31日★★★
5話8月7日★★★
6話8月14日★★★
7話8月21日★★★
8話8月28日★★★
9話9月4日★★★
10話9月11日★★★
11話9月18日★★★
12話・最終回9月25日★★★★

見逃し配信

『女子グルメバーガー部』は、違法サイトでの配信を除くと、以下の動画配信サービスで、最新話に限り安全に無料視聴できます。

  1. Tver
  2. Gyao
  3. ネットもテレ東

1話から最新話までを動画で見る方法

最新話だけでなく、『女子グルメバーガー部』の1話から最新話までの全話を動画で見る方法をご紹介します(無料視聴も可能)。

まずは、国内の主な動画配信サービスでの、『女子グルメバーガー部』の配信状況をご覧ください。

配信状況:〇=定額視聴、△=PPV(1話購入)、×=配信なし

動画配信サービス配信状況
FODプレミアム×
Paravi
TERASA×
Hulu×
U-NEXT×
dTV×
Netflix×
Amazonプライム・ビデオ×
ひかりTV
TSUTAYA TV×

以上のように、『女子グルメバーガー部』は「Paravi」「ひかりTV」で配信されています。

ちなみに、「ひかりTV」は「Paravi」より割高な上に、視聴にチューナーが必要ですので、見逃した『女子グルメバーガー部』を見るなら、「Paravi」での視聴をおすすめします。

Paravi公式サイト

「Paravi」では、初回登録後、2週間は無料視聴可能です。その後は1,017円(税込)が発生します。※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

Paraviとは?

  • テレビ東京系・TBS系ドラマ配信
  • 国内最大級のドラマアーカイブ数
  • Paraviオリジナルドラマ作品を配信

「Paravi」では、現在放送中の連続ドラマ『ふろがーる!』『MIU404』『40万キロかなたの恋』『私の家政夫ナギサさん』『レンタルなんもしない人』『浦安鉄筋家族』の1話から最新話までも、全話ご覧になれます。

「Paravi」のサービスおよび作品の配信状況は、記事の公開日(更新日)時点の情報です。正確な情報は公式サイトでご確認くださいませ。